カウンター
プロフィール

管理者:矢吹天成(旧名:石動雷獣太)
TwitterID:@LittleTrailHand
地霊殿くらいからの東方ファンの一人。今は東方から少し距離を置いている。

1

readme 私を読んで

ここはサークル上海アリス幻樂団のZUN氏(博麗神主)出演の放送、主にニコニコ生放送などにおける発言の記録を主に目的としているブログです。(今のところは)確認作業に時間がかかる場合がありますので速報性には期待しないでください。基本的に新しいものが優先で、古いものに関しては余裕がない限り扱うつもりはありません。(今のところは)・2軒目ラジオなどの放送の記事についてあくまでも酒の席での酔っぱらいの戯れ言です... ここはサークル上海アリス幻樂団のZUN氏(博麗神主)出演の放送、<br />主にニコニコ生放送などにおける発言の記録を主に目的としているブログです。(今のところは)<br />確認作業に時間がかかる場合がありますので速報性には期待しないでください。<br />基本的に新しいものが優先で、古いものに関しては余裕がない限り扱うつもりはありません。(今のところは)<br /><br />・2軒目ラジオなどの放送の記事について<br />あくまでも酒の席での酔っぱらいの戯れ言ですので、内容を決して本気にしないでください。<br />放送内容全ての書き起こしというわけではなく、独断と偏見で一部を抜粋したものになっています。<br />文脈として省略できる場合はやりとりを省略している場合があります。<br />ですので自分で放送をチェックしたうえで、気になった場所を改めて確認するための使い方が望ましいです。<br />そのためにタイムスタンプをおおむね併記してあります。<br /><br /><br />何かありましたら↓やコメントにお願いします。<br />拍手などくださいましたらとても励みになります。<br /><br />管理人:無(旧名:石動雷獣太)<br />gale.a.moment7743@gmail.com
  • Date : 2037/12/31(Thu) 00:00
  • Category : 未分類
  • Comment : 2
76

東方鈴奈庵 第51話「博麗霊夢の誤算(後編)」の感想

月刊コンプエース2017年7月号掲載東方鈴奈庵 第51話「博麗霊夢の誤算(後編)」多数の放送や天空璋体験版や憑依華体験版などもあり忙しい月だった。(それだけじゃないけど)その月の締めとなる鈴奈庵、新作に繋がっていくのかどうか気になるところ。そもそも小鈴が生き残れるのか否か?本編。前回小鈴によって何らかの攻撃を受けた魔理沙は博麗神社で手当を受けていた。霊夢とマミゾウは魔理沙から、小鈴が百鬼夜行絵巻から妖怪... 月刊コンプエース2017年7月号掲載<br />東方鈴奈庵 第51話「博麗霊夢の誤算(後編)」<br /><br /><br />多数の放送や天空璋体験版や憑依華体験版などもあり忙しい月だった。(それだけじゃないけど)<br />その月の締めとなる鈴奈庵、新作に繋がっていくのかどうか気になるところ。<br />そもそも小鈴が生き残れるのか否か?<br /><br /><br />本編。<br />前回小鈴によって何らかの攻撃を受けた魔理沙は博麗神社で手当を受けていた。<br />霊夢とマミゾウは魔理沙から、小鈴が百鬼夜行絵巻から妖怪を呼び出した一部始終を説明される。<br />霊夢は百鬼夜行絵巻に操られて小鈴が失踪したと考えるが、魔理沙には自分の意志で行動しているようにも見えたという。<br />マミゾウ曰く、百鬼夜行絵巻の妖怪は特殊な妖気を残すので<br />これまでの数日間小鈴を操っていたとしたら痕跡がこれまで残っていなかったのはおかしいらしい。<br />魔理沙はマミゾウがこの場にいることを訝しんだが、霊夢が犯人ではないと勘で判断した事を言うとそれ以上追求しなかった。<br />霊夢は百鬼夜行絵巻とは別の誰かが小鈴を操っているのではないかという気がしていた。<br />幻想郷から完全に姿を消したり、好きな場所に現れたり出来る存在。霊夢は頭を抱える。<br /><br />夜になり、満月が空に浮かぶ中博麗神社に小鈴がやってくる。霊夢とマミゾウはそれを迎え撃つ。<br />小鈴は人間である霊夢と妖怪のマミゾウが一緒にいることを見咎める。<br />霊夢は私がなんとかするからと小鈴を安心させようとするが、マミゾウは完全に取り憑かれているから無駄だと霊夢を止める。<br />すると手遅れなようなら自分の仕事をしなくちゃ、と霊夢は決意した。<br />霊夢の仕事は人間が妖怪になるのを防ぐこと、それは全ての人間のため。手に持ったお祓い棒が輝きを放つ。<br />マミゾウは驚いて霊夢を踏みとどまらせようとするが、何か勘違いしていると霊夢は言う。<br />小鈴に向かって言ったのではなく、その裏にいる真犯人に向かって言ったのだと。<br />霊夢はマミゾウにこんなザコ適当にあしらっておいてと焚き付ける。できれば傷つけないように。<br />こんなのも倒せないんじゃ化け狸の頭領も聞いて呆れるわとまで言われては<br />マミゾウもその気にならないわけにはいかなかった。<br />霊夢は満足したように、隙間を開いてどこかへとテレポートした。<br /><br />残されたマミゾウは百鬼夜行絵巻の妖怪と対峙する。<br />マミゾウは霊夢との約束通り小鈴を生かす方法を考えながらも、百鬼夜行絵巻を手に入れる方法も考えていた。<br />小鈴に取り憑いた妖怪はまるで弾幕のように付喪神を放ってマミゾウを攻撃する。<br />マミゾウに攻撃は通用しなかったが、無数の付喪神を吸収し無限にパワーアップ出来る相手の力を見抜くと<br />戦いが長引くのは不利だと悟り無数の部下の狸を呼び出す。<br />百鬼の力には百獣の力で対抗すると、マミゾウは一気に勝負を決めるつもりらしい。<br /><br />霊夢は博麗神社の屋根へと移動した。<br />そこにいる人影を霊夢は真犯人だと確信していた。<br />満月を背に屋根の上に佇むその人物は、八雲紫。<br />しかし紫は「月が綺麗だから見ていただけ」としらを切る。<br />霊夢はいつもは何処にいるかも分からないのに、今日に限って偶然神社の屋根の上で月を見ていることのおかしさを指摘した。<br />すると紫は、霊夢が小鈴と戦って退治しなかったことで計算が狂ったと言う。<br />小鈴を操っている真犯人が判っていたから小鈴と戦わずに済んだとお祓い棒を振りかざす霊夢。<br />「覚悟しなさい!」戦いの火蓋が切って落とされようとしている。<br /><br /><br /><br />感想。<br />今回は見どころが非常に多い。自分の仕事をしようとする霊夢。<br />小鈴相手に部下の狸たちと共に見得を切るマミゾウ。そして月を背に佇む紫。<br />特に屋根の上で紫を発見してから戦い始めるまでの霊夢の表情の変化は複雑なものがあり一口で説明するのは難しい。<br />とりあえず小鈴を元に戻すことは可能ならしく、死んで終わりみたいな感じにはならなさそうで少し安心した。<br />今回の対小鈴で、妖怪化した塩長者を処分したときに霊夢のやったことを察していた<br />マミゾウとコンビを組むというのは素直に巧いと思う。その代わり魔理沙が蚊帳の外だけど…。<br /><br />今回気になったのは大きく2つ。<br />紫の動機と霊夢の誤算について。<br /><br />前回小鈴が言った”あの方”はやはり紫であった?らしい。<br />ただ小鈴を誑かしたのが紫だとすると、その動機はいまいちはっきりしない。<br />大事になる前に小鈴のガス抜きをするだとか、小鈴の暴発を通して霊夢を再教育するだとか<br />前回も色々動機を考えたものの、相変わらずよく分からないままだ。<br />霊夢が小鈴を退治しないことで計算が狂ったということで、益々何がしたいのか分からなくなった。<br /><br />紫はデマゴギー回でもは人間と妖怪を活発化させるために世界滅亡の噂さえ流したことがあり<br />紺珠伝で魔理沙が紫は幻想郷を発展させる為なら月に攻め込むことも厭わないかもしれないという考察をしていたこともあって<br />最近の紫は非常にギリギリというかタイトロープな感じがあるので、小鈴が妖怪化するギリギリを狙っていたとしても不思議ではないのかもしれないが…。<br /><br />構図としては茨歌仙35話で霊夢が人隠しを解決するために紫と戦ったのとほとんど同じだ。<br />霊夢にとっては黒幕を退治するのが役割であって、紫を退治すれば実際はどうであれそれで解決することになる。<br />裏で紫に別の目的があり、霊夢の知らないところでそれは達成されるのかもしれないが<br />このまま小鈴を救えたとしても、管理社会や自分達にだけ隠して妖怪と馴れ合ってるのを知った小鈴が<br />そのまま納得して大人しくなるとも考えづらく<br />書籍文花帖に出てた人里の秘密結社のような不穏分子となってしまうのは紫にとって何がメリットなのか?<br />それとも不穏分子になってしまうのでそのまま霊夢が始末してしまうのが計画のうちなのか。<br />失踪中に紫の手引で外の世界に行ったらしいことが示唆されていることや<br />小鈴が49話で言っていた”私が選ぶべき真実”と今の行動にどこまで関連性があるのか。<br />そもそも茨35話で霊夢に退治されたときに、紫は里の人間には手を出さないと<br />表向き約束したにも関わらず結局はうやむやになった。<br /><br />そして『博麗霊夢の誤算』とは何だったのだろう。<br />正直今回の話のどこに霊夢の誤算があったのかわからない。<br />紫を真犯人だと断定したこと自体が誤算だったのか。<br />監視していた小鈴が妖怪化したのが誤算なのか。<br />なんだかピンと来ない。<br /><br />小鈴は本当は霊夢が相手しなくてはいけなくて<br />紫が「霊夢が小鈴の相手をしなかったのが予想外」と言ったのは本当に悪い意味だった。<br />それが博麗霊夢の誤算だった…というのはひねくれすぎだが。<br />しかしそうなると紫が小鈴を霊夢から守ると言ったのとは合わなくなる。<br />マミゾウが小鈴と戦うことで結果的に霊夢からは守られているし。<br /><br /><br />それ以外について。<br />霊夢の瞬間移動もいきなり使ったような勢いでかなりぎょっとしたが、実際はゲームなどではずっと使われていた。<br />永夜抄での画面端の左右移動に代表されるように、黄昏格闘では亜空穴系の瞬間移動技があるし<br />一番古いものでは香霖堂の三話で魔理沙と戦ったときに、霖之助から時折テレポートしているように見えると言われている。<br />霊夢が瞬間移動が使えることは判っていても、実際漫画で描写されるとけっこう異常な光景ではあった。完全にスキマ移動だ。<br /><br />霊夢がお祓い棒を輝かせてから明らかにそれまでとは長さが異なる。それどころか紙垂の量まで変わっている。<br />天空璋のタイトル画面で霊夢が持っていたお祓い棒の長さもこれまでとは明らかに違っていたので<br />(強いて言えば輝針城の無慈悲なお祓い棒が相当しそうな…)<br />それを反映させた描写ではないかと思う。霊夢が何か力を使うと花びらが舞い散るのも、憑依華における<br />スペル使用時などに花びらが舞う演出を反映させているのかもしれない。<br />(霊夢が力を使ったときに花びらが舞う描写自体は結構前から有り、易者を葬ったときにはそれがあった)<br /><br />ちなみにこの花びらの元は、霊夢が屋根にテレポートしたときのコマから茨歌仙15話で出た臥龍梅のものと見てよさそうだ。<br />なにより紫が関わるエピソードでもあるので、今回の紫の登場の演出にピッタリだったというわけだ。<br />この臥龍梅、開花の時期がだいたい2~3月頃となっていて、茨15話でも<br />寒の内(小寒(1月6日頃)から節分の前日の間)から数週間後に満開になっていた。<br />なので今回の話の時期も2月の下旬から3月頃と見ていいだろう。<br />小鈴の失踪は数日間の間だという旨のセリフもあるのでだいたいの時期が分かりそうだ。<br /><br />基本的にリアルの季節と大きく時間の流れが変わらない東方で、ここのところ鈴奈庵は冬のままだった。<br />(例外は今の鈴奈庵と儚月抄の後半ぐらい)<br />三月精の感想でも書いたが、既に春になっていた先月の三月精の宴会にて、今回の真犯人だとされた紫が参加していることから<br />結局そこまで霊夢と拗れたことにはならないだろうというメタメタしい予想もできなくはないが、さてどうなるか。<br /><br /><br />
75

2軒目から始まるラジオ第71(72)回放送のメモ

本日、20時より二軒目ラジオを放送します。テーマは言わずもがなポケモンGOです https://t.co/X3jRmwMMct— 博麗神主 (@korindo) 2016年7月26日2016/07/26(火)20:00~場所:今澤【出演】Z=ZUN豚(敬称略)0:00~ プレ放送開始。 U-STに関する雑談など。0:18~ 放送開始。 Z「気をつけないとダメですよ。ネットで出てる情報は昔の情報で、正そうで正しくない」0:27~ 不味いビールを出す店の話や酒コラムの店「鶺鴒(せ... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、20時より二軒目ラジオを放送します。テーマは言わずもがなポケモンGOです <a href="https://t.co/X3jRmwMMct">https://t.co/X3jRmwMMct</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/757859376241647620">2016年7月26日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />2016/07/26(火)20:00~<br />場所:今澤<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />豚<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:00~ プレ放送開始。</strong><br /><blockquote><p> U-STに関する雑談など。</p></blockquote><br /><strong>0:18~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> Z「気をつけないとダメですよ。ネットで出てる情報は昔の情報で、正そうで正しくない」</p></blockquote><br /><strong>0:27~ 不味いビールを出す店の話や酒コラムの店「鶺鴒(せきれい)」の話。</strong><br /><blockquote><p>明治記念館に行った話など。</p></blockquote><br /><strong>0:38~ アメリカ旅行の話。</strong><br /><blockquote><p> <br /><blockquote><p> 豚「俺が出ないと締まらないしって感じで行ったんでしょ」<br /> Z「行きましょうよっていうか、僕が行かないと行かないって言ってたんだよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「泊まってたホテルが遠かったんです。別の場所でそこがコリアタウンだったんだけど…滅茶苦茶治安悪いの」<br /> Z「言ってもリトルトーキョーとかも治安がやばい。ジャパニーズタウンもやばい、治安が悪くて危ない場所なんですよ。そういう感じ」<br /><br /> Z「いやああそこ(ロスのセブンイレブン)はアメリカじゃないよ、ソウルだって言ったらソウルを馬鹿にすんな、そんなに治安悪くねーよと怒られるという」</p></blockquote><br />他、アメリカ怖い話など。<br /><br /><blockquote><p> Z「アメリカに行くとパワーもらうよね。あいつらすごい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「追加であげた写真ででかいの飲んだんだけど、あれはハーフヤードって言って、ヤードの半分の量のビール」<br /> Z「あれをね、写真を途中から上げてなかったんだけど、四本飲んだの」<br /> Z「飲まされたの現地の人に。これは効くなーみたいな感じ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「バドワイザーとクラマトってあの、クラム、貝とトマトの合成語でクラマトっていう」<br /> Z「そのクラムチャウダーみたいなのが入ってる、ビールを僕お気に入りになっちゃって」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「多分、これを聴いてる人じゃなくても訊きたいと思うんだけど、ZUNさんなんでアメリカだとサイン会OKなの?」<br /> Z「…なんでだろうね? 別に向こうでサイン会やろうって話じゃないから」<br /> 豚「言ったね? じゃあしようか」<br /> Z「サイン会なんて今更やったって…」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:05~ アメリカ旅行の写真を見ながらの話。</strong><br /><blockquote><p> 主にこの辺のお話。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">2本飲んで、これで1ヤード! <a href="https://t.co/bLe8xJPjMp">pic.twitter.com/bLe8xJPjMp</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/749806370539577344">2016年7月4日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">昼飯食べてたら隣にレミリアが居ました <a href="https://t.co/TOpUrdg1RX">pic.twitter.com/TOpUrdg1RX</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/749322341709066241">2016年7月2日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote><p> Z「アメリカはありとあらゆることが起こる自由の国だね本当に」</p></blockquote><br /> 他、クラマトビールやスーパーマーケットの感想など。</p></blockquote><br /><strong>1:25~ アメリカ旅行の写真を見ながらの話(コスプレ編)。</strong><br /><blockquote><p> 主にこの辺のお話。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ロサンゼルスは巫女だらけ <a href="https://t.co/vGPFeiLg8v">pic.twitter.com/vGPFeiLg8v</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/749897700670222336">2016年7月4日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">東方のコスプレいっぱいいましたー! <a href="https://t.co/Fddlr0YpbO">pic.twitter.com/Fddlr0YpbO</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/749793576721211392">2016年7月4日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote><p> Z「風神録は椛ばっかりなんだよ。椛の集まりみたいになってる」<br /><br /> 小悪魔や藍や橙についての言及がわずかにあり。</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「二次創作で、紅魔城伝説のキャラだけ集めたりとかやってました」<br /> 豚「ZUNさんの口から紅魔城伝説という単語が出るとは」</p></blockquote><br /> 飛行機乗り換えの話。<br /><blockquote><p> Z「アルタリア空港は酷かった。トルコは凄かった」<br /> 豚「それは新婚旅行のときの話でしょ!?」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:53~ 障害者殺傷事件の話から。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「実際、世界的に治安が悪くなってる感はある。安定感がなくなってる。どこも何やってればいいって感じじゃなくなって怖い」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「こういうのは(障害者施設の大量殺人事件)起こるな、と思ったの」<br /> Z「あの、本人が…ちょっとまだわかんないけど、悪意でやってるんじゃないところを感じる。正しいと思ってやってる。こういうのは起きるだろうなって感じがしてた」<br /> 豚「本当に悪意じゃないんですかね?」<br /> Z「それはこれから…悪意だったら、ああ悪意でよかったっていうふうに思えないよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「これは勝手な想像ですけど、犯人はかなり真面目でいい子だと思う」<br /> 豚「なんか影響を受けやすい人かな、悪い意味で」<br /> Z「世の中こうしなければいけないって思い込みが強いのかな」<br /> Z「そういう思い込みっていうのは誰でも若いときにはあるんだけど、なぜ法律でダメになってるのかっていうので止めるわけですよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「法律のほうが個人より正しいってことは途中で知るようになる。それを知らなかったりもしくは体制に対して反対的な意識を持ってるとむしろ法律で禁止してることだから善なんだ、俺がやらなきゃいけないんだってことになりかねない」<br /> Z「そういう人が今増えてる。反社会的な行動をしなくちゃいけないって焦る人が」<br /> Z「社会が間違ってたら正しいって考えちゃう。今は社会は間違ってないです。本当にどうしようもない民主主義だから、間違えようがない」<br /> Z「もう民主主義は間違えない。ダメな方に一直線。これは正しい。人間というのは放っておけばこうなる。誰かが導いて上に上げない限りならないんだけど、それは民主主義が間違ってるから正そう、ではないはず」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:00~ 外国のファンについて。</strong><br /><br /><strong>2:03~ ポケモンGOとINGRESSとイスラム教。</strong><br /><blockquote><p> ポケモンやったこともないような人がポケモンの話をしだす現象やゲーム作ってるって何を作ってるんですかと聞かれて困る話など。</p></blockquote><br /><strong>2:18~ コミケと山の日と飲酒量の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「山の日か…あんまりイベント感ないね、久しぶりに休日が追加された割には」<br /> Z「どこに行けばいいの? 実家身近じゃないよ。一番近い山どこ?」<br /> Z「日枝神社は山? 赤城の山の赤城神社。日枝神社も山っぽいけど愛宕神社とかも山だよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「お金が必要だから働くとかじゃないんだよ、働くことにアイデンティティがあるんだよ」<br /> Z「自分の仕事でこういうことやりたいとか、自分の仕事で実現するために働く」</p></blockquote><br /> 他、コミケ配置西4の話題など。</p></blockquote><br /><strong>2:31~ 子供の話。</strong><br /><blockquote><p> Z「最近新幹線の名前言うようになってきちゃったよ」<br /> 豚「パパに似たの? 鉄好き」<br /> Z「新幹線だけじゃないですからね。乗り物、車も…重機とかも。重機好きなんだよ」<br /> Z「中でもコンクリートミキサー車が一番好き」</p></blockquote><br /><strong>2:41~ U-STREAMのタイムリミットや社畜の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「みんな勘違いするとアレだけど、社畜になったほうが楽なんだよ」<br /> Z「それが嫌だと思って飛び出すともっと苦労する」<br /> Z「普段何をしたらいいかわからないまま全部自分で頑張らなきゃいけないんだよ」<br /> Z「でもやっぱり嫌だってくらいのレベルで飛び出さないとなかなかもたない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「だいぶ自由が利く組織になってきた。東方自体も」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:51~ 楽しいとは何か。自由とは何か。</strong><br /><blockquote><p> 豚「楽しいってZUNさんの中ではそれはどういうことなんですか? 刺激があることですか、ワクワクというかまだ見ぬ何かがあるって予想がつかないってことですか」<br /> Z「いやー、生きてる実感じゃないですか」<br /> 豚「生きてる実感って色々あるんじゃないですか。起きて深呼吸して、ああ生きてるっていうのもあるじゃないですか、例えば」<br /> Z「それはみんな味わってるけど生きてる実感なのかい? そうじゃないでしょ」<br /> 豚「それは生の楽しみってことですか」<br /> Z「人間である喜びと言うか」<br /> 豚「そこ結構広いですよねでも」<br /> Z「さっき踏み潰した虫じゃなくてよかったっていう」<br /> Z「その辺にいる虫だったら生きてるのに必死じゃないですか。多分人間も必死なはずなんだよ。その必死さが味わえるっていうのが幸せかな」<br /> Z「ほっといても生きていく、死にたい死にたいって考えてたらつまんない」</p></blockquote><br /><strong>3:00 放送終了。</strong><br /><br /><br />
74

東方鈴奈庵 第50話「博麗霊夢の誤算(前編)」の感想

月刊コンプエース2017年6月号掲載東方鈴奈庵 第50話「博麗霊夢の誤算(前編)」今月は体調悪化と多忙につき遅くなりました。ごめんなさい。本編。博麗神社に参拝客が訪れる。鈴を鳴らし懐からお札(二千円札)を取り出したところで霊夢が茂みから姿を現す。「そこまでよ!」と霊夢は参拝客の腕を掴むと、ようやく気付いてもらえたかと参拝客は正体を表す。最近賽銭箱の中が葉っぱで埋まっていたので狸の仕業に違いないと思ってい... 月刊コンプエース2017年6月号掲載<br />東方鈴奈庵 第50話「博麗霊夢の誤算(前編)」<br /><br /><br />今月は体調悪化と多忙につき遅くなりました。<br />ごめんなさい。<br /><br /><br />本編。<br />博麗神社に参拝客が訪れる。鈴を鳴らし懐からお札(二千円札)を取り出したところで霊夢が茂みから姿を現す。<br />「そこまでよ!」と霊夢は参拝客の腕を掴むと、ようやく気付いてもらえたかと参拝客は正体を表す。<br />最近賽銭箱の中が葉っぱで埋まっていたので狸の仕業に違いないと思っていた霊夢は張り込みをしていた。<br />案の定正体はマミゾウ。マミゾウは「例の件」について霊夢の元を訪ねていたのだった。<br /><br />例の件とは小鈴のことであり、皆からは突如失踪したという扱いらしい。<br />どうやら49話の最後で妖魔本を持って鈴奈庵を離れてから、一度も姿を見せていないということになるようだ。<br />自分たちの仕業ではないというマミゾウに、一番疑っているという霊夢。<br />そう言われると思っていたマミゾウは狸を使って方々を調べさせていたが小鈴の痕跡は得られていないらしい。<br />”狐につままれたようだ”と化け狸の頭領もお手上げのようだ。<br /><br />鈴奈庵には”臨時休業”の札が出されていた。<br />その前で霊夢は小鈴の失踪は天狗の仕業ではないかと文に詰め寄っている。<br />文は天狗が小鈴を攫うメリットが何もないと言い、逆に新聞を里に配布する窓口がなくなって途方に暮れているらしい。<br />逆に小鈴の捜索願いを新聞に掲載して、疑いを晴らそうとしているようだ。<br />天狗の情報網から逃れる手段は限られており、痕跡を消しながら失踪する計画的犯行か<br />圧倒的な力で抵抗する間も無く誘拐する、そのいずれかだろうと文は推測する。<br />誰かが嘘を吐いている可能性もある、と霊夢が指摘すると、文は一番あり得ると思っている説を出す。<br />小鈴が幻想郷から姿を消している、と。文は神隠しの事件を例に上げる。(茨歌仙35話の出来事)<br />そう言われた霊夢はある妖怪の姿を思い浮かべていた。紫である。<br /><br />里で霊夢が小鈴の痕跡を探している一方で、魔理沙は博麗神社を訪れていた。<br />小鈴のことで大変なことに気がついたと声を荒げる魔理沙に、何者かが茂みから返事をする。<br />魔理沙は鈴奈庵から百鬼夜行絵巻が無くなっていた、ということを伝えに来たのだ。<br />あの絵巻物から超危険な妖怪の妖気が滲み出ていて、あんなのが妖怪の手に渡れば<br />幻想郷のパワーバランスが崩れてしまうという。<br />しかしそこで魔理沙は自分の話している相手が霊夢でないことに気づく。<br />そこに姿を表したのは小鈴であった。小鈴は幻想郷のパワーバランスとは妖怪が人間を支配していることか、<br />それとも何も知らない里の人間が損をしている状態のことなのかと魔理沙に問い詰めたが<br />一方の魔理沙は失踪していた小鈴を発見したことのほうに喜んでいた。<br />しかし小鈴は『私家版百鬼夜行絵巻・最終章補遺』を手にしながら言う。<br />「あの方の言った通り、みんなこれが目的なんだ」<br />「霊夢も魔理沙もあくまで超人として幻想郷を支配しようとしているが、これを使えば幻想郷のパワーバランスが正せる筈」だと。<br />魔理沙が止めるのも聞かずに小鈴は百鬼夜行絵巻を読み上げた。<br />その瞬間、何か黒いものが飛び出して魔理沙もそれに巻き込まれてしまった。<br /><br />霊夢が神社に戻ってくると、倒れている魔理沙を発見する。<br />霊夢は魔理沙を倒すほどの敵が現れたことに驚きを隠せないが<br />その場に居合わせたマミゾウは辺りに充満している妖気を感じ取っていた。<br />その妖気は普通の妖怪の出すものではなく、洗練されていない古臭いものであるという。<br />マミゾウはそれが小鈴失踪事件と関係があるかもしれないと思ったが<br />その理由は鈴奈庵で味わったものに似ているからだという。<br />それを聞いた霊夢は、「その調子で思い出してね耄碌ババア!」とマミゾウを焚き付ける。<br />霊夢は倒れている魔理沙に手を合わせ、マミゾウは埋めようとするがようやく魔理沙が意識を取り戻す。<br />生きていたのかとしらばっくれる二人に、魔理沙は一部始終を見たことを明かすのだった。<br /><br /><br /><br />本居小鈴、ついに妖怪化する?<br />前回の終わりでどこに向かったのか、という点についてはまだ明かされなかった。<br />「”あの方”の言った通り」という台詞のあの方とは十中八九紫のことだと思うが<br />あまりにも露骨にミスリードを誘っているので、もしかしたら別の誰かかもしれないがその場合だと正直見当がつかない。<br />まったくの新キャラということは無いだろうし、これまで出てきたキャラのうちの誰かと考えるのが妥当だが……正邪とか?<br /><br />まあでもやっぱり小鈴に何かを吹き込んだのは紫だと思う。<br />紫の動機については前回の感想で幾つか考えていたが、今回のタイトルが「博麗霊夢の誤算」であることから<br />やはり小鈴の行動を通して霊夢の考えを改めさせようとやっているのではないかという可能性が強まった(と思う)。<br /><br />分からないのは小鈴の考え方で、前回妖怪も人間に危害を与えない状況下であれば敵ではないという結論を出したにも関わらず<br />百鬼夜行絵巻による実力行使に出たのはどういうことなのか。<br /><br />霊夢と魔理沙を超人とあえて区別したのは、二人や妖怪に関わる人間が何かを隠して里の人間を騙していると考えているから?<br />阿求も含めて妖怪と癒着しているであろうことを紫が小鈴に伝えた? そんな混乱させることを紫が言うとも思えないので<br />そうなると他の誰か? 紫自身は嘘は言わないと思うので、もし幻想郷のありのままを伝えたとして<br />それで正しく理解できているのなら、小鈴が霊夢や魔理沙を疑うことはなさそうなものだが、間違って伝わっていたとしたら?<br />紫は霊夢から小鈴を守りにきたと言っていたので、それを盾に好きにやることにしたということだろうか。<br />紫の手引きで、幻想郷のルールを理解し、人里と妖怪と管理者のシステムを理解したうえで<br />それらのバランスが正しくないと小鈴は考えている?<br /><br />ただ小鈴が幻想郷から姿を消している間、外の世界に行っているのではという推測もあって<br />紫が小鈴に外の世界の様子を見せて、人間が支配している世界が素晴らしいものであると思い込ませたりした?<br />百鬼夜行絵巻を使用したことから、百鬼夜行絵巻自体の影響を受けて封印されていた何かに誑かされた可能性もある?<br />放置していた百鬼夜行絵巻が悪影響を及ぼすとなると、博麗霊夢の誤算というタイトルも納得しやすい感じがする。<br /><br />うーん、ちょっと難しく考えすぎか…。シンプルに考えると<br />紫の目的は不満のガス抜きで、小鈴をこのまま放置すれば近い将来親友の阿求の死などをきっかけに<br />絵巻や他の妖魔本を総動員で大きな異変を引き起こしかねないから、今の力でおこせる小さな異変をおこさせて<br />それを霊夢達に解決させ小鈴を”超人”側に引き入れる…とか。<br />まあ素直に次回を待とう。<br /><br />ひとつ気になるのが、最近のサブタイトルが<br />稗田阿求の哲学→本居小鈴の葛藤→博麗霊夢の誤算と個人名のタイトルで推移している。<br />もしかすると次は…八雲紫の陰謀とか(ベタすぎ!)<br /><br />鈴奈庵が7巻分で終わりだとすると残りあと3話、7月というコミケ直前に終わる計算になるので<br />もしかすると小鈴が天空璋か憑依華に参戦する可能性がわりとあるんじゃないかという気がしてきた。<br />しかし天空璋も憑依華も夏に出なさそうな雰囲気なので、やっぱりなさそうな気もする(どっちだ)<br /><br /><br />
73

博麗神社例大祭生放送~#109 博麗神社例大祭会場から放送のメモとアフターイベントについて

本日は例大祭です! よろしくお願いします。 pic.twitter.com/ye0AaIcDwN— 博麗神主 (@korindo) 2017年5月7日http://live.nicovideo.jp/watch/lv297535316博麗神社例大祭生放送~#109 博麗神社例大祭会場から放送2017/05/07(日) 09:30開演【出演】Z=ZUNま=ビートまりおコ=コンプたつその他(敬称略)3:32~ 東方ゲームショウ出店メーカーPR。3:46~ ZUN氏登壇。 急遽ゲストとして参加。 ま「今日新作終わったんです... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日は例大祭です! よろしくお願いします。 <a href="https://t.co/ye0AaIcDwN">pic.twitter.com/ye0AaIcDwN</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/861011423484289024">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv297535316" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv297535316">http://live.nicovideo.jp/watch/lv297535316</a><br />博麗神社例大祭生放送~#109 博麗神社例大祭会場から放送<br />2017/05/07(日) 09:30開演<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />ま=ビートまりお<br />コ=コンプ<br />たつ<br />その他<br />(敬称略)<br /><br /><strong>3:32~ 東方ゲームショウ出店メーカーPR。</strong><br /><br /><strong>3:46~ ZUN氏登壇。</strong><br /><blockquote><p> 急遽ゲストとして参加。<br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-14_23-39-28_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-14_23-39-28_No-00s.png" alt="例大祭14_1" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><blockquote><p> ま「今日新作終わったんですよね?」<br /> Z「終わった終わった。今日ちょっと人多すぎ。すみません早く終わっちゃって」<br /> ま「昼前には終わってた?」<br /> Z「終わった終わった、11時40分ぐらいに終わって…終わった後も人すげー並んでて、久しぶりというか初めてかもこんなに人多いの」<br /> ま「過去最高っていう」<br /> Z「過去最高に…なるよね。この感じ見ただけでわかったもん」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:47~ セガ・チュウニズム宣伝。</strong><br /><blockquote><p> 光吉猛修氏が歌いながら登場。ZUN氏とは初顔合わせらしい。<br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-14_23-38-13_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-14_23-38-13_No-00s.png" alt="例大祭14_2" border="0" width="400" height="224" /></a><br /><blockquote><p> Z「どこの二次創作サークルよりも一番歌がうまい。すごいね肩無しだよこの二人は」</p></blockquote><br /> その後生デイトナUSAなどを披露して退場。<br /><blockquote><p> Z「聞きたい聞きたい。今歌っていいの?」<br /> Z「生デイトナだ~!」<br /> Z「最高に嬉しいわ。僕ゲームのファンだからね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:53~ タイトー・グルーヴコースター宣伝。</strong><br /><blockquote><p> グルコスイベントの報酬の説明にて。<br /><blockquote><p> Z「幽々子いらねえなあ。幽々子いらないよねあれ?」<br /> コ「いらないって言われちゃった」<br /> (この辺りの流れは何について言ったのかよく分からなかった)</p></blockquote><br /> ナビゲートキャラを変更できるようになった話で。<br /><blockquote><p> Z「ちゃんと作ったキャラクター推そうよって思うよね…」</blockquote></p></p></blockquote><br /><strong>4:00~ バンダイナムコ・太鼓の達人とシンクロニカ宣伝。</strong><br /><blockquote><p> 今まで変えられなかったヒットマークを初めて例大祭で変えてみたという話で。<br /><blockquote><p> Z「攻めてるね。大きな意味でここでロケテストしてる」<br /> Z「多分幻になる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「あんなにシンプルなゲームっぽいのにすげーむずいんだよね」</p></blockquote><br /> チルノのパーフェクト算数教室9周年の話で。<br /><blockquote><p> Z「9年か。もう9年ね。やばいな。チルノ自体は15年経ってるからね、やばいね」<br /><br /> ま「ZUNさん今年チルノがすげーよなんか。たまたまだろうけど日焼けもしちゃったしさあ」<br /> Z「ね、たまたまだね。パーフェクト算数とか全然関係ないよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>4:09~ Play,Doujin宣伝。</strong><br /><blockquote><p> 途中機材不調につき途中3~4分停止。<br /><br /> NintendoSwitchの話で。<br /><blockquote><p> ま「ZUNさん持ってる?」<br /> Z「持ってる。これ帰ったらやるよ。まだ繋いでないの、開発が忙しくて」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>4:16~ 記念撮影など。</strong><br /><br /><strong>4:20  コーナー終了。</strong><br /><br /><br /><br /><br />ZUN氏はアフターイベントにも参加してトークイベントを行った。放送は無し。<br />私は不参加だったので、それについてのツイートなどを集めてみました。<br />ご利用は各自の責任においてお願いします。<br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">昨日の例大祭アフターでな一幕.、ZUNさん曰く「ゲームを(一人で)作るのは40歳までだねー」との話があったけど、同人イベント主催するのは何歳まで頑張れるのだろうか?(^^;)</p>&mdash; ほうじょうたんさま@次は台湾例大祭 (@HojoTansama) <a href="https://twitter.com/HojoTansama/status/861388137729187842">2017年5月8日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUNさん曰く<br>「東方天空璋は東方原作で1番簡単」<br>「東方天空璋は紺珠伝が難しかったからサクサクと楽しくプレイ出来るようにした」<br>「東方原作で1番難しいのは東方紺珠伝」<br>ソースは博麗神社例大祭アフターイベントです。</p>&mdash; Yukari DTM初心者になりたい人 (@GC_TOHO_Yukari) <a href="https://twitter.com/GC_TOHO_Yukari/status/861130338826833921">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">アフターイベント<br>Q.東方天空璋について<br><br>ZUN「すごいシンプル。簡単なんだよ。ただなんだろコレって感じ。だから遊びやすい。今までの東方で一番簡単なレベル」<br>まりお「じゃあ一番難しいのは?」<br>ZUN「…紺珠伝だね!」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861123074070007809">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">例大祭アフターでzunさんが言ってたんだけど、「一人でゲームのバグ全ては見切れない。だから体験版でみんなにデバッカーになってもらってそこを直して製品版にする。」って話を聞いて、「あぁこれが繋ぐ繋がる東方」だなぁって思った。</p>&mdash; ちょこ@piggy (@chocobo0317) <a href="https://twitter.com/chocobo0317/status/861160263646564353">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">小学生が東方を知ったきっかけ<br><br>「ゆっくり実況!!」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861121384784707584">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUN「皆ゆっくり実況かー笑」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861121636170219521">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">まりお「幼稚園で紅魔郷?すごいねエリートすぎるだろ」<br>zun「友達できないでしょ」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861121887304245248">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">Q.東方天空璋の製品版はいつ出すの?<br><br>ZUN「わかんない」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861124330083631104">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">バグの報告はしてね<br>好きなキャラが出てないのは不具合じゃねーよby神主</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861124787447279616">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">まりお「ZUNさんどちらかといえばコミケで出すよね」<br>ZUN「(新作は)冬コミでね」<br>代表「夏コミでいけるいける」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861127505645666304">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">代表「香港でやる例大祭の計画は消滅しました…」<br>ZUN「中国共産党?」<br>まりお「やめなさいって」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861128157201448962">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUNさんは夏コミには出る予定らしい</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861129782179659776">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">神主さんの「もし僕を超える人が現れたら引退します、その時に「東方から育ちました」と言ってくれれば嬉しいです」的な言葉で心に響いた</p>&mdash; ゼケ 遊宴雀 遊-08 (@zeke4010) <a href="https://twitter.com/zeke4010/status/861197102143098885">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">一言一句あってる自信はないし、ビール飲みながら言ってたから本意かどうかわからないし、引退するっていうのは例大祭からっていうのも含んでると思うよ。<br>下手に拡散されて誤解されると困るから消した。<br><br>ただ、ZUNさん自身以前から引退してもいいって言ってたけど</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861135197550501888">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">打ち上げ終わって早々と帰ります。今回の例大祭で強く感じたのは、歳をとって体力が衰えたのと、今までを超える参加者のパワーです。東方を甘くみてた</p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/861195997266927617">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
72

東方ステーション#1のメモ

本日、17:00より謎の生放送があります。バリバリ焼いてまーすhttps://t.co/w2iJwRDwO8— 博麗神主 (@korindo) 2017年5月6日http://live.nicovideo.jp/watch/lv2949890112017/05/06(土) 17:00~19:30【出演】ビートまりお(MC)【ゲスト】ZUN(都内某所より中継出演)AQUA STYLE黄昏フロンティア魂音泉豚乙女A-OneIOSYSCOOR&CREATE他0:00~ 放送開始。0:02~ 都内某所中継。正午から初めて既に終わる直前。0:05~ 開催直前... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、17:00より謎の生放送があります。バリバリ焼いてまーす<a href="https://t.co/w2iJwRDwO8">https://t.co/w2iJwRDwO8</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/860742084990337024">2017年5月6日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294989011" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294989011">http://live.nicovideo.jp/watch/lv294989011</a><br />2017/05/06(土) 17:00~19:30<br /><br />【出演】<br />ビートまりお(MC)<br /><br />【ゲスト】<br />ZUN(都内某所より中継出演)<br />AQUA STYLE<br />黄昏フロンティア<br />魂音泉<br />豚乙女<br />A-One<br />IOSYS<br />COOR&CREATE<br />他<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-21-45_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-21-45_No-00s.png" alt="東方ステーション1-2" border="0" width="400" height="204" /></a></p></blockquote><br /><strong>0:02~ 都内某所中継。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_21-4-15_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_21-4-15_No-00s.png" alt="東方ステーション1-1" border="0" width="400" height="203" /></a><br />正午から初めて既に終わる直前。</p></blockquote><br /><strong>0:05~ 開催直前例大祭特集。</strong><br /><blockquote><p> 例大祭の概要説明など。</p></blockquote><br /><strong>0:07~ ゲスト:豚乙女</strong><br /><br /><strong>0:25~ 都内某所中継その2</strong><br /><br /><strong>0:27~ ゲスト:A-ONE</strong><br /><br /><strong>0:43~ ゲスト:魂音泉</strong><br /><br /><strong>1:02~ 都内某所中継その3</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-3-5_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-3-5_No-00s.png" alt="東方ステーション1-8" border="0" width="400" height="204" /></a></p></blockquote><br /><strong>1:07~ ゲスト:黄昏フロンティア</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-4-33_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-4-33_No-00s.png" alt="東方ステーション1-7" border="0" width="400" height="188" /></a><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-8-54_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-8-54_No-00s.png" alt="東方ステーション1-6" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-9-37_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-9-37_No-00s.png" alt="東方ステーション1-5" border="0" width="400" height="226" /></a><br />体験版の対戦勝利台詞はZUN氏のもの。<br />お試しプレイによる新システムの紹介。<br />て投げ追加など。<br /><br />ま「これだいたい体験版は何割くらいの完成度なの?」<br />海「ほとんどキャラクター通りの見た目ということでまあ25%から30%ですかね」<br /></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:24~ ゲスト:AQUASTYLE</strong><br /><br /><strong>1:44~ Play,Doujinの告知。</strong><br /><br /><strong>1:47~ ゲスト以外の同人サークル頒布物の紹介。</strong><br /><br /><strong>1:53~ ゲスト:IOSYS・COOL&CREATE</strong><br /><br /><strong>2:10~ 今後の東方イベントまとめ。</strong><br /><br /><strong>2:11~ ADはやとくんのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> 東方を全く知らない番組スタッフに東方の素晴らしさを教える企画らしい。</p></blockquote><br /><strong>2:18~ 都内某所中継その4からスタジオへ。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-7-44_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-7-44_No-00s.png" alt="東方ステーション1-4" border="0" width="400" height="204" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-13-3_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-13-3_No-00s.png" alt="東方ステーション1-3" border="0" width="400" height="203" /></a></p></blockquote><br /><strong>2:24~ エンディング。</strong><br /><blockquote><p> ゲスト毎に東方に関する謎掛けをするコーナーがあった。<br /><blockquote><p> Z「東方と掛けまして、天空璋CD手焼き終わりました、と解きます」<br /> Z「どちらも酒(避け)が大切でしょう」</p></blockquote></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:28~ 放送終了。</strong><br /><br /><br />
71

2軒目から始まるラジオ第80(81)回放送のメモ

本日、二軒目ラジオを放送します! 今日は超会議1日目お疲れ様でした放送です。スペシャルゲストもいますぞ。https://t.co/a2vDQqqzFm— 博麗神主 (@korindo) 2017年4月29日https://www.youtube.com/watch?v=pcWEal2SpXk2017/04/29(土)20:00~場所:下総中山 呑み処路地裏【出演】Z=ZUN豚D=DAI(最後尾)ひ=ひろゆきま=ビートまりお(COOL&CREATE)伴=伴龍一郎(ドワンゴ)コンプ(豚乙女)(敬称略)0:00~ プレ... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、二軒目ラジオを放送します! 今日は超会議1日目お疲れ様でした放送です。スペシャルゲストもいますぞ。<a href="https://t.co/a2vDQqqzFm">https://t.co/a2vDQqqzFm</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/858252421323120640">2017年4月29日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=pcWEal2SpXk" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=pcWEal2SpXk">https://www.youtube.com/watch?v=pcWEal2SpXk</a><br />2017/04/29(土)20:00~<br />場所:下総中山 呑み処路地裏<br /><br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />豚<br />D=DAI(最後尾)<br />ひ=ひろゆき<br />ま=ビートまりお(COOL&CREATE)<br />伴=伴龍一郎(ドワンゴ)<br />コンプ(豚乙女)<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ プレ放送開始。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 豚「昔は店の壁が厚いと配信できないとか。一番壁が厚いなと感じたのはかに道楽」<br /> Z「かに道楽は毎回失敗した。ジャミングされてる、電波が」</p></blockquote><br /> 映画の話。<br /><blockquote><p> Z「あんま映画観ない。映画はほとんど観てないな」<br /> 豚「お子さんが生まれてから余計に行きにくくなったんじゃ」<br /> Z「時間があっても映画を観に行くイメージがあんまなくて」<br /> ひ「PCで見れるじゃないですか」<br /> Z「時間がね、映画って完全に遮断されるというか。それがいいんだろうけど、その時間が作れないんだよなんかその、なんだろうな勿体無い感じ」<br /> ひ「二時間かっちり作るぐらいだったら他にやることあると」<br /> Z「同時にゲーム遊びながらなんかやって酒飲むわって」<br /><br /> Z「予告編が盛り上がって盛り上がって突然静かになってせつない曲流れて感動みたいなパターン多くて」<br /> Z「あっ、ここで曲止まるなって止まったーって。誰だこのテンプレ作ったの」</p></blockquote><br /> けものフレンズの話。<br /><blockquote><p> Z「元はアプリだったの? ゲーム化するって言ってるけど」<br /> ひ「メディアミックスで始まったんだけど、アニメが始まる前にゲームが不人気すぎて終わったの」<br /> Z「でアニメが盛り上がってもう一回やるの? バカじゃねーの」<br /><br /> Z「ブシロード期待できねーな」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「最近Amazon、Netflixで観た面白い映画は?」<br /> Z「最近観てないよ本当に。全然、興味ない。言っちゃ悪いけど結論・興味ない」<br /> ひ「アニメもずっと流れてましたけど興味ない」<br /> Z「アニメも興味ないの。アニメもほぼ観てない」<br /> 豚「まあね、自分の作ったものあればいいからね」<br /> ひ「アニメも今何観ていいかわからない」<br /> Z「昔から観てないよ」</p></blockquote><br /> エンドレスエイトの流れから。<br /><blockquote><p> Z「基本僕は観てないけど、流行ったものは知ってるから僕が知ってるものは多分流行ったもののはず」<br /> Z「だからけものフレンズの話ししてるのも流行ってるからでしょ、観てないけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「素面で放送とか出たことあります?」<br /> Z「素面で? NHKの取材のとき飲まなかったけど、その後飲みに行きました」<br /> 豚「いつかのゲームショーでさ、会場内飲酒禁止だったからってなんかZUNの部屋とかに押し込められたときとか」<br /> Z「ゲームショーの放送では素面でした。テンション低い」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「なんかちゃんとしてることが嫌いなんだよ、僕の性格上。ちゃんとしてるのは難しい上にダサい」</p></blockquote><br /> 他、超会議でのひろゆきの話や実名とPNの差についての話など。</p></blockquote><br /><strong>0:25~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> お店の宣伝、乾杯など。<br /><blockquote><p> Z「今日は本当は、ちょっと前にも言いましたけど超会議の場から2軒目ラジオやる予定だったんですけど、伴さんにyoutubeやめてくれよーって言われたので」<br /> Z「しょうがないから、伴さんが行きつけのお店用意してくれまして」</p></blockquote><br /> 東方STATIONの宣伝などから。<br /><blockquote><p> ひ「ドワンゴと例大祭は直接は関係ない?」<br /> Z「あれはドワンゴがどうにかして東方に近寄りたい」<br /> ひ「遅いでしょ?」<br /> Z「遅い遅い。ドワンゴはどうして今年こんなに東方に力入れてるのかと思ってる超会議」</p></blockquote><br /> 他、ニコニコで2軒目やらない理由の話など。</p></blockquote><br /><strong>0:31~ ZUNビールの話題。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ZUNビールはドワンゴの中では新人研修の場らしい。だから新しい人が来ては卒業していい」<br /> D「それはコミケでもそうだけど、上海アリスに列整理に来るヤツがみんな新人で、俺達が文句言うとだんだん成長してどっか行くっていう」<br /> Z「それは単純にアレだよ、ZUNビールも例大祭も僕のブースもそうなのかもしれないけど、そのスタッフいなくても回るから、みんなそこで勉強していくんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「今回のビールって余ること前提で作ってるんだよね。すごく多い。お店で出すこと前提でやってる。そうするとお店で出すときに名前を残したいとなると東方入れようと」<br /> Z「わけわかんない名前つけるとそういうもんかって思っちゃうから、自分の名前入れたい東方入れる。超会議だから超いれる。ここまでは確定だった。残りも変なもの入れづらくて味のスタイル入れるだけで精一杯だからトリプルシトラスラガーで。僕の中ではすげー考えた結果なんだよ」</p></blockquote><br /> 他、例年のビールの評判についての話など。</p></blockquote><br /><strong>0:46~ DAI氏が語るZUN氏。</strong><br /><blockquote><p> <br /><blockquote><p>D「俺昔ノンアルコールビールの存在自体について会話をしたときに一言言ったのが、ノンアルコールビールを飲むイコール修行って言うんです」<br /> D「うちらはアルコールのあるビールを飲めるはずなのに、ノンアルコールを飲むってことは修行ってことでしょって」<br /> Z「でもそれが快感になるんです」<br /> D「だからこの太田順也ってMもいけるってこと。Sだよこの人は!」<br /> Z「Mだと思うよ」</p></blockquote><br /> <blockquote><p> Z「暇だったから休肝日作れたんだよ」<br /> ひ「じゃあ新作作り終わったらまた休肝日作れる?」 <br /> Z「うん、頑張る頑張る、秋からは行けるかも」</p></blockquote><br /> ZUNとエロ同人。<br /><blockquote><p> D「お父さん例大祭行く帰りに飲みに行くつもりで、一緒にゆりかもめ行って帰るときに向かいに座ってる若いにーちゃんがエロ本持ってるの。あの人なんて言ったと思う?」<br /> D「その本を見せてくれないかなって」 <br /> 豚「だいたいいつも言ってますよね?」<br /> Z「面白いの?って」<br /> D「それを言った瞬間に、そのファンが太田順也って分かってるからいや見せるようなものでは…って」</p></blockquote><br /> ZUNとコミケ。<br /><blockquote><p> Z「その文化は後から知ったんだよ。僕が出してる場所はこういう場所だったんだってことを知って、市川さんとか来てなるほどこういう文化だったんだって勉強してる状態」<br /> ひ「へー、全然仲間じゃないじゃん。コミケに来てる人たちはみんなZUNさん仲間だって思ってる」<br /> Z「そういう仲間じゃないのに僕が同人代表って言ってることがヤバイなって思ってる」<br /> ひ「全然その文化わかんないんじゃないですか」<br /> Z「わかんないんだけど、勝手に同人ソフトの代表みたいになってる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:56~ 伴・ビートまりお参戦。</strong><br /><blockquote><p> ひろゆきのフランスの食生活の話など。</p></blockquote><br /><strong>1:03~ ゆっくりの絵を描いてる人に会った話。</strong><br /><blockquote><p> ゆっくりの成り立ちについての話など。</p></blockquote><br /><strong>1:08~ 伴氏の家庭事情など。</strong><br /><br /><strong>1:12~ コンプ参戦。</strong><br /><blockquote><p> マスクの値段についての話など。</p></blockquote><br /><strong>1:21~ 東方ファンの若返りについての話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ひ「忙しいって取材が増えるとかそういうことですか?」<br /> Z「なんかね、なんとなく発することに対する影響が大きいなって感じる」<br /> ひ「ああ、影響力が大きくなったと」<br /> Z「そうするとその、大きくなったと」<br /> ひ「じゃあ別に忙しいわけじゃないじゃないですか」<br /> Z「そういうときこそ自分がやんなきゃいけないから、忙しいかどうか自分で決めるかどうかですよ。今年はゲーム作ってるから忙しい。本も出してる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「面白いよって自分で言うのハードル高くないですか?」<br /> Z「いやクリエイターが言わなかったら誰が言うの?」<br /> D「商業じゃなくて自分が好きなもの作ってて、縛りがないから自分が面白くて百人やって九十人つまんないって言っても自分が面白ければ面白いでいいっていう世界にいる人だから」<br /> Z「もっというと自分が面白くなくてもいいよ。面白いもの求めて作るとなると、自分が納得いかなくて作り直すとかいっぱいあるんだけど、それも無くてもいいわけ」<br /> Z「作ること自体が楽しい、ゲームが面白くなくてもいいの」<br /><br /> Z「みんなゲーム業界のこと何にも分かってない、今からだよ本番は。そこで全部ができるんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「作ると面白いんなら毎年作ればいいんじゃないですか」<br /> Z「体力の限界なの…」<br /> Z「間違えちゃいけない、作るのは楽しいんだけどやっぱファンが増えてくことによって作るのに対するストレスが強くなっていくんだよ。エネルギーが多くなる」<br /> Z「それが今どんどん増えていってるから大変なの」<br /> ひ「色んな思惑を、こういうのが好きな人はこういうの入れなきゃいけないみたいな気を使うようになってる?」<br /> Z「もちろん気を使いますけど、ファンサービスで作るとかでもないんだけど一体なんです、遊んでる人間たちとこっちも一体化してる状態で新しいもの作んなきゃいけないから最初の情報量が多くなる」<br /> ひ「こういう人がやるだろうからって情報がないといけないんだ」<br /> Z「こういうところにも期待を裏切ったりとか、こういうのやろうとか、そういうところが楽しいんだから楽しいって考える部分は増えるんですよ」<br /> ひ「独善的に俺が作りたいものを作るんだーって感じじゃないんですね」<br /> Z「そういうのはもう長くやってますから。俺が作るんだーは作りきってますよ」<br /> 豚「まあそういうのもありながらって感じですよね」<br /> Z「バランスですよ。まあ勘違いしてるプロデューサーが俺が作るんだってやってユーザーが喜ばないものを作るのとちょっと違う。それが面白いとは思ってない」<br /> ひ「でも色んな人の思惑を想像して作る中で面白いよって言えるのは、実際受け取り手の気持ちを考えたら違うかもしれないわけじゃないですか。それを独善的を言わないのは結構自信があるか頭おかしいかのどちらかじゃないですか」<br /> Z「そこは自信あるし、酒飲んでるよ」</p></blockquote><br /> ひろゆきが面白いものを作ったことがないという話から。<br /><blockquote><p> Z「面白いっていうのは受け取り側は持ってないんだよ」<br /> Z「たとえば面白いって言い方でも楽しいって言い方でもいいけど、そういうのは元々存在してるもんじゃない。やっぱ誰かが押し付けなきゃいけないんだよ」<br /> Z「ゲームを作る人は面白さを作るんだよ。面白いスタンダードを作る。これが面白いである」<br /> Z「そういうのを考えてる人間だけ成功するし、面白いものを追っていってって作ってるやつはさ、売れるかもしれないけど売れるゲームしか作れないんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br /><strong>1:33~ 伴さんによる超会議の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「悪いけど東方ってみんな卒業してくんないんだよ」<br /> 伴「卒業します! してます!」<br /> Z「あいつら古参だから」</p></blockquote><br /><blockquote><p>  「何割ぐらいが初めてなんですか?」<br /> 伴「内緒です。そういえばじゃあ…アスキー総研からこういう本を出したら買ってください。20万くらいで」<br /> Z「そういうデータで設けるんだね」<br /> D「そういうデータって金になるからね」<br /> 伴「なりますよ」<br /> Z「必要だよね。だから僕も知りたい」 </p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「あれさ、自衛隊が超会議に来るからミサイル撃たれたんでしょ?」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:40~ 東方Projectと犯罪。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「最近仕事してるときに突然電話かかってきて、兵庫の警察から電話かかってきて」<br /> Z「誰か悪いことしたのかなーって話訊くと、太田さん太田さんって関西弁で話しかけてきて、東方Projectって作ってるんですよねえって」<br /> Z「東方の攻略サイトにぶっころすって三年前に書いた人が自首してきたと。太田さんそれ知ってます?と」<br /> Z「自首してきて申し訳ないことしましたと。でどうするかと僕に振られるわけです。最初に被害者に聞かなければいけないんですけど、どうします?って」<br /> Z「被害届出して犯罪にするかどうかとか僕に委ねられて、三年前でしょ? しかも話題にもなってない…話題になったかどうかはともかく、本人はすごくそれを悔やんだんだろうね。それを書いてしまったことを」<br /> Z「年齢とかも聞いてるからどういう人なのかも分かるけど、就職活動で苦労した頃だった」 <br /> Z「だから本人も反省してるし、もうしないように注意だけ、注意だけしておいてくださいって、そういう話だけして終わりました」<br /> ひ「兵庫県警は太田さんの電話番号なんで知ってるの?」<br /> Z「そういうのちょくちょく来るんですよ。福島県警から来たことありますし」<br /> ひ「僕の電話番号警察が知ってるのはわかりますけど」<br /> Z「これはあれだよ、税務署に聞けば分かるんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「会いに行けばいいのに」<br /> Z「知りたい。その人に会いたいよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:45~ 伴さんによる超会議の話その2</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ああいうところに混じれない、色んな盛り上がってる作品に混じれない人が東方に集まるんだよ」<br /> 伴「そういう受け皿感ありますよね」<br /> Z「東方はそういうところに混じれない人間の受け皿だよ」</p></blockquote><br /> 歌ってみたの互助会や料理カテゴリの話やカドカワンゴ内紛の話など。</p></blockquote><br /><strong>2:09~ 2軒目ラジオについて。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ま「ZUNさんって2軒目ラジオだけはちゃんと頑張るよね」<br /> 伴「幕張からやるとか」<br /> Z「これは大切なんだよ。自分はずっとゲームを作っていくつもりだけど、これを始めたタイミングが面白いゲームを作ってきますって出したゲームが面白いでしょってやるタイミングじゃなくなってきたんだよ」<br /> Z「そうじゃないだろう、僕はもっとコンテンツを自分の方に移してやっていこうって考え方のときに自分の方に移すって企画なんだよ」<br /> ひ「それを七年前に思いついたんだ」<br /> Z「それは東方でもなんでもなく、全て自分に対してやろうと」<br /> ひ「でもその七年後に東方のピークが来ちゃったわけじゃん。完全に計算間違ってますよね。これいらなかった」<br /> Z「本当に計算間違った」<br /> Z「でもここじゃこれが本筋で、自分がゲーム作るのやめてもこれやるんだろうなくらいの感覚」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:16~ けものフレンズトーク。</strong><br /><blockquote><p> Z「僕は泣きたくない。泣けるのがいい作品だと思ったことがない。辛いだけだ泣くのは。泣きたくない。人が死ぬストーリーとか見てなんで感動するのか分からない」</p></blockquote><br /><strong>2:30~ ビートまりおと超会議ステージについて。</strong><br /><blockquote><p> ひ「あんなところ立たされて、しかもお客さんは太田ZUN也って言ってるわけじゃん。勘弁してくれよってなるだろうなーって思うじゃん。でもちょっと楽しい俺みたいなのを演じなくちゃいけないわけじゃん。おっとな~とか思って」<br /> Z「すごいイヤだって顔出したら興ざめでしょ?」</p></blockquote><br /><strong>2:38~ 伴とひろゆきがニコニコ大百科を作った話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 伴「昔はWikipediaからコピペがしやすいようにとかっていう」<br /> Z「そこはyoutubeにコメントが乗るっていう感覚と一緒の考え方なんだ。それは正しい。そこのオリジナリティなんていらないんだよ。そうじゃなくてそこにプラスでオリジナリティを出す」</p></blockquote><br /> アニメロミックスの1/2くらいは東方のおかげだったという話など。</p></blockquote><br /><strong>2:42~ ビートまりおがなぜメジャーになれないかという話など。</strong><br /><br /><strong>3:01~ 本日のまとめ。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「天空璋の話聞きたいって言ってる人いっぱいいるじゃん? それは来月だ当たり前だ」<br /> Z「来月には別のネタあるかもしれないけど」</p></blockquote><br /> 他、ニコニコ結婚式の裏話など。</p></blockquote><br /><strong>3:06  放送終了。</strong><br /><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">というわけで、二軒目ラジオお疲れ様でしたー! <a href="https://t.co/Eo45bjbhsg">pic.twitter.com/Eo45bjbhsg</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/858330133618282497">2017年4月29日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><br />
70

ニコニコ超会議2017関連のメモ

明日は、幕張メッセにて超ZUNビールが飲めますよー。成人でお酒が好きな方は、身分証明書を持って是非! | ニコニコ超会議2017 公式サイト https://t.co/mCiKiuTao2 #超会議— 博麗神主 (@korindo) 2017年4月28日【出演】Z=ZUNま=ビートまりおジ=ジュクチョー秀=秀三(敬称略)2017/04/29(土)10:00~http://live.nicovideo.jp/gate/lv296456327博麗神社例大祭生放送~#106 ニコニコ超会議2017会場より生放送0:11~23... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">明日は、幕張メッセにて超ZUNビールが飲めますよー。成人でお酒が好きな方は、身分証明書を持って是非! | ニコニコ超会議2017 公式サイト <a href="https://t.co/mCiKiuTao2">https://t.co/mCiKiuTao2</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%85%E4%BC%9A%E8%AD%B0?src=hash">#超会議</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/857801740577521665">2017年4月28日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />ま=ビートまりお<br />ジ=ジュクチョー<br />秀=秀三<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>2017/04/29(土)10:00~</strong><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/gate/lv296456327" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/gate/lv296456327">http://live.nicovideo.jp/gate/lv296456327</a><br />博麗神社例大祭生放送~#106 ニコニコ超会議2017会場より生放送<br /><br /><strong>0:11~23 開場前放送。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-50-29_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-50-29_No-00s.png" alt="超会議2017_3" border="0" width="400" height="225" /></a></p></blockquote><br /><strong>0:35~37 ZUNビールブース撮影会の様子。</strong><br /><br /><strong>0:41~44 ZUNビールブースのZUN氏とひろゆき</strong><br /><br /><strong>2:31~44 ゲスト乱入。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-34-9_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-34-9_No-00s.png" alt="超会議2017_4" border="0" width="400" height="224" /></a><br />ま「どうですか例大祭の体験版の進捗は?」<br /> Z「まあまあまあまあ頑張るしかないからね」<br /> Z「本当は超会議なんて来てる場合じゃない」<br /><br /> Z「2017年にもなって(日焼けした)チルノで盛り上がるとは思わないよね」<br /> ま「意外性があったんじゃない?」<br /> Z「もう15年前だぜ?」<br /><br /> Z「まだ言えないんだな…サプライズがあるんですよ」<br /> ま「今日? 俺知らないんだけど何それ」<br /> Z「これ言っていいのかなあ」<br /> Z「……それダメだよねえ?」<br /> Z「生放送もあるらしいんでそっちも是非」<br /> Z「あとで分かる。もう一時間ぐらいでサプライズがあるから」<br /> (会場の結婚式参加の話)<br /></p></blockquote><br /><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv293798323" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv293798323">http://live.nicovideo.jp/watch/lv293798323</a><br />石黒研究室の恋愛実験神社@ニコニコ超会議2017[DAY1]<br /><br /><strong>4:16~19 ゲストとして結婚式に参加。</strong><br /><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294983903" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294983903">http://live.nicovideo.jp/watch/lv294983903</a><br />【超☆出張!】超東方LIVEBOX 1日目<br />終盤COOL&CREATEステージに登場したが、タイムシフト未対応だったため録画が残っていない。<br />こちらの記事などを参照していただきたい→<a href="http://simugung.egloos.com/5889226" target="_blank" title="http://simugung.egloos.com/5889226">http://simugung.egloos.com/5889226</a>(韓国語)<br /><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">まもなく開場!超会議2日目、ZUNビールの飲み過ぎにはくれぐれも注意!(笑) <a href="https://t.co/G3ihAX4sx1">pic.twitter.com/G3ihAX4sx1</a></p>&mdash; ほうじょうたんさま@超会議例大祭 (@HojoTansama) <a href="https://twitter.com/HojoTansama/status/858484945978671105">2017年4月30日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><strong>2017/04/30(日)10:00~</strong><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv296875232" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv296875232">http://live.nicovideo.jp/watch/lv296875232</a><br />博麗神社例大祭生放送~#107 ニコニコ超会議2017二日目会場より生放送<br /><br />0:46~47頃に少し登場。<br /><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294984049" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294984049">http://live.nicovideo.jp/watch/lv294984049</a><br />【超☆出張!】超東方LIVEBOX 2日目<br /><br /><strong>3:39~ ZUN氏登壇。</strong><br /><blockquote><p> Z「結局午前中で帰る予定だったんだけど楽しくてね」<br /><br /> ま「ZUNさんあの辺で俺の曲まだ? 俺の曲まだ?とか言ってて。これZUNノイアじゃねーのって」<br /><br /> Z「すごーい! たーのしー!」<br /><br /> ま「ZUNさんの大好きな同人ショップってどこでしたっけ?」<br /> Z「ホワイトキャンバス? …メロンブックスメロンブックス!」<br /><br /> ま「この後にスペシャルセッションタイムっていうのが実はありまして、色んなサークルさんが入り混じってセッションして曲をやるっていうのがありまして」<br /> ま「なんとそのセッションに急遽、ZUNさんが!」<br /> Z「聞いてない聞いてない聞いてない」<br /> ま「今急遽決まりましたんで」<br /> Z「勝手に決めんなよ!」<br /> <br /> Z「ここから先は例大祭で。僕も新作出しますんで」</p></blockquote><br /><strong>4:19~ スペシャルセッションコーナー。</strong><br /><blockquote><p> ま「ZUNさんって得意な楽器あるんですか?」<br /> Z「トランペットやってたよ」<br /><br /> 東方のタイトル曲などを演奏。<br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_22-19-58_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_22-19-58_No-00s.png" alt="超会議2017_2" border="0" width="400" height="227" /></a><br /><br /> Z「なんだこの宗教色」<br /> ま「ZUNさんどうでした?」<br /> Z「謎の宗教観感じたね」<br /><br />ジ「今ZUNさんに好きなコード進行はって聞いたら、東方でお馴染みのかっちょいいコードを弾いてくれたので」<br /><iframe width="320" height="180" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/EhaWVSkB6H0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /> ZUN氏によるHelp,meえーりん<br /><iframe width="320" height="180" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/e8QMbq0vr4w" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /> Z「天空璋作れなかったらこれのせいだからな」<br /><br /> 秀「天空璋には咲夜は一体出るんでございましょうか?」<br /> Z「出ないんじゃない?」<br /><br /> ドイツの人がステージに上がったりする。<br /><br /> ま「ZUNさん最近けものフレンズネタ拾ってるじゃん」<br /> Z「だって流行ってるもん」<br /> ま「安直に乗っかってるんでしょ?」<br /> Z「だって見たことない」<br /><br /> ようこそ幻想郷(ジャパリパークの替え歌)など演奏。</p></blockquote><br /><strong>5:17  終了。</strong><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ニコニコ超会議2017・日本うんこ学会です。東方Projectシリーズの原作者、神主ZUNさんも外科手術体験VRをやってくれました。ビートまりお さんも一緒にチャンネル生放送にもでてくれたよ!(10ホール・超まるなげひろば・ユーザー応援企画) <a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%85%E4%BC%9A%E8%AD%B02017?src=hash">#超会議2017</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%85%E4%BC%9A%E8%AD%B0?src=hash">#超会議</a> <a href="https://t.co/dAciWUQtXj">pic.twitter.com/dAciWUQtXj</a></p>&mdash; 前田地生(Chisey) (@as_chisei) <a href="https://twitter.com/as_chisei/status/858545479008698368">2017年4月30日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv296908638" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv296908638">http://live.nicovideo.jp/watch/lv296908638</a><br />【ニコニコ超会議2017】日本うんこ学会たれながし放送局・2日目<br /><br /><strong>3:11~15 ゲストとして登場。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-16-15_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-16-15_No-00s.png" alt="超会議2017_5" border="0" width="400" height="230" /></a><br />ま「ZUNさん便秘なくう○こ出てますか?」<br /> Z「一日三…四回は出てる。緩い」</p></blockquote><br /><br /><br />
  • Date : 2017/05/01(Mon) 02:00
  • Category : ZUNビール
  • Comment : 1
69

東方三月精VFS 第6話「裏の主役は先に死ぬ」の感想

月刊コンプエース2017年6月号掲載東方三月精VFS 第6話「裏の主役は先に死ぬ」次回三月精はゲストキャラ少なめの四妖精メインのお話です。ビックリな告知もあるみたいですよ。— 比良坂真琴 (@hirasaka8) 2017年4月8日そんなワケで三月精のフィギュア付き単行本の発売が決定しました!メロンブックスさん、とらのあなさん、ゲーマーズさん、Amazonさん等の書店さんでも近々予約が開始されるかと思いますので良かったら是非! ... 月刊コンプエース2017年6月号掲載<br />東方三月精VFS 第6話「裏の主役は先に死ぬ」<br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">次回三月精はゲストキャラ少なめの四妖精メインのお話です。<br>ビックリな告知もあるみたいですよ。</p>&mdash; 比良坂真琴 (@hirasaka8) <a href="https://twitter.com/hirasaka8/status/850674269839163392">2017年4月8日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">そんなワケで三月精のフィギュア付き単行本の発売が決定しました!<br>メロンブックスさん、とらのあなさん、ゲーマーズさん、Amazonさん等の書店さんでも近々予約が開始されるかと思いますので良かったら是非! <a href="https://t.co/1tNhH44QOJ">pic.twitter.com/1tNhH44QOJ</a></p>&mdash; 比良坂真琴 (@hirasaka8) <a href="https://twitter.com/hirasaka8/status/857218730375249920">2017年4月26日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">フィギュアの詳細をとの事で今一度!<br>サニー、ルナ、スターの3体セットで予約画像と同じデザインです。<br>以前出た鈴奈庵の小鈴と同サイズで同じ原型師さんとの事です。<br>他にわかりやすいサイズ的には「東方蒐集録」や「ねんどろいどぷち」ぐらいの大きさですね。<br>見本等は随時お知らせ致します!</p>&mdash; 比良坂真琴 (@hirasaka8) <a href="https://twitter.com/hirasaka8/status/857781070535696386">2017年4月28日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br />何かビックリな告知があるということで身構えていたが<br />なんと単行本のフィギュア付き限定版があるということらしい。<br />鈴奈庵特装版の小鈴フィギュアと同じデフォルメサイズ(約6cm)が三体で4200円とかなり強気な価格だが<br />三月精のフィギュア自体そうそう出るものではないので悩ましいところ。<br />評判次第でクラウンピースその他のキャラも出る…という話だそうだ。<br />ちなみに発売日は2018年1月26日。フィギュアの都合らしいが気の長い話である。<br /><br /><br />今回の話はレイマリが花見の準備をしているところから。<br />しかしまだ桜は蕾のままだったので、今日の花見を延期にするかどうかを話し合っていた。<br />なぜ開花が鈍いのかと魔理沙が言うと、桜は冬の間に思い切り冷えないと綺麗に開花しないので<br />神社の地下にクラウンピースが住み着いたせいで神社周辺が暖かくなっていたからではないかと霊夢が答える。<br />それを見ていた三妖精は、桜が開花していないのは妖精の力が弱まっているからであり<br />クラウンピースのせいで神社から妖精が逃げていっているからだと思っていた。<br />確かにリリーホワイトが桜を咲かせるエピソードがずっと前にあったし、そうなると他の場所では桜が咲いているのだろうか?<br />茨歌仙39話では桜が咲いているような様子だったので、向こうよりこちらのほうが時系列で先ということになる?<br />茨歌仙33話であった外来種が在来種を駆逐してしまうという話も、こういう事例になぞらえてのものとも言えそうだが…。<br /><br />その後合流したピースを交えて対策会議を行う妖精たち。<br />桜が咲かないということは妖精の力が衰えたと人間や妖怪に思われるので、どうにかしたいと話し合っていると<br />スターが花を咲かせる良い案があるという。そこで取り出したのはなんと花咲かじいさんの絵本。<br />サニーが花咲か爺さん、今回の元凶のピースが意地悪爺さん、ルナがポチ、スターがそれぞれ語り部として演じることに。<br />犬なんてイヤだと抵抗するルナだったが、スターから如何にポチが凄いかを語られ説得される。<br /><br />話は花咲か爺さんそのままだし、話自体は今更説明するまでもないので割愛するが<br />はなさかようせいさんと題してデフォルメされた絵柄はとても可愛いので必見。<br />全員ノリノリの演技でまさに幼稚園のお遊戯会。<br />そこに花見の準備をしていた魔理沙が合流。説明を聞いた魔理沙は<br />生命力を司る妖精の本当の魔力が見られるかもしれないと妖精たちに混じって殿様役で一緒に花咲か爺さんをやることに。<br />そして話がついに灰を撒くところに差し掛かり、実際に灰を撒くと本当に花が咲いてしまう。<br />めでたしめでたし。<br /><br />花見が開かれ賑わいを見せる。華扇も訪れ霊夢にお土産を渡す(お酒?)。<br />集まったのはお馴染みの面子だが、去年たまたま描かれただけに見えた小町と針妙丸の組合わせなども引き続き描かれている。<br />これは鈴奈庵とも関連する話になるが、宴会には紫も参加しているので<br />時系列的に前の鈴奈庵はそこまで拗れたオチにはならないんじゃないか思われるが……実際はどうなるか。<br />魔理沙は桜が急に開花する凄いものをみたと霊夢に話すが<br />花見の日になって急に咲くことはたまにあるのよね、と不思議に思う霊夢であった。<br /><br /><br /><br />妖精が自然に影響を及ぼしているのはこれまで何度か語られてきたものの<br />今更おさらいをするということは新作(天空璋)を意識したもの……と考えてしまうのも無理はない。<br />チルノが自機だし、特に四季に関連しているらしいということから<br />もしかして妖精関連がクローズアップされるのかなと思えそうな話だった。<br />それにしても同じ雑誌に載ってる鈴奈庵50話との温度差が凄まじい。とても同じ原作とは思えなかった。<br /><br /><br />
68

今年はどんな味!? 超ZUNビール2015 withひろゆき ~新味ビール冷えてます~のメモ

今年も呑むよ! > 【ニコ生(2015/03/19 21:00開始)】【超会議特番】今年はどんな味!? 超ZUNビール2015 withひろゆき ~新味ビール冷えてます~ #ZUNビール http://t.co/DKiioXGQhl— 博麗神主 (@korindo) 2015年3月18日http://live.nicovideo.jp/gate/lv213822721【超会議特番】今年はどんな味!? 超ZUNビール2015 withひろゆき ~新味ビール冷えてます~2015/03/19(木) 開場:20:50 開演:21:00場所:ベアードビール中目黒タ... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">今年も呑むよ! > 【ニコ生(2015/03/19 21:00開始)】【超会議特番】今年はどんな味!? 超ZUNビール2015 withひろゆき ~新味ビール冷えてます~ <a href="https://twitter.com/hashtag/ZUN%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB?src=hash">#ZUNビール</a> <a href="http://t.co/DKiioXGQhl">http://t.co/DKiioXGQhl</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/578059613347545088">2015年3月18日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/gate/lv213822721" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/gate/lv213822721">http://live.nicovideo.jp/gate/lv213822721</a><br />【超会議特番】今年はどんな味!? 超ZUNビール2015 withひろゆき ~新味ビール冷えてます~<br />2015/03/19(木) 開場:20:50 開演:21:00<br />場所:ベアードビール中目黒タップルーム<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />ひ=ひろゆき<br />伴=伴 龍一郎(運営)<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-26_12-30-21_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-26_12-30-21_No-00s.png" alt="zunbeer2015_1" border="0" width="400" height="223" /></a><br />乾杯・年齢アンケートなど。</p></blockquote><br /><strong>0:06~ 発泡酒・健康の話題。</strong><br /><br /><strong>0:12~ 超会議の話題。</strong><br /><br /><strong>0:15~ ゲームの話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ひ「やります、ゲーム? 流行ってるやつとか」<br /> Z「やらない。でも結構昔からやらないですよ」<br /> ひ「そうなんですか」<br /> Z「興味のあるものしかやらない」<br /> ひ「世間でこれが流行ってるなら、ちょっとマーケット的に知っておきたいみたいのあるじゃないですか」<br /> Z「マーケットとか考えたこともない」<br /> ひ「マーケットとか考えたらSTGとか作らない」<br /> Z「あり得ない選択肢」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「(DQH)持ってはいるんです。持ってはいるんですけど遊んでない状態」<br /> Z「メタルスライムエディションのPS4が、嫁さんにねだってクリスマスプレゼントで貰ったときについてきました」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:18~ 修善寺(ベアードビール)に行ったときの話。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-27_4-15-57_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-27_4-15-57_No-00s.png" alt="zunbeer2015_4" border="0" width="400" height="226" /></a><br />バーレイワインの話題やベアードビール工場見学VTR。</p></blockquote><br /><strong>0:37~ 2015年のZUNビールについて・告知など話。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-27_12-53-5_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-27_12-53-5_No-00s.png" alt="zunbeer2015_3" border="0" width="400" height="224" /></a><br /><blockquote><p> Z「女性がね、思ったより多かったの。女性が多く飲みに来るイメージがあったので、女性だからと言ったら…女性らしいと言ったら僕の中ではまあ紅茶とハーブなので」<br /> ひ「なにそのテンプレート的なの」<br /> 伴「若干女性蔑視的な感じも入ってきますよちょっと」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「ZUNさんの(ビールの)名前って味に関係ないじゃん。だって不夜城とか味じゃないじゃん」<br /> 伴「あれだってコメントでそういうのばっかりだったから」<br /> Z「そんな感じ」<br /> ひ「超インディーズゲームエールって関係ない」<br /> Z「ちょうどそういうタイミングだったからで」</p></blockquote><br /> 他、免許の話やホワイトエールについて語るなど。</p></blockquote><br /><strong>1:04~ TPPにおける二次創作の問題について。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「たとえば東方で二次創作やってる人が訴えられて、警察がなんか文句言ったら僕が警察に文句言える可能性がある」<br /> ひ「それでむしろ警察に恨まれるんだよね。せっかく捕まえたのにって」<br /> 伴「面子潰されたってことになっちゃう」<br /> Z「じゃあもう言わない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「たとえばじゃあ東方のエロマンガをすげー描いてて、伴さん好みでエロなんだけどロリコンって最悪なパターンに行ってたとして、ZUNさん的にどうすんの?」<br /> Z「僕は嫌なものであっても基本的には守るよ」<br /> ひ「どっちを? 誰を守るの? 伴さんを守るのか警察の面子を守るのか」<br /> Z「警察の面子は守らないな。ちょっとそれは敵対します」<br /> ひ「じゃあロリコンの伴さんを守るんだ。じゃあロリコンの伴さんが東方のエログッズとかで大儲けしててもいいの?」<br /> Z「そこは許可する代わりに何かもらうわけですよ。そこはビジネスの話ですよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「どちらかというと、これが大変ヤバイぞって言いたい人が多いんです」<br /> Z「もうこれがヤバイんですって、ヤバくなって欲しい人もいるんです。どうにかして必死に特化して訴えたいって人もいっぱいいるんです」<br /> Z「そこに関してはみんな心地よい喧嘩をしてるわけです。でそのやりとりを公開して、みんなそんな文化的な活動を楽しんでる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:14~ ZUN氏誕生祝い。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-28_4-40-37_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-28_4-40-37_No-00s.png" alt="zunbeer2015_2" border="0" width="400" height="224" /></a><br />他、伴龍一郎氏の馴れ初め話など。</p></blockquote><br /><strong>1:23~ 猥談。</strong><br /><blockquote><p> ひ「ZUNさんどっち好き? 2Dと3D」<br /> Z「僕はどっちでも行けますよ。4次元だろうが五次元だろうが」<br /> ひ「じゃあエロ小説とかでもいける?」<br /> Z「全然いいね」</p></blockquote><br /><strong>1:29~ 超会議の告知など。</strong><br /><br /><strong>1:40~ クラフトビール好きについての話など。</strong><br /><br /><blockquote><p> 伴「多分これから我々は酒場放浪記ばりに次のお店に行きますけど」<br /> Z「吉田類大好きですよ」</p></blockquote><br /><strong>1:46  放送終了。</strong><br /><br /><br />超会議当日の様子。<br /><script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm26105186?w=485&h=386"></script><br /><br /><br />
  • Date : 2017/04/28(Fri) 05:00
  • Category : ZUNビール
  • Comment : 0
67

東方茨歌仙 第39話「そこに妖怪の山があるから」の感想

Febri VOL.41(2017/04/18)掲載東方茨歌仙 第39話「そこに妖怪の山があるから」今回のサブタイトルは登山家のジョージ・マロリーが言ったとされる「そこにエベレストがあるから」という有名な言葉から。Wikipediaを見ると実際は違うニュアンスだったとか、実は言ってないとか書いてあって戸惑う。閑話休題。幻想郷の季節は冬から春へと移り変わった。早苗が妖怪の山から幻想郷を見下ろすと、桜が咲き乱れ緑生い茂る風景が広がっ... Febri VOL.41(2017/04/18)掲載<br />東方茨歌仙 第39話「そこに妖怪の山があるから」<br /><br /><br />今回のサブタイトルは登山家のジョージ・マロリーが言ったとされる「そこにエベレストがあるから」という有名な言葉から。<br />Wikipediaを見ると実際は違うニュアンスだったとか、実は言ってないとか書いてあって戸惑う。閑話休題。<br /><br />幻想郷の季節は冬から春へと移り変わった。<br />早苗が妖怪の山から幻想郷を見下ろすと、桜が咲き乱れ緑生い茂る風景が広がっていた。<br />神奈子は架空索道建設における早苗の働きを労う。早苗はこの幻想郷の美しさや守矢神社の素晴らしさが人々にも伝わると<br />期待に胸を膨らませていると、神奈子は美しいだけでは神格は生まれないと意味ありげに呟き<br />参拝客に対する準備をするよう早苗に指示を出す。<br /><br />一方麓では、架空索道の運行開始を前に乗り場に人が集まっており、河童がさながら縁日のように屋台村を作っていた。<br />華扇がちゃっかり店を出している霊夢にちょっかいをかけていると、天候不順のため運行を見合わせていると<br />ガイドに化けた諏訪子が参拝客に説明する。諏訪子も神のはずだが<br />あまり表に出ない性質のせいで多分誰も神だと分かっていないのかもしれない。<br />しかも服装が上がジャージか何か、下は河童に似たポケットの多いスカートを履いていて、余計に神に見えない。<br /><br />諏訪子の説明に快晴なのに天候不順? と参拝客たち怪しむが、仕方なく屋台で時間を潰すことに。<br />守矢神社では早苗が売り子として待ち構えていたが、第一便がまだ来ないことに待ちくたびれていた。<br />健康や長寿の祈願のお守りに混じって弾避けお守りがあるのがいかにも幻想郷らしい。<br /><br />架空索道乗り場では運行が遅延していることもあって、待っている人々によって屋台は思った以上の繁盛を見せていた。<br />霊夢の屋台も例外ではなく、甘いもの好きのおじさんが饅頭を3つも買っていくことも。<br />その様子に華扇にも饅頭屋だと揶揄される始末。<br />しかし華扇はその状況にモヤモヤしたものを感じずにはいられなかった。この状況の仕掛け人は一体誰なのか。<br />周囲を見渡すと一人の妖怪に行き当たった。<br />ここで少しだけ見えてる三つ編みお下げで眼鏡の河童は新型だろうか? 他の回でも見たことがない。<br /><br />華扇はにとりを呼び出すと、河童が索道の運行を遅らせているのでは?と尋ねた。<br />いつもは河童の道具や遊戯の屋台なのに、今回に限って飲料水や酒など<br />待ち時間に需要のあるものばかりであることが怪しいらしい。<br />にとりはあくまで予想のうえで商品を変えているだけだと反論するが<br />華扇は河童の作った索道が停まっていることで儲けを得ていることに作為を感じていた。<br />一触即発の雰囲気になったが、にとりは河童の名誉にかけて機械の評判が落ちるようなことはしないといい<br />原因はあくまで天候不順であると強調する。索道は雨も平気で、腐ることも錆びることもないが弱点があり、それは風であった。<br />ゴンドラが強風に弱いというのはありがちだが、この架空索道の場合は壁も何もない<br />剥き出しの状態というのが一番危ない気がするけど。<br />そして何事にも裏があると言って、にとりは立ち去った。<br /><br />再び守矢神社。相変わらず誰も来ない中待ち続けていた早苗は、索道の様子を見に行こうとする神奈子を見つける。<br />もう少しすれば人が来ると自身ありげな神奈子は、風の神として仕事に向かうと言う。<br />早苗は風を起こしてチラシ撒きでもするのだろうかと呑気に考えていた。<br />早苗が神奈子が風の神だと自分で言うのが珍しいと言ったが、そういう扱いだったのは風神録ぐらいなもので<br />それ以降は営業というか折衝役というかそういう立場が多かった。<br /><br />再び索道乗り場。いつまで経っても動かない索道に対して人々が徐々に不満を募らせ始めると<br />諏訪子は時間を確認し、タイミングを見計らって参拝客たちに説明を始める。<br />索道が動かない原因は天狗風のせいであって、妖怪の山の天狗が人間を襲おうとしていたからだという。<br />天狗風といえば白月精の第五話でも出てきていて、そのときは三妖精の住処の大木をも吹き飛ばす強力なものだった。<br />索道乗り場にも天狗風が現れるが、諏訪子が守矢の御神体は風の神であるというと<br />どこからともなく現れた光弾が天狗風を吹き飛ばす。<br />このときよーく見ると天狗風の中にちゃんと天狗らしき影が見えるのが芸が細かい。<br />おそらく光弾を受けても超スピードで消えたように見せかけることも余裕で出来るのだろう。<br />そうして安全が保証されたことによってようやくようやく索道が運行を開始したのであった。<br /><br />※追記<br />もしかして天狗風自体神奈子が起こしたものだったりする?<br /><br />索道が運行を始めたことによって、守矢神社で売り子をやっている早苗は参拝客相手に忙しなく働いていた。<br />そんな早苗に、華扇はどうして運行を見合わせたのかと尋ねると早苗は何のことだか分からないといった様子。<br /><br />華扇はこれが偶然なわけはないと思った。天狗と河童にカモられているように見えた守矢だったが<br />いわゆる出来レース、マッチポンプによって全員が得をするように神奈子が取り成したらしい。<br />にとりが何か事情を知っていそうな素振りを見せていたことから、初めから全て決まっていたことだったのだろう。<br />天狗も存在をアピールでき、テリトリーに入ってこないよう人間に対して警告をすることができたようだ。<br />華扇は守矢神社が繁盛するのを見ながら、博麗神社もテコ入れしないと霊夢の将来が悲惨なことになりそうだと考えていた。<br /><br /><br />37話の最後から続いていた、一連の架空索道のエピソードがようやく終わった。<br />というわけで今回は事実上三部構成のオチの話であって、それぞれの思惑が描かれた。<br />東方求聞口授で初めて架空索道の記事が出てから5年(記事は124期なので幻想郷では7~8年)、守矢が幻想郷に来てから実に10年目のことになる。<br />ようやくといった感じだが、これによって博麗神社の守矢分社もあまり意味をなさなくなり、関係も変化していくと考えられるだろうか?<br /><br />4月20日に博麗神社例大祭でのth16「東方天空璋」の体験版頒布が発表されたこともあって<br />今回の話を含めて何らかの形で妖怪の山が新作に絡むんじゃないかと考えられなくもない。<br />タイトルの中にある璋の漢字について調べると、柄杓という意味があり天空の柄杓といえばすなわち北斗七星という連想が働くが<br />名前の一部?として考えてみると、生きながらにして天狗になったと云われている崇徳天皇の母に、藤原璋子という人物がいる。<br />射命丸文が今回自機ということもあって、天狗の掘り下げとして崇徳院本人を直接的ではなく、絶妙に回りくどく扱うポジションとしては恰好の人物に思えてならない。<br /><br />藤原鎌足=扶余豊璋説なんかもあるらしいが、かなりヨタ話っぽいのでこちらはあまり信憑性はなさそうだ。<br />そういえば香霖堂22話や茨歌仙25話にて、北斗七星は天龍の星座として扱われていたので<br />それに関連する何かということも考えられるかもしれないが、天龍自体情報が少なすぎてはっきりしない。<br />北斗七星を構成する星のひとつミザールの伴星にアルコルと呼ばれる星がある。俗に死兆星などと呼ばれることもある星だが<br />非常に見えづらいため、これをHidden starと見なすこともできそう。<br />しかしFour Seasonsと関連付けられそうな話は自分には見つけられなかった。<br />もしかしたらもっと別のところからネタを持ってきているのかもしれないし、あってもさすがに一捻り以上はされているはずなので<br />これ以上の予想は少なくとも体験版を待とうと思う。<br /><br /><br />
66

2軒目から始まるラジオ第79(80)回放送のメモ

本日、二軒目ラジオを放送します。アレとかソレとかのお話しできるかなー。お暇な方は是非 https://t.co/ObGa9WJ2gS— 博麗神主 (@korindo) 2017年3月28日https://www.youtube.com/watch?v=ATnV-LLaAnk2017/03/28(火)20:00~場所:今澤【出演】Z=ZUN豚(敬称略)0:00~ プレ放送開始。ニコニコとyoutubeとツイッターとUstreamの話。 豚「youtubeの時代だな。ニコニコなんてダメだな。そういうこと言うとガチで怒られる... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、二軒目ラジオを放送します。アレとかソレとかのお話しできるかなー。お暇な方は是非 <a href="https://t.co/ObGa9WJ2gS">https://t.co/ObGa9WJ2gS</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/846555367374958592">2017年3月28日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=ATnV-LLaAnk" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=ATnV-LLaAnk">https://www.youtube.com/watch?v=ATnV-LLaAnk</a><br />2017/03/28(火)20:00~<br />場所:今澤<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />豚<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ プレ放送開始。</strong><br /><blockquote><p>ニコニコとyoutubeとツイッターとUstreamの話。<br /><blockquote><p> 豚「youtubeの時代だな。ニコニコなんてダメだな。そういうこと言うとガチで怒られるから止めよう」<br /> Z「怒られないよ。そんなのでドワンゴが怒るほど弱ってるなら、怒らせてもいいや」<br /><br /> Z「これは終わってからが本番だよ。東方やってりゃ分かると思うけど、幻想入りしてからが本番だから」<br /> 豚「オワコンって言われてからが本番ですよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ゼルダやってないんだよ」<br /> 豚「Switchは買ったの?」<br /> Z「買ってないの。やりたいのゼルダ。すげーやりたいんだけどさ、とてもやれる状況じゃないんだよ。だから買えないよ。買ったらやるから」</p></blockquote><br /> 他、年度末の送別会の話など。</p></blockquote><br /><strong>0:15~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 40歳を迎えて。<br /><blockquote><p> 豚「今年のZUNさんのスケジュールが激動すぎてどうしたらいいのか」<br /> Z「人生で一番忙しい」<br /> 豚「わりと更新してるよね」<br /> Z「こんなに忙しい年は多分初めて、今までで。間違いない。40になって目が回るくらい忙しい。ここがスタートラインだってくらい」<br /> 豚「そうです、おめでとうございます、改めまして」<br /> Z「本当は50がスタートラインでしょ?」<br /> 豚「まだまだ準備期間です」<br /> Z「もっと大変なんだろうな」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:23~ 心霊現象話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「心霊現象には惑わない」<br /> Z「結構開発中多いんだよね、心霊現象」<br /> 豚「本当に? 新鮮な話だから掘ろう。どういうことですか?」<br /> Z「PCの電磁波が呼び寄せるんだろうね」<br /> Z「やっぱマシンの周りは霊が多いよ」<br /> 豚「よく言いますよね」<br /> Z「鼠も寄ってくるしね。なんか鼠が聞きやすい高周波が撒かれてるらしいですよ。呼ばれてると思って来ちゃう。だから霊も来ちゃう、鼠みたいなもんだから」<br /> 豚「その説広げていいんですか…」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「昔ゲーム会社に居たときに夜中働くじゃないですか、夜中一人で働いてるときにあの、廊下に出てちょっとジュースでも買いに行こうかなって行って、全部電気消えてるんだよ」<br /> Z「ちょっと自販機に買いに行くとなんか下の階から、子供の声が聞こえてくるんだよ」<br /> 豚「嘘~ん、どう考えてもガチなやつじゃないですか」<br /> Z「それですごいビビって、一人しかいないわけじゃないですか。それで見に行ったんです」<br /> Z「行ったらさ、アーケード版のパズルボブルが動いてた。エイジング中で」<br /> Z「怖かった。どう耳を澄ませても聞こえるんだもん」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「だいたい霊より生きてる人間のほうが強いんだよ」<br /> Z「でもやっぱり心霊とか大好きで」<br /> 豚「知ってます」<br /> Z「勘違いしちゃいけないのは心霊とか大好きだけど、(不明瞭)も好きだし神様も好きだけど、信じているのとはまた別なんだよ」<br /> 豚「知ってる知ってる、まったく信じてなさそうってことも知ってる」<br /> Z「でもやっぱり降り掛かってくる、いろんなことが」<br /> 豚「でもそれは結びつけるかどうじゃないですか」<br /> Z「そういう頭になっちゃうとしょうがないよね。見てると全部弾幕に見えてきちゃう」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「わかってきたんだよ最近、人間生まれたときはまだ子供でさ、言葉も文字も分からないわけじゃん」<br /> 豚「でも意志は表示したい感じはありますよね」<br /> Z「でも今ってものを見たときに頭のなかで言葉に変換して理解すると思う。これ後から付けられたものなんだよ理解する部分って」<br /> Z「その部分を言葉以外のものを経験で置き換える事ができて、それがその、働いて同じことやってるような人間は必ずそこがね、置き換わっていくんだよ勝手に」<br /> Z「自分が意図しようがしまいが勝手に置き換わることが多くて、見え方が変わっていく」<br /> Z「で見え方が変わっていくのに同じ言葉で話してるから混乱が起こるんだよ世の中」<br /> 豚「それは弾幕言語を習得したってことですか?」<br /> Z「弾幕言語っていうか東方言語を。それでものを見て、ものを理解するようになってしまった」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:32~ 雛飾りの話から宗教の話へ。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「今調べればWikipediaとか出てくるけど、多分それ正しいかどうかわからない。多分正しくない可能性のほうが高い」<br /> 豚「ちょっとね、フェイクニュースが溢れてるからね」<br /> Z「みんな又聞きでこうだって思っちゃうことが今すごく多くてさ、どっかのブログに書いてあるようなこともみんな信用しちゃうんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「情報の価値が下がってるとはいえ、出す側が今問題になっている」<br /> Z「いい加減だからこそ叩かれやすいし、信じちゃいやすい。今宗教的に最高のタイミングだね。新しい宗教作るなら今でしょ」<br /> 豚「やってる」<br /> Z「ね」<br /> 豚「ねじゃないよ」<br /> Z「今ゲーム業界にいっぱい宗教がある」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:35~ 2軒目ラジオの変化とU-STREAMを捨てた話。</strong><br /><br /><strong>0:38~ 新宿通りの話からけものフレンズの話題へ。</strong><br /><blockquote><p> 酒コラム(5月号)の話。<br /><blockquote><p> Z「小此木さん前聞いたときにさ、猿の惑星みたいなやつって言ってなかったっけ」<br /> 豚「ざっくり言うとその世界観がね」<br /> Z「そういう風に聞いたってことを酒のコラムに書きましたよ」<br /> 豚「おーい! ちゃんと裏取ってよ!」</p></blockquote><br /> 吉崎観音繋がりでウインビーアイドル化計画、ゲーメストの話など。</p></blockquote><br /><strong>0:45~ 酒の話題。</strong><br /><blockquote><p> 真澄の鏡(諏訪)の話など。</p></blockquote><br /><strong>0:50~ 歴史上の人物の話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 豚「ZUNさん坂本龍馬とか何の引っ掛かりも無さそう」<br /> Z「坂本龍馬あんま好きじゃない」<br /> 豚「好きじゃないとまで言う。どっちかと言うと逆みたいな」<br /> Z「興味を持つ要素が少ない」<br /> 豚「そういう歴史の人物に興味を持ってる様子があんまりない」<br /> Z「確かに。人にあんまり興味が無いんだよ。歴史上の人物でこの人が大好き、この人大嫌いは実は少ない」<br /> 豚「殆ど無いですよね」<br /> Z「あんまり興味がない。だけど物事見てくと人が出てくるから、人を知るぐらい。そんなに家族でもない人にどうやって思い入れするのか分からない」<br /> Z「歴女みたいな人なんて恋してるよね、歴史上の人物に。理解できない」<br /> 豚「刀剣に?」<br /> Z「それは歴女じゃない。あれは刀女子。名前なんていうのか知らないけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「歴史上の人物も、もちろん面白いんだけど何やったかで面白いだけであって、人にそんなに興味ない」<br /> Z「歴史上の人物じゃなくてもさ、他人にもあんまり興味がない。今現在でも興味ない」<br /> 豚「暗いパーソナリティがどんどん暴露されていってるぞ」<br /> Z「そういう性格でしょ。そういう性格の人いっぱいいると思うよ」<br /> 豚「逆じゃない? 今は他人に興味津々っていうか、興味津々でもないけどなんかあったら陥れようみたいな人多いんじゃない?」<br /> Z「それはそれで人に興味あるんじゃないの? 興味あるからやっかむし、悪いことが起こるわけですよ。興味ないとどうでもいいよ多分」<br /> Z「どうしても人は一人で生きていけないので、色んな人と関わるじゃないですか。出てるお皿は誰が焼いたのか、魚は誰が獲った、野菜作った、料理は誰だ、そういうことを考えると人とかかわらないことはまず無い」<br /> Z「そういう意味で色んな人と付き合っていかなきゃいけない。でもそれは苦ではない。人と付き合うことは全然苦じゃなく楽しいんだけど、それ以上に行かないの」<br /> Z「そこを越えて唯一他人と違うのは家族なのであって、そこが面白くなるわけ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「苦労することに見返りがあるんじゃないんだよ、苦労することが楽しいの。苦労したいんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:58~ ロシア(ソ連)の話から子育ての話に。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ロシア残念なんだよ。共産のあの時代があったこともあって、昔のものとか調べようがないよね。ロシアって歴史あると思うじゃん」<br /> 豚「ぶっ壊すんですよね」<br /> Z「無くなっちゃってさあ。そういうのが僕の中で、ああもったいないことしてるなって」<br /> Z「観光も行きづらいよね、なんか怖くて」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「(子供が)大きくなる頃にはロシアのイメージ変わってるんじゃないかって思うんだよ」<br /> Z「そういう意味では今から子供に偏見を与えないようにしようと思ってる。この国はこうだとかは教え込まないようにしてる」<br /> 豚「言いそうにない」<br /> Z「実際言わない。他の人がそういうことを言ったときに、僕は全部フォローする側になる」<br /> Z「結局その、人間はひとつとは言えない。人間は全員別々なんだ。別々の国を持ってるんだってことを理解して欲しい」<br /> Z「この国の人だからこうとかでもないし、でも人間同じだから同じ考えだってこともないんだ、みんな違う考え方なんだってことを知ってほしい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「これはようやく気付いてきた。その理由が分かってきたって感じ。生きてきて」<br /> 豚「子供育ててきて」<br /> Z「感覚でわかってきた。育児書いっぱいあるじゃん? 育児書読むじゃん? いろんなこと書いてあるじゃん? それでみんなその通り行かないことにみんな悩むじゃん? 人間生まれた瞬間から皆違うじゃん! 当たり前じゃん!ってことに気づくという、ようやく」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:06~ 視聴者の中二病的コメントを拾って。</strong><br /><blockquote><p> Z「身近な、僕と同じじゃないんだけど、似たような感覚持ってる人間で僕と正反対のことしてるのは、ひろゆきさんなんだよ」<br /><br /> Z「ひろゆきさんの嫁さん、ウチに来たことあるんですけど…ひろゆきさん、まったく自分のことを嫁さんは知らないのね」</p></blockquote><br /><strong>1:16~ 文果真報の話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 豚「苦労したね」<br /> Z「苦労…したかどうかわからんけど、長く時間かかったな」<br /> 豚「始まるまでに時間かかった」<br /> Z「始まるまでが本体だからね」<br /> 豚「どういう企画にするかが重要っていうのが今回の教訓ですよ」<br /> Z「本に限らず、ゲームにしたって何したって、実作業の方が時間短いんだよどう考えたって。そういうもんなんだよ」<br /> 豚「それは前のシステムとかあるし」<br /> Z「実作業っていうのは単純にゲームを作って絵を描くけど、それより重要な部分っていうのが、重要な部分をみんな楽しむ」<br /> 豚「確かにね、新作で重要な部分ってそこじゃないですからね。それも楽しさの支えなんですけど、本旨ではない」<br /> Z「そこの部分に楽しさがあると思って突き進むと、無駄にパワフルなゲームが出来るわけ」 <br /> 豚「それは紺珠伝のことですか?」</p></blockquote><br /> <br /><blockquote><p> Z「ゲームを楽しむ部分っていうのは、パっと見て遊びたいと思って遊んで楽しかった、そこ以外の部分はあんまり力入れすぎちゃいけない」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:21~ 煙草と酒の話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「こっちは煙草吸ってない人間だから、煙草に対して敵対視できるけど、たとえばこれが酒の匂いが嫌なんだっていうのが主流になってきたら、こっちは口をつぐむしかなくなるっていう世界がいいのかどうか。そういうことを考えると何も言えないなってなっちゃう」<br /> Z「電車の中でゲームうぜえってなったら怒るしかないのかとか」<br /><br /> 豚「企業のオフィスビルの中に飲酒ルームないでしょ」<br /> Z「ね、あってもいいよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「敵対視はしない。みんな敵にしないんだよね。孤立はしない」<br /> 豚「相手もなんか固定した考えに凝り固まったどうやっても敵とかじゃないわけじゃない。そういうことが今は逆に楽になりたい人が多いんでしょうね。レッテル貼りをして」<br /> Z「疲れすぎたのかな」<br /> 豚「これを悪い人みたいなのが多い」<br /> Z「でもそれは答えが見つかる世界だからだよ。今は探せば答えは見つかる。今は答えが見つかる世界なの、狭義の意味で言えば。このときにこれはどうだったって調べればすぐに答えが出てくる。その答えは本当かどうか別として答えが出てくる世界だから、この人は敵である悪であるとかを答えとして出せるんだよ。そういう時代なの」<br /> Z「それに対してみんなで恐怖してる状態だよ。もっと最初の前提で行くと、調べて出てくる答えが本当かどうかわかんない。それが本来であり、みんなが知ってる事実なんだけど、出てるのが本当だと思ってしまう」 <br /> 豚「出てるものは要するに、答えが出るまでに時間がかかるとか、確定できないけどこうらしいぐらいの答え」<br /> Z「答えは作れるんだよ。答えが作れるっていうのを誤解して、誤報を生んでるような形になってるけど、そうじゃない。今ある世界で自分が思ってる答えはこれであるってことを自分で作れるんだよ。それは人に信じ込ませる必要もない、自分で答えが作れる。そのことに気づかなきゃいけない」<br /> Z「これは気づくと考古学者とかはあいつら答え作ってるなって思うようになる。本当にね、思うの。あいつらピラミッドの研究だって自分で答え作ってるわけ。作れるんだ答えを」<br /> 豚「先に理論があってさ、そのために発掘した調査結果がある」<br /> Z「これは捏造ではない、それは答えなんだから」<br /> 豚「でも答え合わせの為に先に答え合わせをしておいて、後で発掘するってなんかずるい」<br /> Z「あれは人類だから違和感を感じるけど、もっと昔に戻って恐竜の絶滅がどうこうとかになってくるとそこに違和感を感じなくなる。その答えであると予測して証拠を見つけてくる」</p></blockquote><br /> 他、スポーツジム税、思想派ZUNの話など。</p></blockquote><br /><strong>1:34~ 豚さんの森友学園問題独演会など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ネットで見てるほど世の中は辛い世界じゃないなと」<br /> Z「ネットで怖がって接点を調べると怖い情報しか出ない」<br /> Z「だからそういう世界を怖がって真に受けちゃいけないなと思う。逆である、実際にはそうではない。実際にある部分はごく一部にあるかもしれないから事実として残ってるけど、それを面白おかしく言ってるだけなんだろうな」</p></blockquote><br /> 他、ZUN氏の近所の子供が必ず挨拶してくることやつけ麺油そば屋で身バレする話など。</p></blockquote><br /><strong>1:45~ 法人と経営者と会社員の話。</strong><br /><br /><strong>1:56~ 視聴者コメントや外來韋編に使った写真の話など。</strong><br /><blockquote><p> Z「太田さんって書く人がいて、あんまりそういうの見たくなかったからコメント見てなかったんだよ」</p></blockquote><br /><strong>2:01~ 文果真報の話その2</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「懐かしいというよりはなんだろうな、ふざけてるんだよ」<br /> Z「僕が元々本出したいわけじゃないからね。これは大切な部分」<br /> 豚「また言ってるよ! これは外來韋編参読んでもらわないとわからないからね」<br /> Z「だからもうふざけていいんだよ。結果それで儲かるんだったらいいんだけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「ZUNさんジャンプ+見てるでしょ? 私の気持ちはメムメムちゃんだよ」<br /> Z「そんなことないよ。そんなに可愛くないよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「この本売れんのかな。心配」<br /> 豚「心配? 私も心配してる」<br /> Z「売れる気がしない」<br /> Z「高い。あれなんで高いの?」<br /> 豚「ギリギリまで下げたよ」<br /> Z「袋綴じ? 高いのは」<br /> 豚「包み隠さず言いますけど、K社のそういう試算表みたいなやつで、こっから下じゃないとあんまり出してほしくないよみたいなやつをガンガン越えてますよ、申し訳ないけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「袋綴じって言ってなんかちょっと突然過激反応する一部の層もいるかもしれないですけど、まあ見とけと」<br /> Z「それはがっかりするだけじゃん」<br /> 豚「確かに難しいよね、がっがりするなっていうのも変な話。でもそう言われるくらい扉は頑張ったよ。あの扉描いてくれたイラストレータさんはすごい雰囲気を出した絵を描いてくれた」 <br /> Z「僕としてはもう簡単に本は出せないよ。あんな感じ」<br /> 豚「簡単に出せないからああいう本になったんだよ!」<br /> Z「自分のゲームは調整利くんだよ」<br /> 豚「本のほうがハードル上がってるよね絶対」<br /> Z「できなくなっていくんだよ」</p></blockquote><br /> 電撃PSの恨みつらみを話す豚氏など。<br /><blockquote><p> Z「今自分がいいタイミングにいます。そろそろ成長しなきゃいけないタイミングにいるわけですよ。そろそろっていうのも変な言い方だけど」<br /> Z「でも成長するタイミングなの。僕はそれを逃したくない」<br /><br /> Z「本当にいろんなことが起こる。それはトラブルではなく本当に仕事も増えるしもういっぱいいっぱいなの。僕としてじゃ今の業務やるだけで、言ってしまえば業務イコールゲームを作るってことだけでいっぱいいっぱいなの」<br /> Z「僕はどっちの方取るかって言ったらゲームの方を取るんだよ。作るんでいっぱいいっぱいであって、全部切り捨てちゃう。そうすると周りの人がね、結構おかしくなっていっちゃう。それが電プレの本だったりとかになるんだよ」<br /> Z「どちらかと言うと文果真報とかもそうなんだよ。僕としてはいっぱいいっぱいなのになんでそこをやんなきゃいけないのかって、小此木さんがいるからやってんだよ。もういっぱいいっぱいなんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:25~ 次回作?についての話。</strong><br /><blockquote><p> Z「最低限ゲームは自分で作って、作る部分にはレベルアップをさせない。もう違う場所に行かない。レベルアップはしないんだけど、ランクだけは上がっていく感じを作れる。そこを追い求めて作ったの」<br /> Z「レベルが同じままランクだけ上がっていきますよ。この感覚わかるかな。次のゲーム見てください、わかるから」<br /> 豚「次のゲームとは何を指したらいいのかな?」</p></blockquote><br /><strong>2:29~ 文果真報の話の続き。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 豚「ここ3~4年はあれを読んでおくといいよねって本になってる、気がする」<br /> Z「もちろんゲームのネタもちょくちょく入ってるので、読んでおくといいのかなと」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「本の性質上しょうがないんだけど、流し読みするように出来てるわけです。流し読みした結果、あの本が言いたかったことって難しいんだよね」<br /> Z「オチ的に言えば…オチは言えねえか。難しいよね、あれはキャラクター紹介のために作ってる本だから」<br /> Z「でもあれ読んでおかないとこれから先の展開面白くない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「それはズルくないですか、ゲームは到達点なのに」<br /> Z「それはそうだよ、本はいつも小此木さんに言われてやってるから。別に自分から本出したいって思ったことない」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:43~ 例大祭に出る予定の修羅場や8BitMusicPowerについての話。</strong><br /><br /><strong>2:55~ 4月の予定の話など。</strong><br /><br /><strong>2:59~ ロスタイム雑談。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「本来自分がこういうことしたいって思ってることと、そうじゃないことを両立してやってきてる。その両立してやってきてることをおもしろおかしく見せるようにしてきてる」<br /> Z「本来そういう本出したかったわけじゃないんだけど、小此木さんって人がいるから出そうとしてるわけじゃん。そこはおもしろおかしくやってますよ。そこに対しては苦労もしたけど、おもしろおかしくやってる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「文果真報ですげえはたてのこと言ってるけど、あれ超はたて重要だからね」<br /> Z「はたてのせいであの本が出来た。だからそういうタイトルになってるというのはあるんだよね」</p></blockquote><br /> アガサクリスQの新作について。<br /><blockquote><p> Z「設定書にいっぱい書いてあるんだよ。まだ出てきてない組織とかあるんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「みんなが調べれば結果が出てくると思ってるところに一石を投じるような内容だよね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:25 放送終了。</strong><br /><br /><br />
65

超ZUNビール2016試飲会~東方好きが飲んだくれ!~のメモ

本日ニコ生で公開呑み会するよ! やったね、新作オリジナルビールが飲めるよ! >【ニコ生(2016/04/15 21:00開始)】ビートまりお他出演◆超ZUNビール2016試飲会~東方好きが飲んだくれ!~ https://t.co/NYotQjyDkX— 博麗神主 (@korindo) 2016年4月15日http://live.nicovideo.jp/watch/lv257990875超ZUNビール2016試飲会~東方好きが飲んだくれ!~【超会議特番】2016/4/15(金)21:00~【出演】Z=ZUN伴=伴 龍一郎(運営... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日ニコ生で公開呑み会するよ! やったね、新作オリジナルビールが飲めるよ! >【ニコ生(2016/04/15 21:00開始)】ビートまりお他出演◆超ZUNビール2016試飲会~東方好きが飲んだくれ!~ <a href="https://t.co/NYotQjyDkX">https://t.co/NYotQjyDkX</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/720794486524096512">2016年4月15日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv257990875" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv257990875">http://live.nicovideo.jp/watch/lv257990875</a><br />超ZUNビール2016試飲会~東方好きが飲んだくれ!~【超会議特番】<br />2016/4/15(金)21:00~<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />伴=伴 龍一郎(運営)<br />ビートまりお・あまね(COOL&CREATE)<br />コンプ(豚乙女)<br />ELEMENTAS・Yassie・越田Rute隆人・あき(A-One)<br />北條(博麗神社社務所)<br />た=たつ(博麗神社社務所)<br />JUNYA<br />あきやまうに<br />ゆろ<br />小此木哲郎<br />他コスプレイヤーの皆さん<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:00~ 熊本地震被災者へのお見舞いの挨拶。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_10-32-45_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_10-32-45_No-00s.png" alt="zunbeer2016_1" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_10-33-53_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_10-33-53_No-00s.png" alt="zunbeer2016_6" border="0" width="400" height="226" /></a></p></blockquote><br /><strong>0:01~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> ZUNビールの告知・乾杯。<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_10-49-41_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_10-49-41_No-00s.png" alt="zunbeer2016_5" border="0" width="400" height="224" /></a><br /><blockquote><p> Z「小此木さんいつも飲めない…写真付きの身分証明書がないから」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:17~ ベアードビールでの打ち合わせVTR。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_11-9-10_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_11-9-10_No-00s.png" alt="zunbeer2016_4" border="0" width="400" height="226" /></a></p></blockquote><br /><blockquote><p> ニコニコ超会議告知など。</p></blockquote><br /><strong>0:29~ ゲスト:例大祭社務所</strong><br /><blockquote><p> 日本赤十字社の略称が日赤という話から。<br /><blockquote><p> Z「日本赤軍ですか」</p></blockquote><br /> 東方ゲームショー企画でソニーと任天堂がいることについて。<br /><blockquote><p> Z「任天堂とソニー。凄くない?」<br /> Z「あとマイクロソフトいれば完璧だよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 伴「なんか同人誌即売会じゃなくなってきてますよね」<br /> Z「だいぶイベントが強くなってきてる」<br /> た「総合イベントとして東方Projectを盛り上げられればなと」<br /> Z「やっぱそのほうが楽しいよイベント」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:47~ ゲスト:A-ONE</strong><br /><blockquote><p> 秘封のアレンジCDを出すという話で。<br /><blockquote><p> Z「すごく癖のある曲ばっか」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:05~ ゲスト:豚乙女</strong><br /><blockquote><p> 燕石博物誌の頒布に寄せて。<br /><blockquote><p> Z「僕もつい最近まで音楽CD作ってたと思ったんだけど4年ぶりだったんだね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:19~ ゲスト:COOL&CREATE</strong><br /><br /><strong>1:30~ コスプレイヤーさん紹介</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_16-48-7_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_16-48-7_No-00s.png" alt="zunbeer2016_3" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><blockquote><p> あ「ジュニアさんに、私パチュリーが好きなのでパチュリーっぽいパジャマを作ってプレゼントさせていただいたんですけど」<br /> Z「あまねさんから貰ったパチュリーの服、子供用にね。息子の寝巻きとして使ってる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:42~ ゲスト:JUNYA あきやまうに ゆろ</strong><br /><blockquote><p> 各サークルの権利侵害ネタを出した後にあきやま氏の番になって。<br /><blockquote><p> Z「まどマギの話ですか?」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:54~ ビール名発表(ゲスト:小此木)</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_17-27-11_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-8_17-27-11_No-00s.png" alt="zunbeer2016_2" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><br /><blockquote><p> Z「4月の29日に超会議でZUNビールが出るんですけど、その日に2軒目ラジオやりたいんですよ」<br /> Z「超会議の本当の生の声、肌で感じた声を暴露しますから。そういう2軒目ラジオしたいな、と思ってます」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:03~ 締めの挨拶。</strong><br /><br /><strong>2:08 放送終了。</strong><br /><br /><br /><br />放送終了後、COOL&CREATEのコミュニティに移って二次会が行われた。<br />録画が断片的にしか残っておらず、音質も非常に悪いので再確認が困難だったため<br />当時放送されたときのメモをそのまま掲載する。<br /><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv259733161" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv259733161">http://live.nicovideo.jp/watch/lv259733161</a><br />COOL&CREATEニコ生?今日はZUNビール特番!(4月15日)<br />2016/4/15(金) 23:34~<br /><br /><strong>0:08~0:13 音ゲーの話。</strong><br /><blockquote><p> Z「遊ぶと、グルコスの…タイトーだから宣伝するわけじゃないけど、あいつらは馬鹿なんだよ」<br /> Z「金のかける場所がわかってなくて、タイトー。その、一曲一曲時間かかるんだよね、作るの」<br /> Z「でも作ってる側から見れば、そういうところに対して時間かかるなっていうのがわかる」<br /> Z「ステージ演出のたびに、全部その、東方だったらこのタイミングでこういう弾幕っぽい演出ですって、ああいうこと毎回やってたらそりゃあ、あの、元取れないよ」<br /> Z「だからあのファン…その人たちがそんなに金入れるわけないから、ファンのためだけに頑張ってやって、苦労してるんだよ」<br /><br /> Z「本当に未来考えてる人間はアーケードやんないよ」</p></blockquote><br /><br /><strong>0:22~0:24</strong><br /><br /><strong>0:35~0:41 面倒くさいファンの話。</strong><br /> <br /><strong>0:41~0:46 コミケの将来の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「コミケがなくなるタイミングってさ、会場がなくなるとか、著作権がどうこうとかそういう話じゃない。もっと面白いところが生まれたらコミケはなくなる」<br /> Z「もっと面白いものが生まれるタイミングが20年にはある」</p></blockquote><br /> 夏コミで西34に隔離されるという話から。<br /><blockquote><p> Z「むしろよくない? ウチらはそれを望んでるわけ。東方は隔離してほしい」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:46~0:57 まりおの東方への貢献の話。</strong> <br /><blockquote><p><blockquote><p> Z「でもこのZUNは毎年ノリ(不明瞭)だけでやってるよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「今年は結構大変な年だよ…もうねこういう酔っ払いに絡まれることもまた新しい」<br /></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:59 放送終了。</strong><br /><br /><br />
  • Date : 2017/04/08(Sat) 21:00
  • Category : ZUNビール
  • Comment : 0
64

超東方エリア特番!超ZUNビール試飲命名会!博麗神社例大祭と東方LIVEBOXも!のメモ

明日、この放送にでまーす。なんか よくわからないけど、すごーいらしいですよ(本日酒のコラム帰り)https://t.co/VkRo0fwryJ— 博麗神主 (@korindo) 2017年4月4日http://live.nicovideo.jp/watch/lv2939453412017/04/05(水)21:00~【出演】Z=ZUNま=ビートまりお北=北條(博麗神社社務所)DiGiTAL WiNGCOOL&CREATE豚乙女A-OneAlstroemeria RecordsEastNewSound石鹸屋魂音泉Unlucky Morpheus伴=伴 龍一郎(運営)(敬称略)... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">明日、この放送にでまーす。なんか よくわからないけど、すごーいらしいですよ(本日酒のコラム帰り)<a href="https://t.co/VkRo0fwryJ">https://t.co/VkRo0fwryJ</a></p>— 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/849274745790930945">2017年4月4日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv293945341" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv293945341">http://live.nicovideo.jp/watch/lv293945341</a><br />2017/04/05(水)21:00~<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />ま=ビートまりお<br />北=北條(博麗神社社務所)<br />DiGiTAL WiNG<br />COOL&CREATE<br />豚乙女<br />A-One<br />Alstroemeria Records<br />EastNewSound<br />石鹸屋<br />魂音泉<br />Unlucky Morpheus<br />伴=伴 龍一郎(運営)<br />(敬称略)<br /><br />開始前にhounori氏による企画紹介漫画有り。<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-33-36_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-33-36_No-00s.png" alt="zunbeer2017_7" border="0" width="400" height="224" /></a><br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 乾杯・イベント概要・ひろゆきの行方・ビールの所感など。<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-37-15_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-37-15_No-00s.png" alt="zunbeer2017_4" border="0" width="400" height="227" /></a><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-34-3_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-34-3_No-00s.png" alt="zunbeer2017_6" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-34-29_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-34-29_No-00s.png" alt="zunbeer2017_5" border="0" width="400" height="225" /></a><br />伴「ZUNさんこれ、なんでこんな注文したか覚えてます?」<br /> Z「これね、だいたい覚えてますよ。僕のやつはひろゆきさんが決まってからやったんですよ」<br /> Z「毎度のことなんだけど、超会議で必ず僕の方が先に売り切れちゃう。ひろゆきさんはどうにかしてテクニックで勝ちたいと」<br /> Z「これやったら勝てるでしょうって毎年やってるんだけど、毎年僕のほうが勝つんだよ。それはしょうがないと思うんだけど」<br /> Z「二杯飲む人は両方飲むけど、一杯しか飲めない人は僕の方飲んじゃうから」</p></blockquote><br /> ひろゆきがフランスのビールで対抗してきたことに対して。<br /><blockquote><p> Z「確かにそれやられたら勝てねえなあと思って、じゃあしょうがないこの場合はフランスとそんなに仲の良くないドイツを。ビールと言えば定番のドイツで、フランスというと亜流な感じがするから」<br /> Z「ドイツと言ったらラガータイプで、ラガーと言ったら混ぜものしちゃいけないわけですよ」<br /> 伴「ビール純粋令」<br /> Z「そういう法律がある。それでドイツのビールはおいしいけどつまらない。それでドイツのビールだけどドイツの人が怒るような、ドイツでは売れないようなビールにしましょうということで今回作ったのがフルーツラガー」<br /> ま「なんでそういう法律があるの? ビールの文化を守ろう的な?」<br /> Z「自由にやりすぎてどこまでビールかわかんなくなっちゃって、そうするとビールってものが崩壊しちゃうじゃん」<br /> Z「日本だって第三のビールとか発泡酒とか言ってるけど、そうすると麦も使ってないものをビールと呼んでいいのかってなっちゃうし」<br /> Z「だから麦で伝統的な作り方したものじゃなくちゃダメだよっていうのがある」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 伴「今回球場の方でEDMがある」<br /> Z「EDMって何?」<br /> ま「エレクトリックダンスミュージックの略」<br /> Z「何やってる人? グループ?」<br /> ま「ジャンルジャンル! ロックとかメタルみたいな!」</p></blockquote><br /> 他、2軒目ラジオの超会議放送の相談など。</p></blockquote><br /><strong>0:20~ 東方LIVEBOXとサークルの紹介。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-37-36_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_12-37-36_No-00s.png" alt="zunbeer2017_3" border="0" width="400" height="224" /></a></p></blockquote><br /><strong>0:46~ 博麗神社社務所の告知。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_21-42-15_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_21-42-15_No-00s.png" alt="zunbeer2017_2" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><blockquote><p> 北「上海アリスは何か新作出るんですか」<br /> Z「(カタログ見ながら)ロゴも作ってないもんね」<br /> Z「これ(スペース)用意してるの例大祭だから」<br /> 伴「そうなの? そうなんだ」<br /> Z「やる気ないよ」<br /> 伴「勝手にやってるんだ。多分来るだろうみたいな感じで」<br /> Z「申し込んでもいない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「例大祭ZUNさん何出すんですか」<br /> Z「わかんない。ビールは出せない?」<br /> 北「それビックサイトに怒られますよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 伴「5月の7日にはZUNさんも何か出す」<br /> Z「わかんない」<br /> 伴「そこまだわかんないって言うんだ」<br /> Z「出せないよ多分」<br /><br /> Z「基本告知はつまらない。だから告知はしない」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:59~ 超会議内容告知。</strong><br /><blockquote><p> パパトークやビールの名前予想など。<br /><blockquote><p>Z「今回はZUNビールが東方に入ったってことだね? ZUNビールは元々東方じゃなかった」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:14~ アレンジサークルアピールタイム。</strong><br /><br /><strong>1:27~ ひろゆきのビール命名動画やニコニコ的な告知。</strong><br /><br /><strong>1:36~ ZUNビール命名。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_22-42-12_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-7_22-42-12_No-00s.png" alt="zunbeer2017_1" border="0" width="400" height="224" /></a><br />東方エリアが超会議開催以来初めて纏まったので超東方を付けたらしい。<br /><blockquote><p> Z「たとえば橙(だいだい)だけだったらちぇんとか付けとけばいいのかって思うじゃない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「超会議って何回目でしたっけ? 六回目にしてまさかの東方推し。すばらしい」<br /><br /> Z「定番になって来るとこっち側も新しい考え方でものやっていきましょうかってなってくる」<br /> Z「そういうイベントのスタートラインかな今年はって思ってます」<br /> Z「ちょっと東方集まるのも原点回帰。ちょっと新しいことやるために必要があるんじゃないかって感覚を僕は出します」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:48  放送終了。</strong><br /><br /><br />
  • Date : 2017/04/07(Fri) 23:00
  • Category : ZUNビール
  • Comment : 0
63

東方電子遊戯・図説発売記念、東方特集特集

2017/03/31に東方電子遊戯・図説という本が発売された。これまで特集という形で雑誌などに東方の紹介が設けられたことは何度かあったものの非公式書籍で一冊丸ごと東方Projectをフィーチャーしたというのは今回が初めてのこと。(東方外來韋編? あれは公式書籍だからなあ…)それにあたってこれまで東方を特集した雑誌などを振り返る、特集の特集という出落ち企画である。今回扱うのは画像の7冊。1~2Pとかの小さな扱いの記事まで... 2017/03/31に東方電子遊戯・図説という本が発売された。<br />これまで特集という形で雑誌などに東方の紹介が設けられたことは何度かあったものの<br />非公式書籍で一冊丸ごと東方Projectをフィーチャーしたというのは今回が初めてのこと。<br />(東方外來韋編? あれは公式書籍だからなあ…)<br />それにあたってこれまで東方を特集した雑誌などを振り返る、特集の特集という出落ち企画である。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321451481.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321451481s.jpg" alt="特集特集02" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><br />今回扱うのは画像の7冊。<br />1~2Pとかの小さな扱いの記事までいちいち取り上げていたらキリがないので<br />記事として大きく扱っているもののみに限らせてもらった。<br />なんでそれが入ってるの? と思うものもあるかもしれないが、それについては記事の該当部分を参照してもらいたい。<br />多分これ以外にも存在していると思うが、持っていないし確認することもかなわなかった。<br />(東方儚月抄連載開始時のComicRex2007年6~7月号にも特集記事が4ページずつ存在することが確認できているが未所持)<br /><br /><span style="font-size:large;">東方三月精~Eastan and Little Nature Deity~</span>(2007/01/26/角川書店)<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321460573.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321460573s.jpg" alt="特集特集03" border="0" width="400" height="386" /></a><br /><br />通称白月精。<br />正直ここに入れるべきなのかどうか迷ったが、漫画単行本ではなくファンブックという扱いであり<br />キャラクター紹介と作品一覧、音楽CDの紹介というフォーマットがここで既に出来上がっているため一応触れておきたい。<br />キャラクター紹介に間違いが多いことで有名で公式に正誤表が出たほどだが、話の種にはなるかもしれない。<br />資料関係は2007年当時、東方風神録頒布前までのものしかないので今となっては役に立つとは言い難いが<br />ZUN(イン)タビューやルナチャイルドと紫が絡む小説、設定が色々書いてある上海アリス通信など見どころも多い。<br />そこそこプレミアがついているが、CDの内容が全てStrange and Bright Nature Deity2巻のCDに入っているので<br />CD欠品でも構わないなら多少安価で入手可能。金さえあれば入手難度は高くない。<br />実は修正が入った第二版が存在するらしいという噂があるが、実際に見たことはないので機会があれば一度見てみたいものだ。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">キャラ★メルFebri vol.9</span>(2011/11/25/一迅社)<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321472828.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321472828s.jpg" alt="特集特集04" border="0" width="400" height="348" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321569793.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321569793s.jpg" alt="特集特集11" border="0" width="291" height="400" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321562289.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321562289s.jpg" alt="特集特集10" border="0" width="400" height="308" /></a><br /><br />東方神霊廟頒布後の特集で、前半は東方神霊廟そのものについて<br />後半は東方全般についての二部構成のロングインタビューがメインだが<br />基礎的なQ&Aに加え、神霊廟までのゲーム毎のプレストーリーやそのゲームに登場する全キャラクターについても<br />おおまかに紹介している。……と思ったが衣玖さんはいなかった。メディスンや幽香もいなかった。椛も名無しキャラもいない。<br />音楽CDや書籍作品については軽い紹介のみだが、コンプティーク連載(当時)の酒コラムや<br />2軒目から始まるラジオについても触れられているのはこの特集ならではと言えるかもしれない。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">イラスト上達マガジンtouch vol.13</span>(2013/08/27/晋遊舎)<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321481080.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321481080s.jpg" alt="特集特集05" border="0" width="400" height="301" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321576371.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321576371s.jpg" alt="特集特集12" border="0" width="400" height="264" /></a><br /><br />イラスト講座がメインのムックだが、東方特集と銘打って東方そのものの紹介が4Pほど。<br />東方Projectのちょっとした用語集やキャラクター相関図、リリース年表など簡潔に纏まっていて要点は掴めそうな感じ。<br />ZUNタビューも1Pだけだが存在する。質問内容が結構ユニークなものが多いので侮れない。<br />粗茶氏のSDキャラクターを使った2Pに渡るキャラクター一覧(輝針城まで)が見どころか。<br />しかし今回の紹介の中で定価が1500円と一番高いのがネック。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">東方Projectキャラクターデータベース ver1.50810</span>(2015/08/10/KADOKAWA)<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321512513.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321512513s.jpg" alt="特集特集06" border="0" width="400" height="380" /></a><br /><br />月刊コンプティーク2015年9月号の別冊付録。全48ページ。<br />キャラクターの立ち絵と種族・能力・二つ名のみに絞った、完全にキャラクター紹介だけの小冊子。<br />収録キャラクターは深秘録(菫子)までだが、発売時期を考えると紺はギリギリ間に合わなかったようだ。<br />イラストの担当作家は結構な人数が参加しており、場合によってはアレンジの効きすぎているキャラも何名か。<br />比良坂真琴先生、あずまあや先生、春河もえ先生と公式作品の作画担当が参加しているのが醍醐味。<br />春河もえ先生のイラストに関しては東方鈴奈庵6巻特装版にも収録されているので注意。<br />ニつ名を網羅しているのは珍しいので、意外と資料として役に立つかもしれない。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">コミケPlus vol.6</span>(2016/07/14/メディア・パル)<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321519925.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321519925s.jpg" alt="特集特集07" border="0" width="400" height="343" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321605443.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321605443s.jpg" alt="特集特集14" border="0" width="400" height="306" /></a><br /><br />東方Project20周年記念号と銘打って特集が組まれた。トータルで34Pほど(イラストを含める)。<br />紹介として作品のリリース一覧や例大祭開催一覧、ZUNタビューも2Pある。<br />しかしその代わりキャラ紹介や幻想郷についてなどのありふれた項目が逆に無い。<br />作品紹介がやや特殊でいきなり旧作から、しかも体験版のURLまで書いてあるというのは他に見られない特徴。<br />コミケのムックという性質上、同人ジャンルとしての東方という扱いがメインであって<br />よくわからない基準のキャラクター人気投票や人気二次アレンジや東方のユニークなサークルの紹介<br />例大祭のレポートなどに多くのページが割かれている。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">電撃PlayStation Vol.628</span>(2016/12/08/KADOKAWA)<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321527658.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321527658s.jpg" alt="特集特集08" border="0" width="400" height="281" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321583136.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321583136s.jpg" alt="特集特集13" border="0" width="400" height="260" /></a><br /><br />東方紹介記事と東方深秘録の記事を含めて8ページほど。<br />もはや何度目だといった感じのゲームと音楽CDと書籍のリストはもちろん完備。ただし旧作は無く、WIN版以降のみ。<br />東方のSTGとしての魅力や世界観についての説明、どういう基準で集めたのか分からないが(人気…とは一概には言えなさそう)<br />霊夢魔理沙含めて14人ほど大雑把なキャラ紹介もあり、深秘録の記事でもプレイアブルキャラ全員を軽く紹介している。<br />紹介しきれなかったキャラはページの端にほんの少しだけ載っているが、二次ネタにしか触れられていないので悲しい。<br />Play,Doujin作品、ひいては東方深秘録紹介記事のための前提としての特集といった趣。<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">東方電子遊戯・図説</span>(2017/03/31/KADOKAWA)<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321534715.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321534715s.jpg" alt="特集特集09" border="0" width="400" height="270" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321618581.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321618581s.jpg" alt="特集特集01" border="0" width="400" height="302" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321611772.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/1491321611772s.jpg" alt="特集特集15" border="0" width="400" height="272" /></a><br /><br />全92ページ。パっと見薄いと感じられるが、資料的な記事がそこそこ充実しているため<br />サっと取り出してパラパラめくるには逆に薄さ・軽さは武器でもあると言える。<br />東方とはなんぞやという話から、原作、キャラクター、書籍と音楽CD一覧は当たり前のように完備。<br />さりげなく公式素材の利用はスクリーンショットだけ、エンディングは配信不可、といったことが書いてあるのがポイント高い。<br /><br />キャラ紹介は設定txtの要約といった感じだが、これまでと違ってかなり詳しく説明されている。<br />キャラ毎にかなり文章量に差があるが、二次やファンの間の通称などはちゃんと区別して書いてあるのは好感触。<br />漫画や設定上存在が匂わされているキャラ(妖忌とか嫦娥とか)までカバーしているのは他に類を見ない。<br />魔理沙のZUN絵が紺マリ顔なのは狙っているのだろうか?<br />そして2ページにわたってギッシリと詰め込まれたスペルカードリストは圧巻。<br />1444枚と書いてあるが、ここまで大量にあると何かが抜けていたとしても多分わからない。<br />と思ったら深秘録Extraのスペルカードは無かった。<br /><br />東方原作についても1作品1ページづつ紹介されていて、それぞれの作品固有のシステムまで解説している。<br />上海アリス作品についてはステージタイトルと登場Boss、BGMタイトルにロケーションまでもが作品ごとにリストになっていて<br />ひと目で確認できてこれはなかなか便利。旧作についても一通り軽く触れられている。<br />音楽CDについても他の特集とは異なり収録曲のリストがある。ただ秘封と幺樂団とで記事が離れているのは意味が分からない。<br />ゆっくりによる弾幕講座がだいぶ初心者を意識した感じになっていて涙ぐましい。<br /><br />上記以外にもPlay,Doujinでリリースされている東方二次ゲー全作品を2ページずつ使って紹介している。<br />音ゲーについては個人的にはあまり興味はないが、各音ゲーに収録されている楽曲のリストが5ページにわたってギッシリと。<br />CDもついているが、参加サークルのCDの再録なのでわざわざこれを目当てに買う必要はなさそう。<br /><br />これまで雑誌の1特集に過ぎなかったものに比べて資料的にもかなり充実した一冊であるといえる。<br />しかし(三月精以外)基本的に他の記事が目当てで購入した人がたまたま東方の記事にも目を通したときに<br />興味を持ってくれたらいいなという感じだったのに対して、この本は一冊まるごと東方なので<br />原作や二次ゲーや音ゲーのいずれかに興味があって手に取った場合に他の要素にも興味を持ってもらうことが目的であり<br />あくまでも初めから東方に興味があること前提の作りなのでそういう人向けなんだと思う。<br />これでZUNタビューがあったらマストバイと言ってもよかったが。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />あとがき<br /><br />正直なところリアルが忙しくて外來韋編参も文果真報もまだ手付かずのままだし<br />文字起こしも最近全然やってないのにこんなことやってる場合じゃないだろうという気がしなくもないが<br />こんなどうでもいいことを頑張ってやるのが界隈に反逆してる感じがしていいと思う。<br /><br />東方電子遊戯・図説の資料価値を結構褒め称えたが、ただしそれは商業ベースでの話。<br />ぶっちゃけ資料が欲しいだけなら、胡玉書厨さんの東方Projectデータブックを買ったほうがいい。<br />ただ記事の中でも触れたように大きくて見やすいという点が最大の武器でもあるので、そういう意味では一長一短と言える。<br />こういうのがもっと早く出ていたら良かったと思うのだが、良くも悪くもPlay,Doujinのおかげというところなのかもしれない。<br /><br />今まで買ったはいいけど特に利用する機会に恵まれなかった資料たちが日の目を見る機会がようやく訪れたのだ!<br />という気持ちを感じてただけたら幸いである。<br /><br /><br />
62

ポリポリ☆クラブ 第68回「生放送!セイシュン☆ゲームジャム!」のメモ

今日は急に呼ばれたのでポリポリクラブに出るよー。なんか修羅場真っ最中でした https://t.co/ZqbEA8DvS1— 博麗神主 (@korindo) 2017年3月25日https://www.youtube.com/watch?v=474aZb2ltDcポリポリ☆クラブ 第68回「生放送!セイシュン☆ゲームジャム!」2017/03/25(土)20:00~【出演】木=木村祥朗 旅人でゲームデザイナー(ひげのほう)丹沢悠一 旅人でゲームデザイナー(カラテ)杉=杉山圭一 ミュージックコンポーサ... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">今日は急に呼ばれたのでポリポリクラブに出るよー。なんか修羅場真っ最中でした <a href="https://t.co/ZqbEA8DvS1">https://t.co/ZqbEA8DvS1</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/845589362498715648">2017年3月25日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=474aZb2ltDc" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=474aZb2ltDc">https://www.youtube.com/watch?v=474aZb2ltDc</a><br />ポリポリ☆クラブ 第68回「生放送!セイシュン☆ゲームジャム!」<br />2017/03/25(土)20:00~<br /><br />【出演】<br />木=木村祥朗 旅人でゲームデザイナー(ひげのほう)<br />丹沢悠一 旅人でゲームデザイナー(カラテ)<br />杉=杉山圭一 ミュージックコンポーサー(カレーの達人)<br />吉永たつき サラリーマンクリエーター<br />藤川洋一 ファ○通の編集者さん<br />ポリ☆アンナ 宇宙を旅する謎の女<br />LuCK 同人ゲーム屋さん<br />ゲームジャムの皆さん  <br />Z=ZUN(急遽ゲスト)<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 放送準備中。</strong><br /><br /><strong>0:08~ 放送開始。</strong><br /><br /><blockquote><p> ゲームジャムの説明、ポリポリぶつのコーナーなど。<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-3_0-22-8_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-3_0-22-8_No-00s.png" alt="ポリポリ68_1" border="0" width="400" height="223" /></a><br /><blockquote><p> Z「絶対他の人がいる場所で集中できないもん」<br /><br /> Z「正直3日あったらちゃんとしたゲーム作れますよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br /><strong>0:27~ ゲームジャム会場巡り。</strong><br /><br /><strong>0:40~ 出演者の質問など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 木「ZUNさんってあれだね、結構死神のような表現の仕方するんだね」<br /> Z「死神とよく言われますから」</p></blockquote><br />任天堂系の話題など。<br /><blockquote><p> Z「マリオラン遊んだんですけど、凄い出来がいいの。慣れてくるとマリオ最初からこれでよかったじゃんってくらい出来がいいの。」<br /> 木「そうなんだ。操作的にもそれがいいんだ」<br /> Z「最初はもどかしいんですよ、こっちに行きたいとか。自由に操作できるようになるとすげーと」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「皆さんはSwitchを購入しましたか」<br /> Z「いいなぁ~。今忙しくて遊んじゃいけないんだよ。ゼルダ超やりたいの」</p></blockquote><br /> サイボーグやインプラントに関する話題。 <br /><blockquote><p> 杉「昔アメリカにロボトミーソフトウェアっていう会社が」<br /> Z「今はダメですよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:58~ Switch試写会プレイの模様。</strong><br /><blockquote><p> スプラトゥーンやゼルダを遊ぶ。</p></blockquote><br /><strong>1:08~ 1作目発表(けだものフレンズ)</strong><br /><br /><strong>1:22~ 2作目発表(とびおり学園)</strong><br /><blockquote><p> ZUN氏がプレイ。 <br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-2_21-48-30_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-2_21-48-30_No-00s.png" alt="ポリポリ68_2" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><blockquote><p> Z「やっぱ作ってるとキャラクターに感情移入するよね。潰したくないよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:35~ 3作目発表(RPGとSTGと学園モノ。)</strong><br /><blockquote><p> Z「なるほどわかった。Undertaleみたいな感じで」</p></blockquote><br /><strong>1:44~ 4作目発表(モリモト学園)</strong><br /><br /><strong>1:53~ 5作目発表(学園追放)</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 木「ZUNさんゲームジャムやったことないんでしょ?」<br /> Z「ないない。多分やらない」<br /> 木「ZUNさんに一日で作れって言ったら何かできてくるの」<br /> Z「できるできる、一人だったらやるよ」<br /> 木「一人だったらやるんだなるほどね」<br /> Z「絶対負けないね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「みんなパロディとネガティブな方向しかない」<br /><br /> Z「勉強してメンタルが下がるってどういうこと?」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br /><strong>2:06~ ゲームジャム審査&結果発表。</strong><br /><br /><strong>2:38~ 放送終了。</strong><br /><br /><br />
61

東方鈴奈庵 第49話「本居小鈴の葛藤(後編)」の感想

月刊コンプエース2017年5月号掲載東方鈴奈庵 第49話 「本居小鈴の葛藤(後編)」48話の感想で(前編)表記がないのは誤植かも、と書いたが案の定その通りだった。というわけで前回の最後に紫が鈴奈庵を訪れたところの続きから。扉絵の紫で一番気になるところは胸が真っ平らにしか見えないところ。導師服スタイルだとなおのこと目立つ。一話に出てたときは結構膨らみがあったのになあと思って読み返してみると…わりと発見があった... 月刊コンプエース2017年5月号掲載<br />東方鈴奈庵 第49話 「本居小鈴の葛藤(後編)」<br /><br /><br />48話の感想で(前編)表記がないのは誤植かも、と書いたが案の定その通りだった。<br />というわけで前回の最後に紫が鈴奈庵を訪れたところの続きから。<br />扉絵の紫で一番気になるところは胸が真っ平らにしか見えないところ。導師服スタイルだとなおのこと目立つ。<br />一話に出てたときは結構膨らみがあったのになあと思って読み返してみると…わりと発見があった。<br /><br /><br />本編。<br />前回小鈴から相談を受けた魔理沙は、そのことを霊夢に話していた。<br />小鈴が危うい立ち位置にいると認識している霊夢は、妖怪に対して迷いが生じていても不思議じゃないと考えていた。<br />このままでは妖怪に利用されるかもしれないと危惧する魔理沙だが、霊夢は利用されるだけならそんなに心配してはいなかった。<br />本当の心配は小鈴が普通じゃないものに憧れを持っていること、すなわち妖怪に憧れがあることだった。<br /><br />一方その頃、鈴奈庵では小鈴が紫から霊夢に監視されていることを知らされていた。<br />目をつけられたらどうなるのかと小鈴が尋ねると、人間の敵として認められた場合最悪消されてしまうと紫が答える。<br />消されるという物騒な言葉に怖気づく小鈴だったが、紫は「霊夢から貴方を守ってあげようと思って来たの」と言い<br />妖怪についてどう思っているか尋ねる。小鈴は阿求に言われた通り、一応人間の敵だと答えるが<br />紫は最近出会った妖怪をよく思い出して考えてみて欲しいと、小鈴に促した。<br /><br /><br />妖魔本と普通の本では背景にある真実が異なっている気がする、と改めて確認している小鈴の元に<br />マミゾウが訪れたときのことだった。小鈴はマミゾウに新しく入荷した阿求の本『人外のフォークロア』を勧める。<br />これは46~47話でマミゾウがアガサクリスQに書かせたもので、白々しい反応をするマミゾウを見て小鈴が訝しんでいると<br />出し抜けに百鬼夜行絵巻や他の妖魔本を貸して欲しいと言ってきた。<br />小鈴は狼狽えながら一般の客には貸すことができないと返すが、マミゾウはアガサクリスQに本を書かせたこと<br />妖怪であることを自ら明かし足を机の上に乗せ小鈴を脅す。殺すのは簡単だが自分はそんなことはしないというマミゾウ。<br />小鈴は少し考えさせて欲しいと答えを保留するが、マミゾウは妖魔本に囲まれている小鈴はもう呪われている、と忠告を残して立ち去った。<br /><br />次に小鈴は新聞を持ってきた文のことを思い返した。<br />文が発禁にした自分の本のことをわざとらしく話していると、小鈴は天狗が人間をどう思っているかと尋ねてみた。<br />(よくよく考えると、発売日直前だというのに今月のコンプエースにはどこにも文果新報の広告が載っていないな…)<br />それに対して文は、天狗は人間をひとつの種族として見なしておらず、里にいる人間や離れた場所にいる人間<br />山に入ってくる人間や外の世界の人間にそれぞれ違う感情を持ち、それぞれに違う関係性を持っている。<br />小鈴に対しても里の中と外で会うときは対応が変わるときもあり、妖怪は個人を単純に敵味方として分類することはないと言って立ち去る。<br /><br />その事例から出した小鈴の結論は、妖怪も人間に危害を与えない状況下であれば敵ではないということだった。<br />その答えに紫は安心し、私は貴方を救いに来た妖怪であるとスキマを披露した。<br />ここのやりとりが最初に読んだとき少し飲み込みづらいなと思ったが<br />自分が妖怪でも今は敵ではないと小鈴が見なせると分かったので安心した、という意味で合ってると思う。<br /><br /><br />紫が帰った後、小鈴は背嚢に本を詰め(おそらく妖魔本?)<br />色々な人に会って自分の選ぶべき『真実』が分かったと独り言ち<br />思い詰めた顔でどこかへ向かっていった。<br /><br /><br /><br />今回気になったのは、紫が小鈴の元に現れたのは霊夢から守るためだったということ。<br />ただし紫の言っていることがどこまで本当かは分かりかねるので、嘘は言っていないという前提で考えると<br />易者回などで霊夢が言っていた、里の妖怪が人間になることが大罪であるというのは<br />あくまで霊夢独自の考えで行っていたということ。<br />(今読み返し見ると霊夢の考えであることが強調されていたように感じる)<br />ただ紫の「霊夢から守る」という発言をよく考えてみると<br />妖怪の味方になったり妖怪化してしまった小鈴を(霊夢から)守るという意味と<br />妖怪の味方になったり妖怪化しないように(結果的に霊夢から)守る、の2つの意味に取れる。かなり強引だが。<br />最近の紫はわりと幻想郷が変化すること・変化させることを望んでいるフシがあり(紺珠伝魔理沙完全無欠EDなど)<br />小鈴が妖怪化したりすることについて望むところであるというのはそんなに不自然な考えではないかもしれない。<br /><br />ただ後者の意味の場合も霊夢と結果的に同じ考え方になるのでそんなに不思議ではないと思うし<br />茨歌仙35話のときのように、紫が演技として霊夢に敢えて倒されることで小鈴を妖怪の世界から遠ざければ<br />この場合も結果的に「霊夢から守る」ということになると思うので嘘は言っていないということになる。<br />ちょっとひねくれ過ぎだろうか。<br /><br />マミゾウについては本音と建前が一緒(百鬼夜行絵巻が欲しい)なので分かりやすいが<br />それ以外の文・紫・阿求についてはグルになっている可能性が無きにしもあらず<br />特に紫・阿求は結託していても特に不思議はないかもしれない。<br /><br />もしくは今回のことは小鈴ではなく霊夢に対する紫の教育のようなものであって<br />人妖(妖怪化した人など)排除するべし、という霊夢の考えを、小鈴の行動を介して変えさせようと目論んでいるかもしれない。<br />霊夢は現状を維持することで幻想郷を守るという保守的な考え方であるのに対し<br />幻想郷がずっと続くことを見越して変化を望む革新派の紫が先のことを見据えて博霊の巫女の考えを改めさせる。<br />そういう可能性はないだろうか。<br /><br />正直なところ先の展開が予想できない。まさに無限に真実が存在している。<br />ただ今回紫は導師服で登場した。<br />ドレスは異変を起こす側、導師服は解決する側という通説も以前からまことしやかに囁かれている。<br />なので悪い方には行かないと思うが、所詮は説にすぎないし…。<br /><br />ただマミゾウが正体をバラしたり、霊夢の監視を紫から伝えられたり<br />初期の頃からずっと引っ張っていたネタを立て続けに回収してきているので<br />鈴奈庵自体が終わりそうな雰囲気がぐっと強まった。<br /><br /><br />今一話を読み返すとこんな台詞があった。<br />「その時はその時で――霊夢さんにお願いしますね! 妖怪退治!! 頼りにしてますから」<br />マミゾウが小鈴を「呪われている」と評したのも、何でも解読する能力を獲得したのも<br />つまりは妖怪化の兆候の兆候だったのだろうけど<br />まさかこのような形で小鈴にブーメランになって返ってくるとは思わなかった。<br /><br />
60

2軒目から始まるラジオ第78(79)回放送のメモ

本日20時よりプレミアム2軒目ラジオを放送します。テーマは不明です。https://t.co/a2vDQqqzFm— 博麗神主 (@korindo) 2017年2月25日https://www.youtube.com/watch?v=3QO5NbR-UmA2017/02/25(土)20:00~場所:今澤【出演】Z=ZUN豚【ゲスト】う=あきやまうに(黄昏フロンティア)J=JYUNYA(AQUA STYLE)(敬称略)0:00~ プレ放送開始。 配信についての試行錯誤の様子など。0:11~ 放送開始。 プレミアムフライデー... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日20時よりプレミアム2軒目ラジオを放送します。テーマは不明です。<a href="https://t.co/a2vDQqqzFm">https://t.co/a2vDQqqzFm</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/835354191040172033">2017年2月25日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=3QO5NbR-UmA" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=3QO5NbR-UmA">https://www.youtube.com/watch?v=3QO5NbR-UmA</a><br />2017/02/25(土)20:00~<br />場所:今澤<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />豚<br /><br />【ゲスト】<br />う=あきやまうに(黄昏フロンティア)<br />J=JYUNYA(AQUA STYLE)<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ プレ放送開始。</strong><br /> <blockquote><p>配信についての試行錯誤の様子など。</p></blockquote><br /><strong>0:11~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> プレミアムフライデーや土曜半ドン、給食のソフト麺の話題。<br /> 今澤のメニューリニューアルや三○に高い酒を買いに行った話など。</p></blockquote><br /><strong>0:23~ 外來韋編参の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「僕のインタビューはやばい。あの、意味がわかんない。あれ僕チェックしたけど、行間がすげー抜けてて意味が分かんないなと思いながら、もういいやって」<br /><br /> Z「東方っていうのはこういう考えで出来てるんだな、ってくらいの感覚で見れるかと」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「手前味噌で申し訳ないんですけど、今回のインタビューはとってもどれもいい」<br /> J「ヤマダくんのやつ?」<br /> 豚「ヤマダくんのやつも超面白い」<br /> Z「ヤマダくんのインタビュー見て面白かった」<br /> 豚「久しぶりにZUNさんに褒められた」<br /> Z「すごい分かりやすく面白く書かれてる。読み応えあるなと思った。インタビューのときはそんなでもなかったんです。適当に雑談して大丈夫かなと思って。結果良い」<br /> Z「基本問題なのが、僕が単体でインタビューしてるやつはヤバいんだよ。結局こいつは何が言いたいんだって感じがすごい強い」<br /> 豚「それ最後でしょ? でもその最後の話はまだ言えない。最後まで読むと分かる」<br /> 豚「でも1ページ目に実は最後のネタ振りみたいなのがあって、写真の見本が積んであるじゃないですか。その一番下を見ていくと…あ、でも業界の人じゃないと多分わかんない」<br /> Z「最初の1ページ目は単純にネタになってるから、デザインで多分笑っちゃう」<br /> 豚「違うんです、そういうデザインにしろって言うんです」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「表紙で」<br /> 豚「書籍の流儀って、東方書籍の流儀っていう巻頭特集なんですけど」<br /> Z「なんとかの流儀って言ったらアレだよねって言って、完全にアレ風。最初はそうじゃなかった。最初は縦書きで東方Project書籍の流儀って文字だけが書いてあって、違う書籍の流儀って言うから四角にこうやっていれてさ、そういうことやったらもうそれっぽくてそれっぽくて」<br /> 豚「どこまでやっていいのかって言ったらどこまでもって」<br /> Z「こういうのがパロディだよ」</p></blockquote><br /> CDの勇者ヤマダ曲の話から。<br /><blockquote><p> Z「むしろDMMの方がそういうのうるさいから。すごい気にするんですよDMMは。ヤマダくんとコラボする話とかでも、木村さんと僕に対してこう仲もいいからこうやってやりましょうとかやってるんだけど、ZUNさんすいませんDMMの方がすごい怖がっててちゃんと契約とか交わさないで進めてくのが怖いって。僕が何かヤクザ的なものだと思われてる」<br /> Z「なんかあるかもしれない。だからちゃんと決めていきましょうって言うんだけど、木村さん的には大丈夫だよZUNさんだし、っぽいことなんだけどなんか怖がるんだよね」<br /> 豚「ヤマダくんが奪われてしまうんじゃないかって?」<br /> Z「後からこう使ったらどうこうって言ってくるんじゃないかっていうことっぽいんだけど、でも分かるよDMMは」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「コラムとかも専門の人に書いてもらったんで、私が書いたときよりやっつけ感がない」<br /> 豚「本職に書いてもらうと手を入れるところもねえな、終わりだなって思いながらはいこれでいいですって」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:33~ ニコニコ生放送についてや前回放送の裏話など。</strong><br /><br /><strong>0:37~ とある技術交流会の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p>Z「プログラマってね、内にこもって行くから、ああやって内輪でプログラマ同士でプログラムネタで話してるときってすごい幸せなんだよ」<br /> Z「だからプログラム大喜利みたいなことやってるときってすごい孤独。プログラマの孤独さ、闇を見てください。たまにプログラマ同士で飲むとすごい張り切っちゃう。オラオラ感がすごい。それがプログラマが抱えてる闇だね」<br /> 豚「前にZUNさんがさ、東方で仕事でイラストレーターさんと合うんだけど、なんかイラストレーターさんとか漫画家さんって、みなさん私なんて全然…みたいなこと言うんだけど、プログラマは俺が世界一だみたいな人が多いって」<br /> Z「お前はダメだよ、の集まりなんだよ。そして音楽の人の集まりだとウェーイウェーイって、ウェーイ系」<br /> Z「打ち込みの人はプログラマに近いんだよ。だから俺がツヨス感が強い」<br /> う「すぐに機材の話とかし出して周りの人誰も分からないっていう」<br /> Z「それはプログラムと一緒ですよ」</p></blockquote><br /><br /><blockquote><p> Z「色んな文化の人と会ってると、なるほど全部分かると、その考え方分かると」<br /> Z「でも結構ね、全部大切なんだよ。それじゃいけないとかじゃなく、この考え方がないと物が作れない。ものを作る結果その考え方になってしまうっていうのも分かる」<br /> 豚「そうですね、エディターは自分は何もしてねえなってなる」<br /> Z「エディターの人はよく会うけど自分を出さないね。自分を出す人は名物エディターかもしれないですけど」<br /> 豚「誰? 太田が悪い?」<br /> Z「でもそんなに何度も会ったわけじゃないので分からないですけど、そんだけね…星海社の太田さん。面白い人だね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:44~ プレミアムフライデーの話題など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「今の政府を信じると基本…政府じゃなくて、基本経済が成長するというのはそういうことかもしれないけど、基本インフレ傾向にあるはずなんだよ。つまり貯蓄すればするほど金の価値は下がる。損してる」<br /> 豚「そうきたか。つまり貯蓄ゼロの方が得をしているということ」<br /> Z「一番おいしい場所で金を使ってるかもしれない」<br /><br /> Z「最近ベーシックインカム盛り上がらないよね。やっぱり…盛り上がらなかったんだろうね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ここは勘違いしちゃいけないんだよ。生きるために働いてるのは間違いないんだけど、それは金を稼ぐためだけじゃないんだよ。そういう人がいちゃいけないわけじゃないんだけど、みんなが金を稼ぐために働いてるかっていうとそうじゃなくて」<br /> Z「金はもちろん結果的に稼いで生きていくわけだけど、生きてなんかやってるって感覚が欲しい。何かの役に立ってる感じ。だから自己肯定であり、他人から評価されたい承認欲求でもあり、そういうののために仕事してるんだよ」<br /> Z「それも無しにベーシックインカムだけで生きようっていうのならそれでもいいんですよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:54~ 田舎にはネットがない話。</strong><br /><blockquote><p> 儚月抄写真の話。<br /><blockquote><p> 豚「前ZUNさんのなんだっけ、儚月抄の著者近影でその辺で撮った写真がある」<br /> Z「あれ島根…だと思う」<br /> 豚「あれ崖で黄昏れてるみたいな」<br /> Z「そうホルンフェルス。あれ撮りに行くの怖かった」<br /><br /> 豚「あれ誰か、きーさんに撮ってもらったんじゃないの?」<br /> Z「うん、嫁さんですよ」<br /><br /> 豚「ひとつは八意思兼の御札みたいなやつ」<br /> Z「あれは御札じゃなくて、大江山鬼神社の降りてくる途中にある神社の写真」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:59~ 雑談。</strong><br /> <blockquote><p>ワインやニコニコ生放送やあきやまにうに氏のSP芸や肉体疲労の話など。</p></blockquote><br /><strong>1:09~ 外來韋編参の話その2</strong><br /><blockquote><p> Z「うっかり香霖堂でも文を出しちゃったから、被っちゃったんだね」<br /> う「それは関係なくたまたま?」<br /> 豚「それは本当に関係ないんですけど、ある意味必然」<br /> Z「たまたま関係なかったんだけど、こうなっちゃったんだよ」<br /> 豚「今回の香霖堂は本当いいんですよ、いつもが良くないみたいな話じゃなくて、いつももいいんだけど今回は一際いい。私の中では原稿読んで拍手喝采ですよ。これだよこれ、これだよって」<br /> 豚「すごいUP TO DATEな内容で今でしか読めないし、今最高に面白い。俺達がやってるのはこれなんだよって」<br /> Z「今じゃないと通じない。来年には意味わかんなくなる」<br /> 豚「10年後に読んだら意味わかんないし、いや意味は分かるかもしれないですけど、来年読んでも面白くないです。いや面白いんだけど今読んだ方が絶対面白い」<br /> 豚「そういう意味ではいつ単行本にまとまるんだろうとかそういうことではなくて、リアルタイムで見るのが最高に面白いです」<br /> Z「そういうの大好きだから」</p></blockquote><br /><strong>1:12~ 雑談その2</strong><br /><blockquote><p><br /> 台湾例大祭や去年のアメリカ旅行についての事情や日本の家庭料理(ふろふき大根)についてや台湾の九份(きゅうふん)に観光したことやオカリナの話など。<br /><br /> 1:39~ トランプやアメリカ大統領選トレカの話など去年のアメリカ旅行の話。<br /><blockquote><p> Z「アメリカは閉鎖的な国だからしょうがない」<br /> 豚「アメリカは今閉鎖的な国だからね」<br /> J「今行ったらどこかに連れて行かれるかもしれない」<br /> Z「こいつらテロすると思われるかもしれない」</p></blockquote><br /> 他、例大祭の打ち上げの話や息子とランチに行ってビール飲んだ話や子供の頃の運動会の話など。</p></blockquote><br /><strong>2:10~ 子供がいることによる変化の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「僕あの、こういうこと言ったら何なんですけど普段の生活は結構家庭に偏ってるんです。それは僕の中では何を大切にするかと言ったら自分の幸せを大切にする人間だから仕事より家庭に行くわけだよね」<br /> 豚「何その突然のノロケ」<br /> Z「ノロケっていうか結構大切な部分なんだよ」<br /><br /> Z「なんていうか、そろそろ同じような仲間が欲しいなと思ってさ」<br /> う「それを求めてると、こちらに?」<br /> Z「その辺に求めてるの」</p></blockquote><br /> 他、へっぽこ氏についてなど。</p></blockquote><br /><strong>2:17~ 受験や学校時代、婚活の話など。</strong><br /><br /><strong>2:29~ けものフレンズや将来の居酒屋についての話題など。</strong><br /><blockquote><p> Z「やっぱ30代は変革の歳だった。30代に入ってから10年間で結構いろんなことが変わった」<br /> Z「30に入ったときには10年前、ちょうど僕がゲーム会社辞めようとか、東方が流行ってきたってタイミングだ。そっからこの10年間やってきて結構色んな仲間見つけて、色んな人も集まり僕も考え方も変わり子供も生まれ結婚もして、なんだろう」<br /> Z「やっぱ30が僕の中で一番変わるタイミングだったんだね。その20代で東方で盛り上がるタイミングとはまたちょっと違う」<br /> Z「目標はずっと20代のときから言ってる将来的には居酒屋やりますっていう言い方なんだよ。それを僕の中では軸においてる。人生の、自分の理想の生き方は何かと。そこに向かって、外れてるときはこれはダメです、外れてないけどこれはいいのかなーみたいな感じで仕事受けたり」<br /> J「それを軸に全部判断してるんですね。じゃあ居酒屋っていうのはいつぐらいからなんですか。それこそ30代前半からそうだったんですか?」<br /> Z「30? 20代のときから」<br /> う「ずっと言ってますよね。でも細かい所を語りだしたのはわりと最近のような気がします」<br /> Z「そこまで昔からその為にって思ってたわけじゃないけど、要はその為に将来どうしましょうかって考えたときに、僕の中ではそんなことどうでもいい話ってイメージだったの。どうでもいいよ、居酒屋やれればいいじゃんって感覚だったんだよ」<br /> Z「近々にこのゲームが売れたら良いですっていうのも恥ずかしいし、東方で世界を埋めますっていうのそうじゃないなあって、何やるんだろうって。未来を語りすぎるのと、近すぎるのも微妙だなと思って、将来楽しく生きたいですって言いたかったんけど」<br /> Z「そんな抽象的じゃダメでしょ。もっと具体的じゃないと。僕は酒が好きだな、居酒屋で。居酒屋やりたいですって。わかりやすい、一年の頃から考え方一緒ですよ」<br /> J「だから平たく言うと、一環として2軒目もそうですよね」<br /> Z「2軒目も当然そこに入ってくる。ほんと言うと酒関係ないです。僕が酒が好きだからこうなっちゃってるだけであって、酒じゃなかろうがなんだろうが自分の好きなことやりますよって、それは未来もっと良くなる、その為にはこうやりますって分かりやすいモデルとして居酒屋だったんだよ」<br /><br /> Z「これが分かんない人が居てさ、色んな人と話すといますぐ始められますよって言うんだよ。そうじゃねえんだよ。始めるなら今からでもいくらでも始められるわって思うんだけど、そうじゃねえんだ」<br /> Z「僕のことわかってる人は確かにいますぐ始めるとは言わないんだよ。結果として居酒屋やんなくてもいいんだよ。そういうのを目標にしますって、そういうモデルとして言ってるだけで」</p></blockquote><br /><strong>2:47~ 子育てトーク。</strong><br /><blockquote><p> ジブリ・アンパンマン・電車の話など。</p></blockquote><br /><strong>2:56~ 幸せを感じるときの話。</strong><br /><blockquote><p> Z「僕はずーっと人間らしい生活してこなかったから、自分が人間であるということを感じるとすげー幸せに感じるんだよ」</p></blockquote><br /><strong>3:14~ 外來韋編参宣伝など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「情報があるから、じゃあ情報は後でもいいや、じゃない。今しか手に入れる価値がない」<br /> J「今見るからこそおもしろい?」<br /> Z「それがその一週間越えたらもうダメかもしれない」<br /> 豚「それホントです」<br /> Z「その一瞬の価値を一緒に味わおう」<br /> Z「後から見たらこれは面白くないんだけど、そのとき買って一緒に楽しむっていうのを味わって欲しい」<br /> 豚「これはどうせ後でどっかで手に入るからって思って見るもんじゃない」<br /> Z「こういうことを結構挑戦的にやってる」<br /> Z「このタイミングでこれを買うことが大切であるっていう生き方をして欲しい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「驚きのネタが今年は凄く多い。外部から来る話であり、僕が出す話であり、すごいいっぱいある」<br /> Z「なんだろうこの、娘が生まれたタイミングで、この私生活が忙しいタイミングでまた忙しい。人生的にすごいよもうピークが来てる」<br /> Z「これが多分人生結果持ってきたら今年がピークなんだろうな。東方のピークはここだと思う」<br /> Z「その幕開けがまさかの外來韋編」<br /> Z「これが東方かと。東方だから仕方がないって言って欲しい」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:35 放送終了。</strong><br /><br /><br />
59

大田工連青年部THE PARTY 2017トークイベントのメモ

本日、大田区のイベントにてトークしに行きます。僕の本名が太田だから呼ばれたのかなと思いつつ、数少ない大田区との思い出を存分に語りたいと思います。 https://t.co/ZzQc6qzwoX— 博麗神主 (@korindo) 2017年3月11日http://live.nicovideo.jp/watch/lv292564759《ZUN×ビートまりお×A-One》【大田区とクリエイターとものづくり】トークイベント@THE PARTY20172017/03/11(土)14:00~【出演】Z=ZUN(東方project原作者... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、大田区のイベントにてトークしに行きます。僕の本名が太田だから呼ばれたのかなと思いつつ、数少ない大田区との思い出を存分に語りたいと思います。 <a href="https://t.co/ZzQc6qzwoX">https://t.co/ZzQc6qzwoX</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/840361999066316800">2017年3月11日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv292564759" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv292564759">http://live.nicovideo.jp/watch/lv292564759</a><br />《ZUN×ビートまりお×A-One》【大田区とクリエイターとものづくり】トークイベント@THE PARTY2017<br />2017/03/11(土)14:00~<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN(東方project原作者)<br />ま=ビートまりお(COOL&CREATE)<br />越田Rute隆人(A-One)<br />あき(A-One)<br />E=ELEMENTAS(A-One)<br />Y=Yassie(A-One)<br />司=さちぶどう(司会/コスプレイヤー)<br />おぎの稔(黒子/大田区議会議員)<br />北条孝宏(博麗神社例大祭社務所代表)<br />(敬称略)<br /><br /><br /><br />放送前は入場風景など。<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 登壇者紹介・乾杯など。<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-11_18-54-54_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-11_18-54-54_No-00s.png" alt="TheParty2017_5" border="0" width="400" height="223" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-11_18-54-33_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-11_18-54-33_No-00s.png" alt="TheParty2017_6" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-11_17-27-0_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-11_17-27-0_No-00s.png" alt="TheParty2017_1" border="0" width="400" height="225" /></a></p></blockquote><br /><strong>0:08~ 第一部:東方Projectやゲーム、音楽作成について</strong><br /><blockquote><p> 司「ZUNさん、最近は東方のマンガの原作もされていますが、どういったことに気をつけたり考えながら作成されていますか?」<br /><blockquote><p> Z「ドキドキする、どういう質問されるのかと、ドキドキしながら聞いて……まあ一応あるんですけど、やっぱ答え考えてないんでね、リアルに答えていきますと……締切が。締切一番考えてやってます」<br /> ま「三月ぐらい締切やばいんでしょ?」<br /> Z「やばいやばい、いろんなことがあって大変だから、ねえやっぱりあの…言い訳じゃないんですけど、締切延ばしといて結局いいものが思いつかなかったから締切延びたとかいう人は絶対ダメだから」 <br /> Z「最低限締切はあの、締切は守んなきゃいけないなと思って頑張ってやってます」<br /> 司「締切に追われる中で、何か新しいものが生まれたりするということでよろしいでしょうか?」<br /> Z「そうそう、新しいもの考えようと思って考えたってダメなんだよ。いっぱい作ってる中でたまたま良くなるから数こなせばいい」<br /> E「よく締切が作品を作るともいいますよね」<br /> Z「人生も大きく見たら締切みたいなもので、生きてる間になにかやりたかったらやっぱ締切こなすしかない」<br /> ま「締切がないとものって完成しない気がしてて、まだ時間あるからもっといいものを作り込んでこうって、案外どこまで時間かけてもそんなにいいものになったりしない」<br /> Z「そうそう」<br /><br /> ま「ZUNさんが締切に追われてるイメージなかったから、最近はちょっと意外でした」<br /> Z「え、ずっとだよずーっと。だってコミケなんて締切の塊みたいなもんだし」<br /> ま「ZUNさん偉いよね、ちゃんと締切守るから」<br /><br /> E「みんなをガッカリさせちゃダメですよね。締切守っててもね」<br /> Z「でも出ないほうがガッカリですよ」<br /> ま「特に東方なんかね、東方の原作が出ると東方界隈ワーって楽しみますからね」<br /> Z「失敗したっていいんだよ、クソゲーだっていいんだよ」</p></blockquote><br /> 司「これからゲームクリエイターを目指す方、現在のクリエイターの方への何かアドバイスがあれば…というのもいま仰っていた締切というのがそういったことになるんでしょうか?」<br /><blockquote><p> Z「あんまり締切至上主義にしすぎるのもよくない」<br /> 司「アドバイスがあれば…」<br /> Z「いきなりまとめみたいな質問されるのね」<br /><br /> Z「クリエイターね…クリエイター…。クリエイターって言葉があんま好きじゃないんだよね」<br /> Z「やれプログラムしたり曲作ったり、絵を書いたりしてるからって別に何かクリエイトしてるわけじゃないんだよ」<br /> Z「だいたい多分技術…持ってきた技術と経験でそつなく色々やってる。でその中にたまたま面白いことが出るとようやくクリエイターになれるんだよね」<br /> Z「だからその、プログラムだけすればいいということは一切ない。新しいゲームシステム考えたって多分大抵のことから、色んなことを経験してきたことから構築してるだけなんで。あんまりクリエイターじゃない」<br /> Z「だから最初からクリエイターを目指すっていうのは止めたほうがいいかなと思う」<br /><br /> ま「ZUNさん元々ゲーム会社で働いてたじゃないですか。そのときの経験ってやっぱり大きいんですかね?」<br /> Z「まあ大きいね、それは。技術にしても物作る側にしても大きい」<br /> ま「そのゲーム会社がなかったら今の自分はなかったみたいなこともあるんですか」<br /> Z「まあそれはあるでしょうね」<br /> ま「どこでしたっけメーカー」<br /> Z「大田区にはない。大田区にあるゲームメーカーではない」<br /> ま「セガではない」</p></blockquote><br /> 司「音楽作成のときに気をつけていることは、あられましたら教えてください」<br /><blockquote><p> Z「音楽も一緒ですよ。あまり音楽単体で何かやろうとしてないので、ゲームに合わせるためにこれも必死に締切に合わせて作って、結果いいものが出ればいいなあぐらい」<br /><br /> Z「良さって気になるんですよ。音楽に限らずなんですけど、聞く側の人間がこういうのがいいっていう答えを最初から持ってて、それを探すのか」<br /> Z「僕はそうじゃなくてなんか作ってる側が、これがいいものであるっていうのを押し付けるんじゃないか、って結構悩むことがあるんです」<br /> Z「みんなこういうのが聞きたい、みんなこれを喜ぶっていうのを探すべきなのか、こういうのがいいものだってやるべきなのか」<br /><br /> Z「みんなが聞きたい中の”良い”っていうのを縦に並べてこの位置、っていうのではないですよ。全然別の場所にいい曲っていうのがあって、それはこちら側が探すもんじゃないんだなって思う。もう自分が作ってていいなって思う曲を出せば、だいたいみんなもいいなって思うっていうことなのかなと思う」<br /> ま「例えば人によってはさ、自分がこれいいなって思って作ったけど受け入れられない人っているじゃない? そういうのが続くと心が折れてくんじゃない?」<br /> Z「それはもう自分のセンスが他の人よりズバ抜けてすごかったんだよ」<br /><br /> Z「聴く人だってさ、やっぱ作る人がどういうのがいいのかって悩むのと同じように、聴く人だって同じように何がいいのかわからないと思うんです。最初から答え持ってるんだったらじゃあ作れよですから」<br /> Z「なのでややもすると結構評価する人って強くなるじゃないですか。これ音楽の世界にもあるし、ゲームにも絵でもなんでもそうですけど、見る人の人間ってすごく偉くなるじゃないですか」<br /> Z「なんか今はそういう時代なんです。これはいいこれはよくないって判断する人の評価がすごく高くなるんですけど、無視して、作る側は無視して、きっとこうで、これがいいに違いないってやってる人だけが多分成功していくと思います」</p></blockquote><br /> 司「海外の人たちの面白い反応とかありましたら教えてください」<br /><blockquote><p> ま「最近海外の反応凄いんでしょ、特にアジアの方が」<br /> Z「海外はね、前からその、コミケに海外の人来るようになったじゃないですか。そうなってから10年以上経ってるかもしれないですけど、そっちのほうが反応がいい」<br /> ま「反応がいい。まるで日本がダメみたいな」<br /> Z「何年もやってるから定番みたいじゃないですか。でも海外から見ると新鮮なんです、っていうのもあって反応がいい」<br /><br /> Z「セデックっていうイベントがあるんですけど、ゲーム会社の人がゲーム作ってる人にやってる講演会みたいなの」<br /> Z「フランスの人がいて、フランス人で日本の好きなゲームのシリーズっていうシリーズの中に十何位くらいに東方が入ってて、一位FFとかなんですけど」<br /> Z「でもいいんだ、同人とか関係ねえんだって思って」<br /> Z「フランスで売ってないのにって」<br /><br /> ま「海外の人からしたら東方って日本的文化が凄いじゃないですか、ゲームのストーリーだったりとか。そういうのでやっぱりトラディショナル的なね」<br /> Y「絵とかもそうだし、神話とか日本の地名とかもね」<br /> Z「だけどあんまり東方ってそういうのをウリにしてないです。いかにも和風和風伝統伝統みたいなのはあんまりウリにしてない」<br /> Y「みんなが勝手にそうしちゃってるんですかね」<br /> Z「二次創作のほうがかなりガチガチに和風というかそういうイメージで」<br /> Z「僕あんまり和風な曲とか作らないですよね」<br /><br /> ま「主人公が巫女な時点で日本感出て来るんだよね」<br /> Y「もう一人の主人公は金髪ですけどね」<br /> Z「あの巫女スカート履いてるしね」<br /><br /> ま「ZUNさんが神主って名乗ってる時点で日本的文化なんだよ」<br /> Z「神主って名乗ってるのは色々と理由があって、外で例えばファンに名前呼ばれるじゃないですか。そういうときにZUNさんって言ってくれればいいんですけど、さんづけだと名前呼びづらいってファンの人がけっこう居て、そうするとZUN様とか言うんだよ」<br /> Z「なんか嫌なんだよ。人によってはZUN氏ZUN氏って言ってくる人も居て。様って言われるとすげー嫌だから、神主だと神主だけでいいから」<br /> ま「ZUN氏って俺好きだけどね、オタクっぽくて」<br /> Z「外で僕が居ない場所でそうやって話してるのはいいんですよ、ZUN氏がどうこうって言ってるのはいいんですけど、直接ZUN氏!ZUN氏!って」<br /> Z「昔のオタクこういう人多かった、なんとか氏なんとか氏って」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:25~ 第二部:リレーアレンジ作成</strong><br /><blockquote><p> UNオーエンをアレンジすることになって。<br /><blockquote><p> Z「もう15年前の曲です」<br /> ま「あれ紅魔郷って15年前でしたっけ」<br /> Z「15年前だもん。どうよ?」<br /> ま「もっと経ってるイメージがあった。東方が20周年でしたっけ」<br /> Z「東方はもう20周年過ぎて22年になるよ今年で」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「ZUNさん全然老けないよね。むしろ若返ったイメージあるよ」<br /> Z「白髪いっぱいあるよ」<br /> ま「結婚してから若返った感ある」<br /> Z「子供生まれてからはだいぶ若返りましたよ」<br /> ま「筋トレとかしてるんでしょ? してないの?」<br /> Z「子供を抱っこね。筋トレになってる。でもだいたい腰やられちゃう」</p></blockquote><br /> 0:39~ ZUN氏の演奏有り。<br /><blockquote><p> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/yND76zKASls" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /> 他ファンタジーゾーンの話など。</p></blockquote><br /><blockquote><p> E「ちなみにZUNさんはどういう風に曲作られるんですか? 同じような感じですか」<br /> Z「まあ同じような感じですよ。」<br /> ま「一番最初に作るトラックはなんですか? ピアノ?」<br /> Z「一番最初? 一番最初は…曲にもよるけどまあ大抵はベースになるかもな。でもあれですよ、最初にとりあえず適当に弾いておいてこの曲にしようってなったときにベース入れて…やっぱりメロディの方が先だな、そう考えると」<br /> Z「メロディ入れて適当にベース合わせる感じ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「ZUNさん小話やってよ。最近ZUNさんが奥さんに怒られたこと」<br /> Z「もうね…家で呑みすぎると怒られるんだよね」<br /> ま「どうなの、ダメなの? 奥さんあまり酒呑まれないの?」<br /> Z「酒大好きなんだよ。いま授乳中だと飲めないじゃん。平気で飲んでると嫌がられるんだよね」<br /> Z「あっごめん、しか言えない」<br /><br /> E「ZUNさんは家では何ガロンくらい飲むんですか」<br /> Z「やっぱりガロンはね…そんなに広い家じゃないから。」<br /> E「毎晩家では」<br /> Z「飲む飲む。ちょっと最近家から出ないようにしてたんですよ。引きこもり宣言。あんまり夜もその辺の居酒屋に出かけないようにしてて。そうすると家で飲む量増えるんだよね」<br /> ま「そうすると嫌がられると。家で飲む酒は何が多いんですか。多分ZUNさん色々なの飲むじゃないですか」<br /> Z「ビールビール。だいたいビールだよ」<br /> ま「ZUNさん嘘でしょ、ビール一番好きって」<br /><br /> Z「最近ワインもよく飲む」<br /> E「逆にこれはあんまりってお酒はありますか。嫌いじゃないけどそんなにいっぱいはいらないかなみたいな」<br /> E「例えばラム酒とか苦手な人いるじゃないですか」<br /> Z「飲む飲む」<br /> Z「あれだあれ、昔イベントで飲んだハブ酒が…臭かった。でも慣れると好きになるんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「ZUNさん曲名だけください。大田区を応援したくなるような」<br /> Z「曲名とか舐めて考えちゃいけないよ。すげー苦労するんだから考えるの」<br /><br /> タイトルは「大田区と私」に決定。<br /></p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「ZUNさんボーカル曲とか興味ないんですか。たとえばZUNさん作詞するじゃないですか(童祭とか)」<br /> Z「ボーカル曲は…やりたいよ、ね」<br /> Z「あれでしょ、ゲームが盛り上がってきてラスボスのときに突然歌が流れて爆笑するってやつやりたい」<br /> ま「結構演出としてはおってなるやつだよね」<br /><br /> E「東方Projectの主題歌とか考えなかったのは何でなんですか?」<br /> Z「主題歌? まだ笑われるには恥ずかしい」<br /> ま「自分のテーマソング作ったじゃん」<br /> Z「恥ずかしい。基本笑われることはいいんですけど、なかなかゲームだとさやっぱギャグなんだよ。一番盛り上がるシーンで武田鉄矢の歌が流れるの」<br /><br /> ま「そういうのをやらないのが東方なんだよね」<br /> Z「やり辛くなるじゃん。やるかもしれないじゃん」</p></blockquote><br /> 出来上がった曲をラスボスで使えという話から。<br /><blockquote><p> Z「ラスボスは…なんだっけ、飛行機のゆるキャラいたじゃん。あいつがラスボスだろ?」<br /> http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201608/images/PK2016082902100065_size0.jpg</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:13~ 第三部:同人文化が広まる要因について(ここから北条氏が登壇・黒子がおぎの氏であることがバラされる)</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-12_16-9-10_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-12_16-9-10_No-00s.png" alt="TheParty2017_4" border="0" width="400" height="224" /></a><br />Z「これおぎの氏に投票した有権者は怒らないんですか? なんでこんなことされてんだって」</p></blockquote><br /> 大田区の思い出(Pioで例大祭やったときの話など)<br /><blockquote><p> ま「多分これから東方の同人始める人もいると思うんだけど、そういう人も遠慮せずにZUNさんのとこ行ってこういうの作ったんで是非よかったら見てくださいってやるとすごくいいんじゃないかと」<br /> ま「ZUNさんがどう思うかわからないけど、そういうのやるとZUNさんが自分の作品で遊んでくれてるんだっていうのが伝わるんじゃないかなと思う。そういうのは基本的に受け入れてくれるはず」<br /> Z「受け入れるしか無い(笑)」</p></blockquote><br /> 締め。<br /><blockquote><p> Z「まず完成するっていうのが大事で、これが結果ダメなものであっても完成さえすれば、反省して次はいいものにしましょうとか、出来たから満足またいいもの作ろうって、どっちにしろ次に繋がるんです」<br /> Z「いまこれ出したくないからやめて、これが完成するまで待とうってなったら延々と出せないし、結局出したところであまりよくなかったなってなると、また次もっと長く時間かけてやんなきゃってなって煮詰まっちゃう」<br /> Z「そういう人いっぱい見てる」<br /> ま「最近僕ゲーム作ろうと思うんですっていう人いない?」<br /> Z「うん。だからもう作れ!」<br /> ま「俺もこれから曲作ろうと思うんですよまりおさんって言われてまず作れって言って。まず作ることが大事なんですよ。これから作ろうと思いますって宣伝はいらないんですよ」<br /> Z「多分持ってきてくれるような人だったら、ダメ出ししてもヘコまない」<br /> ま「作ってきましたって言ってほしいよね」<br /> Z「悩むくらいだったら行動せよ」</p></blockquote><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-12_16-51-57_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-12_16-51-57_No-00s.png" alt="TheParty2017_3" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-12_16-59-57_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-3-12_16-59-57_No-00s.png" alt="TheParty2017_2" border="0" width="400" height="224" /></a></p></blockquote><br /><strong>1:32 放送終了。</strong><br /><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">今日のトークイベントは大田区の懐の深さを感じるイベントでした。打ち合わせにも出ずに当日ぶっつけであそこまで自由にやれたのは初めてです。あと、ふくろうさんシェリー酒美味しかったです <a href="https://t.co/ITosVC04Nh">pic.twitter.com/ITosVC04Nh</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/840509008318353410">2017年3月11日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br />
58

東方鈴奈庵 第48話「本居小鈴の葛藤」の感想

月刊コンプエース2017年4月号掲載東方鈴奈庵 第48話 「本居小鈴の葛藤」思わず話のタイトルを二度見したが、第1話以来の前後編ではない単発話?しかし最後まで読むと単に誤植なだけという気がしなくもなかった。いかにも前後編のような終わり方だし、何より鈴奈庵や三月精の話タイトルは単行本では修正されているものの、連載時には何度か前編後編の記述が抜けていたことがあったので……。ちなみに柱に書かれている相即不離とは、... 月刊コンプエース2017年4月号掲載<br />東方鈴奈庵 第48話 「本居小鈴の葛藤」<br /><br /><br />思わず話のタイトルを二度見したが、第1話以来の前後編ではない単発話?<br />しかし最後まで読むと単に誤植なだけという気がしなくもなかった。<br />いかにも前後編のような終わり方だし、何より鈴奈庵や三月精の話タイトルは<br />単行本では修正されているものの、連載時には何度か前編後編の記述が抜けていたことがあったので……。<br />ちなみに柱に書かれている相即不離とは、互いに密接に関連していて離れないこと、らしい。<br /><br /><br />今回は前回よりちょっと増えて16ページ。<br />もし7巻も8話入りだとしたら、単行本が薄くなるなあと心配になってしまう。<br />内容のほとんどは、46~47話で小鈴が阿求の幻想郷縁起を読んだことによるおさらいのようなもの。<br />加えて前回マミゾウの正体を知らされたことによって生じた疑問を、小鈴は鈴奈庵に訪れた魔理沙に尋ねることにしたようだ。<br /><br />人間の里における妖怪の影響や、幻想郷の縁起、妖怪と人間との関係性についてを含め<br />人間がいなければそもそも妖怪は存在しえず、(幻想郷の)人間を存続させるために妖怪が<br />秘密裏に里を守っていることが分かりやすく再度説明される。<br />妖怪が里を守る具体的な事例は、鈴奈庵44~45話にて描かれていたとおり。<br /><br />魔理沙にひとしきり質問を投げかけた小鈴は、魔理沙がまだ何か重要な事実を<br />隠している気がしてならないらしい。マミゾウが化け狸であることをずっと黙っていたこともあって、<br />マミゾウ含めて敵だとは考えられないものの、妖怪退治をしている人間の立場について怪しさを感じているようだった。<br />そんな小鈴を遠くから見ている人影がひとつ……。<br /><br /><br />魔理沙の話を聞いて自問自答しているうちに、妖怪が敵か味方か分からなくなった小鈴は阿求の元を訪れる。<br />あくまで妖怪は人間の敵であるというスタンスを崩さない阿求に<br />小鈴は人間は妖怪無しでは生きられないのだから妖怪は味方ではないか?<br />妖怪退治する人間はつまるところ人間の里を脅かしているのでは? と疑問をぶつける。<br />そんな小鈴の様子に呆れた阿求は、質問すれば答えが返ってくると思っている小鈴をたしなめたが<br />小鈴は馬鹿にされていると思い怒る。<br /><br />ここで阿求が言っている”世界は無限で構成されており真実も無限に存在する。真実が無限に存在するということは自分で最適な真実を選ばなければならない”という台詞<br />一見難しいことを言っているように聞こえるが、ここは真実という言葉を用いているのがミソで<br />真実とは人それぞれの立場や環境によっていくらでも変わる主観的なもの<br />つまり解釈に近く事実と違って客観性のあるものではないので、無数にあって当たり前のもの。<br />英語でも事実はFact、真実はTruthと明確に使い分けられているくらいなので<br />ここは真実という言葉を用いていることに意味があるのだろう。<br />阿求の言っていることは極めて普遍的な話だが、これは東方Projectという作品自体に通底している真理のひとつでもあると思う。<br /><br />たとえば東方Projectにおいて、ひとつの事実に対して複数の真実があることはしばしば散見される。<br />特に書籍などでは顕著で、阿求や文の主観で描かれた(という設定)の場合<br />そのキャラクターの主観が必ずしも事実を述べているとは限らない場合がある。<br />それはキャラクターそれぞれが持っている情報や立場によって知らなかったり<br />解釈が異なったりしていることによって起こっている。<br />今回の設定おさらいも、あくまで魔理沙と小鈴の知り得た範囲の情報でしかない。<br />おまけに書籍では妖怪や人間から修正を求められたり、あえて脚色を入れたりしているのだから<br />ファンの間でも解釈の分かれる設定は多い。そういった虚実入り混じり<br />全てを知っているわけではなかったりするキャラの台詞の中から何が事実なのかを探る<br />東方はそんな遊びができる作品でもある。<br />ZUN氏が阿求にこんな台詞を言わせた真意は、そういったところではないかと個人的には考える。<br /><br />しかしそれとは別に、なぜこのタイミングで阿求がこの台詞を言ったのかということについて言いたいことがあるのだが<br />それは外來韋編参に掲載されている香霖堂3話の感想にて述べたい(予定)。<br />鈴奈庵と一緒に読んでしまったが、そちらのタイトルも「多数の真実がある世界」である。<br />話としては繋がりはないものの決して無関係ではない(と思う)。<br /><br />小鈴の疑問に対して、阿求は人間にとって妖怪は敵であるという選択をするのが<br />人間の里にとって最適だからそれが真実だと答える。<br />小鈴は敵に人間の里の命運を握らせているのが最適な真実なのかと返すが<br />阿求は妖怪は敵だが必須の存在なので矛盾はしていないとさらに返す。<br />だから勘違いして妖怪に味方したりしないでね、と残して阿求は立ち去った。<br /><br /><br />稗田邸を後にした小鈴は、自分を子供扱いする阿求に文句を言いながら帰途につく。<br />「真実を自分で選んで良いなんて詭弁がまかり通るなら何でもありじゃないの」と言うが<br />先程の真実についての話と合わせると、ファンや二次創作に対する含みを大いに感じるのは自分だけであろうか。<br /><br />ZUN氏は去年から設定に関する質問はするなと再三言っている(2軒目ラジオVRの記事などを参照)。<br />それは質問をすることによって設定が確定し、二次創作ができなくなるからというようなことも言っている。<br />外來韋編弐のインタビュー(10P)でも、答えがありそうだけど調べても分からないものが<br />東方には求められていると言っており、そういったことに対するアンサーがあの阿求の台詞にあるのではないか。<br />曖昧な中から自分だけの真実を選び出す、もしくは勝手に設定を作ってしまう<br />そういう二次創作の在り方に言及しているのではないか、と思えてならなかった。<br /><br /><br />帰途につく小鈴に何者かが声を掛ける(先程の人影と同一人物か?)。<br />百物語のときに一緒だったと語るその人物は……なんと紫。<br />百物語のギャグで出てきたのを本当に前フリにしてしまうのも驚きだが、<br />有力な人妖の交錯する幻想郷の火薬庫こと、鈴奈庵に紫が現れたのはどういった意図があるのか。<br />危ない道に突っ込みそうな小鈴を軌道修正しにきたといった辺りが適当に思えるが<br />紫が現れるとなんとなく作品もも一区切りに向かっているのかな? という気もしてくる。<br />実際には単行本収録分もまだ3話しか貯まってないのでしばらく続くんだろうけど。<br /><br /><br />とまあ色々書いたものの、要するに言いたいことは<br />ここで自分が書いていることも自分で選んだ真実の一つであって、事実とは異なる場合がありますよというお話。<br />というわけで香霖堂3話の感想に続く。<br /><br />
    Return to Pagetop