カウンター
プロフィール

管理者:矢吹天成(旧名:石動雷獣太→無)
TwitterID:@LittleTrailHand
地霊殿くらいからの東方ファンの一人。今は東方から少し距離を置いている。

1

readme 私を読んで

ここはサークル上海アリス幻樂団のZUN氏(博麗神主)出演の放送、主にニコニコ生放送などにおける発言の記録を主に目的としているブログです。(今のところは)確認作業に時間がかかる場合がありますので速報性には期待しないでください。基本的に新しいものが優先で、古いものに関しては余裕がない限り扱うつもりはありません。(今のところは)・2軒目ラジオなどの放送の記事についてあくまでも酒の席での酔っぱらいの戯れ言です... ここはサークル上海アリス幻樂団のZUN氏(博麗神主)出演の放送、<br />主にニコニコ生放送などにおける発言の記録を主に目的としているブログです。(今のところは)<br />確認作業に時間がかかる場合がありますので速報性には期待しないでください。<br />基本的に新しいものが優先で、古いものに関しては余裕がない限り扱うつもりはありません。(今のところは)<br /><br />・2軒目ラジオなどの放送の記事について<br />あくまでも酒の席での酔っぱらいの戯れ言ですので、内容を決して本気にしないでください。<br />放送内容全ての書き起こしというわけではなく、独断と偏見で一部を抜粋したものになっています。<br />文脈として省略できる場合はやりとりを省略している場合があります。<br />ですので自分で放送をチェックしたうえで、気になった場所を改めて確認するための使い方が望ましいです。<br />そのためにタイムスタンプをおおむね併記してあります。<br /><br /><br />何かありましたら↓やコメントにお願いします。<br />拍手などくださいましたらとても励みになります。<br /><br />管理人:矢吹天成(旧名:石動雷獣太→無)<br />gale.a.moment7743@gmail.com
  • Date : 2037/12/31(Thu) 00:00
  • Category : 未分類
  • Comment : 2
88

東方三月精VFS 第7話「星は季節と雲の合間に」の感想

月刊コンプエース2017年9月号掲載東方三月精VFS 第7話「星は季節と雲の合間に」今月号のカラーページにて単行本特装版の予約注文書が付属している。以前の原画からサンプルに置き換わっているが、サンプルの出来もなかなか良いので、ちょっと欲しくなってきた。うーむ、4200円か…。サンプル版。そんなワケで本日三月精フィギュア付き単行本用の見本が発表されました。元のイラストよりもとても可愛く仕上がっていて出来上がるのが... 月刊コンプエース2017年9月号掲載<br />東方三月精VFS 第7話「星は季節と雲の合間に」<br /><br /><br /><br />今月号のカラーページにて単行本特装版の予約注文書が付属している。<br />以前の原画からサンプルに置き換わっているが、サンプルの出来もなかなか良いので、ちょっと欲しくなってきた。<br />うーむ、4200円か…。<br /><br />サンプル版。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">そんなワケで本日三月精フィギュア付き単行本用の見本が発表されました。<br>元のイラストよりもとても可愛く仕上がっていて出来上がるのがとても楽しみです!<br>各書店さんやネットでも予約していますので良かったら是非! <a href="https://t.co/QvWCajT5YR">pic.twitter.com/QvWCajT5YR</a></p>&mdash; 比良坂真琴 (@hirasaka8) <a href="https://twitter.com/hirasaka8/status/890163702002876417">2017年7月26日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />原画版。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">そんなワケで三月精のフィギュア付き単行本の発売が決定しました!<br>メロンブックスさん、とらのあなさん、ゲーマーズさん、Amazonさん等の書店さんでも近々予約が開始されるかと思いますので良かったら是非! <a href="https://t.co/1tNhH44QOJ">pic.twitter.com/1tNhH44QOJ</a></p>&mdash; 比良坂真琴 (@hirasaka8) <a href="https://twitter.com/hirasaka8/status/857218730375249920">2017年4月26日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><br /><br />本題に入るが、今回のお話は七夕らしく扉絵はスターがメインで描かれている。<br />前回に引き続き動物役として牛の着ぐるみのルナ…。<br />VFSになってから…正確には比良坂先生の同人誌「Three Fairies」からだろう。<br />普段は後ろに隠れがちなスターサファイアの(あざとい)描写が増えてきたように思う。<br />以前はそれほど気にしていなかったが、最近は可愛く思えて仕方がない。<br /><br /><br />本編。<br />梅雨の時期らしく、雨のせいで家の中に閉じこもることを余儀なくされていた三妖精。<br />退屈そうに外を見ているサニーと、新聞を読んでいるルナ。<br />ルナは今年はいつもより雨が多い気がするのでイジョーキショーかも、と言う。<br />あからさまな東方天空璋の前フリ。<br />茨歌仙40話でも異常気象を華扇が警告してきたし、天空璋の物語自体は真夏なのでこの後の話ということになる。<br /><br />一方、他の二人と違ってスターだけは楽しそうに何かの準備をしていた。<br />明日は七夕。短冊に願い事を書いて遊ぼうと提案する。<br />雨なので家の中で何もしないよりマシとスターの提案に乗る二人。<br /><br />その頃、博麗神社では雨の日にも関わらず床下で焚き火をするピースに業を煮やした霊夢が一撃を食らわせる。<br />雨の中追い出されたピースは、歩いているとゴミのようなものを見つける。見上げるとそこは三妖精の棲家。<br />ピースはいつの間にか「霊夢さん」と呼ぶようになっていたようだ。欄外には三妖精の影響と書いてある。<br />三妖精ですら「霊夢さん」「魔理沙さん」と呼ぶようになったのは何年もかかっていた。<br />特に霊夢に対してはOSPの中盤くらいまで呼ばないので、それに比べるとかなり懐くのが早い。<br /><br />三妖精たちが家の中で短冊に願い事を書いていると、そこにピースがやってくる。<br />外にちらかった短冊を見て、ゴミだと思ったというピース。<br />短冊に願いを書くと叶うという話を聞き興味が沸いたようだが、何で願い事が叶うのかと疑問に思う。<br />神社の神様もお賽銭を必要とするのに、書くだけでいいなんて太っ腹だという結論になるが<br />実は高い対価を払っているのかもしれないとルナが言う。なんだか意味深。<br />すると四人は外に誰かがいることに気付く。<br /><br />霊夢は地面に散らかるゴミを片付けていた。<br />怒っている様子を察した三妖精が躊躇っていると、ピースは一人外に飛び出す。<br />拾った短冊をどうするつもりだと霊夢に詰め寄るピースだが、ゴミは捨てるわよと霊夢。<br />それはゴミなんかじゃない、大切な願い事が書いてあるんだと熱くなるピース。友情に厚い。<br />ピースは地獄から来たから七夕のことをよく知らないということを理解した霊夢は、ちゃんとした七夕を教えることを思いつく。<br />それはちゃんとした七夕飾りを妖精たちに作らせ、屋台を開いて参拝客を呼ぼうという霊夢の策略であった。<br /><br />神社の縁側で妖精たちに七夕飾りの作り方を教える霊夢。その様子はまるで幼稚園の工作の時間のよう。<br />サニーとピースの場所が近く、ここに限った話ではないがこの二人が特別仲が良さそうな感じが見て取れる。<br />そこに魔理沙がやってくる。妖精たちが七夕のことをよく知らないことが分かると、魔理沙が詳しく説明することに。<br />さすが星の魔法使いだけあって、七夕のことに詳しいというのはらしい感じ。<br />ちなみにこのときの魔理沙の雨衣が一瞬旧作っぽさを思わせる出で立ちだった。<br /><br />天帝の娘である織姫と働きものの彦星が結婚するというくだりから始まり<br />最終的に一日も休まず働き続けたなら七月七日の夜だけ会えることになったという結末に<br />七夕ブラック企業伝説と名付ける魔理沙。<br />ブラック企業はいまだ幻想入りしていない(忘れられていない)はずだが<br />最近は流行ったものは時勢を問わず取り込む傾向にあるので別に違和感はない。<br />しかしなんで願いを叶えてくれるのか、というピースの質問には魔理沙も答えられない。<br />霊夢は短冊の願い事には織姫と彦星には関係がなく<br />元々の竹に対する信仰を過去の宗教家が利用したのだという仮説を述べる。<br />宗教家と聞いて、魔理沙はなぜ急に霊夢が七夕祭りをしようと言い出したのか考えが読めたようだった。<br /><br /><br />七夕当日。博麗神社は屋台と参拝客で賑わっていた。<br />今日は三妖精に加えてピースも屋台の方にまわっている。<br />ピースのイノシシ丸焼きは実際に自分で仕留めたのだろうか…と思うと少し怖い。<br />今回は清蘭と鈴瑚も屋台を出していて、文果真報の記事が早速反映されている。<br />モブキャラはだいたいいつもと変わりのないメンツである。<br />咲夜にレミリア、妖夢と幽々子、萃香におりんくう、文にはたて、赤蛮奇に華扇に萃香にマミゾウ。天子が帽子だけ見えている。<br />早苗に諏訪子に幽香もいるが、夜なのに日傘を差している幽香って…。<br />妹紅は菫子を連れて焼き鳥屋を訪れたりしていて、なかなかアツい関係。<br />ルーミアが食べているマンガ肉はイノシシ…だと思いたい。<br /><br />祭りで盛況の最中、曇って星が見えないので残念だという魔理沙。<br />どうせ縁日目当てなので、霊夢は雨でさえなければいいという。<br />そこにスターが短冊を持ってやってくる。屋台はいいのかという霊夢に、今日はお客さん役だからと言うスター。<br />どこに飾ろうかと物色するスターは、一番星空に近いところに短冊を飾り付けることにした。<br />するといつの間にか雲が晴れ、空には天の川の輝きが見え始め、参拝客たちは空を見上げる。<br />さっきのスターの短冊にはこう書かれていた。今すぐ晴れますように、と。<br /><br /><br /><br />最後の展開は非常に意味深である。<br />いくつか説を出してみようと思う。<br />スターは星の光の妖精だから、星に関わることはやろうと思えばできる説。<br />異常気象により自然の力が高まっていて、自然の顕現である妖精だからできた説。<br />もしくは竹の神か何かが実際に願いを叶えた説。このいずれかか。<br /><br />まず最初の説。<br />スター自体他の妖精と違ってやや超然としたところがあり、何も言ってないだけで元からこのようなことはできた可能性もある。<br /><br />そして次の説。<br />天空璋に合わせるならいかにもお誂え向きな説だと思う。<br />そしてラスボスとも何らかの関わりがある…かもしれない。<br /><br />そして最後の説。<br />これも茨歌仙で竹林の話をやったこともあり、何らかの繋がりがあるのかもしれないが…<br />もしかしたら天空璋の登場ボスに、そんな感じの新キャラが出るのではないかという可能性もなくはない。<br /><br />天空璋ジャケットのシルエットが同人ショップで先んじて公開されたので<br />その三人いるようなシルエットから、現在は摩多羅神という神が有力なのではないかという説が囁かれている。<br />(この左右にいるキャラが竹を持っている、という言い伝えがある)<br />しかし初めてそのシルエットを見たときに思ったのは、真のラスボスの力によって強化された光の三妖精の姿だった。<br />ないかなー? ないよねー。<br /><br /><br />
87

2軒目から始まるラジオ第83(84)回放送のメモ

今月もちょいと早いですが、本日20時より二軒目ラジオを放送します。テーマは謎です。https://t.co/AvjQIHgjMa— 博麗神主 (@korindo) 2017年7月14日https://www.youtube.com/watch?v=PK10RtGxeAQ2017/07/14 20:00~場所:今澤【出演】Z=ZUN豚今=今澤店長(敬称略)0:00~ プレ放送開始。 カメラ位置調整など。0:08~ 放送開始。 アトレの東方コラボにまつわる話。 Z「でもこういっちゃ何だけどコミケも長くなったの... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">今月もちょいと早いですが、本日20時より二軒目ラジオを放送します。テーマは謎です。<a href="https://t.co/AvjQIHgjMa">https://t.co/AvjQIHgjMa</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/885683849375514624">2017年7月14日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=PK10RtGxeAQ" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=PK10RtGxeAQ">https://www.youtube.com/watch?v=PK10RtGxeAQ</a><br />2017/07/14 20:00~<br />場所:今澤<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />豚<br />今=今澤店長<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ プレ放送開始。</strong><br /><blockquote><p> カメラ位置調整など。</p></blockquote><br /><strong>0:08~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> アトレの東方コラボにまつわる話。<br /><blockquote><p> Z「でもこういっちゃ何だけどコミケも長くなったのでコミケに対する新鮮さは何もないよ」<br /> Z「またコミケが来るんだな~みたいなのは無いです」<br /> 豚「あなた初めからそんなに無くない?」<br /> Z「始めの頃はあった。コミケコミケ、もうすぐコミケがあるな、頑張んなきゃって色々考えたんだけどもう無いです」<br /> Z「コミケに対する…コミケは日常にしか感じない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「ちゃんとお出かけしたのは一週間ぶりですか?」<br /> Z「本当は一週間前にアトレに行ったときにてんアトレ目的に行ったわけじゃないんだけど、その後酒のコラムに行く予定だったから、じゃあ早めに行ってアトレ行こうかなと。酒のコラム銀座だったんだよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「コラムにもちょっと書いたんだけど、アトレ秋葉原が出来たときってさ、みんなアトレに対する敵対心凄かった。オタクの街にオタクじゃないものが入ってくる感じに、みんなの嫌悪感というか」<br /> 豚「そうかもしれないけど、元々そこまでオタクの街っていうかギークの街みたいな感じだったじゃないですか」<br /> Z「関係ない。排他的になる人間というのは何かしら理由をつけてそういう感じになるんだよ」<br /> Z「その施設が普通に入った結果東方がそこに入ったって面白くない?」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「一階のお洒落な花屋さんとかお洒落なケーキ屋さんにも逐一東方が置いてあって、買ったらカード貰えますってキャンペーンやってるんだよ。台無し!と思って」<br /> Z「そこで花買う人間がカード貰うわけないだろって」<br /> Z「それが全部の店に置いてあるんだよ。だから台無しって」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「こっちはいいんだけどね。自分はもう何やってもらっても構わない」<br /> Z「東方もそういう文化になるといいな。何やっても構わない人が増える感じ」<br /> 豚「まあ構わない以外の自由さがあって、わけわかんないことする人は楽しい範囲のわけわかんないことをしてもらえばね」<br /> Z「全部好きになる必要はないんで、自分は嫌いだけど許そうみたいなのはいいかな。そういう世界になってほしいね」<br /> 豚「いま幻想入りしそうだからねそういうの」<br /> Z「自分の違う考え方の人をね、結構生きづらい世界になっていくかもしれないからな」<br /> 豚「我々としてはそういう広くない、狭いところに住んでる人も生きてていいんだよってお互い言って」<br /> Z「そう思うのも昔からだいぶ排他的な人間だったから、僕はそういうのも考えてそういう時代じゃないなって、そんな考えではいけないなって思うようになってきた」<br /> 豚「大人になったね」<br /> Z「普通に大人になってるからね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「成長っていうのは変化のタイミングだから、変化が少ないと成長が止まるんだよ」<br /> 豚「そういう意味では東方もZUNさんも変化に晒されてる」<br /> Z「変化してくんだよ。変化せざるをえない。でもコアの部分が一緒だから作品として生きてるだけであって。環境まで一緒じゃ生きていけない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「謎の東方がああいうところで堂々としてるという」</p></blockquote><br /> 他、PCの排熱問題など。</p></blockquote><br /><strong>0:24~ 家のレコードやソノシートの話。</strong><br /><br /><strong>0:27~ 取り留めのない雑談。</strong><br /><blockquote><p> メシテロと店長の話。<br /> 部屋のマイ冷蔵庫は今はもう無いらしい。</p></blockquote><br /><strong>0:35~ 天空璋の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p>豚「天空璋の体験版はいつ公開されるんですかWebで」<br /> Z「ああ、そんなの決まってないし。正直どうでもよくなってる。体験版いる?」<br /> Z「体験版を用意するタイミングとか結構作業量多いんだよ。なのでマスター上がってからでもいいかな?」<br /><br /> Z「別に体験版ね、こっちも慈善事業でやってるわけじゃない。無料で出すものをね、普通に仕事を割いてまではできない」<br /> 豚「最初は300円だったからいいの?」<br /> Z「あれは一応仕事だったから。そこでデバッグできればそれでいいやって」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「この間私が言ったやつ確認してくれました?」<br /> Z「天星璋の話? そこも間違ってるって話。それは直した」<br /> 豚「そこじゃなくて、ボスのカードアタックのときに季節開放したらスペルカードフィールドになるって、被弾しないで倒したら」<br /> Z「それは多分霊夢がそうだったのかな。それはもう直した」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「あなたはこのラジオだと天星璋のほうが言ってるから」<br /> Z「ずっとコードネームがこっちだったから。ちょっと名前変えちゃっただけで」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「東方ステーション出るんでしょ? 出ないの? 次の」<br /> Z「斎藤くんは出てほしそうだけど僕は出たいわけじゃないから」<br /> 豚「そりゃいつだて出て欲しいとは言うでしょう」<br /> Z「そこはスケジュールには入れない」<br /> Z「向こうが出る時間しか合わせようとしないから、結果ない時間だったら出たい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「天空璋は何度遊んでもきっとよく分からない」<br /> 豚「おい作者、早くないそれ言うの早くない? 今なの?」<br /> Z「気持ち、今感じてる気持ちよさと遊んだ時の気持ちよさと結果の気持ち悪さが何なんだろう。えっ、璋ってそういうこと?みたいなね、気持ち悪いだろうな」<br /> 豚「すげーモヤモヤしてきた」<br /> Z「モヤモヤするでしょう? これ遊んでもモヤモヤするからね」<br /> 豚「私なんて5月以来ずっとモヤモヤしてるけど」<br /> Z「モヤモヤするでしょ? それを考えてる人たちを突き放してモヤモヤする。何なんだこれはと」<br /> 豚「その辺は次の外來韋編で詳しく…」<br /> Z「そのモヤモヤ感が絵に出てるからヤバイと思う」<br /> 豚「そうなの? 世間では魔理沙が正気に戻ったとか言われてるのに?」<br /> Z「絵ってこの後出てくるね。4面以降のボスの絵に出てくるから」<br /> 豚「そうなんですか? もっとヤバいの?」<br /> Z「モヤモヤするから…なんだろうなこれ。でも音楽はいいよ」<br /> 豚「クソゲーに対する言い訳みたいなの止めてもらえません?」<br /> Z「もう…そういう言い訳したいね」<br /> 豚「弱気だなあ」<br /> Z「大丈夫かこっから東方は若い人に向けて盛り上げていこうと思ってるのにってタイミングでこれって」<br /> 豚「そういう気持ちはあるのね。それなのに出すって」<br /> Z「このわかりにくいのでいいのかって。全てにおいてひねたやつでいいのかって思いますよ。まあそういうゲームってことで期待して貰えれば」<br /> Z「まあいろんなものに対する裏切る感じ。期待を裏切る感じ、もういいとか悪いとかない、裏切る感じ」<br /> Z「そういうこと言えば一応出たものに対する裏切り感は減るはずなんだよね」<br /> Z「きっとこういう内容なんだろうなってことを想像してるものや、今体験版で味わったような世界から想像できる世界とは別の世界が広がる感じ、突然、気持ち悪い。唐突で理解不能」<br /> 豚「もちろんZUNさんの中では繋がってる?」<br /> Z「むしろそのために最初から用意してた世界だから。ああ、ようやくここで…みたいな。でもなんか理解不能で」<br /> 豚「あとは戦々恐々と当日を待つしか無い」<br /> Z「簡単にクリアできそうだったゲームが…」<br /> 豚「えー、言えば言うほど不安になるんですけどどういうことですか」<br /> Z「そういう調整は今でもできるから大丈夫」<br /> 豚「まだこれからでしょう? まだこれからですよね」<br /> Z「でも設定的な問題もあるからなー」<br /> Z「何にしても今頭の中それでいっぱいだから話すことないんだよ。だから最近の時事も知らない。何があったかもわかんない。世の中今何が流行ってるの?レベル」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:47~ 今流行のイキリオタクについて。</strong><br /><blockquote><p> Z「僕はオタク武勇伝が大嫌いなの。多分嘘。すっごい辛くなる。いじめられっ子がいじめっ子をこうやってやったっていう、武勇伝みたいなやつ多分嘘なんだよ」<br /> Z「あの内容だってどう考えたってどっか辻褄が合わなかったり、だったらいいな的なことが入ってる感じが辛い。僕もそれは考えて欲しいとおもっちゃう」<br /> 豚「それを更に晒すって何回殺すんだよって」<br /> Z「それをいじめられっ子が克服する方法は自分を受け入れてその世界を広げていくことなのに、原因を取り除こうとする姿が僕は合わない」<br /> Z「そうじゃない、世の中はそういう世界じゃない、全ては今あるものを受け入れてからスタートが始まるんだよっていうことをまだ学んでないだなって辛い」<br /> Z「それを叩くのが流行ってるの? それは別にいいじゃん。そういうの書いてるんだってこっちが思うだけなんだから。あんまりみんなでこの人はこうなんだってなってたらそういうことも言えねえのか、こういうストレス発散できえねのかってなっちゃうから」<br /> Z「ツイートだとどうしてもリアルに経験したことを感じちゃうからいけない。そういうのを作品としてね、小説みたいなので出せばだいたいは世に出てるヒットした小説は、自分が経験の鬱憤晴らしが書いてあるから」<br /> Z「そういう鬱憤を晴らそうとこういうのを書いてる、こういう世界でこういうことやってますって作品それぞれ書いてるわけだよ。そういうのは叩かないんだからそっちに行けばいいんだよ」<br /> 豚「すいません、それはそれで叩かれる…」<br /> Z「それも叩かれたらもうどうしようもないな」</p></blockquote><br /><strong>0:50~ お酒の飲み方の話など。</strong><br /><blockquote><p> Z「お酒に強くなるわけじゃない。単純に体が慣れる、異物感を感じなくなる。一体化するんだよね、お酒と。その中ではワインは一体化してなかったんだよ。それが今は一体化してる。ワイン美味しいな」</p></blockquote><br /><strong>0:58~ コメントの質問を拾うタイム。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「空想科学読本と東方がコラボしますって、これ昨日斎藤くんから聞いたよ。そういう話凄い盛り上がってるよって聞きました」<br /> 豚「じゃあなんかあるんじゃない? 知らないけど」<br /> Z「僕としては全然いいけどね。だからといって何かが起こるわけでもないけど、楽しそうだよね。ただ無茶するなとは思いましたね」<br /> 豚「あれは元々ある意味無茶みたいなもんだからいいんじゃない?」<br /> Z「東方はより無茶だと思いますよ。科学的な世界で成り立ってないのでね」<br /> 豚「科学無い?」<br /> Z「精神世界ではどういうものが存在するか判らない」</p></blockquote><br /> <blockquote><p> Z「ソシャゲ化だけは拒絶したい? 拒絶なんかしないよ、全部受け入れるよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「このコメントを追えないようじゃシューターじゃない? 違うな、コメントは追わなきゃいけないけど、シューターは避ければいいから見なくていい」<br /> Z「もう年だから文字が見えないの、早くてさ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:05~ 最新体重事情やZUNコスプレ事情や孤独のグルメの話などの雑談。</strong><br /><blockquote><p> 座右の銘。<br /><blockquote><p> Z「人生の一番の銘は、座右の銘は『人を呪わば穴二つ』だけど、それは置いておいて次に人生大切だと思ってることは『長いものには巻かれろ』なんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「全然顔覚えられない。全然無理」<br /> 豚「ZUNさんも人の顔覚えられないタイプ?」<br /> Z「覚えないんだよね。興味が無いんだよ人の顔に。なんかね…雰囲気で覚える。変わると誰だか分からなくなる。結局雰囲気だから名前とかも覚えてないの。人に興味がないんだね」<br /> Z「でも人が嫌いとかじゃないんだよ。人と一緒に遊んだりするの大好き。何やっても楽しいんだけど興味がない。自分が楽しむことしか興味がない」<br /> Z「だから会社で働けなくなるんだよ」<br /> 豚「今自分の会社」<br /> Z「正直一人で全部やりたいね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「そういう世界線もあった」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:31~ ポリポリのイベントの話。</strong><br /><br /><strong>1:35~ 今澤店長との語らい。</strong><br /><blockquote><p> 飲み屋の話など。<br /><blockquote><p> Z「大学のときは池袋が庭だったんだよ」<br /> Z「東武東上線で東京に出るって言ったら、東京の入り口が池袋ですから池袋に」<br /> Z「池袋のオタクな感じはよく知ってたんですけど、今の池袋はよく知らない」</p></blockquote><br /> 煙草と文化の話。<br /><blockquote><p> Z「今みんな社会的に禁煙な世界になってきてます」<br /> 今「肩身が狭い」<br /> Z「じゃあみんなが吸わなくなればいいって思ってるわけじゃないですけど、煙草を拒否したことによって文化がすごい落ちると思う」<br /> Z「煙草の文化ってものをみんなちゃんと見てないから。お酒の文化はあるからお酒は残る。煙草の文化っていっぱいあったはずなの。害があるからダメって、そんなこと言ったらみんな害あるわーって」<br /> Z「ゲームも害だって言われたらそれもしょうがないレベル。みんな言われてるわけだ。そういうことを分かんないで今文化を迫害してるのはちょっとまずいな」</p></blockquote><br /> お酒の好みの話。<br /><blockquote><p> 今「僕はよくこのお酒にはこの料理が合いますとかこの料理にはこのお酒が合いますって人いっぱいいるじゃないですか。僕は全然そんなことないと思うんです。個人の自由ですよね」<br /> Z「わかります! 僕もそれは正しいと思います」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ワインも変わってるしね…ワインも新しい味出してるしさ、それは合うかどうか自分で決めればいい。人に委ねるなと。オススメは何かって聞くな!」<br /> Z「店に来てここは何がオススメかって聞く人あまり好きじゃない。僕はオススメを聞く人間を嫌ってる。だからと言って自分で選べないですけど」<br /> Z「いいものっていうのを自分で作っていかなきゃいけないわけじゃん。自分で考えて、これがいい、これが合う、こういうのを人に勧めたい、後世に残したいってなるんだったら人から聞いたものじゃダメなんだと思うよ」<br /> Z「自分でこうやって味わったものじゃなきゃいけない、自分で決めて自分で納得した世界、それで失敗しても自分がやったせいだからようがないっていう世界をやんなきゃいけない」</p></blockquote><br /> 他、風呂の話や老眼鏡の話など。</p></blockquote><br /><strong>2:23~ さらに店の常連客を交えての語らい。</strong><br /><blockquote><p> 惰性で仕事やってる話や映画・不夜城(映画)の話など。<br /><blockquote><p> Z「東京に来てから気になってるのは川魚が食えないの。川魚食べるタイミングが少なくてさ…田舎では川魚がメインだったんだよ。魚といえば川魚」<br /></p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「自分が作ってる東方はすべてプライベートなんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:36  放送終了。</strong><br /><br /><br />
86

2軒目から始まるラジオ第82(83)回放送のメモ

月末には少し早いですが本日20時より二軒目ラジオを放送します。今回はちょっと珍しい初ゲストがいるみたいですよ? お暇でしたらビールで夏の暑さを吹き飛ばしましょうhttps://t.co/ObGa9WJ2gS— 博麗神主 (@korindo) 2017年6月19日https://www.youtube.com/watch?v=nuZZQef44mY2017/06/19(月)20:00~場所:今澤【出演】Z=ZUN豚う=あきやまうに(黄昏フロンティア)秀=秀三(石鹸屋)H=Helnian(石鹸屋)(敬称略)... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">月末には少し早いですが本日20時より二軒目ラジオを放送します。今回はちょっと珍しい初ゲストがいるみたいですよ? お暇でしたらビールで夏の暑さを吹き飛ばしましょう<a href="https://t.co/ObGa9WJ2gS">https://t.co/ObGa9WJ2gS</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/876619635633700864">2017年6月19日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=nuZZQef44mY" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=nuZZQef44mY">https://www.youtube.com/watch?v=nuZZQef44mY</a><br />2017/06/19(月)20:00~<br />場所:今澤<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />豚<br />う=あきやまうに(黄昏フロンティア)<br />秀=秀三(石鹸屋)<br />H=Helnian(石鹸屋)<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:00~ プレ放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 石鹸屋の台湾話など。</p></blockquote><br /><strong>0:21~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 豚「ここの地下なんてもっとアレですよ。水槽があって」<br /> Z「アクアリウムがあって」<br /> 豚「ドラマのロケとかで使われるようなお店なんですけど、色んな意味でちょっとヤバイ感じが漂っちゃう」<br /> Z「前にそこで打ち合わせしたことがあるんだよね」<br /> 豚「何回か使いましたよね」<br /> Z「前にアレ、なんでしたっけ。一迅社の、Febriの売れた、艦これのおかげで売れた記念みたいなので飲みに行った記憶がありますよ」</p></blockquote><br /><strong>0:27~ ゲストが来た理由?</strong><br /><blockquote><p> 最初は東方ステーションの話など。<br /><br /> 紅魔郷Exをプレイしたときの話。<br /><blockquote><p> Z「マーカーないから避けるのも難しいし、基本不親切なゲームだよあれ」<br /> H「紅魔郷はキツイっすよね」<br /> Z「今のゲームに慣れてて、紅魔郷とかあの頃に戻るとえっこんなゲームだったっけって思っちゃうよ」</p></blockquote><br /> 2軒目ラジオになぜ構成作家はいないのか。<br /><blockquote><p> 豚「この番組だって我々がこう、アレはさすがにダメだろみたいなことを繰り返してきた結果が」<br /> Z「経験で作られた、番組。僕自分のことを思い出すと、技術で何か…能力でやってきたっていうよりは全て経験なんだよ。いろんなものを経験で、経験を積むことによってちゃんとしたものになるっていうことが判ってきてるから、何はともあれずっと経験積もうと。生放送ってそうなんだよ」<br /> Z「予めこうやってやってるのも、最初から良い放送にしようとか一切思ってないし、今も良い放送じゃないんだよ」<br /> Z「全部経験が、積み重なってる」<br /> 豚「積み重なったら良くなっていくだろうと」<br /> Z「もしかしたら新しい良さが作られるんじゃないかと」<br /> Z「新しい風を入れていってもビクともしないほどの経験で」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br /><strong>0:34~ 石鹸屋のお土産と海老名の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「いづみ橋はいいよね。辛口で美味しいし」<br /><br /> Z「いづみ橋って橋があるんだけど超ちっちゃいの」<br /> H「いづみ橋ってどんな橋なんですか」<br /> Z「見たことある? ほら、昔タイトーがあった場所から、目の前のほっそい道入っていくんだよ。スポーツ屋さんがあったよね、スポーツ用品の」<br /> 秀「完全に地元の…」<br /> Z「そこから農道なの。農道入っていって、周り田んぼの中に、田んぼの途中にちっちゃい橋があるの。そこの隣に酒蔵があって、そこがいづみ橋って酒蔵なの」<br /><br /> Z「結婚式でいづみ橋にお願いして一斗樽用意してもらって、鏡割りしました」<br /> Z「いづみ橋って普段はそういうことやってないんだけどお願いしたらやってくれて鏡割りしました」<br /><br /> Z「たまに居酒屋でいづみ橋あるとこあって、おって思って頼んじゃう。本当にたまに。こっちに来て一回か二回」</p></blockquote><br /> 紅魔郷のときの住所表記。<br /><blockquote><p> 秀「昔の紅魔郷の…住所載ってましたよね。同人関係の作品は」<br /> Z「あれはね、僕の中ではわざとなんだよ。あれは二重のわざとなの。ユーザーに向けてと、会社に向けて」<br /> 秀「思いっきり社名入ってましたからね」<br /> Z「そうじゃなかったら入れないよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「僕の隣に住んでた同僚の青島ってやつが、ピザを一人で頼むんだよいつも。いっつも一人でピザ頼んでさ、僕と同じくらい痩せてたんだけど今は丸々と太ってますよ」<br /> Z「ウチでいつも売り子してるんだよ。一緒なんだよ今だに。今はだいぶ偉い人になっちゃった、スパイクチュンソフトの。偉そうな写真で記事に載ってたのを見た」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:43~ 超会議のときのライブの話。</strong><br /><blockquote><p> 幽閉サテライトの観客動員に驚いた話や地元トークの続きなど。</p></blockquote><br /><strong>1:00~ スッポン放送の思い出。</strong><br /><blockquote><p> 石鹸屋とビートまりおの馴れ初めなど。<br /><blockquote><p> Z「もう社会人にはなれないな」<br /> 豚「あなたは社会人になった後でしょ一回は」<br /> Z「人前には出れない」 <br /> 豚「出てるじゃん、散々出てるじゃん何言ってるの」<br /> Z「なんか人前でちゃんとやってるって考え方ができない。最初からちゃんとしないこと前提っていうことを、その場を作ってからでないと出れない」<br /> 豚「でもちゃんとしてないことをウリにしてるんじゃないの?」<br /> Z「ウリにしてるよ? でもちゃんとしてなきゃいけない場はちゃんとしてないことを出したら失礼にあたるから」<br /> Z「その場を自由にしていいってなったら出るけど、そうじゃなかったら断る。結局は僕が恥をかくだけだから」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:05~ 石鹸屋メジャー活動の話。</strong><br /><blockquote><p> ライブツアーやフラワリングナイトやアニサマに東方が出たときの話など。</p></blockquote><br /><strong>1:23~ 音楽の話Part1</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「音楽トークはしてみたい。僕のエゴとして。でも2軒目ラジオでするタイミングはなかなか無かった」<br /> Z「まりおが酔っ払ってするんだけど、まりおも2軒目ラジオ出ないから」</p></blockquote><br /><blockquote><p> う「ZUNさん曲聴きます? 人の曲というか…」<br /> Z「昔は聴いてた」<br /> う「自分の曲しか聴かなくなりますよね」<br /> Z「最近はそうなってきた」<br /> う「作ってると。作ってるのの確認と言うか」<br /> Z「一番自分の曲が好きになってくる」<br /> う「僕はそうなんですけど、作り終わったら俺すげーってなってそればっかり聴いてる」<br /> Z「過去の曲を聴いて俺すげーって」</p></blockquote><br /> 石鹸屋の曲の作り方で他の人にお願いするという話から。<br /><blockquote><p> Z「人に頼むってやり方をしたことがないから分からないね。自分で曲を作るっていうのはアウトプットだけが答えだから、打ち込みだろうが生演奏だろうがみんな一緒なんだよ。どんなテクニックであってもそうなので、その結論のためには適当なことするじゃん。その部分を人に委ねることができない」<br /> Z「人にこここうやってくださいって考え方がわからない。僕がもし曲をお願いするとしたら自分の作った曲聴かせてアレンジしろって多分そういうことになると思う」<br /> Z「黄昏さんにはほぼこれでやってるわけ。僕がこういう曲出して、その曲のアレンジをしろって勝手に言ってるだけ。ステージなんて全部そうなんだよね、アレンジするしかない」<br /> う「ウチ…黄昏は僕野放しですからね完全に。石鹸屋さんにも頼んだ、深秘録で秀三さんに。リテイクなく野放しにしたけど、みんな好きなように」<br /> Z「結局深秘録はよかったよね。みんな一曲しか作らないとなるとやっぱりいい曲作りたいじゃん、みんなより目立つ曲作りたいと思うと、もうストーリー…ストーリーはうにさんが作ってるアレですけど、対戦って基本最初から盛り上がる曲ばっかり多くて」<br /> Z「これじゃあ対戦とか盛り上がるじゃんって思っちゃう」<br /> う「あれだけでストーリーとか構成したら最初から盛り上がる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「深秘録アレンジでは聖徳伝説が一番だと言われてるけど僕もそう思います、シンプルにカッコいい」<br /> Z「王道だよね、本当に王道。元の曲もあんな感じのイメージだったんだよ僕の中では。それに近くてカッコよかった」<br /> う「でもタカさん音楽引退しちゃった…」<br /> Z「伝説に残るな」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ドラムかっこよくやりたい…曲でも聞かせたいと思うんだけど、ゲーム中のスピーカーより、PCについてるスピーカーだと、ヘッドホンだとドラムの良さ伝わらないね」<br /> Z「そうするとドラムなんてもっと聞ける音でバンバンって出したほうが聴いてる側は気持ちいい、そうすると生演奏なんていらないんだよ」<br /> Z「輝針城でExのときに和太鼓の音入れたんです。であれを入れてあれを活かそうと思っても僕の技術ではどうやってもその、この和太鼓の音をカッコよく出せるのかが分からなくてできなかった」<br /> Z「なんか適当にやってバンバン出すんだけどなんかうまく行かない」<br /> う「いや和太鼓波形がすごく嫌なんで…」<br /> Z「あれスピーカーでは、波形ではすごくうるさいんだけど、スピーカーでは聞こえない」<br /> う「変ですよねあれ、心綺楼で使ったんですけど」<br /> Z「あれを活かしたいんだけど、聴いてもあまり和太鼓に聴こえそうにない。生演奏じゃないんだけど、生演奏でも多分同じ録音やマスタリングの関係でうまくいかないんだろうなって思う」</p></blockquote><br /><br /><blockquote><p> Z「10年前くらいは打ち込みがメインだったし、打ち込みのほうが人にウケたんだよ。聞く側も曲として」<br /> Z「生で演奏したりするとなんだよ下手くそがってなったんだよ、ズレたりなんかすること自体がね」<br /> Z「そのタイミングは、僕が作った曲が実はだいたい適当に弾いた曲なんだよ。紅魔郷とか妖々夢とかはわりと弾いたまんまの曲が多い。拙くてもそのまんまにしてる。それがウケると思った。ある意味目立つ」<br /> Z「そこで生演奏が流行ると拙いのを出すわけにはいかないから、今はどちらかというとちゃんとした曲を作ってる」<br /> Z「今は演奏してヴォーカルがあるのが当たり前の世界だから、そうなると今度は普通に打ち込みした曲を作ってるのはある意味特殊になってる」</p></blockquote><br /> 他、チップチューンやMMLで曲を作った話など。</p></blockquote><br /><strong>1:51~ 上海アリス幻樂(楽)団の表記について。</strong><br /><blockquote><p> Z「夏コミで上海アリス幻樂団の樂が簡単なのになってるって(コメントで)言われたけど、全部そうだから今までもコミケは」<br /> う「コミケだとそうなる?」<br /> Z「コミケだと全部そうなってます」<br /> う「読めない?」<br /> Z「旧字体は使えないかもしれないってことで全部変えてます。今まで参加したやつは全部そうなってるから確認して下さい」<br /> Z「これ改名したのかな?ってなってるけど、他の人からみたらにわかだって言われちゃう」<br /> 豚「いいじゃないですかにわかで…」<br /> Z「僕はにわかがいると嬉しい。にわかって言うとあれだけど、新しい人がいると嬉しい」</p></blockquote><br /><br /><strong>1:53~ Helnian氏のクリスマス放送の話。</strong><br /><blockquote><p> 上海アリス総選挙の話から。<br /><blockquote><p> Z「東方の人気キャラ投票のところに僕を入れてくれれば」<br /> う「今入ってないんでしたっけ?」<br /> Z「知らねえよ、どういうルールになってるか知らない」<br /> H「以前いましたよね?」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「一位になってみてえ…」<br /> う「多分次入りますよ」<br /> Z「一位になってみたいよね。多分その管理してる人間がゲームキャラ以外はダメって言っちゃうの」<br /> 豚「大人げないでしょ。あんたが自分で霊夢に勝ってどうすんの」<br /> Z「…やった!」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:59~ 音楽の話Part2</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「他はやっぱ打ち込みだったから、そうじゃないのが僕としては良かったの。上手い下手になっちゃうとまた別なんだけど、そういうのがあるっていうのにね」<br /> Z「そういうのに僕は憧れてるから自分の出した曲は当時は結構適当だったの。むしろ打ち込み感、キッチリ感を少し外そうとしてたんだよ。あえて」<br /> Z「そういうのを適当にやって、下手くそだけどいいやって感じのほうが最初はそれでよかったの。今はむしろそうじゃないんですけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> う「ZUNさん昔は丁寧に弾いてた?」<br /> Z「基本弾いて曲作ってる」<br /> う「クオンタイズはかけてるんですか」<br /> Z「クオンタイズを…ちゃんとはしてない。してるのもあれば、適当に」<br /> う「僕がすごい印象に残ってるのは、紅魔郷ぐらいのトランペットは、ブレスのところちゃんと空いてるなってイメージがすごいあった」<br /> Z「そんなことない、最近はブレス関係なく空くよ? それは曲としてよければそこで空ける」<br /> Z「昔は生演奏に憧れがあって、だから生演奏に近づける曲が多かった。今はそうじゃない、曲としてよければそれでいいやって感じ」<br /> Z「生演奏が増えたからかもしれない。当時は生演奏ってなかったんだよあんまり。だからあえて生演奏っぽくしたかった」<br /> Z「今はあえて生演奏っぽくするなら生演奏しろよって時代だから、じゃあ生演奏にしない、そうじゃないって考え方」<br /> 豚「常にアンチ」<br /> Z「常にアンチ、そういう性格なんだよ。こういうのがいい時代だったらそういうのじゃないよって考え方しちゃう」<br /> 豚「もしくはそこはもうるからいいやってなっちゃうよね」<br /> Z「それはしょうがない、勝てないし」</p></blockquote><br /><blockquote><p> う「STGだけだと変なテンポだと問題が…」<br /> Z「難しい…別にSTGの音楽にそこまで求めないです。僕が求めてないだけでユーザーは求めてるかもしれないけど…僕は求めない」<br /> Z「僕はそういうのではなく…すげーいい音出すわけでもないんだな、ゲームさえ盛り上がればいいはず」<br /> Z「ゲームが盛り上がる曲とはなんだろうとか、そういうのを突き詰めるのを考えた結果が出てるのが僕の曲なので、他の人の曲とはまたちょっと違う」<br /> う「いいんじゃないですか音楽CDのときにやれば」<br /> Z「音楽CDは結構自分のやりたい放題やってるけど、やっぱ僕の技術がそこまでないから今までの僕の曲っぽくない。でも音楽CDは癖のあるのが多いと思う」 <br /> Z「普段僕がゲームではやりづらいからっていうのを結構入れてる」</p></blockquote><br /> 憑依華の話へ。<br /><blockquote><p> Z「今はベースとドラムとメロディだけど、それとゲームやキャラクターも並行して進んでいく。こういうやり方したい。こっちを直してこっちを直してって両方出来てたほうが絶対良くなると思う」<br /> Z「そういう風に作らなかったらどうやってゲームを作るんだよって思っちゃうぐらいだよ」<br /> Z「だからよっぽど全部が見えてる人間が、統一していってって多分そういうやり方になるんでしょうけど、見えてる人がだいたい信用できないからね。信用がおける人間しかゲームが作れなくなっちゃう」<br /> 豚「だいたいどこの会社がプログラマと作曲家が同じなんだよ…」<br /> Z「一緒一緒。プログラムも作曲も絵描くのも一緒」<br /> う「じゃあ黄昏のときの曲はじゃあ結構例外みたいな感じですか」<br /> Z「あれ依頼されてくると突然作り方難しくなる。だからさすがに作る曲は結構合わせて作るよ。作ってるつもりだよ」<br /> う「後ですからね」<br /> Z「画面に合わせて作るイメージ、あれは僕がメッセージ出すタイミングとかメッセージのイントロ、だいたい初めてのときはイントロを、メッセージ読み終わったらイントロ終わって始まるような作り方してる」<br /> Z「あの(対戦が)長いからさ」<br /> う「なんであんなに長いんですか? だいたいサントラに入れるとき2ループして入れてるんですけど、ZUNさんの曲だけ滅茶苦茶長い」<br /> Z「ゲーム自体が長いんだよ。ストーリーが盛り上がって最後のサビぐらいでスペルカード、最後のスペルカード出るように作りたいからさ、長くなるんだよ」<br /> う「まあタイミング制御できないですけどね大体」<br /> Z「タイミング良く出すとかじゃない、なんとなくそのタイミングで盛り上がってるよう作りたいわけ」<br /> う「多少ズレても…」<br /> Z「そうするとどうしても長くなるんだよ。でもあれは作りづらい」<br /> 秀「ボスキャラほど曲が長い印象ですね」<br /> Z「黄昏さんだとそうだね。僕のゲームなんてね、ボスは…もちろんラスボスとかは長いんですけど、1面とかはすごい短い。そうして短くないとすぐ終わらない」<br /> Z「だから今回天星璋で若干失敗してる。1面の曲は普通に倒しちゃうと最後まで聴けないんだよ。ちょっとね、言っちゃ悪いけど紺珠伝の癖が残っちゃってて、紺珠伝が長く作る癖があって長く作りすぎちゃった。あんなに長く曲聴けなかった」<br /> Z「天星璋ではあの癖は直そうと思ってる」<br /> 豚「こらこら、天空璋」<br /> Z「天空璋ね」<br /> う「憑依華も長いんでしょう?」<br /> Z「憑依華もだいぶストーリー決まってきて、長くなるよ。絶対盛り上がるもんアレ。だから演出っぽいことが盛り上がってきて、今まで黄昏さんで培ってきた演出、こうすればよかったってのが結構集大成っぽいものが出せるんじゃないか」<br /> う「僕も今回結構ね仕込めるところが多いですね」<br /> Z「今までやってきた反省が全て活かされる。だから若干発売日が延びちゃいまして」<br /> Z「まだ発売日いつって言ってないのか」<br /> う「言ってない。どうなるかわかんない。僕もわかんない。夏ではない」<br /> う「体験版出すときにZUNさんCD-Rで、ウチ最初プレスの予定だったから、プレスにしてZUNさんRかってちょっと笑いたかったのに、なんか知らないけどいつの間にかうちもCD-Rになってて」<br /> う「そのくらいの…それだと夏には無理でしょ、そういう状況で」<br /> Z「でもね今回憑依華は体験版すげー良く出来てる。初めてあの体験版遊んだ」<br /> う「今まではなんだったの」<br /> Z「自分の付けた技の名前とかみるだけかなと思ったんだけど、初めてこの組み合わせだとどうなるんだろうとか」<br /> 豚「気に入ってますよね」<br /> Z「要はゲームなんだよゲーム。ちゃんとゲームとして完成されようとしてる。新しいもの入れつつ良くなってきてる感じがいい。それはちゃんと組み合わせ、東方のキャラクターとかの組み合わせを楽しませるよう作ってて、東方のゲーム作るならこうじゃなきゃいけないよみたいなやつだった。いやよく出来てる」<br /> Z「最後まで出たら面白い…まだ出来てないからアレなんだけど。まだ出来てないから面白くなるんじゃないかなと。いま企画段階で進めば基本面白いはず」<br /> 豚「企画段階はとうに過ぎたでしょ」<br /> Z「企画段階っていうと語弊があるな。計画があってさあ実作業だって段階に来てるわけ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> う「でもねえ…夏無理ですよ。僕も無理だった」<br /> Z「夏じゃなくて良かったです。僕もゲーム作ってて厳しい」<br /> 豚「でも最初は夏が両方目標だった…?」<br /> う「最初例大祭とか言ってた」<br /> Z「今回の例大祭に出すつもりだったんだよ」<br /> 豚「最初例大祭って聞いててあれーって、どんどんなんか…」<br /> う「PS4やってなきゃできたかもしれない」<br /> Z「PS4はあっさり終わるっていう言い訳してたんだけど、思ったより出来なかったんだよね。あれがなければ予定通り去年の冬に体験版出して、今年の例大祭ではゲームが出るはずだったんでしょうね」<br /> う「去年ずっとやってましたからねPS4も」</p></blockquote><br /> 他、石鹸屋との馴れ初めやドラムなしでメロディ作れない話など。</p></blockquote><br /><strong>2:19~ Helnian氏の放送についてや塩を振るおじさんの話や茨歌仙8巻の著者近影の写真を撮ったりなど。</strong><br /><blockquote><p> 著者近影の写真でへっぽこさんが見切れているのが使われている、という話があったがそういう写真は見当たらないようだ。</p></blockquote><br /><strong>2:31~ ニコニコこき下ろしのターン。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ニコニコ超会議でyoutubeで放送しようって言うと、伴さんが『えー絶対ダメって』。あれードワンゴってそういうのに共用する会社だったのになーって」<br /> Z「面白いことならやるかもしれないけど、自分に対して不利益っぽいことは拒否するんだーって、ちょっとおもしろくなくなっちゃったな」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「人間本来こうであったらいいという理想論だけは言えるよ。僕としては理想論を自分がどれだけ結び付けられるかっていうために頑張ってるわけです」<br /> Z「やっぱ理想論のためにはここは切り捨てなきゃいけないって考え方が僕の考え方なんだよ」</p></blockquote><br /> 他、ビートまりおの話など。</p></blockquote><br /><strong>2:39~ 放送一端区切り後の雑談。</strong><br /><blockquote><p> 海老名トークの続きや二郎系ラーメン食べたことない話など。</p></blockquote><br /><strong>2:51~ 薄毛と白髪と夢判断の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「これ最近切ったばっかだから薄く見えるでしょ? 大丈夫なんだけど、悩みもある」<br /> Z「真っ白なんだよ髪の毛」<br /> Z「これ明るい場所行くとお爺さんみたいなんだよ。ちょっとお爺さんっぽさ隠すためにもね、帽子は必要なの」<br /> 豚「人前に出るイベントが近づくと染めてる」<br /> Z「染めないと何歳か判らないよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「僕は歯が抜ける夢よく見ますよ」<br /><br /> Z「ゲーム作ってると弾幕避ける夢よく見ますよ」<br /> 豚「そりゃそうだよ!」<br /> Z「本当にうなされるくらいよく見ますよ」<br /><br /> Z「一日に何回も夢を見るんだよ、眠りが浅いとさ。一日に何回も見てるのは全部覚えちゃう」<br /> Z「でもそこでバグを見つけたり、新しい考えが浮かぶんだよ。プラスなんだよプラス」<br /><br /> Z「夢の中の怖い夢って、それが現実じゃなかった瞬間に快感に変わって、ストレス発散できるんだよ」<br /> Z「疲れてるときほど怖い夢見たくて、見たいな見たいなって思いながら寝ますよ」<br /> 豚「完全に強者の裏技みたいなこと言ってるけどさ、無理だから…普通の人」<br /> Z「僕は怖い夢大好きだから、寝る前に怖いもの見ようとする。それが夢に反映されないんだよ最近は」<br /><br /> Z「コミケにゲームが間に合わない夢よく見ます」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:03~ 同人イベントの思い出話。</strong><br /><blockquote><p> 今年の例大祭の失敗についてなど。</p></blockquote><br /><strong>3:17~ 蕎麦食いタイムやお勘定。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「人生はお金を得るためにやるのは正しいんです。お金を得て楽しい人生を送りたいからやるんだよ。でも楽しくないのにお金を稼いじゃ意味がない」<br /> Z「そうすると楽しければお金なくてもいいやが正しくなっちゃう。でも結果お金がなければ楽しくなれないので、楽しくするためにはお金稼げて楽しくなきゃいけない」<br /> Z「それのいいバランスを取りたい」</p></blockquote><br /> Helnian氏のモヒカンが子供にアンタッチャブル扱いされていることについて。<br /><blockquote><p> Z「どんな人でも自分にとって決めつけてこれがダメだって言わないようにして、そうではなく良さそうだけどダメだったかもしれないし、これはダメそうだけど良かったっていうのを選ぶ世界になっていくんだよ」<br /> Z「だから肌の色なんか関係ないって時代から、さらにもう一つ先に進んで趣味の違いをどう受け入れていくかの世界になってきたんだよ」</p></blockquote><br /> 子供のことについて。<br /><blockquote><p> Z「この歳になると新しいこと少ないじゃん。毎日が新しいんだよ? 毎日新しい情報が入ってくるんだよ。最高」<br /><br /> Z「僕の考えでは自分のやってきたことを続けることが出来る、子供のおかげで」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:53~ 告知タイム。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「あのねゼルダクリアした」<br /> 豚「それ告知でいいの?」<br /> Z「だからしてるからちゃんと仕事してる」<br /> Z「ガノン倒した瞬間に集めるとか全部興味なくなって全部仕事してる」<br /> Z「どうやったらクリアできるかしか見てない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 秀「(天空璋の)冬の使いみちがわかんねえって」<br /> Z「多分単純にボスがすぐ倒せるから楽だよ」<br /> Z「後半に行けば行くほど辛い攻撃が計画的に倒せるようになる」<br /> Z「稼げるよ、冬が一番稼げる。上級者向けってことね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:57 放送終了。</strong><br /><br /><br />
85

東方ステーション#3 東方「絵」特集のメモ

http://live.nicovideo.jp/gate/lv3001790832017/07/09(日) 開場:19:50 開演:20:00【出演】ま=ビートまりお(MC)Z=ZUN赤りんごAlstroemeria Recordsayame北條孝宏(博麗神社例大祭社務所)是=是空とおる(アクシア)(敬称略)0:00~ 放送開始。0:02~ アトレ秋葉原東方コラボの話。展示された年表を見ながら Z「こんなの見る人いるの?」 「それが見てるんですよ。ガンガン写真撮ってツイートしてくれて」 店舗を見ての... <a href="http://live.nicovideo.jp/gate/lv300179083" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/gate/lv300179083">http://live.nicovideo.jp/gate/lv300179083</a><br />2017/07/09(日) 開場:19:50 開演:20:00<br /><br />【出演】<br />ま=ビートまりお(MC)<br />Z=ZUN<br />赤りんご<br />Alstroemeria Records<br />ayame<br />北條孝宏(博麗神社例大祭社務所)<br />是=是空とおる(アクシア)<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-31-5_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-31-5_No-00s.png" alt="東方ステーション3-3" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><strong>0:02~ アトレ秋葉原東方コラボの話。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-0-47_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-0-47_No-00s.png" alt="東方ステーション3-12" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-1-25_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-1-25_No-00s.png" alt="東方ステーション3-11" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-2-7_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-2-7_No-00s.png" alt="東方ステーション3-10" border="0" width="400" height="202" /></a><br />展示された年表を見ながら<br /><blockquote><p><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-2-36_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-2-36_No-00s.png" alt="東方ステーション3-9" border="0" width="400" height="202" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-3-50_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-3-50_No-00s.png" alt="東方ステーション3-8" border="0" width="400" height="215" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-4-45_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-4-45_No-00s.png" alt="東方ステーション3-7" border="0" width="400" height="205" /></a><br /> Z「こんなの見る人いるの?」<br /> 「それが見てるんですよ。ガンガン写真撮ってツイートしてくれて」</p></blockquote><br /> 店舗を見ての感想。<br /><blockquote><p><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-7-3_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-7-3_No-00s.png" alt="東方ステーション3-6" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-8-48_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-8-48_No-00s.png" alt="東方ステーション3-5" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-9-49_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-9-49_No-00s.png" alt="東方ステーション3-4" border="0" width="400" height="202" /></a><br />Z「次は高島屋かな?」<br /> 是「業界が動いたらどうするんですか」<br /> Z「atre、全然オタク感なかったからさ、ピンときてない」<br /> Z「店員さんがどう思っているかが気になります。特に花屋さんの店員がどう思ってるかが気になります」</p></blockquote><br /> 仕掛人の是空とおる氏と北條孝宏氏の弁明。<br /><blockquote><p> ま「あれそもそもなんでatreで東方コラボしようってきっかけは何だったの」<br /> 是「元々アレは僕が仕掛けさせていただく段階でatreさんの方で、atreって色んなアニメゲーム漫画の方とオフィシャル的なコラボしていて、大型のものも多かったので」<br /> 是「現場の方ももっと面白いことしたいみたいな意見多かったので、色々考えた結果始め気楽に東方Projectはどうですかって迂闊に言ってしまったの」<br /> 是「先方さんも社会人の人多いので、商業施設ですから聞いたことありますとか、奥の方からはそれやれるんですか?みたいな。危ないなこの流れって思って、すぐ北条さんに連絡して巻き込まれてって」<br /> ま「それやっていいの?って気持ちがあったんでしょうねアトレ側にもね」</p></blockquote><br /> 他、協賛企業の博麗神社崇敬会についてや準備期間の短さについてなど。</p></blockquote><br /><strong>0:18~ コメンテーター登場と紹介。</strong><br /><br /><strong>0:24~ 東方の絵(原作・同人)についての話。</strong><br /><blockquote><p> 東方コラボの話。<br /><blockquote><p> 是「atreの絵もZUNさんの絵使わせてって。『自分の絵はゲームのパッケージに使って、ゲームの中の絵だからそれだけ切り取られて使われても困る』って言われたから」<br /> ま「atreのやつもZUNさんの絵が良かったなーって声結構見てるんですよ」<br /> 是「これはこっちも速攻訊いてますよ」</p></blockquote><br /> 他、赤りんご氏が原作絵をデザイナー視点でひたすら持論を展開する。<br />キャラクターデザインがどれだけ優れているか、作品ごとのレイマリのデザインの違いや衣装の記号性など。</p></blockquote><br /><strong>0:35~ メロンブックス提供の人気の(一般)同人誌リスト(売上ではない…らしい)。</strong><br /><blockquote><p> <a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-56-20_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-56-20_No-00s.png" alt="東方ステーション3-2" border="0" width="400" height="203" /></a><br /></p></blockquote><br /><strong>0:45~ プロになった同人作家リスト(番組の独断と偏見による)。</strong><br /><blockquote><p> <a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_6-1-17_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_6-1-17_No-00s.png" alt="東方ステーション3-1" border="0" width="400" height="203" /></a><br /> イラストレーターになるには、みたいな話など。</p></blockquote><br /><strong>0:49~ 同人作品ピックアップのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> 音楽サークル3つ。</p></blockquote><br /><strong>0:57~ 本日のワンプレイのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> 課題は東方妖々夢Ex。全員橙越えられず終了。<br /> ayameさんから「私やったことないんですよね」発言が飛び出す。</p></blockquote><br /><strong>1:16~ ADはやとくんのコーナー。</strong><br /><blockquote><p>原作(妖々夢)をプレイ。Normal2面で終了。<br /> 次回の課題はキャラクターを覚えてくること。</p></blockquote><br /><strong>1:33~ 東方なぞかけのコーナー。</strong><br /><br /><strong>1:40~ 今後の東方イベントのまとめ。</strong><br /><br /><strong>1:42~ エンディング。</strong><br /><blockquote><p> 番組の蓋絵を赤りんご氏を担当する話など。<br />  「来月は多分ZUNさんが来ます」<br /> ま「多分ZUNさんが来ますということで」<br />  「一応OK貰ってます。多分来ます」</p></blockquote><br /><strong>1:49  放送終了。</strong><br /><br />
84

東方鈴奈庵 第52話「八雲紫の安寧(前編)」の感想

月刊コンプエース2017年8月号掲載東方鈴奈庵 第52話「八雲紫の安寧(前編)」今回は目に見えて短い。46話のときに15ページが最少ページ数というようなことを述べたがそれをさらに更新して13ページ。話を切るところが他になかったので後半に多くを持ち越したのだと思いたいが。話のタイトルが稗田阿求の哲学→本居小鈴の葛藤→博麗霊夢の誤算ときているから次は八雲紫の○○みたいなことを以前の感想で書いたがやはり紫がタイトルに来... 月刊コンプエース2017年8月号掲載<br />東方鈴奈庵 第52話「八雲紫の安寧(前編)」<br /><br /><br /><br />今回は目に見えて短い。<br />46話のときに15ページが最少ページ数というようなことを述べたが<br />それをさらに更新して13ページ。話を切るところが他になかったので後半に多くを持ち越したのだと思いたいが。<br /><br />話のタイトルが稗田阿求の哲学→本居小鈴の葛藤→博麗霊夢の誤算ときているから<br />次は八雲紫の○○みたいなことを以前の感想で書いたがやはり紫がタイトルに来た。<br />八雲紫の安寧、というだけあってこれまで語られず仕舞いだった紫と小鈴の間に起こったことや<br />霊夢と紫の対峙の行方、そして紫の目的がある程度語られると思うが、果たして。<br /><br /><br />話は前回の梅の時期(2月くらい)から一気に桜の季節まで飛んだ。<br />一気に咲いたという桜の下で花見の準備をする魔理沙の下に、手伝いのために早苗がやってくる。<br />今年は開花が遅いと早苗が言ったり、魔理沙が不思議なことは起こるんだよと言ったりしているのは<br />先々月の三月精6話で、三妖精が花咲か爺さんに扮して桜を咲かせたときのことだろう。<br />もしかするとこの宴会の準備が、そのときの宴会の準備である可能性もある。<br />早苗は今日の花見がいつもと違う趣向を凝らしているのではないか、と感じていたが<br />魔理沙は「だいたいこんなもんだったし、これからもこんなもんだ」と素っ気ない。<br />しかし個人的には逆に含みがあるように思えてならない。<br />小鈴のための宴会エンドに向けての仕込みがあるんじゃないのだろうかと…。<br /><br />人里で取材をしている文は阿求と遭遇する。<br />文がいたのは32話で出てきた茶店と同じ場所だろうか? ここの店員のお姉さんが何気に可愛かった覚えがある。<br />阿求は文が人里で堂々と取材をしていることに、随分と平和になったものだと呆れるが<br />小鈴失踪事件を取材しているという文は阿求にも話を訊こうとする。<br />その件にについて私から言えることは何もないと言おうとする阿求だったが、文との意見交換という形で承諾する。<br /><br />文の情報によって小鈴は妖怪に攫われたものとして扱われていることが判明する。<br />先程から阿求の小鈴に対する反応はさほどでもないが<br />前回から二ヶ月程度経っているということでもう悲しんでいる場合でもないということか。<br />全く描写されないが小鈴の両親などはどんな様子なのかが気になってしまう。想像するとなんか不憫。<br /><br />この失踪事件は人間の里がいまの形になってから、妖怪が起こしたものとしては数少ない重大事件にあたるという。<br />自分から失踪した可能性について文が尋ねると、阿求はあり得ないと断言。<br />しかし文は妖怪が起こした事件ということにしたほうが、事実と異なるとしても混乱が少ないからと一人納得する。<br />小鈴は今回何も痕跡を残さず失踪していて、通常の誘拐や失踪では説明がつかない。<br />そこで文は異界へ行っているのではないかという説を述べる。50話で霊夢に神隠しの可能性を話したのと同じだ。<br />異界へ行くには何らかの特殊な条件が必要であり、その中でも特に条件が少ないのは外界らしい。<br />天狗は外の世界を調べることはできない…と言っているが、求聞史紀で妖怪の山は外の世界に繋がっていると書かれていたのは否定された形か、はたまた方便か。<br />そこまで聞いた阿求は神隠しなら自然に任せるしかないとどこか諦めた様子ですらある。<br />しかし突然今日博麗神社で花見があるとに尋ねる。しかし文はそれを知らない様子。<br />なんでもいつもとは変わった花見を大々的に行うらしいが、来る人を制限しているとのこと。<br />今までは偶然参加することはあったものの、今日に限っては名指しで招待されているという。<br />そこで阿求は文に博麗神社までの護衛を依頼する。阿求が選んだ人物なら一緒に参加してもいいらしい。<br />阿求は文が今夜の花見を見る必要があると思っていた。それを聞いた文は、その依頼を快諾した。<br /><br />その夜、博麗神社の花見に文も参加していた。<br />見たところ咲夜やレミリア、幽々子と早苗とマミゾウが見える。<br />これがもし三月精6話の宴会と同じだったとすると、他に妖夢や紫、守矢一家に小町に萃香に華扇、プリズムリバーにミスティアにお燐、ルーミアまでいることになる。<br />これに文が呼ばれていないどころか、開かれることすら知らなかったのだとするとちょっと切ない。<br />まあ逆説的に三月精6話の宴会と今回は別…と言えるのかもしれない。<br /><br />早苗相手に古い妖怪について話をしているマミゾウは、貴方とどっちが古いのかと尋ねられて儂は若いと主張。<br />霊夢にババア呼ばわりされたり神子に媼呼ばわりされたり、千年以上前から存在する雲山を若造と言ったり…とても若いとは言えなさそうだが。<br />そんなマミゾウは懐から百鬼夜行絵巻を取り出す。中の妖怪はその中に何千年も閉じ込められていた間に邪悪な力を身に付けたのだという。<br />そりゃ何千年も前のものと比べたらほとんどの妖怪は若いだろうな、と納得した。<br />文はそれにすかさず反応して、マミゾウと早苗の会話に聞き耳を立てた。<br />マミゾウは百鬼夜行絵巻の邪鬼と戦ったときのことを話す。つまり前回のその後にあたる話となる。<br /><br />けしかけた部下の狸たちはすでにほとんどがやられてしまっていた。というか単純に数で押すだけの攻撃だったのか…。<br />しかしその中の一匹が、小鈴から百鬼夜行絵巻を奪うことに成功していた。<br />マミゾウは部下に小鈴を連れて行くように命令し、自分は絵巻物を手に入れる。<br />というところで次回に続く。<br /><br /><br /><br />霊夢と紫は今回一切出てこない。<br />特に紫はタイトルにまでなっているわりには、出てこないのはやはり宴会に何かを仕込んでいるからだろう。<br />紫の目的予想については鈴奈庵の以前の感想で散々やったのでそれはそっちを見てほしい。<br />多分宴会に小鈴が出てきて何かをするんだろうけど、それを霊夢と紫の二人が企画しているんだとすると<br />小鈴とも仲直りしたのか、お互い納得できたのか。<br />紫に言いくるめられて妖怪化した小鈴を憮然とした表情で霊夢が見つめる…みたいなことはないと思う。<br />小鈴妖怪化はマミゾウの子分が絵巻物取り上げた時点で力が無くなってたっぽいので。<br />あくまで人間のままの小鈴が出て来るはず。そもそも小鈴がどうして前話のような結論に至ったのかもまだ語られてないので、<br />「私が選ぶべき真実」くらいは明かしてほしいものだが。<br /><br />やっぱりしばらくの間外の世界にホームステイしてみて(菫子をアテにして?)<br />外の世界と幻想郷を比べてみて、やっぱり幻想郷の方がよかったから帰るっていう感じになるんじゃないだろうか。<br />もしくは外も中も大して変わらないと感じるか。<br />なんせ二ヶ月くらい失踪してる(扱い)なわけだし。<br />そうして花見で幻想郷の有力者たちに面通しして、宴会やって受け入れられて終わりと。<br />単行本一冊分をかけて語られたエピソード、せめてある程度納得の行く結末を期待したいものだ。<br /><br /><br />
83

ポリポリ☆クラブ公式オフ会「クリエイターはじめて物語」のメモ

本日はポリポリ☆クラブのイベントにゲストとして参加しますー。https://t.co/J6c8SthZrY— 博麗神主 (@korindo) 2017年6月24日http://poriporiclub.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html2017/06/24(土)18:00~場所:阿佐ヶ谷loft【出演】木村祥朗 旅人でゲームデザイナー(ひげのほう)丹沢悠一 旅人でゲームデザイナー(カラテ)杉山圭一 ミュージックコンポーサー(カレーの達人)吉永龍樹 サラリーマンクリエイターポ... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日はポリポリ☆クラブのイベントにゲストとして参加しますー。<a href="https://t.co/J6c8SthZrY">https://t.co/J6c8SthZrY</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/878533648760291328">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><a href="http://poriporiclub.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html" target="_blank" title="http://poriporiclub.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html">http://poriporiclub.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html</a><br />2017/06/24(土)18:00~<br />場所:阿佐ヶ谷loft<br /><br />【出演】<br />木村祥朗 旅人でゲームデザイナー(ひげのほう)<br />丹沢悠一 旅人でゲームデザイナー(カラテ)<br />杉山圭一 ミュージックコンポーサー(カレーの達人)<br />吉永龍樹 サラリーマンクリエイター<br />ポリ☆アンナ 宇宙を旅する謎の女<br /><br />【ゲスト】<br />Z=ZUN<br />五十嵐孝司<br />時田貴司<br />山賀博之<br />(敬称略)<br /><br /><br />走り書きのメモを元に書いているのであまりアテにしないこと。<br />放送ができなくなったということで、完全にオフレコのノリになったので<br />出せなさそうな部分は自主的に省いている。<br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">準備中 <a href="https://t.co/Xxy0SnZ10W">pic.twitter.com/Xxy0SnZ10W</a></p>&mdash; 丹沢悠一 (@TANTAN_U1) <a href="https://twitter.com/TANTAN_U1/status/878516485173387264">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br />最初の自己紹介<br /><blockquote><p>Z「一番緊張しています」<br />Z「偉い人がいっぱいいます」</p></blockquote><br />トップバッター丹沢悠一氏。<br /><blockquote><p>きっかけはCall of Cthulhu(クゥトルフの呼び声)<br />Z「狂っちゃう!」<br />丹沢氏の同級生が某ラノベの作者でもあり、ZUN氏も一緒に飲んだことがあるらしい。<br />Z「基本(TRPGは)プレイヤーで(ゲーム)マスターはやらない」<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUN「(TRPGを)昔はやったなあ。シナリオ作ったりはしなかったけど」</p>&mdash; 0-が (@ogggKFX) <a href="https://twitter.com/ogggKFX/status/878544974857486336">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></p></blockquote><br />二番目はZUN氏。<br /><blockquote><p>仕事が忙しく喋ることを考えてなかったらしい。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">次の「はじめて」はZUNさんです!ZUNさんのはじめては「ゲームデザイナー養成ソフト絵描衛門」です。 <a href="https://twitter.com/hashtag/poripori?src=hash">#poripori</a> <a href="https://t.co/z6tSSY4aPU">pic.twitter.com/z6tSSY4aPU</a></p>&mdash; ポリ☆アンナ 6/24阿佐ヶ谷ロフト (@PORI_ANNA) <a href="https://twitter.com/PORI_ANNA/status/878546321119920128">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />エディットできるものは他にもあったが、動きのパターンを変えることができるくらいで絵も描けるし曲も作れるのは絵描衛門(デザエモン)だった。<br />ゲームクリエイターになりたいわけじゃなくて曲が作りたかった。あとSTGも好きだったから。小6か中1くらい。<br />ガンガンゲームを遊んでいた人間だが不満もあった。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUNさんはコミュ力が無い(本人談)ので「絵描衛門」で自分で作って自分で楽しんでいたそうよ。ROMが足りなくてスーファミ版のソフトを2本買ってエンドロールまで作ってらしたの。曲が作れたのがよかったんですって。 <a href="https://twitter.com/hashtag/poripori?src=hash">#poripori</a></p>&mdash; ポリ☆アンナ 6/24阿佐ヶ谷ロフト (@PORI_ANNA) <a href="https://twitter.com/PORI_ANNA/status/878547160391852032">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />コミュ力があるわけでもないから完成したものは誰にも見せなかった。<br />カッチリ作ったのはSFC版で、6面まで作ったが足りなかったのでもう一個買った。<br />次は7面からだから最初から難しくできる。<br />最後の1面をスタッフロールにしてその後隠しボスを出す。<br />真っ黒な画面に真っ黒な敵で弾を当てると居場所が分かる。<br />スタッフロールのエンディングの曲からメジャーコードの曲に徐々に変化する。<br />こういうのが大好き。<br />今でも同じようなことはやってる(らしい)。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/yomogiya">@yomogiya</a> デザエモン一つでは面数が足りなくて、二つ買って前後編にした自分が通りますよ</p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/202795524250804224">2012年5月16日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />最初に漠然と作りたいと思ったのはグラディウスをやったとき。<br />地形があったのでノートにオリジナルのステージを書いたりしていた。<br />電車の窓の外の景色を見ながらグラディウスの地形を想像してビッグバイパーを飛ばしていた。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">マリオペイントも曲を作れたのが楽しい。楽だから車を使うんだけど、時々ヨッシーを入れるとグルーヴ感が生まれていいんですよ(ZUN) <a href="https://twitter.com/hashtag/poripori?src=hash">#poripori</a></p>&mdash; ポリ☆アンナ 6/24阿佐ヶ谷ロフト (@PORI_ANNA) <a href="https://twitter.com/PORI_ANNA/status/878547829798559744">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />マリオペイントは制限のある中で作るのが楽しい。<br />クルマをよく使う。時々ヨッシーを使うとグルーヴ感が生まれる。<br /><br />楽しいから作る。今は金になるから幸せ。<br />ツクールは投稿して見てもらってナンボだが、あのときはこういうソフトが出たのが幸せ。<br />好きなだけ自分で作り直せる。<br />今のゲーム哲学でもあり、そういう作り方しか出来ない。<br />他の人に依頼できないので自分で作るしかない。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">マリオペイントはUnDoが一回しかできないから大変なんですよ!(ZUN) <a href="https://twitter.com/hashtag/poripori?src=hash">#poripori</a></p>&mdash; ポリ☆アンナ 6/24阿佐ヶ谷ロフト (@PORI_ANNA) <a href="https://twitter.com/PORI_ANNA/status/878548669988982784">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />(マリオペイント)のペイント(部分)は面倒くさかった。<br />マリオペイントはアンドゥが一回しかできないのがつらい。<br />今も紙に書いても左手でCtrl+z押してる。<br />木村氏の「アンドゥがないほうがいい」という主張に同意する姿勢を見せる。<br />決められた音源とスタイルだから作るのが楽。<br /><br />外注は自分の意見を汲んでやってくれるのが一番良い。<br />コミュ力がないから一人でやってる。<br />過去に遡ってもゲームしか遊んでなかった。<br />オチでかっこいいことを言おうとしていたが何も無かった。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUN「色々あげようとしたけど、ゲームしかやってこなかったらから、ゲームしかあげられなかった(丹沢さんと違って)」<a href="https://twitter.com/hashtag/poripori?src=hash">#poripori</a></p>&mdash; 0-が (@ogggKFX) <a href="https://twitter.com/ogggKFX/status/878550538219954176">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></p></blockquote><br />三番目は杉山圭一氏。<br /><blockquote><p>きっかけはMr.Do!。大昔のゲーム。<br /><br />今でもMMLって言うの?という話に<br />Z「MML去年作りましたよ」<br /><br />ぴゅう太という単語に大いに頷く。<br />ラリーX・ニューラリーXの話題になり音楽を口ずさむ。(どっちかは覚えてない)<br /><br />最近のゲームミュージックの風潮に対して<br />Z「生音やめればいいんですよね」<br />スマホゲームは音を切られる。<br />音楽は流すことに意味があるようにしてほしい。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">仕事してる時は自分の曲を聴きながらやってますよ(ZUN) <a href="https://twitter.com/hashtag/poripori?src=hash">#poripori</a></p>&mdash; ポリ☆アンナ 6/24阿佐ヶ谷ロフト (@PORI_ANNA) <a href="https://twitter.com/PORI_ANNA/status/878553631833735168">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />杉山氏が好きな曲を聴きながら何かを作れることが羨ましいという話に対して<br />慣れてくるとテレビの音を聴きながら音楽作れる。<br />プログラムしているときは自分の曲を聴いている。<br />自分の曲しか聴かなくなる。など。<br /><br />忍者くんの開発をMr.Do!と同じユニバーサルだと思っていた。<br />(実際はユニバーサルの子会社のUPL)</p></blockquote><br />四番目は五十嵐孝司(IGA)氏。<br /><blockquote><p>きっかけは宇宙刑事シャリバン。<br />元々は特撮畑の人で怪人の着ぐるみなを作っていたこともあるらしい。<br /><br />大人より子供を騙すほうが難しいという話に<br />Z「確かに」と相づちを打つ。<br />過去にゲーム業界は水商売だからと言われたという話に<br />Z「もっと言っていいですよ」と。<br /><br />ライダーの変身ベルトの買う時期について盛り上がる。<br />デンジピンクが好きというIGA氏、役者の裏事情などの話から<br />Z「ピンクは本当にピンクだったんですよね」と意味深な発言。</p></blockquote><br />休憩。<br /><blockquote><p>直前が特撮話だったので店内BGMが特撮曲になる。<br />太陽戦隊サンバルカンが流れて熱唱するZUN氏。<br />特撮やアニメよりゲームは簡単に作れるからそこから学ぶ。<br />特撮のエフェクトはゲーム向き。今は特撮を参考にしてゲームエフェクトを作られているかも(一般論であって、東方に関係あるかどうかはわからない)<br />休憩中はずっと特撮トークで盛り上がる。<br />Z「今日は特撮物語ですね」<br />今回のイメージキャラクターはまんがはじめて物語のパロディだと木村氏が暴露。</p></blockquote><br />五番目は木村氏。<br /><blockquote><p>きっかけは石の花 作:坂口尚(漫画)<br /><br />丹沢氏がタイトー入社したときに木村氏が講師だったなど。<br />石の花について、Z「読む読む、読んだことないし」とアピール。<br />自分が好きなものは隠したい、共有したくない。など。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">木村「自分が好きなものあまり人に紹介したくない。」<br>ZUN「木村さんと同じです。あまり共有したくない。」<a href="https://twitter.com/hashtag/poripori?src=hash">#poripori</a></p>&mdash; 0-が (@ogggKFX) <a href="https://twitter.com/ogggKFX/status/878568416679940096">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></p></blockquote><br />六番目は時田貴司氏。<br /><blockquote><p>きっかけはデビルマン・カリオストロの城・伝説巨神イデオン(劇場版)<br />デビルマンという作品の影響力に対して<br />Z「正直言うとメガテンも生まれてないな」<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">デビルマンがなければ寄生獣はなかったですよ(時田)/女神転生もなかったですね(ZUN)/それ言ったらエヴァもなかったですよ(山賀) <a href="https://twitter.com/hashtag/poripori?src=hash">#poripori</a></p>&mdash; ポリ☆アンナ 6/24阿佐ヶ谷ロフト (@PORI_ANNA) <a href="https://twitter.com/PORI_ANNA/status/878572303503601664">2017年6月24日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></p></blockquote><br />七番目は山賀博之氏。<br /><blockquote><p>きっかけはノストラダムスの大予言。<br />流れは忘れてしまったが、Z「木村さんだけじゃない、僕も感じてる」<br />ノストラダムスの大予言の実写映画に丹波哲郎が出ていたという話になり<br />Z「大霊界!」と叫ぶ。<br /><br />山賀氏が脚本を最初から書く、そうしないと見る人の気分にならないという話で<br />Z「その通りだよ」<br />この後度々発言しようと試みるも毎回遮られるので、山賀氏そっちのけで丹沢さんやIGA氏との会話で盛り上がっていた。</p></blockquote><br />告知タイム。<br /><blockquote><p>ポリポリ☆クラブがコミケに参加して本を出す。<br />一人ひとりにページがあり、今回出演したメンバーの手形も入れるらしい。<br />藤川氏が編集をするということで<br />Z「大丈夫?(ファミ通の攻略本だよ)」と揶揄する。</p></blockquote><br />終了前に一言。<br /><blockquote><p>今日は緊張しました<br />僕もゲームで忙しい、必死。<br />篭ってて連絡が煩わしい。<br />結果来てプラスでした。<br />夏コミ新作出ます。良い物できました。<br />変なことやらずにパーフェクトに突き進んで自分として良い物ができた。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUN「今日は緊張しました。今日は急がしいなか来たけど、来てプラスでした。」<a href="https://twitter.com/hashtag/poripori?src=hash">#poripori</a></p>&mdash; 0-が (@ogggKFX) <a href="https://twitter.com/ogggKFX/status/878586384327426048">2017年6月24日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>IGA氏がBloodstainedのPVを流す。<br />Z「懐かしくなっちゃった」<br />異様な興奮を見せる。<br /><br />木村氏が新作を作っているところにさらに他のを出すという話で<br />Z「出してから新しいの作ろうよ」<br /><br />時田氏がSFC半熟英雄の移植を出すので新規エッグモンスターを募集している話で<br />Z「東方出して! 東方のキャラ出してよ!」とアピール。<br /></p></blockquote><br />その後出演者退場して終わり。<br /><br /><br />
82

MAG・ネット~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~第5回『東方Project』のメモ

そういえば今夜、多分僕がテレビに出ています。BSが見られないので見ませんが— 博麗神主 (@korindo) 2010年5月2日2010/05/02 24:20~25:00【出演】Z=ZUN杉江松恋やまけん福嶋亮太ノヤマコト他(敬称略)0:00~ 放送開始・OP0:02~ 第七回博麗神社例大祭の様子など。 参加サークル4050、参加者4万人以上。 ダブルスポイラー頒布風景。一万枚が用意されていたらしい。0:03~ 一分くらいで分かる東方Project(基礎編) 商業... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">そういえば今夜、多分僕がテレビに出ています。BSが見られないので見ませんが</p>— 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/13245543781">2010年5月2日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />2010/05/02 24:20~25:00<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />杉江松恋<br />やまけん<br />福嶋亮太<br />ノヤマコト<br />他<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始・OP</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_21-58-10_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_21-58-10_No-00s.png" alt="magnet17" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_21-58-35_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_21-58-35_No-00s.png" alt="magnet16" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-13-44_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-13-44_No-00s.png" alt="magnet19" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-13-53_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-13-53_No-00s.png" alt="magnet18" border="0" width="400" height="225" /></a><br /></p></blockquote><br /><strong>0:02~ 第七回博麗神社例大祭の様子など。</strong><br /><blockquote><p> 参加サークル4050、参加者4万人以上。<br /> ダブルスポイラー頒布風景。一万枚が用意されていたらしい。</p></blockquote><br /><strong>0:03~ 一分くらいで分かる東方Project(基礎編)</strong><br /><blockquote><p> 商業作品でなく個人で作っている同人ゲームであること。<br /> 霊夢や魔理沙、弾幕の紹介。映っているゲーム画面は東方紅魔郷・東方妖々夢。<br /> 登場キャラが女性ばかりであることなど。</p></blockquote><br /><strong>0:05~ 杉江松恋氏、やまけん氏、福嶋亮太氏による座談会Part1</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-13-24_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-13-24_No-00s.png" alt="magnet15" border="0" width="400" height="257" /></a><br />杉江氏の攻略ノート開陳、ZUN氏はユーザーフレンドリーで、なぜやられたのかをぱっと分かるようにしている?話など。</p></blockquote><br /><strong>0:08~ さてつの部屋のコーナー。</strong><br /><blockquote><p> STGの簡単な歴史の話。暴れん坊天狗の話が出てくるのはマニアック。</p></blockquote><br /><strong>0:09~ セイサクのゲンバ</strong><br /><blockquote><p> 当時神奈川県海老名市に在住しており、そこを訪ねる。<br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-17-31_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-17-31_No-00s.png" alt="magnet10" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-19-55_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-19-55_No-00s.png" alt="magnet09" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-20-37_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-20-37_No-00s.png" alt="magnet08" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-20-44_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-20-44_No-00s.png" alt="magnet07" border="0" width="400" height="193" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-21-21_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-21-21_No-00s.png" alt="magnet06" border="0" width="400" height="210" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-10-39_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-10-39_No-00s.png" alt="magnet02" border="0" width="400" height="227" /></a><br /> 東方Projectを作ったきっかけとは。<br /><blockquote><p> Z「大学のときにゲームミュージックを作りたかったんですよ、元々は。それでどうやったらゲームミュージックを作れるか考えたときに一番楽な方法は自分でゲームを作ることだったんですよね」<br /> Z「初めてパソコン触りましたからね、そのときに。パソコン触ってプログラムを初めてし、もう完全手探り状態ですよ」</p></blockquote><br /> 東方Projectの歴史のナレーション(映像は旧作)<br /> 当時は理工学部に通う大学生。靈異伝を13年ぶりにプレイすることに。<br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-25-34_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-25-34_No-00s.png" alt="magnet05" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><blockquote><p> Z「おっ、起動した。フフフ、懐かしいよなあ…」<br />  「これが一作目なんですか」<br /> Z「一作目ですね、懐かしいなあ」<br /> <br /> Z「プログラムの勉強がてら作ったんですよね。今の人はこんなゲームじゃ絶対満足しないです」</p></blockquote><br /> その後東方幻想郷に移る。<br /><blockquote><p> Z「子供のときはSRG全盛期だったので、あの頃一番面白いゲームって言ったらSTGだったんですよ。ファミコンとかでもSTG多かったですしね。アーケードの花形って言ったらSTGでしたし」</p></blockquote><br /> 弾幕の作り方について。ダブルスポイラーで108パターンの弾幕を用意したなど。<br /><blockquote><p> Z「作り方に2パターンあって、最初にキャラクターの設定があって、ストーリーやこういうキャラクター、こういう技を使わせたいってその技を弾幕で表現する場合と」<br /> Z「普通に遊んでいる人にここでこういう風に殺させたり、弾をこういう風に避けさせたい、ここでちょっとボム使わせたいっていう風に作る弾幕があるんですよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「こういう派手なのを作りたかったらこういう弾幕とか」(映像はお空の熔解「メルティングホワイト」)<br />  「これは見た目勝負なんですか?」<br /> Z「見た目勝負で、一応避け方は後から付けてくるんですけど」<br />  「これだけよくネタ尽きないですね」<br /> Z「そりゃ尽きますよ」<br />  「尽きますか」<br /> Z「ネタが尽きるので、どうしても新しいキャラクター出して、新しい設定ないと考えられないですから」(映像は天子の地震「避難険路」)<br />  「あーなるほど」<br /> Z「同じキャラクターで全部そんな作れてたらないですからね、そんなに」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:12~ 幻想郷いろはかるた(兼キャラクター紹介)</strong><br /><blockquote><p> 霊夢・魔理沙・レミリア・咲夜・アリス・幽々子・紫・文。</p></blockquote><br /><strong>0:14~ キャラクター発想法について。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「最初はキャラクターありきなわけですよ。今回の舞台はここにしましょう、って決めてそれからキャラクターを生み出していくんですけど」<br /> Z「キャラクターの方が今度はゲームありきになってきて、一面だったらこういうキャラクターでこういう攻撃させる、二面だったらこういうキャラクターでこういう攻撃させるって考え方をして作りますね」<br /><br /> Z「発想でもなんでもない気がしますけどね。なんか…書いちゃっただけですよ」</p></blockquote><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-44-19_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-44-19_No-00s.png" alt="magnet14" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-12-45_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-12-45_No-00s.png" alt="magnet20" border="0" width="400" height="207" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-44-56_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-44-56_No-00s.png" alt="magnet13" border="0" width="400" height="209" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-45-5_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-45-5_No-00s.png" alt="magnet12" border="0" width="400" height="208" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-45-20_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-45-20_No-00s.png" alt="magnet11" border="0" width="400" height="225" /></a><br /> ここでZUN氏が即興で魔理沙を描く。<br /><blockquote><p> Z「プログラムも絵も、真面目な勉強したことがないというか全部独学でしかないんですよね」<br /> Z「わかんないですけど独学のほうが愛されるんじゃないですかね、素人っぽくはなると思うんですけどそういうプロっぽい人っていっぱいいるじゃないですか。そうするとあの、個性がないというか…」<br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-49-24_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_22-49-24_No-00s.png" alt="magnet21" border="0" width="400" height="226" /></a><br /> Z「確かに魔法使いっぽくないのかもしれません。何故かエプロンとかしてますしね。なんでエプロンしてるんだろうとか思う」</p></blockquote><br /> キャラクター作りで大事なのは短い時間で描けることらしい(ナレーションより)<br /><blockquote><p> Z「短時間で描けることはゲーム作りでは結構命なので、多少絵のクオリティ落ちようが最低限見た感じこれが必要だって絵が描ければ、一応ユーザーとしては遊べるわけですよ」<br /> Z「一番クオリティと作業時間のパフォーマンスのいい場所を探すという感じですよね。それが結果的にゲームの一番いい形になるんじゃないかと」<br /></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:16~ 一分くらいでわかる東方Project(発展編)</strong><br /><blockquote><p> 二次創作の発展の歴史、ニコ動でのブレイク(魔理沙は大変なものを盗んでいきました)、ゆっくりのAAの流行についてなど。</p></blockquote><br /><strong>0:17~ ファンのゲンバPart1</strong><br /><blockquote><p> 映像は新潟東方祭7。<br /> 東方オンリーイベントの広がりの話や二次創作ガイドラインについてなど。<br /><blockquote><p> Z「もう自分の作ってるものも二次創作だと思ってるぐらいな感じなので」<br /> Z「やっぱ今まで、例えば自分の見てきたものとか、色んな本とかから影響を受けたりとか、この神社を使ってますと、この設定使ってますとなると基本的に二次創作ですよね」<br /> Z「そしたら僕が二次創作だと思ってるものを、みんなも二次創作作る分には断る理由は一切ないなと」</p></blockquote><br /> 他にノヤマコト氏へのインタビュー。</p></blockquote><br /><strong>0:22~ 杉江松恋氏、やまけん氏、福嶋亮太氏による座談会Part2</strong><br /><blockquote><p> 東方のゆるさが二次創作の広がりに繋がる、アニメ化したら作品が終わるなど。</p></blockquote><br /><strong>0:25~ セイサクのゲンバPart2</strong><br /><blockquote><p> 作曲法について。<br /><blockquote><p> Z「やっすいキーボード、弾ければなんでもいいので」<br /> 机の上のPSコントローラーをどかす。</p></blockquote><br /> ZUN氏の作曲法はキーボードに向かいイメージの赴くままに音を鳴らし続けるというシンプルなもの。(ナレーション)<br /><blockquote><p> Z「弾こうと思うと恥ずかしくて引けないな」<br /> Z「こういう弾いてるときにふといいなと思うときがたまにあって、でそれをそのまま使っていく感じですね。出るまでかなり時間がかかるというか、それが」</p></blockquote><br /> (BGM:妖怪の山)<br /> メロディを思いつくとそれを録音し、ベースなどを足して完成させる。(ナレーション)<br /><blockquote><p> Z「まあもうあれですね、最初のベースとピアノのメロディだけだった時とこの状態でほぼ変わらないです」<br /> Z「だいたい一曲作るのに実時間で3~4時間なんです。曲はそれくらいで終わらせてしまう」<br /> Z「それ以上やっても終わらないようだったら諦めてしまう」<br /> Z「短い時間で終わらせることによって他の作業のクオリティを上げることが出来るので」<br /> Z「もっとやれば、例えば一週間ぐらいかけてやればもうすこしいい曲になると思うんです。細かい部分では」<br /> Z「それはゲームとしてみれば必要性を感じていないので」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:27~ ファンのゲンバPart2</strong><br /><blockquote><p> メジャーな東方アレンジと原曲の聴き比べ。Help,me えーりんやチルノのパーフェクトさんすう教室など。<br /> 東方吹奏楽団の紹介。</p></blockquote><br /><strong>0:32~ 杉江松恋氏、やまけん氏、福嶋亮太氏による座談会Part2</strong><br /><blockquote><p> 東方がNHKで扱われることに関する期待と不安、東方Projectの転機についてなど。</p></blockquote><br /><strong>0:34~ セイサクのゲンバPart3</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_23-28-59_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_23-28-59_No-00s.png" alt="magnet04" border="0" width="400" height="204" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-14-30_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-19_0-14-30_No-00s.png" alt="magnet01" border="0" width="400" height="322" /></a><br /><blockquote><p>Z「部屋に冷蔵庫があるっていうのもどうかと思いますけどね…」<br /> Z「色んなビールが入ってるんですよ」<br /> Z「これは中国のビールですよね、隣は台湾のビールですし。鎌倉の地ビールが入ってます」<br /> Z「これはラベルが貼ってないけど自分で作ったビールです。自分で、体験してきて作ってきたビールなんです。これは茨城で作りました」<br /> Z「これおいしいですよ、自分で言うのもなんですけど。やっぱ自分で作ったものは基本的に美味しく感じるんですよ」</p></blockquote><br /> なんでそんなにビールが好きなのか?<br /><blockquote><p> Z「だって美味しいじゃないですか。なんでも何もないですよ。あれは飲めば飲むほど美味しく感じられるお酒ですよね」<br /> Z「なんか一口目に美味いというよりは、毎日じわじわ飲んでると去年より美味しく感じる、さらに一昨年より美味しく感じる、ずっと繰り返していくんでずっと美味しくなっていくんだろうな」</p></blockquote><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_23-35-41_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-18_23-35-41_No-00s.png" alt="magnet03" border="0" width="400" height="226" /></a><br /> 普段は夕方頃に起き、ビールを一杯流し込んでから仕事に取り掛かるという。(ナレーション)<br /> 今後について。<br /><blockquote><p> Z「あんまり遠くは考えてないですけどね。一年後何やってるかぐらいは考える」<br /> Z「やっぱ地ビール作ってレストランやりたいですね」<br />  「自分の作ったビールを出すレストラン?」<br /> Z「そうそう、楽しいだろうな。自分の納得行く味を作るんです。毎年変えてね、毎年新作を出して、それもやっぱりゲームと同じであまりかっちり作り過ぎちゃうと美味しいは美味しいんだけど面白くないので」<br /> Z「ここは我流の癖のあるものをやっぱやってみたいですよね。あそこは好きな人と嫌いな人がはっきり分かれるような酒とか作ってみたい。今のゲームもそうですしね」</p></blockquote><br /></p></blockquote><br /><strong>0:36~ 東方吹奏楽団の演奏会の様子。</strong><br /><br /><strong>0:39  放送終了。</strong><br /><br /><br />
  • Date : 2017/06/19(Mon) 01:00
  • Category : TV放送
  • Comment : 0
81

東方茨歌仙 第40話「幻想郷を蝕む異常気象」の感想

Febri VOL.42(2017/06/12)掲載東方茨歌仙 第40話「幻想郷を蝕む異常気象」今回で40話ということで、単行本8巻に収録される分の話が貯まったことになる。最近は単行本も約一年に一冊というペースが守られており8巻の発売もこれまでの例に倣って多分12月か来年1月頃になると思う。約3話ほど守矢神社の架空索道に関連する話が続いたが今回はうってかわって例大祭での新作体験版頒布に伴いそれにまつわるエピソードとなった。たとえ... Febri VOL.42(2017/06/12)掲載<br />東方茨歌仙 第40話「幻想郷を蝕む異常気象」<br /><br /><br />今回で40話ということで、単行本8巻に収録される分の話が貯まったことになる。<br />最近は単行本も約一年に一冊というペースが守られており<br />8巻の発売もこれまでの例に倣って多分12月か来年1月頃になると思う。<br />約3話ほど守矢神社の架空索道に関連する話が続いたが<br />今回はうってかわって例大祭での新作体験版頒布に伴いそれにまつわるエピソードとなった。<br />たとえば18話が心綺楼の宗教戦争のさなかであったり、26話が都市伝説異変の兆候を示す前日譚であったように<br />今回もまた新作の天空璋の前日譚にあたる話のようだ。<br />ちなみに体験版のマニュアルによると、天空璋の時期は「暦の上では真夏」となっている。<br />今回の話は梅雨の中頃の時期(らしい)。<br /><br /><br /><br />本編。<br />梅雨の季節となり長い雨が続く幻想郷。<br />霊夢と魔理沙は博麗神社の縁側で仕事をする様子もなく駄弁っていた。<br />そこに華扇が顔を出し、異変を起こすなら梅雨時で決まりねと二人を見て皮肉を言う。<br />異変が起きたら時間外労働をすると返す霊夢に、華扇は大量の筍を持参し料理を振る舞う。<br /><br />華扇の自宅の周りに生えていたという筍を肴に舌鼓を打つ三人。<br />一息ついて、最近どう?と霊夢に尋ねる華扇。守矢の架空索道によって博麗神社の参拝客も減り<br />幻想郷の神社としてのポジションもかつては博麗神社一強であったのが、今では二分するほどまでに落ち込んでいるらしい。<br />しかし霊夢としては里の人間が信心深くなったことによって、トータルではプラスになると考えているようだ。<br />そんな霊夢の様子に呆れる魔理沙と華扇。そこに雷鳴が一閃轟く。<br /><br />華扇は梅雨入りでも梅雨明けでもない中途半端な時期の雷を訝しむ。<br />それだけではなく最近の急に暑くなったり冷え込んだりする気候そのものがおかしいと言う。<br />しかし魔理沙は外の世界の異常気象の影響が幻想郷に出ているんだろうとそこまで深刻には考えなかった。<br />華扇はさっきの雷は確かに夏のパワーを持った雷であり、梅雨が早く明けて異常な夏になる可能性を危惧する。<br />持ってきた筍も家の周りに大量に生えていたものであり、もしかしたら季節の持つ生命力が<br />何らかの理由で狂っているのではないかと考えていた。<br />神社に筍を持ってきて料理を振る舞ったのも、霊夢と魔理沙にその異常を気付いてもらいたかったからだったが<br />すでに二人は酔っ払って眠りについていた。<br /><br />霊夢たちが目を覚ますとすでに翌日になっていた。<br />華扇の姿はすでに無かったが、霊夢はお酒や筍をご馳走してくれたり、二人が寝ている間に片付けをしてくれたことが気になった。<br />何かを伝えたかったらしいということは覚えていたが、二人は新鮮な筍がおいしいとか<br />竹の器で酒を飲むと美味しいなどと言っていたに違いないと勘違いし、筍取りに行く口実として竹林の整備に行くことを考えた。<br />しかし華扇の屋敷には特殊な手順を踏まないと行くことはできない。そこで二人が行くことにしたのが迷いの竹林であった。<br /><br />筍狩りスタイルに着替えた二人は、どちらがたくさん取れるかの勝負として負けたほうが料理をするという約束をする。<br />霊夢と別れた魔理沙は、筍狩りの経験者であることや自然に囲まれて生活している自分は<br />この手の勝負で霊夢には負ける気がしないと自信満々。<br />筍を探しながら竹林を歩いていると、竹からまるで稲の花のようなものが咲いているのを発見する。<br />それはなんと60年に一度しか咲かないと言われている幻の竹の花。<br />この花が咲けば大変なことが起きると言われているが、魔理沙は以前にも見たことがあったので大袈裟な嘘だと思った。<br />しかし辺りを見渡すと一面に竹の花が咲いており、その異様な光景に魔理沙は腰を抜かすのであった。<br />一方その頃、霊夢も光り輝く竹に囲まれ腰を抜かしていた。<br /><br />竹の花のことを伝えようと霊夢との合流地点を目指していたはずの魔理沙は道に迷っていた。<br />目印を竹に結びながら歩いていたが、気がつけばまた目印のところに戻ってきてしまい完全に遭難する。<br />霊夢はどうにか光る竹を収穫しようと格闘していたが、手持ちの道具では竹を切ることができなかった。<br />そんな霊夢に背後から声をかけたのは藤原妹紅。霊夢は妹紅に竹を切る道具を持っていないかと尋ねるが<br />妹紅は最近は光る竹をよく見かけ、切っても中には何も入っていないのでつまらないと手刀で竹を切ってみせる。<br />どうやら強い生命力が宿っているらしいが、中を見ると消えてしまい妹紅にも原因はわからないらしい。<br />霊夢はこれも異常気象の原因なのかと考え、妹紅に今度調べてみると約束する。<br /><br />その後霊夢は妹紅の案内で魔理沙との合流地点に戻ってきたが、魔理沙が戻ってくることはなかった。<br />妹紅に迷いの竹林は慣れた人間でも必ず迷うので不用意に入らないようにと忠告され<br />霊夢は結局一人で竹林の変化を調査することにした。<br />その結果、外の世界の異常気象だけでは片付けられないことが起きていて<br />手のつけられないほど幻想郷を狂わせていたのだが、それはまた別の話…。<br /><br /><br />感想。<br />完全に天空璋に続く、という終わりである。<br />最後のページに小さく映っている博麗神社の狛犬も、天空璋3ボスの<br />高麗野あうんを意識して描かれているのはほぼ間違いなさそう。<br />魔理沙が遭難するのはいつものことだが(今回の茨歌仙10話で触れられた華扇の家への行き方のくだりなど)<br />よもや全く触れられずに終わるとは思わなかった。<br />この後の天空璋で魔理沙が登場していることから大変なことになったわけではなさそうだが<br />いかにも不自然な扱いで何らかの隠れエピソードがあるんじゃないかと勘ぐってしまう。<br /><br />華扇の割烹着姿も印象に残る(可愛い)が、シニョンの上から三角巾を被っているのがシュール。<br />そういえばシニョンの下にも別の筍があるはずなんだが…。<br />食べ物を持ってきて異変に気付かせようとするのは、33話でタンポポを持ってきた紫とどこか行動が被る。<br />もしかすると鈴奈庵で紫に何かしらあって、紫の代わりに華扇が似たようなことをしている可能性がありそう?<br /><br />そして妹紅のイケメンさ。わりとおっぱい盛りがちなあずま先生を持ってしても、サスペンダーが全く盛り上がらない程度の洗濯板。<br />霊夢が苦戦している竹をあっさり手刀で斬ってみせるなどさりげない格好良さがある。<br />デザインなどは深秘録に準じていて、霊夢に忠告するところなどは影のある美少年という感じにも見えるくらい。<br /><br />今回は梅雨明けの雷や竹の花、光る竹などかなり前に東方で扱われたことのあるネタが再登場している。<br />梅雨開けの雷は三月精ELND一話の『梅雨明けの真実』や三月精SBND21話『世界最大の生命体(前編)』など<br />季節ネタとしてしばしば登場し、雷獣の正体に関係していたり意外な繋がりがあったりする。<br /><br />竹の花ネタについては紅魔郷魔理沙マジックミサイル装備EDで咲夜がケーキに混ぜていたものが一番古いと思われるが<br />大きくフィーチャーされたのはやはり花映塚で、迷いの竹林に竹の花が咲き乱れていたことがあった。<br />魔理沙が「前にも見たことがある」と言ったのはこのときのことで、60年とは言わなくても12年も前の話だ。今更だけどキミ幾つ?<br /><br />そして問題の光る竹。永夜抄は竹取物語に倣ったものなので割愛するとして<br />東方としては花映塚てゐストーリーモードの霊夢・魔理沙戦や、三月精SBND三話『高草の兎』にて<br />鈴仙が永琳に言われて光る竹を探していた。なので光る竹自体は以前から存在しているはずだし<br />霊夢は今回光る竹を始めて見たかのような反応だが、花映塚で一度見たことがあるはず…。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-12_17-10-56_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-12_17-10-56_No-00s.png" alt="茨歌仙40_4" border="0" width="400" height="316" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-12_17-11-1_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-12_17-11-1_No-00s.png" alt="茨歌仙40_3" border="0" width="400" height="316" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-12_17-12-19_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-12_17-12-19_No-00s.png" alt="茨歌仙40_2" border="0" width="400" height="316" /></a><br /><br />うーむ、花映塚でてゐと霊夢が戦ったことはパラレルな扱いになってしまった?<br />元々分岐があって霊夢か魔理沙どちらかとしか戦わないので、元からパラレルといえばパラレルなんだけど。<br />単に忘れられてるだけという可能性もある。<br />ちなみに憑依華体験版にて霊夢が妹紅に勝つと光る竹についての話をする。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-12_16-43-57_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-12_16-43-57_No-00s.png" alt="茨歌仙40_1" border="0" width="400" height="235" /></a><br /><br />光る竹についてはまだ噂でしか知らないようなので時系列的に憑依華はこの話の前ということになりそうだが…。<br />しかしこの噂によって都市伝説として具現化したのが今回の光る竹…とも考えられるのだろうか?<br /><br />上記のネタに加えて、天空璋に自機として花映塚参戦の文やチルノ、中ボスでリリーホワイトが登場していることもあって<br />天空璋自体に花映塚を連想させるネタが多い気がする。<br />四季が狂っているのも花映塚で季節に関係なく花が咲いていたことに印象が近い。<br />意図的なものか、はたまた偶然か。意図的だったら4面以降、季節ネタに関係ありそうな花映塚登場キャラが<br />出てくることも…ありえるかな? 幽香とか。<br />あとは体験版のステージが夏秋春ときて冬がまだなので、レティとか出来てたら個人的には嬉しいが。<br /><br /><br />
80

ポリポリ☆クラブ番外編 in 京都のメモ

ポリポリ☆クラブ番外編 in 京都http://live.nicovideo.jp/watch/lv1713606012014/03/08(土)20:30~【出演】木=木村祥郎Z=ZUN楢=楢村匠P=PLAYISMの人M=MightyNo.9チームエンドレスシラフ他(敬称略)0:00~ 放送開始。 番組概要説明。 トークテーマ決定「俺たちのインディーゲームは世界に広めていけるのか・2」 ポリポリぶつ紹介。0:11~ BitSummitの話。 木「ZUNさんはずっと作ってるんでしょ?」 Z「ずっと作ってま... ポリポリ☆クラブ番外編 in 京都<br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv171360601" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv171360601">http://live.nicovideo.jp/watch/lv171360601</a><br />2014/03/08(土)20:30~<br /><br />【出演】<br />木=木村祥郎<br />Z=ZUN<br />楢=楢村匠<br />P=PLAYISMの人<br />M=MightyNo.9チーム<br />エンドレスシラフ<br />他<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 番組概要説明。<br /> トークテーマ決定「俺たちのインディーゲームは世界に広めていけるのか・2」<br /> ポリポリぶつ紹介。</p></blockquote><br /><strong>0:11~ BitSummitの話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 木「ZUNさんはずっと作ってるんでしょ?」<br /> Z「ずっと作ってますよ」<br /> 木「ちなみにZUNさんは何年作ってるんですか」<br /> Z「今年で19年目になります。もう来年で20年。頭悪い感じになりますよ」</p></blockquote><br /> 出待ちの話。<br /><blockquote><p> Z「将来ゲーム作りたいって言ってるから、ゲーム作って有名になったら僕のこともう一回思い直して言ってねって」<br /> 木「何その今のうちに仕込んでる感じ」<br /> 楢「お母さんも本気でやってて凄い。どこに進学させればよいでしょうかとか」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:18~ ゲスト:PLAYISM</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「僕がTGSで初めて会ったときには嫌われてるかと思いましたって言いましたよ」</p></blockquote><br /> 東方をPLAYISMで出すよう懇願される。<br /><blockquote><p> Z「でも海外で売りたいからね。今日一応海外で売るって話をしたんですよね」<br /> P「英訳させて下さい!」<br /> Z「実は海外の翻訳って、勝手にファンがやっちゃってるやつがあるんですよ。アレより本当に上手く出来るのかって」<br /> 木「俺はローカライズに関してはうるさいよ。ローカライズはほんと疑ってかかったほうがいい。英語になってればいいってもんじゃねえってそれに尽きる」<br /> Z「そこがファンがすごい細かくやるわけですよ。ファンだから内容わかるんだよ。だから怖いんだよそこは。公式で翻訳したら結構変なことになる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「ゲームを作る人はゲームファンなんですよ。先にファンになっちゃうと話せない」<br /> Z「そうね。当然ゲームファンだし、ゲーム作りのファンだから、ゲームから足が…何考えてもゲームのこと考えちゃうし。さっきもゲームだけじゃなくてゲーム以外のこともやったほうがいいっていうのは、何やってもゲームのことに結びつけちゃうから何やってもいいんですよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「ZUNさん無いと思うんだけど、インディやってると生活どうですかって質問すごいあるんですよ。生きていけてますかって」<br /> Z「もちろん僕も多いですよそういう話は」<br /> 木「でもあんたは生きていけるって100%言えるじゃん」<br /> Z「今はそうですけど、最初はこれで商売するつもりもない状態で作ってたから、たとえばゲーム出してこれとこれやってどれくらい売れてどうこうって質問がほとんどだったときもありますよ最初」<br /> Z「今だからいけなくもないですけど、ファンからはさすがにそういう質問はない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「これステージ上でも言ったけど、喰ってくためにやるんだったらインディーズ止めたほうがいいよ」<br /> Z「結果として今インディーズになっちゃってる感じはするけど、ゲーム作りたいって意欲さえあればインディーズ…僕の中では同人って言ってるけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ちょっと変な質問するけど、面白くないものは売りたくない?」<br /> P「自分たちが気に入ったものを出してます」<br /> Z「審査? 厳しいね」<br /> P「やっぱり気持ちを込めて応援したい」<br /> Z「そこはイジワルな質問するけど、PLAYISMさんが気に入るようなもの作らないと広めてくれないってことになる?」<br /> 楢「PLAYISM攻略法ができる」<br /> Z「こうすればPLAYISMに、一番簡単なのはお金上げることだぞってことになりかねない」<br /> P「それはない」<br /> Z「そこはイジワルな質問だけど、僕はもう自由にいろんなものを出せる場もやっぱ欲しいし、選んでくれる場も欲しいっていう気はしてる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:43~ ゲスト:フランスからやってきた美人映像ディレクター・Anne Ferreroさん(Branching Pathsの製作者)</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「日本でいったら日本人から嫌われるんですよ。また東方かよ…みたいなこと言われる」<br /> 外国人から見た日本のインディーゲームの話など。</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:55~ ゲスト:ラショウ氏(イタチョコシステム・ボコスカウォーズの原作者)</strong><br /><blockquote><p> ボコスカウォーズの歌詞について。<br /><blockquote><p> Z「説明書に書いてありましたよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:20~ ゲスト:MightyNo.9チーム</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「2とか作るのがダメとかいう話じゃないんです。シリーズとか作っちゃいけないとかいう話じゃない。シリーズで作ってるものをそのままインディーズに持ってくるのはどうかってこと」<br /> Z「一人で作れるものの種類っていうのは限られてるので、毎回毎回新しいものを作るんじゃなく東方を作るっていうメリットは、一人で一個作れればそれでいいんです」(かなり聞き取りづらい)<br /> Z「この人はこれがウリであるっていうものを作れれば、その後は楽しく生きていける」<br /> 楢「でもSTG以外も作りたいって衝動にかられることは?」<br /> Z「もちろん作りたいと思いますよ。作ったとしても多分東方って呼ばれます。格ゲーとかも作ってます。最初にそれが出来てしまえば後は楽しい、何やってもお酒飲んでても東方って呼ばれます」</p></blockquote><br /> キックスターターの話など。<br /><blockquote><p> M「ZUNさんにちょっと聞きたいんですけど、ZUNさんってキックスターターやってみたいと思ってます?」<br /> Z「そんなに思ってない。これ例え話で言うんですけど、キックスターターってものを作る前に金を受け取るって怖いじゃないですか。僕一人で作ってるから、その受け取ったお金に使いみちがない」<br /> Z「そこで一千万もらったら、その一千万をどう使えばいいのか、豪遊すればいいってことになりかねない」<br /> 楢「ユニセフに寄付とか」<br /> Z「何のために集めたんだよってことになりかねない。でもものは作る。でもそういうことになるのが怖いし、なんだろうな…」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:55~ ゲスト:エンドレスシラフ</strong><br /><blockquote><p> キックスターターの話の続きやBitSummitの所見など。</p></blockquote><br /><strong>2:15~ お開きの前の一言タイム。</strong><br /><br /><strong>2:24  放送終了。</strong><br /><br /><br />
79

BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル- トークセッションのメモ

明日、ニコ生もあるみたいですよ。東方ZUN氏と書かれると東北ずん子のぱちもんみたい>BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル- 一般デイ初日 生放送! #nicoch222 #bitsummit http://t.co/E2Z8BrLXFW— 博麗神主 (@korindo) 2014年3月7日BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル- 一般デイ初日 生放送!http://live.nicovideo.jp/watch/lv1714965252014/03/08(土)16:00~【主な出演者】木=木村 ... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">明日、ニコ生もあるみたいですよ。東方ZUN氏と書かれると東北ずん子のぱちもんみたい>BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル- 一般デイ初日 生放送! <a href="https://twitter.com/hashtag/nicoch222?src=hash">#nicoch222</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/bitsummit?src=hash">#bitsummit</a> <a href="http://t.co/E2Z8BrLXFW">http://t.co/E2Z8BrLXFW</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/441936779428384768">2014年3月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル- 一般デイ初日 生放送!<br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv171496525" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv171496525">http://live.nicovideo.jp/watch/lv171496525</a><br />2014/03/08(土)16:00~<br /><br />【主な出演者】<br />木=木村 祥朗<br />Z=ZUN<br />楢=楢村 匠<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ コーナー開始。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-5_19-16-2_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-5_19-16-2_No-00s.png" alt="Bitsummit2014_2" border="0" width="400" height="264" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-5_19-14-19_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-6-5_19-14-19_No-00s.png" alt="Bitsummit2014_1" border="0" width="400" height="234" /></a><br />出演者紹介・トークテーマ(俺たちのインディーゲームは世界に向けて売れるのか?)紹介など。<br /><blockquote><p> 木「どーなんすか楢村さん」<br /> Z「ちょっとその前にいいですか? 喉が乾いたんで…」(ビールが運ばれてくる)</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:03~ トーク開始。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「コンパニオンとカメコが居ないのがいいです」<br /><br /> Z「ゲームショーであるような目玉のゲームって、始め触っても面白くないんですよ。面白くなるまで長いじゃないですか」<br /><br /> Z「でもガッカリするんだよね…チュートリアル長いんだもん」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「ZUNさんこういう苦労(資金集め)ないでしょ」<br /> Z「ないね。まあ資金もそんなにいらないしね、作り始めるのに」<br /> 木「だって一人だもんね」<br /> Z「一人です。一人で作ったらそりゃ安いよ」<br /> 木「開発費用ってなんなんですかZUNさんの?」<br /> Z「これぐらいですよ」(手にした缶ビールをそっと掲げる)</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「ZUNさんはゲームどれくらいのペースで作るの?」<br /> Z「ペース? それはじゃあ開発始めてから? でも基本は一年ぐらいですよ」<br /> 楢「それくらいかかる?」<br /> Z「まあまあ実際にパソコンの前に座って作業してる時間はもう少し短くなりますけど、実際ゲーム構想してどういうの作ろっかなってなってから一年ぐらいかかります」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「ZUNさんってそもそも世界に向けてゲーム売りたいんですか?」<br /> Z「そうなんだよね…十年前くらいはあまり売りたくなかった。売りたくなかったっていうか、あんまり世界の人に見てほしくなかったんです」<br /> Z「それは単純に見てもどうせ理解できないだろうってのがあって、これはなんか日本の狭い文化の中にあるゲームできっとこれは遊んでも面白くないだろうし、説明も面倒くさい」<br /> 楢「でも今は理解してますよ」<br /> Z「今はすごいですよ理解してる」<br /> 楢「外人の友達が何人か遊びに来て、秋葉原寄って東方関係ジャケ買いしたって」<br /> Z「アメリカ行って買おうとしたら5000円くらいしましたよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:09~ PLAYISMでの輝針城配信の発表。当時はここが初だった。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 木「でも東方自体は世界に向けて今実際売ってなくて、世界の人たちが手に入れる方法はないんだよ」<br /> Z「これを…今日これを話に来たんですよこのイベントに」<br /> Z「僕もようやく世界に向けて売り出そうかなっていう、僕も世界の仲間入りしたいんですので」<br /> 木「本当」<br /> Z「東方今あるもの、全部じゃないけど新しいものから試しに海外で売ってみようかなと」<br /> 楢「配信ですか」<br /> Z「配信だね、ダウンロード販売になる」</p></blockquote><br /> 同人は海外に出ていきたいと思っているのかという話で。<br /><blockquote><p> Z「それは同人の中では、言い方がアレですが意識高い同人サークルなんで、そういう人もいるし幅が広いんですよ」<br /></p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「何を乗り越えれば世界の人にもっとこうゲームを投げれるのかね」<br /> 楢「物凄い極端なこと言っていいですか? 物凄い面白いもの作れば広まります」<br /> Z「僕もちょっと似たようなこと言いたかったんですけど、コンシューマーのゲームって途中から海外展開をって言って海外に目を向けるじゃないですか」<br /> Z「あんときって日本のことがもう抜けてるんです。日本を飛び越えて最初から海外で作るじゃない? それはもうダメなんです、日本の中で面白くて売れたら海外に広まる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 楢「ちょっとTGSとかきっかけにイベントとかあって、実際飲みながら話してみると作り始めたきっかけほとんど一緒なんですよね」<br /> Z「作ってる動機もそうだし、やってることもほとんど一緒で」<br /> 楢「幼いころのトラウマとかも一緒ですしね」<br /> Z「変なこと言っちゃえば出来たゲームもそんなに変わんないと思うんです」<br /> 楢「コミケで売ってるかどっかで売ってるかの違い」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:16~ 小規模活動としての同人やインディーズの楽しみ。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「デバッグはもちろんやりますけど、僕はこういうイベントで一番やりたくないなと思ったのはCD焼いたりすることなんですよ。同人ってそれやるんですよ。みんな寸前まで」<br /> 楢「発注メーカーとかあるんじゃない?」<br /> Z「もちろんメーカーもあるんですけど、それをやるためには少し早めにやらなきゃいけないし値段もかかるので、ギリギリまでやってる人は自分でCD-Rで焼くんですよ」<br /> 木「50枚とか100枚とか手焼きで?」<br /> Z「プリンターで印刷して切るのみんな。僕千枚切りましたよ一人で。焼いて。すごい大変ですよ本当に。3日4日かかります」</p></blockquote><br /><br /><blockquote><p> 木「コミケ全体はコミックマーケットなんで、漫画ありきみたいなところはやっぱりあって、俺漫画関係ないなと思って…」<br /> Z「実際ゲームって迫害されるって言ったら言い過ぎですけど、そのやっぱよそ者扱いなんですよ。もちろん電源はないですし、みんなバッテリー持って」<br /> Z「みんなデモプレイとかムービー置いてますけど、一応試遊できる場合もある。例えば試遊できるもの置いたとしても、たとえば通路が混んできたらそこをちょっと邪魔だからってどいてもらわなければいけないとか」<br /> Z「結構どっちかというとイベントの秩序有りきで、ゲームには向いてない場所なんです」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:23~ インディーズゲームの流れ。</strong><br /><blockquote><p> 木「なんかインディーゲームは今、来てる。そういう意味で言うと、なんか来てる」<br /> 楢「来てるけど、その波に乗りたいって人は今年か来年が限度かなっていう気は」 <br /> Z「どちらかと言うと去年来てると思って作り始めて今年出さないと…って気はしますね」</p></blockquote><br /><strong>0:29~ ゲームは売れて、さらに広まるか?</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 木「売る方法はあるけど、本当に広がるのかと。ホンマに広がるのかって話がしたいんですよ。広がるの?? 広げられますか??」<br /> Z「これは意外とわかんないですよね。僕がこれで東方海外出したとして、例えば売れたとしてそれは広がってるところの人が買ってくれることを見込んでるわけですよ僕は」<br /> Z「売ったことによって広まるかどうかは僕としてはなんとも言えない。きっとそんなに変わんないだろうなと思ってます」<br /> 楢「元々ZUNさんはこの前ちょっとお話聞いたんですけど、二次創作がオッケーっていうのも別に最初から広めるためにやったわけじゃなくて、自分の作品をそう扱ってくれる人がいたから後からそうオッケーですって言ったら広がっていって」<br /> 楢「でもその段階でまさかゆっくりが生まれるとは思ってもないハズだし」<br /> Z「いろんなもの、だから何でもオッケーにしてるからどうこうとか一切なく、結果として起きたことに対して自分がどう対処してきただけなので」<br /> 木「じゃあ広まるか広まらないかはわからんと」<br /> Z「どちらかと言うとただ売っただけでは広まらないかもと思います」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「まあでもSTGは結構売りやすいんですよ、弾避けて見た目も分かりやすいし派手だしあとは音楽に合わせれば。音楽も万国共通語なんでみんな喜んでくれる」<br /> Z「海外の人みんな言ってくれますよ。音楽がいい音楽がいいって。だからこれはいい音楽つければ売れるのかって話になるだけなんで、海外には売りやすい」</p></blockquote><br /> プレスリリースをどうするかという話で。<br /><blockquote><p> Z「僕も一回も大手のメディアに取り上げられたことないですよ」<br /> Z「元々でも一回もそういうのに取り扱われない、ずっと触れちゃいけないもの的な扱いをされてましたよ」<br /></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:36~ どれくらい売れたら成功か?</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「さっきの海外にどれくらい売れたら成功かっていう話、でほとんどみんな言ってるとおりになっちゃうからちょっと敢えて違うこと言わなきゃいけないと真剣に考えるじゃないですか」<br /> Z「真剣に考えた結果あれですね、インディーズゲーム僕の中ではゲームを作って完成させるのが目的ぐらいだと思う。それがもう成功ですよ」<br /> Z「だからまずそこですよ。これ作っても30人くらいしか売れねーなーと思ったとしてもまず完成させたから成功なの」<br /> Z「それくらいじゃないと学生から作れないし、継続して作ることってできないと思う。もう売れる売れない関係なしに作りたいものを作る」<br /> Z「で作りたい物作ってる間に、ほとんどアレですよ、最初はこういうゲーム好きだからこういうの作る、もしくはああいうゲームのここがこうだったらいいと思うからこういうの作るってなるんだけど」<br /> Z「そのうち自分の前作ったヤツのここが気に食わないから次作る、その繰り返しになるはずなの。だから継続していけば絶対面白くなる」<br /> Z「まず一本作って、一本作って成功したらまあわりとアリなんですけど、一本作って大抵の場合はうまく行かなくて、何がいけなかったかを繰り返したほうがいいんです」<br /></p></blockquote><br /> (最後に乾杯とポリポリクラブの宣伝をして終了)</p></blockquote><br /><strong>0:41 コーナー終了。</strong><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">いやー、ビットサミット楽しかった。居ただけで高揚したが、自分でブース出して無いのが悔やまれる。あ、あとトークでも言いましたが、海外も考えて東方のゲームのDL販売を検討しています</p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/442520100071936000">2014年3月9日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><br />
78

2軒目から始まるラジオ第81(82)回放送のメモ

本日、20時から二軒目ラジオを放送します。テーマは色々ありそうですが、お酒の力でぎゅーっと絞ってしまいましょう。https://t.co/ObGa9WJ2gS— 博麗神主 (@korindo) 2017年5月30日https://www.youtube.com/watch?v=4I0xU2ElaYA2017/05/30(火)20:00~場所:今澤【出演】Z=ZUN豚J=JYUNYA(AQUASTYLE)ゆ=響谷ゆろ(CUBETYPE)(敬称略)0:00~ プレ放送開始。(この前に一分半ほどのテスト配信あり) ゆ「最近のyou... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、20時から二軒目ラジオを放送します。テーマは色々ありそうですが、お酒の力でぎゅーっと絞ってしまいましょう。<a href="https://t.co/ObGa9WJ2gS">https://t.co/ObGa9WJ2gS</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/869401935840894977">2017年5月30日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=4I0xU2ElaYA" title="https://www.youtube.com/watch?v=4I0xU2ElaYA">https://www.youtube.com/watch?v=4I0xU2ElaYA</a><br />2017/05/30(火)20:00~<br />場所:今澤<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />豚<br />J=JYUNYA(AQUASTYLE)<br />ゆ=響谷ゆろ(CUBETYPE)<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:00~ プレ放送開始。(この前に一分半ほどのテスト配信あり)</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ゆ「最近のyoutubeはコメントも見れるんだ、へぇ」<br /> Z「ニコニコもいらないよね」<br /> 豚「コラッ!」</p></blockquote><br /><blockquote><p> J「臭豆腐食べたこと有ります?」<br /> Z「全然食べたことあるよ」</p></blockquote><br /> 他、Twitterのフライドポテトの話題など。</p></blockquote><br /><strong>0:10~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 5月のイベントの大変さや台湾の食べ物やビールの話など。</p></blockquote><br /><strong>0:22~ 例大祭の話。</strong><br /><blockquote><p> 上海アリスの列形成。<br /><blockquote><p> Z「今年はね、例大祭ちょっと失敗してね」<br /> 豚「反省してるよ」<br /> Z「うちのサークルみんな反省してます」<br /> Z「舐めてたんです。列、どうせこんなもんだからこんな風にやってたらできるって思ってたんだけど、それをキャパオーバーしちゃって、もう列が何往復もしちゃってこっちが失敗しました」<br /> Z「もうちょっとこうすればできるっていつもどおりのつもりだったのが、列ができる速度が早すぎて」<br /> Z「人が多かった」<br /> 豚「DAIさんの話によると五折くらいしたって」<br /> Z「端っこから端っこまで五折した」<br /> Z「今までそんなことなかったから、初めての経験だったの。コミケでもない、初めて。だからちょっと色々と失敗したの。失敗したっていうか、こっちが舐めてかかったの、どうせこんなもんだろうって」<br /> Z「上海アリスこんなもんだろって適当に舐めてかかったの」<br /><br /> Z「星蓮船の夏って(コメントに)書いてあるけど星蓮船より酷かったです」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「僕のところに女子中学生三人組が来て、ZUNさん本物ですか!って」<br /> Z「僕もちょっと興味あるから、どの作品から遊んでんのかなとか訊くじゃん。めっちゃ花映塚やってますって。花映塚…10年以上前。で訊くと幼稚園のときやったって。計算が合う!って」</p></blockquote><br /> 上海アリス配置の例大祭スタッフが新人で何もできなかった話や、参加者の若返りや完売後の反省会など。</p></blockquote><br /><strong>0:30~ 台湾例大祭の話。</strong><br /><blockquote><p> 中国で同人イベントの締め付けが強くなってきた話や台湾にエロが存在しない話など。<br /><blockquote><p> Z「ちなみに参加してるサークルって、日本から行った人ってどれくらいいるの?」<br /> J「よくぞ言ってくれました、前回と違って今回日本のサークルが上回ったらしいです」<br /> Z「上回ってどうするんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:42~ 例大祭の話その2</strong><br /><blockquote><p> 東方は人生。<br /><blockquote><p> Z「帰り際回ったときにも、ママさんが0歳ぐらいの子を抱っこしてて小さい子を手に繋いで、そこにいて呆然と立ってて」<br /> Z「それを見て僕はママがファンで来てるのか、パパがあちこち行っててそこで待ちぼうけしてるママなのかによってだいぶ感想が変わるなと」<br /> Z「ママがファンでもちょっと頑張りすぎじゃねって。もしかしたら上の子が好きでそれに付き合って下の子も連れてなのか、どれなのか…」<br /> Z「一番パパが好きであちこち行ってたら最悪だなと思いました。その後なんか離婚問題に発展しそうだもん。東方のせいで離婚したってなったら嫌だなって」<br /> J「逆に東方のおかげで結婚したかもしれない」<br /> 豚「絶対流れはそうくるでしょ。今は東方のおかげで結婚しましたって人が増えてるんだから、次は東方のおかげで離婚しましたって」<br /> Z「来るな。人生に影響を与え続ける」</p></blockquote><br /> TGS(トーホーゲームショウ)について。<br /><blockquote><p> Z「あの名前は一見ヤバそうだけど、あそこにSONYが絡んできてるので絶対大丈夫ですよ。色んなメーカーが顔突っ込んでる時点で突っ込みどころがないです」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:49~ アフターイベントの話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「初めてアフターに参加した人っていうのが半分くらいいて、そうするとアフターは常連じゃなくてにわかが来る」<br /> Z「一回参加した人はもう頑張って参加したりしないっていうのがよくわかった。アフターこそ面白いです」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「一回の失敗も許されないとかじゃないからね。失敗は何度でもしていいんだよ。何やったっていい」<br /> Z「でも失敗したら反省して変えていこうと」</p></blockquote><br /> 昔のアフターのじゃんけん大会や酒持ち込みOKのときの思い出など。</p></blockquote><br /><strong>0:58~ 超会議東方エリアの話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「あそこの中で一番頑張ったのはメロンさんなんだよね。メロンブックスが頑張ったんだよ」<br /> Z「LIVEBOX盛り上がっててさ、他のステージより全然良い音響使ってて」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「実際は超会議自体はオワコンなんだけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ひろゆきさんのファンって東方と被らないんだよ」<br /> Z「ひろゆきさんのところに来る熱心なファンは結構変わった女子。その人は僕の方を一切見る気もせず、ひろゆきさんとしか話さない」<br /> J「その辺分かれてるんですねはっきりファン層が」<br /> Z「東方のファンはひろゆきさんも知ってる人多いからひろゆきさんも一緒にって人多いんですけど、ひろゆきさんのファンは僕に話しかけてこない」<br /> Z「見えてないフリするの、絶対こいつなんて興味ないからひろゆきさんの方だけ見ますって言う人がたまに来ます」<br /> Z「ひろゆきさんは僕のことに対して言うんだよ、東方の人ってすごく優しいねって」</p></blockquote><br /> 他、ひろゆきと同じ歳だからお互いのことが分かるみたいな話など。</p></blockquote><br /><strong>1:10~ BitSummitの話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「僕BitSummit一回出たことあるじゃん。ステージに出たことがある。僕はあれ大切だと思う。大切なタイミングだったと思う」<br /> Z「自分でブース出したいわけじゃないんだけど、場として出る必要があった。でそれでステージに出て、酒飲みながらやった。僕だけ。僕と楢村さんと木村さんの三人」<br /> Z「あの場で楢村さんとすげーいい感じになって、いい感じっていうのは変だけど、僕の中ではいい感じになった。それは多分将来活かされるだろうなって思ってる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「コミケと違って出す側選ばれるでしょ? それがちょっと嫌じゃん。もし僕が申し込んでたら東方だからって落とされるかもしれない」<br /> Z「それで選ばれたから出したいって考えるとちょっとね」</p></blockquote><br /> 海外の人はCD手焼きしないなどの話など。</p></blockquote><br /><strong>1:14~ 東方ステーション#1の大喜利についての恨み節など。</strong><br /><blockquote><p> 謎の企業nVidiaの話<br /><blockquote><p> Z「でも何一つ間違ってない」<br /> 豚「あなた一緒じゃん。あなたエニグマティックデペロッパーでしょ」<br /> Z「こういうの得意技なの」<br /> 豚「同じじゃん」<br /> Z「エニグマティックデペロッパーです、どうも」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「ミシュランのひとつ星を取る? 居酒屋で」<br /> Z「それもいいね。なんかそういう世界を飛び越えたいね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ミシュランはボロクソなこと言ってくれないですけど、食べログでボロクソに言った店が大人気っていう」<br /> Z「あちこちで当たり前のようにこれがいいってところを、そこでは叩かれてるところに人がいっぱい集まるって場所にしたいんですよ」</p></blockquote><br /> 他、DirectXのおかげで動かないという質問が来なくなった話など。</p></blockquote><br /><strong>1:25~ Play,Doujinの話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「東方の名を借りて挑戦してることがどうかと思うよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ゆ「ゲームで食べてくためにはオリジナルがいいですか東方二次がいいですかって質問があったらしいですよ」<br /> Z「新しいね。僕の中では先が見えてる人間だな。突っ走ってものをやるわけじゃないから、先が見えてるから考える」<br /> Z「だから東方二次をやって、やりたくてやってるんだけどそれじゃ喰ってけない可能性もあるわけだから」<br /> Z「正直言うと馬鹿馬鹿しい質問だよね」</p></blockquote><br /> 他、Switch出して大丈夫なのかという話など。</p></blockquote><br /><strong>1:29~ 天空璋体験版の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「想像してよ、自分が新しいゲーム出してその話を一切しないことって出来る? 出来ないってそんなこと」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「結構頑張った。結構頑張ったゲームだと思うんですよ。まだ完成品が出てないからわからないけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> J「俺二面のほうが好き。勇儀とかもそうだけどああいうの好き」<br /> Z「それはなんかセクシー系がいい?」<br /> J「セクシーというかなんというかこう…」<br /> 豚「えっ、マザコン?」<br /> J「ちょっとあるかも。男はみんなマザコンですよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> J「難易度について思うところあったんですか。なんか聞くのあれですけど、難易度何か思うところあったんですかね?」<br /> Z「難易度低すぎると?」<br /> J「おっさんはちょうどよかった」<br /> Z「思うところじゃない。紺珠伝は難しくしたかったの。むしろ紺珠伝を盛り上げるために低くしなきゃいけないと思ってるのも間違いない」 <br /> Z「時系列がおかしくなっちゃうけど、過去の作品を上げることができる。後から」</p></blockquote><br /> 全員にクソだと思われるような弾幕をしたい話や、豚さんが自分の天空璋を語ってくる話など。</p></blockquote><br /><strong>1:39~ 東方シルエット当てクイズ。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ラスボス当てゲームじゃないわけですから」<br /> J「みんな大好きだよねシルエットとか盤面」<br /> Z「でも僕はシルエットは敢えて分かりやすくするの」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「あれってさ結構東方独自だよね。東方の原作独自なの」<br /> J「わかってて最初シルエット出すのかなって。お前ら当ててみろよって。たまに東方ラスボス考察でぐぐると変なポーズしたシルエットに当てはめて…」<br /> Z「あんなのなんで僕が東方ラスボスをシルエットで出してたかっていうと、関係ないね。データ作るのが面倒くさいから」<br /> Z「ラスボスじゃないんだよ、紅魔郷なんてフランドールなんで。最初に出来た絵を適当にシルエットにして出してるだけなんだよ」<br /> Z「でもそこが面白くなってきちゃうのも東方らしい」<br /> ゆ「ひとつのコンテンツとして成り立ってますよね。新作が出る度に毎回」<br /> Z「でも僕もそれを意図して、ここ分かりやすい、こうしよう、だからここ出しとこう、じゃあここ残して、ここ消そうっていうことやってますよ」<br /> Z「でもそれ発表するタイミングって結構スレスレだから、やっぱりゲームってさ、スマホでもすぐ欲しいと思ったときに買えるのが理想なんだけどそうじゃなくて」<br /> Z「発売まで待てないんだから、寸前で今出ましたっていうんじゃ遅いから出る前に」</p></blockquote><br /><blockquote><p> J「純狐なんて、あれオーラがエフェクトなんて思わない、何が生えてるんだこれって」<br /> Z「だから紺珠伝は絶対分からせないようにしてました」<br /><br /> Z「紺珠伝はまた別なんだよ。あれは全体的に難易度が高い。全てにおいて難易度が高く作りたかったの」</p></blockquote><br /><blockquote><p> J「きっとこういう考察で楽しんでるのもあとニヶ月っていう、それってライブ感ありますよね楽しさの。そこしか今楽しくない」<br /> 豚「今ZUNさんも作ってるし」<br /> Z「もちろん今作ってて、今更当てられたからラスボス変えるとか出来ないの。だから僕の中ではもう逃げ場はない」<br /> Z「でも想像もしてほしいけどバレバレも嫌だなって思ってるわけ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「永夜抄を出したときにはみんなかぐや姫だと思ったらしくて」<br /> Z「それは三部作のラストとしてはちょうど良かった」<br /> J「でもそうあって欲しいネタっていうのもありますし」<br /> Z「今回に限っては理解不能なスタートをすると思います。体験版ではスタートしてない。実際そういうやり方をしてるんだよ。スタートも四面でスタートするかどうかすら怪しい」<br /> Z「これは僕の中で今回一番楽しみにしてる場所でワクワクしてる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:47~ 次の外來韋編の話。</strong><br /><blockquote><p> J「これ聞いていいかわからないけど年内もう一度出る?」<br /> 豚「別にいくらでも言いますけど年内出ます」<br /> Z「出るの?」<br /> 豚「出るよ。何今驚いてるの。今月さ既に外來韋編の取材一回してます」<br /> Z「インタビュー受けてます」<br /> 豚「もう凄いでしょ進んでるんだよ次の外來韋編」<br /><br /> 豚「まあ、会社に怒られることを前提で言うけど、10月くらいに出ます」</p></blockquote><br /><strong>1:55~ 憑依華の話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「憑依華は僕の中で久しぶりに体験版楽しい」<br /> Z「だいたいいつもそのキャラクターの技しかみないんだけど、今回久しぶりにこの技のためにこのキャラクター入れてみようどうなるのかなってやってる感じが楽しいです」<br /> Z「ゲームとしては凄いバリエーション増えるんでしょうね」<br /> Z「なぜああなったのかとか、そこに出てくるボスとか見たらもっと面白いと思いますよ。メッチャクチャだから。メッチャクチャ面白いようなストーリーが用意されています」<br /> ゆ「憑依華は秋…?」<br /> Z「それはいつ出るかはわからない。いつ出るかは全然わからない」</p></blockquote><br /> youtubeのコメント撤回機能を見て。<br /><blockquote><p> Z「たとえば出た瞬間でも、ウェブアーカイブ(魚拓)を残して、あのときあんなこと言ったじゃないかっていうのはひどい話なんだよ」<br /> ゆ「何かあった?」<br /> Z「いいの、言ったこと訂正するのが人間だから」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:57~ 猪瀬直樹のXvideosの話からアクア代表の結婚話に。</strong><br /><blockquote><p> J「ゲームクリエイターっていうのはゲーム作るだけで発散されちゃうから…」<br /> Z「そんなことはない!」<br /> ゆ「この人子供二人もいるんだよ?」<br /> Z「どれだけ精力的かって話だよ! ゲームを作るし、子供も作るし」<br /> J「よっしゃ、じゃあ二年以内に結婚する」<br /> Z「相手のことも考えろよ」</p></blockquote><br /><strong>2:01~ 子供とアンパンマンミュージアム行った話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「行けない行けない、一応その日(台湾例大祭)は横浜のアンパンマンミュージアム行ってた」<br /> J「やっぱりそういうのが好きな年頃なんですね子供」<br /> Z「それ過ぎちゃうともう行けないじゃん。経験としては行ってみたい」<br /> Z「行ってみるとそれくらいの年代の親しかいないじゃん。後から興味あって行きたいって人は入れないような場所」<br /> Z「そういう場所は経験値として絶対必要なんだよ。そしたら経験値欲しいって以上に色んな経験値を味わっちゃうんだよ。楽しくてしょうがない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「子供から学ぶものが凄い多い。当たり前のようにこういうものだって思ってるものがもう一回再定義される」<br /> Z「あっ、こういうものってこうだったんだって、この形確かにこれに近いなって思っちゃうとそれがそうなんだって結びつくのが面白くてしょうがない。そういうの子供に学んだよ」</p></blockquote><br /> 他、子供の時間感覚の話や酒の種類の見分けがつくようになってきた話など。</p></blockquote><br /><strong>2:06~ JYUNYA氏婚活宣言。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> J「でもね、結果を出した人っていうのは必ず行動をしてるんですよ、てことは俺はゼロなんですよね。よくない」<br /> 豚「ゼロなの?」<br /> J「今はゲーム作るのほんと好きでね…」<br /> Z「違うよ、ゲーム作るのと子供作るのは一緒!」</p></blockquote><br /><blockquote><p> J「じゃあ2020年の2軒目ラジオは俺の子供の話します」<br /> Z「2020年まで続けたくない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「東方二次創作やってる人間が結婚して子供生まれて、子供生まれなくてもいいや、みんなが社会的に楽しくできているのであれば、一応僕としてはその、達成感があるんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「もっと全然ニコ動もyoutubeも嫌だって人間が作ったサービスが流行ると思うんだよ。そこでも僕はいい顔できるようにアピールしてますよ」</p></blockquote><br /> 台湾のLINE普及率の話など。</p></blockquote><br /><strong>2:19~ 小此木氏のZUN氏結婚式における乾杯の挨拶をした話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「僕としては仕事の上司として小此木さんを呼んでるわけですから」<br /> 豚「嘘じゃん。逆に言えば部下もクソも使えないウンコみたいな感じじゃん」<br /> Z「作家と編集なら編集は上司でしょう」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「正直僕は自分のことしか考えてないので、東方二次創作やってる人間が成功するかどうかだけを見てるんだよ」<br /> Z「だから大丈夫なのかなって○○○○○見てる(不明瞭)」<br /> Z「だから二次創作が成功するのは自分のことなの」</p></blockquote><br /><blockquote><p> J「全部破壊の方向に想像してますよね! もっと夢見ましょうよ」<br /> Z「実際僕はそれで生きてきてるんだから。それで成功してきてるんだから」<br /> Z「これがあることによって正しいなんて思ったこと無いよ。ニコニコに対してだってそういう考えでいるんだよ」<br /> Z「今youtubeに対してもずっとあると思ってないから。そういうこと思ってんのは正しいでしょ? そう思ってなかったら新しいところに次々と行けないよ」<br /> 豚「このタイミングで言いにくいんだけど、私がやってる媒体でZUNさんの目の黒いうちに潰れたのはないから。店は潰れたけどいっぱい」<br /> Z「潰れなくなったんですこの業界が」<br /> 豚「逆じゃない? 業界のほうが潰れやすくなったんじゃ」<br /> Z「潰れなくなったと思うのは、どんなマイナーなものでも潰れなくなったんだよ。理由は結構シンプル。インディー世界になったんです世界が」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:34~ 台湾の海賊版の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「花映塚は全年齢版なんだけど、永夜抄は18禁だった」<br /><br /> 豚「東方のパッケージエロいはずないじゃん」<br /> Z「でも永夜抄だけ18禁だったよ」<br /> Z「それはみんな見て納得しましたよ、なんとなく」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「そこ(海賊版売ってる店)にいると、あっZUNさんですかって来るんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:39~ ソウルの神主について。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「今年の例大祭に韓国版の神主が来たんだよ」<br /> 豚「半島のZUNでしょあの人。あの人あそこで見る前に渡しも知ってたの。そういう人がいるって。ガタイがよくてハンチング被ってるZUNさんコスプレしてる人がいるって」<br /> 豚「でもまあZUN…ZUNと言えばZUNなのか…?みたいな。どっからどこがZUNなのか、みたいな」</p></blockquote><br /> 他、東方が人類史に残ったらみたいな話や愛されるあきやまうに氏など。</p></blockquote><br /><strong>2:47~ 東方ステーションの大喜利大会再び。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ここは音楽でも何でもない謎の世界だから」<br /> 豚「ZUNワールドだからね謎の」<br /> Z「この2軒目ラジオは結構危険エリアです」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「でもこの放送は生きた情報があるかもしれない。何日にこれやりますっていうのは死んだ情報。決定した後だから死んでるの」<br /> Z「こっから新しいものが生まれる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:00~ 天空璋タイトル変更話。</strong><br /><blockquote><p> Z「僕正直言うと天星璋の話すげーいっぱいしたかったんだけどメンバー的にできなかった」<br /> 豚「ストップストップ! 今ZUNさんうっかり古いタイトルの話をしたから今そっから訂正」<br /> Z「天空璋でしたね」<br /> 豚「みんなそういうところをずごいガッツンガッツン食いついてくるからね」<br /> 豚「じゃあなんで天星璋にしたけど天空璋にしたのかって話から始めよう、よろしくスタート」<br /> Z「それは知らんけど、元々天空璋ってタイトルだったんだよ、ずーっと開発中も」<br /> 豚「じゃあどっち?」<br /> Z「天星璋?」<br /> 豚「残ってるのは天星璋でしょ。だって今ウィンドウモード開いたら天星璋って書いてあるよ」<br /> Z「それはずっとそういうタイトルで作ってたからちょっと勘違いしちゃったね。タイトル変えたんだよ」<br /> 豚「天星璋はちょっと語呂が悪かった?」<br /> Z「そういうのもうっかり残っちゃったかーと思うけど、残ったこともウリになることだからちょっとおもしろい」<br /> ゆ「なんで変わったのかって考察勢が考えてくれますよ」<br /> Z「天星璋ってタイトル的には微妙だったんだよな…キャラクター的にも微妙だろう○○○(不明瞭)」</p></blockquote><br /><strong>3:02~ とくに話題の定まらない雑談。</strong><br /><blockquote><p> 台湾お土産話や大喜利ネタや海外の飲料の話や代表乳首ネタの話題など。<br /><blockquote><p> 豚「今日JYUNYAさんが来るって聞いたときに私にさZUNさんが送ったポプテピピックのさ、スタンプ見て?」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:39  放送終了。</strong><br /><br /><br />
77

Anime Expo 2016 Los Angeles Day1,Zun Q&A in Touhou Panelのメモ

入場始まったよん。まるで神かの様なタイトルでドキドキです。でも呑むよ pic.twitter.com/f3HzVM2gg0— 博麗神主 (@korindo) 2016年7月2日ZUN Q&A Panel presented by NIS America @ Anime Expo 2016, Day 12016/07/03 開始:14:00頃(現地時間21:30)~参照動画:https://www.youtube.com/watch?v=jSBYVHFUvmQ英文引用:http://pastebin.com/Kiatum4a翻訳はgoogle頼みです。英語の聞き取り自体が間違っている可能性もあり... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">入場始まったよん。まるで神かの様なタイトルでドキドキです。でも呑むよ <a href="https://t.co/f3HzVM2gg0">pic.twitter.com/f3HzVM2gg0</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/749099192191053833">2016年7月2日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />ZUN Q&A Panel presented by NIS America @ Anime Expo 2016, Day 1<br />2016/07/03 開始:14:00頃(現地時間21:30)~<br /><br />参照動画:<a href="https://www.youtube.com/watch?v=jSBYVHFUvmQ" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=jSBYVHFUvmQ">https://www.youtube.com/watch?v=jSBYVHFUvmQ</a><br />英文引用:<a href="http://pastebin.com/Kiatum4a" target="_blank" title="http://pastebin.com/Kiatum4a">http://pastebin.com/Kiatum4a</a><br /><br />翻訳はgoogle頼みです。<br />英語の聞き取り自体が間違っている可能性もありますし<br />現地における通訳も質問の意図を把握しきれていなかったらしいので<br />質問と違った回答をしている可能性もあります。<br /><br />(当初司会者からの質問)<br /><br />4:30 <br /><strong>Q1 "How were you able to accomplish and do everything and get all of us here?"</strong><br /><blockquote><p>A1<br />「ほほぉ、急に難しい質問きたね。一個前のパネルとはちょっと違うね」<br /> 「こういうことを目的としてやってきたわけではないんですよ。結果として好きなゲームを作っていたら、こうなったと」</p></blockquote><br />6:00<br /><strong>Q2 "How was your involvement with the music makers shape the way Touhou universe developed?"</strong><br /><blockquote><p>A2<br />「急に大学の話…。そうだね、まあ大学のAmusementMakerはゲームを作るサークルだったの」<br /> 「僕はそもそもゲームが大好きな人間で、まあゲーム、大学でゲームのミュージックを作りたかったの」<br /> 「そのためには誰かがゲーム作ってるところに行くのが一番良くて、それであの、ゲームを作るサークルに入ったんです」<br /> 「まあサークルっていうのは、結局誰かがゲーム作らないとゲームミュージックなんて作れないので、結果僕がプログラムを勉強してゲームを作るようになったと」<br /> 「そんな感じです」</p></blockquote><br />7:40<br /><strong>Q3 (多分、大学の専攻はなに?みたいな質問)</strong><br /><blockquote><p>A3<br />「数学」</p></blockquote><br />8:00<br /><strong>Q4 "How did your experience as a math major influence your creation of danmaku?"<br /> (数学が弾幕にどんな影響を与えたのか?みたいな質問)</strong><br /><blockquote><p>A4<br />「弾幕に限らず結構ゲームを作るのって数学大切なんですよ」<br /> 「やっぱりあの、ちょっと綺麗なもの見せようとか、気持ち良い物とか気持ち悪いものとか大体法則があって」<br /> 「まあその結果色々と表現するためには数学が必要だったかなと」<br /> 「まあ結果論ですけどね」</p></blockquote><br />9:00<br /><strong>Q5 (質問不明)</strong><br /><blockquote><p>A5<br />「難しい質問するよね」<br /> 「もうね、やっぱあのファンタジーは無限、ようはなんでもできるってことですよね」<br /> 「そもそもファンタジーに限らず、この世は無限なんですよ元々」<br /> 「それをこう人と伝えたり、何か表現するためには何らかの言葉だったり、絵だったりなんか音楽だったりが必要なんです」<br /> 「でそこの中で、ファンタジーを弾幕STGだったり、東方Projectに落とす為には、どっかでこう切ってその断面を今表現できる機械で表現しきゃいけない。そこには数学が必要なんですよ」<br /> 「大丈夫? 漠然とした内容で大丈夫?」<br /> 「みんな今狐につままれた状態です」</p></blockquote><br />11:00<br /><strong>Q6 (質問不明)</strong><br /><blockquote><p>A6<br />「音楽かー、そうかー。音楽は、僕がずっとゲームが好きだったので、ゲームミュージックが大好きだったんです」<br /> 「なのでまあまあさっきもサークルに入るときに言いましたけど、ゲームミュージックが作りたくてゲームを作っているので、なんだろう…」<br /> 「音楽は簡単ですね」<br /> 「なんかもうなんだろう、酔っ払ったりなんかして、イメージを出したものがそのままのものを表現しやすい」</p></blockquote><br />13:00<br /><strong>Q7 ”How many times did you guys meet in your club?”<br /> (クラブの仲間とは何回ぐらい会ってた?みたいな質問?)</strong><br /><blockquote><p>A7<br />「大学のサークルは、まあ週に一回会合がある程度だったんです」<br /> 「だからそれ以外の時間が本当のサークル活動というか、個人でゲームを作って中間報告をするっていうサークルでした」</p></blockquote><br />13:30<br /><strong>Q8 ”Did anyone in the music makers influence you as a developer or challenge your ideas?”<br /> (誰かがあなたの作った音楽に影響を受けたりした?みたいな質問?)</strong><br /><blockquote><p>A8<br />「んー、まだ小さいサークルだったんで、あんま無かったかな」<br /> 「すみませんね」</p></blockquote><br />14:00<br /><strong>Q9 ”What was the first game you created and how do you feel about it now?”<br /> (最初に作ったゲームは何だったのか?みたいな質問)</strong><br /><blockquote><p>A9<br />「そうだね……あの、大学のときまでパソコン触ったことがなくて」<br /> 「まあ、まあやっぱゲームミュージックを作るにはパソコンが必要だからってことでパソコンを買いまして」<br /> 「まあそれでゲームの勉強をして、最初に作ったのがぷよぷよでした」<br /> 「ぷよぷよライクね」</p></blockquote><br />14:50<br /><strong>Q10 ”How long did it take you to create this game?”<br /> (そのゲームを作るのにどれくらいかかったのか?)</strong><br /><blockquote><p>A10<br />「あー、2ヶ月くらいかな」<br /> 「それは95年。21年前? ねえ懐かしい話をしてしまった」</p></blockquote><br />15:25<br /><strong>Q11 ”Because the internet wasn't a big thing back then how were you able to accomplish making a game in 2 months?”<br /> (インターネットがそれほどでもない頃にどうやって二ヶ月でゲームを作れたのか?みたいな質問?)</strong><br /><blockquote><p>A11<br />「まあ大変でしたね」<br /> 「ただその、誰かやってる人がいるんだから出来ないことはないだろうとは思ってました」<br /> 「まあ細かいコト覚えてないけど、まあ飯もあまり喰わずに頑張ってましたよ勉強」</p></blockquote><br />16:10<br /><strong>Q12 (質問不明)</strong><br /><blockquote><p>A12<br />「適当に答えちゃうよ?」<br /> 「ああ、そんな感じの質問? 本当に?」<br /> 「あの当時インターネットがない時代と比べて、今の時代はあの、僕が大学の頃よりもだいぶ作るのが簡単になってると思うんですよ」<br /> 「まあその分、いろんな人が簡単に作るし簡単に発表するので」<br /> 「相対的にいいものを出すのって難しいな」<br /> 「…ですよね?」<br /> 「質問と違うこと答えてるかも」</p></blockquote><br />18:00<br /><strong>Q13 ”When you were first creating your games what programs were you using to make things like Puyo Puyo?”<br /> (ぷよぷよを作るために何のプログラム言語を使ったのかみたいな質問)</strong><br /><blockquote><p>A13<br />「ああ、C(言語)。このCを訳してもらったらどうなるのか気になったんですよ」<br /> <strong>”MS-DOS?”</strong><br /> 「もちろんですよMS-DOSです。Windowsも使ってるけどね今」</p></blockquote><br />19:00<br /><strong>Q14 ”What was the first introduction of you to windows when you started making games?”<br /> (初めてWindowsでゲームを作ったのは何か?みたいな質問?)</strong><br /><blockquote><p>A14<br />「これはゲームで…だったかな?」<br /> 「ゲームをWindowsで作り始めたのは2002年の」<br /> 「まあ紅魔郷からですよね」</p></blockquote><br />19:40<br /><strong>Q15 (質問不明)</strong><br /><blockquote><p>A15<br />「…どこからねぇ?」<br /> 「まあ基本僕は自分のゲームを作ってるだけなんで」<br /> 「あのそのあとこうやって広げようと思ったわけでもないです」<br /> 「だからね、ビックリですよ」</p></blockquote><br />20:40<br /><strong>Q16 ”Did you ever think your games would be popular in America?”<br /> (あなたのゲームがアメリカで人気だと思ったことはある?)</strong><br /><blockquote><p>A16<br />「これは…これこそインターネットのおかげだよね」</p></blockquote><br />21:00<br /><strong> (オイラーの公式がスクリーンに映し出される)</strong><br /><blockquote><p> 「ああ、すごいねなんか。打ち合わせからだいぶずれてるけど、やってくれる」<br /> 「まあオイラーの公式、みなさんが好きな奴です」<br /> 「画面が見えてないんだよねこっから…」<br /> 「大丈夫だよね、多分僕が最初言ったのとちょっと違う…でも全く内容は一緒なんだけど表示が違うだけだと思うので」<br /> 「これを説明するとしたら数学では、1があれば全ての数字が表現できるわけです。整数だったらね」<br /> 「で1だけでは表現できないものを0で。1と0があって、それぞれ関係ない世界から出てきた超越数が3つ入ってる数式ってこれしかない」<br /> 「ごめんポカンとするようなこと言っちゃったね」</p></blockquote><br />23:00<br /><strong>Q17 (質問不明)</strong><br /><blockquote><p>A17<br />「んー、これは結構長いよ?」<br /> 「だいたいその勝手に使われている文化が、遠くの日本にありまして」<br /> 「それが同人ってもんなの」<br /> 「その流れに東方が乗っていたので、まあその同人って流れに東方が乗っていたので、もう当たり前のようになるべくしてなったと」<br /> 「…あってるのかな?」</p></blockquote><br />25:00<br /><strong>Q18 ”How do you come up with all these characters?”<br /> (キャラクターはどうやって思いつくのか?)</strong><br /><blockquote><p>A18<br />「これはもう日本人的な答え方をしますけど、まちまち」<br /> 「まあもういろんなそのときどきってことです」<br /> 「まあ一番多いのはやっぱゲームなど。元々その弾幕STGにキャラクターを入れようと思った理由は、弾幕に…STGの弾をキャラクターに出させると絶対面白いと思ったの」<br /> 「ちょうどそのね、僕東方作った頃ってまだ弾幕っていう言葉は無かったの」<br /> 「だからもう弾がいっぱい出る世界、あれがただ単に多いってだけじゃなくてなぜこういう形をしてるかっていうところまで踏み込みたかったんです」<br /> 「そのためには何か裏に設定が必要だったんです」<br /> 「そこで出てきたのがキャラクターです」<br /> 「なので今キャラクターの作り方的にも、今この場面ではこういう攻撃をしたいからこういうキャラクターっていうのは結構多いです」<br /> 「速い攻撃させたかったら速い攻撃しそうなキャラクターです」<br /> 「そう、気持ち悪い攻撃だったら気持ち悪いキャラクター」<br /><strong> ”What's a nasty character?”<br /> (気持ち悪いキャラクターは何?)</strong><br /> 「これ誰言ったら面白いんだろうな? …紫?」<br /> 通訳「一番好きなキャラクターはなんですか?」<br /> 「一番好きなキャラクターを訊く!? これはすごい悩むけど…霊夢にする」</p></blockquote><br /><br />(ここから来場者の質問)<br /><br />28:30<br /><strong>Q19 ”When will MIMA Return?”<br /> (魅魔はいつ戻ってくる?)</strong><br /><blockquote><p>A19<br />「あのそういう…」<br /> 「まあまあ機会があれば」</p></blockquote><br />29:30<br /><strong>Q20 ”In the latest game you had point device. Will you continue using it or was it one-time?”<br /> (紺珠伝の復活システムは一回だけか?みたいな質問?)</strong><br /><blockquote><p>A20<br />「紺珠伝の話をしてるの? これ大丈夫? これ通訳の人がわからないっていう」<br /> 「ああ、一回だけです」</p></blockquote><br />30:30<br /><strong>Q21 「タイトーを辞めたときは当時どのようにして決定しましたか?」<br /> (たどたどしい日本語の質問だった)</strong><br /><blockquote><p>A21<br />「いまいち日本語よくわからなかった…」<br /> 「言語が通じないって難しいね」<br /> 「僕勝手にそういう質問だと思って言いますけど、あの…タイトーは忙しかったんですよすごい。でなかなかね、好きなゲーム作れなかった上に」<br /> 「まあもちろん好きなゲームが売れる自信は無かったです」<br /> 「でまあそれでじゃあ自分で作ろうと。それが東方です」<br /> 「これ質問違うのかな?」</p></blockquote><br />32:30<br /><strong>Q22 ”So we mentioned the internet and doujin culture - how do you see it fitting into new markets and media such as steam, Android apps, mobilestore, VR, etc.”</strong><br /><blockquote><p>A22<br />「えっとねー、コミケに訊いて?」<br /> 「僕同人文化に…インディーと差がね…。インディーゲームって多分アメリカでは言うと思うんですけど」<br /> 「まあそれとちょっとずれた感じのところに東方がいて」<br /> 「それがこれから先どうなるのかは神のみぞ知る」<br /> 「…そんなんでいいっすかね?」</p></blockquote><br />33:40<br /><strong>Q23 ”Is the PC-98 series canon at all?”<br /> (PC98のシリーズは正史なの?って感じの質問。通訳が混乱したため答えが正しいかどうか判断できない)</strong><br /><blockquote><p>A23<br />「ああ…オフィシャル。正式でいいの? これでいいの? 正式だよ。…難易度高い。イッツルナティック」<br /> 「それでいいの? それでいいんだ?」</p></blockquote><br />35:00<br /><strong>Q24 ”What is your favorite instrument that is not the trumpet?”<br /> (トランペット以外でお気に入りの楽器は?)</strong><br /><blockquote><p>A24<br />「おー、好きな楽器いっぱいあるけどね」<br /> 「トランペット以外で?」<br /> 「トロンボーン」</p></blockquote><br />36:00<br /><strong>Q25 (質問不明)</strong><br /><blockquote><p>A25<br />「境界? 結界のこと? (質問者の)あのメガネ超面白い」<br /> 「なんでピカピカ光ってるの? クレイジーな感じで」</p></blockquote><br />37:10<br /><strong>Q26 ”What is your favorite beer?”<br /> (好きなビールは何?)</strong><br /><blockquote><p>A26<br />「おー、この質問はよくされます。ねー、キリン!」</p></blockquote><br />37:30<br /><strong>Q27 ”Do you have any sort of gaming development horror stories?”<br /> (ゲーム開発の怖い話はないか?みたいな質問)</strong><br /><blockquote><p>A27<br />「おー、真面目な質問」<br /> 「んー、ほとんどトラブルの連続だね」<br /> 「んー、なんかねー、毎日自分の思い通りに行かなくて悩むんです」<br /> 「そういうときはもう呑むしかない」</p></blockquote><br />38:30<br /><strong>Q28 ”There are lot of aspiring developers in this room, so what advice would you use to get them to work well on their projects?”<br /> (プロジェクトがうまく行くためにはどうすれば良いか?みたいな質問??)</strong><br /><blockquote><p>A28<br />「そんな偉いこと言えないんですけどね」<br /> 「まあ呑み過ぎないほうがいいかな」<br /> 「日本の諺で、酒は飲んでも飲まれるな」</p></blockquote><br />39:30<br /><strong>Q29 ”Do you have any advice on how to become a 1 man team like you ZUN?”<br /> (ZUNのように一人で作るためのアドバイスは?みたいな質問)</strong><br /><blockquote><p>A29<br />「あー、まー、これね、皮肉が通じにくいかもしれないですけど」<br /> 「人と一緒に仕事するのは、嫌になったほうがいいです」</p></blockquote><br />40:30<br /><strong>Q30 ”What kinds of things influenced you in creating games like Touhou?”<br /> (東方を作るのに何の影響を受けたか?みたいな質問)</strong><br /><blockquote><p>A30<br />「ああ、もう…自然?」<br /> 「いいのこんなんで?」<br /> 「すごいね人の数。改めて思いました」</p></blockquote><br />41:30<br /><strong>Q31 ”Thank you so much for your beautiful work. We love the Sealing Club, are there any plans to have them appear in a game or actually in Gensokyo?”<br /> (秘封倶楽部をゲームや幻想郷に登場させるつもりはあるか?って感じの質問)</strong><br /><blockquote><p>A31<br />「あれがね、蓮子とメリーってキャラクターなの(通訳に説明)通訳の人が東方知らないから難しいんだよ」<br /> 「まああるかもしんないんだけど」<br /> 「まあもう臨機応変に」<br /> 「無いことはないですよ」<br /> 「…ちゃんと伝わってるのかな? いいのこんな感じで」<br /> 「これ延々と質問やっても大丈夫?」<br /> 「AnimeExpoに怒られないですか?」</p></blockquote><br />43:00<br /><strong>Q32 ”Does Aya officially have wings and does Momiji have wolf ears?”<br /> (文の羽と椛の耳はあるの?みたいな質問)</strong><br /><blockquote><p>A32<br />「ああ…耳があるの? Oh…知らない!」</p></blockquote><br />43:40<br /><strong>Q33 ”Do you factor in the color of bullets when you make characters initially or does it happen in development?”<br /> (キャラの弾幕の色を開発中に考慮しているか?みたいな質問)</strong><br /><blockquote><p>A33<br />「色でいいんだね?」<br /> 「もちろん開発中ですよ。イメージに一番合った色を使ってます」</p></blockquote><br />質問終わり。<br />この後燕石博物誌の抽選会などが行われた。<br /><br /><br /><br />この前に参加していたPlay,Doujinのイベント<br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=oKeVczwHQqY" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=oKeVczwHQqY">https://www.youtube.com/watch?v=oKeVczwHQqY</a><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=2mmjgEVqdXk" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=2mmjgEVqdXk">https://www.youtube.com/watch?v=2mmjgEVqdXk</a><br /><br />この後に参加したコスプレイベント<br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=N_pJ2tKY08A" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=N_pJ2tKY08A">https://www.youtube.com/watch?v=N_pJ2tKY08A</a><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=x4clqdAqxeo" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=x4clqdAqxeo">https://www.youtube.com/watch?v=x4clqdAqxeo</a><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=FWBGg_3S0Kc" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=FWBGg_3S0Kc">https://www.youtube.com/watch?v=FWBGg_3S0Kc</a><br /><br /><br />
76

東方鈴奈庵 第51話「博麗霊夢の誤算(後編)」の感想

月刊コンプエース2017年7月号掲載東方鈴奈庵 第51話「博麗霊夢の誤算(後編)」多数の放送や天空璋体験版や憑依華体験版などもあり忙しい月だった。(それだけじゃないけど)その月の締めとなる鈴奈庵、新作に繋がっていくのかどうか気になるところ。そもそも小鈴が生き残れるのか否か?本編。前回小鈴によって何らかの攻撃を受けた魔理沙は博麗神社で手当を受けていた。霊夢とマミゾウは魔理沙から、小鈴が百鬼夜行絵巻から妖怪... 月刊コンプエース2017年7月号掲載<br />東方鈴奈庵 第51話「博麗霊夢の誤算(後編)」<br /><br /><br />多数の放送や天空璋体験版や憑依華体験版などもあり忙しい月だった。(それだけじゃないけど)<br />その月の締めとなる鈴奈庵、新作に繋がっていくのかどうか気になるところ。<br />そもそも小鈴が生き残れるのか否か?<br /><br /><br />本編。<br />前回小鈴によって何らかの攻撃を受けた魔理沙は博麗神社で手当を受けていた。<br />霊夢とマミゾウは魔理沙から、小鈴が百鬼夜行絵巻から妖怪を呼び出した一部始終を説明される。<br />霊夢は百鬼夜行絵巻に操られて小鈴が失踪したと考えるが、魔理沙には自分の意志で行動しているようにも見えたという。<br />マミゾウ曰く、百鬼夜行絵巻の妖怪は特殊な妖気を残すので<br />これまでの数日間小鈴を操っていたとしたら痕跡がこれまで残っていなかったのはおかしいらしい。<br />魔理沙はマミゾウがこの場にいることを訝しんだが、霊夢が犯人ではないと勘で判断した事を言うとそれ以上追求しなかった。<br />霊夢は百鬼夜行絵巻とは別の誰かが小鈴を操っているのではないかという気がしていた。<br />幻想郷から完全に姿を消したり、好きな場所に現れたり出来る存在。霊夢は頭を抱える。<br /><br />夜になり、満月が空に浮かぶ中博麗神社に小鈴がやってくる。霊夢とマミゾウはそれを迎え撃つ。<br />小鈴は人間である霊夢と妖怪のマミゾウが一緒にいることを見咎める。<br />霊夢は私がなんとかするからと小鈴を安心させようとするが、マミゾウは完全に取り憑かれているから無駄だと霊夢を止める。<br />すると手遅れなようなら自分の仕事をしなくちゃ、と霊夢は決意した。<br />霊夢の仕事は人間が妖怪になるのを防ぐこと、それは全ての人間のため。手に持ったお祓い棒が輝きを放つ。<br />マミゾウは驚いて霊夢を踏みとどまらせようとするが、何か勘違いしていると霊夢は言う。<br />小鈴に向かって言ったのではなく、その裏にいる真犯人に向かって言ったのだと。<br />霊夢はマミゾウにこんなザコ適当にあしらっておいてと焚き付ける。できれば傷つけないように。<br />こんなのも倒せないんじゃ化け狸の頭領も聞いて呆れるわとまで言われては<br />マミゾウもその気にならないわけにはいかなかった。<br />霊夢は満足したように、隙間を開いてどこかへとテレポートした。<br /><br />残されたマミゾウは百鬼夜行絵巻の妖怪と対峙する。<br />マミゾウは霊夢との約束通り小鈴を生かす方法を考えながらも、百鬼夜行絵巻を手に入れる方法も考えていた。<br />小鈴に取り憑いた妖怪はまるで弾幕のように付喪神を放ってマミゾウを攻撃する。<br />マミゾウに攻撃は通用しなかったが、無数の付喪神を吸収し無限にパワーアップ出来る相手の力を見抜くと<br />戦いが長引くのは不利だと悟り無数の部下の狸を呼び出す。<br />百鬼の力には百獣の力で対抗すると、マミゾウは一気に勝負を決めるつもりらしい。<br /><br />霊夢は博麗神社の屋根へと移動した。<br />そこにいる人影を霊夢は真犯人だと確信していた。<br />満月を背に屋根の上に佇むその人物は、八雲紫。<br />しかし紫は「月が綺麗だから見ていただけ」としらを切る。<br />霊夢はいつもは何処にいるかも分からないのに、今日に限って偶然神社の屋根の上で月を見ていることのおかしさを指摘した。<br />すると紫は、霊夢が小鈴と戦って退治しなかったことで計算が狂ったと言う。<br />小鈴を操っている真犯人が判っていたから小鈴と戦わずに済んだとお祓い棒を振りかざす霊夢。<br />「覚悟しなさい!」戦いの火蓋が切って落とされようとしている。<br /><br /><br /><br />感想。<br />今回は見どころが非常に多い。自分の仕事をしようとする霊夢。<br />小鈴相手に部下の狸たちと共に見得を切るマミゾウ。そして月を背に佇む紫。<br />特に屋根の上で紫を発見してから戦い始めるまでの霊夢の表情の変化は複雑なものがあり一口で説明するのは難しい。<br />とりあえず小鈴を元に戻すことは可能ならしく、死んで終わりみたいな感じにはならなさそうで少し安心した。<br />今回の対小鈴で、妖怪化した塩長者を処分したときに霊夢のやったことを察していた<br />マミゾウとコンビを組むというのは素直に巧いと思う。その代わり魔理沙が蚊帳の外だけど…。<br /><br />今回気になったのは大きく2つ。<br />紫の動機と霊夢の誤算について。<br /><br />前回小鈴が言った”あの方”はやはり紫であった?らしい。<br />ただ小鈴を誑かしたのが紫だとすると、その動機はいまいちはっきりしない。<br />大事になる前に小鈴のガス抜きをするだとか、小鈴の暴発を通して霊夢を再教育するだとか<br />前回も色々動機を考えたものの、相変わらずよく分からないままだ。<br />霊夢が小鈴を退治しないことで計算が狂ったということで、益々何がしたいのか分からなくなった。<br /><br />紫はデマゴギー回でもは人間と妖怪を活発化させるために世界滅亡の噂さえ流したことがあり<br />紺珠伝で魔理沙が紫は幻想郷を発展させる為なら月に攻め込むことも厭わないかもしれないという考察をしていたこともあって<br />最近の紫は非常にギリギリというかタイトロープな感じがあるので、小鈴が妖怪化するギリギリを狙っていたとしても不思議ではないのかもしれないが…。<br /><br />構図としては茨歌仙35話で霊夢が人隠しを解決するために紫と戦ったのとほとんど同じだ。<br />霊夢にとっては黒幕を退治するのが役割であって、紫を退治すれば実際はどうであれそれで解決することになる。<br />裏で紫に別の目的があり、霊夢の知らないところでそれは達成されるのかもしれないが<br />このまま小鈴を救えたとしても、管理社会や自分達にだけ隠して妖怪と馴れ合ってるのを知った小鈴が<br />そのまま納得して大人しくなるとも考えづらく<br />書籍文花帖に出てた人里の秘密結社のような不穏分子となってしまうのは紫にとって何がメリットなのか?<br />それとも不穏分子になってしまうのでそのまま霊夢が始末してしまうのが計画のうちなのか。<br />失踪中に紫の手引で外の世界に行ったらしいことが示唆されていることや<br />小鈴が49話で言っていた”私が選ぶべき真実”と今の行動にどこまで関連性があるのか。<br />そもそも茨35話で霊夢に退治されたときに、紫は里の人間には手を出さないと<br />表向き約束したにも関わらず結局はうやむやになった。<br /><br />そして『博麗霊夢の誤算』とは何だったのだろう。<br />正直今回の話のどこに霊夢の誤算があったのかわからない。<br />紫を真犯人だと断定したこと自体が誤算だったのか。<br />監視していた小鈴が妖怪化したのが誤算なのか。<br />なんだかピンと来ない。<br /><br />小鈴は本当は霊夢が相手しなくてはいけなくて<br />紫が「霊夢が小鈴の相手をしなかったのが予想外」と言ったのは本当に悪い意味だった。<br />それが博麗霊夢の誤算だった…というのはひねくれすぎだが。<br />しかしそうなると紫が小鈴を霊夢から守ると言ったのとは合わなくなる。<br />マミゾウが小鈴と戦うことで結果的に霊夢からは守られているし。<br /><br /><br />それ以外について。<br />霊夢の瞬間移動もいきなり使ったような勢いでかなりぎょっとしたが、実際はゲームなどではずっと使われていた。<br />永夜抄での画面端の左右移動に代表されるように、黄昏格闘では亜空穴系の瞬間移動技があるし<br />一番古いものでは香霖堂の三話で魔理沙と戦ったときに、霖之助から時折テレポートしているように見えると言われている。<br />霊夢が瞬間移動が使えることは判っていても、実際漫画で描写されるとけっこう異常な光景ではあった。完全にスキマ移動だ。<br /><br />霊夢がお祓い棒を輝かせてから明らかにそれまでとは長さが異なる。それどころか紙垂の量まで変わっている。<br />天空璋のタイトル画面で霊夢が持っていたお祓い棒の長さもこれまでとは明らかに違っていたので<br />(強いて言えば輝針城の無慈悲なお祓い棒が相当しそうな…)<br />それを反映させた描写ではないかと思う。霊夢が何か力を使うと花びらが舞い散るのも、憑依華における<br />スペル使用時などに花びらが舞う演出を反映させているのかもしれない。<br />(霊夢が力を使ったときに花びらが舞う描写自体は結構前から有り、易者を葬ったときにはそれがあった)<br /><br />ちなみにこの花びらの元は、霊夢が屋根にテレポートしたときのコマから茨歌仙15話で出た臥龍梅のものと見てよさそうだ。<br />なにより紫が関わるエピソードでもあるので、今回の紫の登場の演出にピッタリだったというわけだ。<br />この臥龍梅、開花の時期がだいたい2~3月頃となっていて、茨15話でも<br />寒の内(小寒(1月6日頃)から節分の前日の間)から数週間後に満開になっていた。<br />なので今回の話の時期も2月の下旬から3月頃と見ていいだろう。<br />小鈴の失踪は数日間の間だという旨のセリフもあるのでだいたいの時期が分かりそうだ。<br /><br />基本的にリアルの季節と大きく時間の流れが変わらない東方で、ここのところ鈴奈庵は冬のままだった。<br />(例外は今の鈴奈庵と儚月抄の後半ぐらい)<br />三月精の感想でも書いたが、既に春になっていた先月の三月精の宴会にて、今回の真犯人だとされた紫が参加していることから<br />結局そこまで霊夢と拗れたことにはならないだろうというメタメタしい予想もできなくはないが、さてどうなるか。<br /><br /><br />
75

2軒目から始まるラジオ第71(72)回放送のメモ

本日、20時より二軒目ラジオを放送します。テーマは言わずもがなポケモンGOです https://t.co/X3jRmwMMct— 博麗神主 (@korindo) 2016年7月26日2016/07/26(火)20:00~場所:今澤【出演】Z=ZUN豚(敬称略)0:00~ プレ放送開始。 U-STに関する雑談など。0:18~ 放送開始。 Z「気をつけないとダメですよ。ネットで出てる情報は昔の情報で、正そうで正しくない」0:27~ 不味いビールを出す店の話や酒コラムの店「鶺鴒(せ... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、20時より二軒目ラジオを放送します。テーマは言わずもがなポケモンGOです <a href="https://t.co/X3jRmwMMct">https://t.co/X3jRmwMMct</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/757859376241647620">2016年7月26日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />2016/07/26(火)20:00~<br />場所:今澤<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />豚<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:00~ プレ放送開始。</strong><br /><blockquote><p> U-STに関する雑談など。</p></blockquote><br /><strong>0:18~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> Z「気をつけないとダメですよ。ネットで出てる情報は昔の情報で、正そうで正しくない」</p></blockquote><br /><strong>0:27~ 不味いビールを出す店の話や酒コラムの店「鶺鴒(せきれい)」の話。</strong><br /><blockquote><p>明治記念館に行った話など。</p></blockquote><br /><strong>0:38~ アメリカ旅行の話。</strong><br /><blockquote><p> <br /><blockquote><p> 豚「俺が出ないと締まらないしって感じで行ったんでしょ」<br /> Z「行きましょうよっていうか、僕が行かないと行かないって言ってたんだよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「泊まってたホテルが遠かったんです。別の場所でそこがコリアタウンだったんだけど…滅茶苦茶治安悪いの」<br /> Z「言ってもリトルトーキョーとかも治安がやばい。ジャパニーズタウンもやばい、治安が悪くて危ない場所なんですよ。そういう感じ」<br /><br /> Z「いやああそこ(ロスのセブンイレブン)はアメリカじゃないよ、ソウルだって言ったらソウルを馬鹿にすんな、そんなに治安悪くねーよと怒られるという」</p></blockquote><br />他、アメリカ怖い話など。<br /><br /><blockquote><p> Z「アメリカに行くとパワーもらうよね。あいつらすごい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「追加であげた写真ででかいの飲んだんだけど、あれはハーフヤードって言って、ヤードの半分の量のビール」<br /> Z「あれをね、写真を途中から上げてなかったんだけど、四本飲んだの」<br /> Z「飲まされたの現地の人に。これは効くなーみたいな感じ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「バドワイザーとクラマトってあの、クラム、貝とトマトの合成語でクラマトっていう」<br /> Z「そのクラムチャウダーみたいなのが入ってる、ビールを僕お気に入りになっちゃって」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 豚「多分、これを聴いてる人じゃなくても訊きたいと思うんだけど、ZUNさんなんでアメリカだとサイン会OKなの?」<br /> Z「…なんでだろうね? 別に向こうでサイン会やろうって話じゃないから」<br /> 豚「言ったね? じゃあしようか」<br /> Z「サイン会なんて今更やったって…」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:05~ アメリカ旅行の写真を見ながらの話。</strong><br /><blockquote><p> 主にこの辺のお話。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">2本飲んで、これで1ヤード! <a href="https://t.co/bLe8xJPjMp">pic.twitter.com/bLe8xJPjMp</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/749806370539577344">2016年7月4日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">昼飯食べてたら隣にレミリアが居ました <a href="https://t.co/TOpUrdg1RX">pic.twitter.com/TOpUrdg1RX</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/749322341709066241">2016年7月2日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote><p> Z「アメリカはありとあらゆることが起こる自由の国だね本当に」</p></blockquote><br /> 他、クラマトビールやスーパーマーケットの感想など。</p></blockquote><br /><strong>1:25~ アメリカ旅行の写真を見ながらの話(コスプレ編)。</strong><br /><blockquote><p> 主にこの辺のお話。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ロサンゼルスは巫女だらけ <a href="https://t.co/vGPFeiLg8v">pic.twitter.com/vGPFeiLg8v</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/749897700670222336">2016年7月4日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">東方のコスプレいっぱいいましたー! <a href="https://t.co/Fddlr0YpbO">pic.twitter.com/Fddlr0YpbO</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/749793576721211392">2016年7月4日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote><p> Z「風神録は椛ばっかりなんだよ。椛の集まりみたいになってる」<br /><br /> 小悪魔や藍や橙についての言及がわずかにあり。</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「二次創作で、紅魔城伝説のキャラだけ集めたりとかやってました」<br /> 豚「ZUNさんの口から紅魔城伝説という単語が出るとは」</p></blockquote><br /> 飛行機乗り換えの話。<br /><blockquote><p> Z「アルタリア空港は酷かった。トルコは凄かった」<br /> 豚「それは新婚旅行のときの話でしょ!?」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:53~ 障害者殺傷事件の話から。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「実際、世界的に治安が悪くなってる感はある。安定感がなくなってる。どこも何やってればいいって感じじゃなくなって怖い」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「こういうのは(障害者施設の大量殺人事件)起こるな、と思ったの」<br /> Z「あの、本人が…ちょっとまだわかんないけど、悪意でやってるんじゃないところを感じる。正しいと思ってやってる。こういうのは起きるだろうなって感じがしてた」<br /> 豚「本当に悪意じゃないんですかね?」<br /> Z「それはこれから…悪意だったら、ああ悪意でよかったっていうふうに思えないよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「これは勝手な想像ですけど、犯人はかなり真面目でいい子だと思う」<br /> 豚「なんか影響を受けやすい人かな、悪い意味で」<br /> Z「世の中こうしなければいけないって思い込みが強いのかな」<br /> Z「そういう思い込みっていうのは誰でも若いときにはあるんだけど、なぜ法律でダメになってるのかっていうので止めるわけですよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「法律のほうが個人より正しいってことは途中で知るようになる。それを知らなかったりもしくは体制に対して反対的な意識を持ってるとむしろ法律で禁止してることだから善なんだ、俺がやらなきゃいけないんだってことになりかねない」<br /> Z「そういう人が今増えてる。反社会的な行動をしなくちゃいけないって焦る人が」<br /> Z「社会が間違ってたら正しいって考えちゃう。今は社会は間違ってないです。本当にどうしようもない民主主義だから、間違えようがない」<br /> Z「もう民主主義は間違えない。ダメな方に一直線。これは正しい。人間というのは放っておけばこうなる。誰かが導いて上に上げない限りならないんだけど、それは民主主義が間違ってるから正そう、ではないはず」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:00~ 外国のファンについて。</strong><br /><br /><strong>2:03~ ポケモンGOとINGRESSとイスラム教。</strong><br /><blockquote><p> ポケモンやったこともないような人がポケモンの話をしだす現象やゲーム作ってるって何を作ってるんですかと聞かれて困る話など。</p></blockquote><br /><strong>2:18~ コミケと山の日と飲酒量の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「山の日か…あんまりイベント感ないね、久しぶりに休日が追加された割には」<br /> Z「どこに行けばいいの? 実家身近じゃないよ。一番近い山どこ?」<br /> Z「日枝神社は山? 赤城の山の赤城神社。日枝神社も山っぽいけど愛宕神社とかも山だよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「お金が必要だから働くとかじゃないんだよ、働くことにアイデンティティがあるんだよ」<br /> Z「自分の仕事でこういうことやりたいとか、自分の仕事で実現するために働く」</p></blockquote><br /> 他、コミケ配置西4の話題など。</p></blockquote><br /><strong>2:31~ 子供の話。</strong><br /><blockquote><p> Z「最近新幹線の名前言うようになってきちゃったよ」<br /> 豚「パパに似たの? 鉄好き」<br /> Z「新幹線だけじゃないですからね。乗り物、車も…重機とかも。重機好きなんだよ」<br /> Z「中でもコンクリートミキサー車が一番好き」</p></blockquote><br /><strong>2:41~ U-STREAMのタイムリミットや社畜の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「みんな勘違いするとアレだけど、社畜になったほうが楽なんだよ」<br /> Z「それが嫌だと思って飛び出すともっと苦労する」<br /> Z「普段何をしたらいいかわからないまま全部自分で頑張らなきゃいけないんだよ」<br /> Z「でもやっぱり嫌だってくらいのレベルで飛び出さないとなかなかもたない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「だいぶ自由が利く組織になってきた。東方自体も」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:51~ 楽しいとは何か。自由とは何か。</strong><br /><blockquote><p> 豚「楽しいってZUNさんの中ではそれはどういうことなんですか? 刺激があることですか、ワクワクというかまだ見ぬ何かがあるって予想がつかないってことですか」<br /> Z「いやー、生きてる実感じゃないですか」<br /> 豚「生きてる実感って色々あるんじゃないですか。起きて深呼吸して、ああ生きてるっていうのもあるじゃないですか、例えば」<br /> Z「それはみんな味わってるけど生きてる実感なのかい? そうじゃないでしょ」<br /> 豚「それは生の楽しみってことですか」<br /> Z「人間である喜びと言うか」<br /> 豚「そこ結構広いですよねでも」<br /> Z「さっき踏み潰した虫じゃなくてよかったっていう」<br /> Z「その辺にいる虫だったら生きてるのに必死じゃないですか。多分人間も必死なはずなんだよ。その必死さが味わえるっていうのが幸せかな」<br /> Z「ほっといても生きていく、死にたい死にたいって考えてたらつまんない」</p></blockquote><br /><strong>3:00 放送終了。</strong><br /><br /><br />
74

東方鈴奈庵 第50話「博麗霊夢の誤算(前編)」の感想

月刊コンプエース2017年6月号掲載東方鈴奈庵 第50話「博麗霊夢の誤算(前編)」今月は体調悪化と多忙につき遅くなりました。ごめんなさい。本編。博麗神社に参拝客が訪れる。鈴を鳴らし懐からお札(二千円札)を取り出したところで霊夢が茂みから姿を現す。「そこまでよ!」と霊夢は参拝客の腕を掴むと、ようやく気付いてもらえたかと参拝客は正体を表す。最近賽銭箱の中が葉っぱで埋まっていたので狸の仕業に違いないと思ってい... 月刊コンプエース2017年6月号掲載<br />東方鈴奈庵 第50話「博麗霊夢の誤算(前編)」<br /><br /><br />今月は体調悪化と多忙につき遅くなりました。<br />ごめんなさい。<br /><br /><br />本編。<br />博麗神社に参拝客が訪れる。鈴を鳴らし懐からお札(二千円札)を取り出したところで霊夢が茂みから姿を現す。<br />「そこまでよ!」と霊夢は参拝客の腕を掴むと、ようやく気付いてもらえたかと参拝客は正体を表す。<br />最近賽銭箱の中が葉っぱで埋まっていたので狸の仕業に違いないと思っていた霊夢は張り込みをしていた。<br />案の定正体はマミゾウ。マミゾウは「例の件」について霊夢の元を訪ねていたのだった。<br /><br />例の件とは小鈴のことであり、皆からは突如失踪したという扱いらしい。<br />どうやら49話の最後で妖魔本を持って鈴奈庵を離れてから、一度も姿を見せていないということになるようだ。<br />自分たちの仕業ではないというマミゾウに、一番疑っているという霊夢。<br />そう言われると思っていたマミゾウは狸を使って方々を調べさせていたが小鈴の痕跡は得られていないらしい。<br />”狐につままれたようだ”と化け狸の頭領もお手上げのようだ。<br /><br />鈴奈庵には”臨時休業”の札が出されていた。<br />その前で霊夢は小鈴の失踪は天狗の仕業ではないかと文に詰め寄っている。<br />文は天狗が小鈴を攫うメリットが何もないと言い、逆に新聞を里に配布する窓口がなくなって途方に暮れているらしい。<br />逆に小鈴の捜索願いを新聞に掲載して、疑いを晴らそうとしているようだ。<br />天狗の情報網から逃れる手段は限られており、痕跡を消しながら失踪する計画的犯行か<br />圧倒的な力で抵抗する間も無く誘拐する、そのいずれかだろうと文は推測する。<br />誰かが嘘を吐いている可能性もある、と霊夢が指摘すると、文は一番あり得ると思っている説を出す。<br />小鈴が幻想郷から姿を消している、と。文は神隠しの事件を例に上げる。(茨歌仙35話の出来事)<br />そう言われた霊夢はある妖怪の姿を思い浮かべていた。紫である。<br /><br />里で霊夢が小鈴の痕跡を探している一方で、魔理沙は博麗神社を訪れていた。<br />小鈴のことで大変なことに気がついたと声を荒げる魔理沙に、何者かが茂みから返事をする。<br />魔理沙は鈴奈庵から百鬼夜行絵巻が無くなっていた、ということを伝えに来たのだ。<br />あの絵巻物から超危険な妖怪の妖気が滲み出ていて、あんなのが妖怪の手に渡れば<br />幻想郷のパワーバランスが崩れてしまうという。<br />しかしそこで魔理沙は自分の話している相手が霊夢でないことに気づく。<br />そこに姿を表したのは小鈴であった。小鈴は幻想郷のパワーバランスとは妖怪が人間を支配していることか、<br />それとも何も知らない里の人間が損をしている状態のことなのかと魔理沙に問い詰めたが<br />一方の魔理沙は失踪していた小鈴を発見したことのほうに喜んでいた。<br />しかし小鈴は『私家版百鬼夜行絵巻・最終章補遺』を手にしながら言う。<br />「あの方の言った通り、みんなこれが目的なんだ」<br />「霊夢も魔理沙もあくまで超人として幻想郷を支配しようとしているが、これを使えば幻想郷のパワーバランスが正せる筈」だと。<br />魔理沙が止めるのも聞かずに小鈴は百鬼夜行絵巻を読み上げた。<br />その瞬間、何か黒いものが飛び出して魔理沙もそれに巻き込まれてしまった。<br /><br />霊夢が神社に戻ってくると、倒れている魔理沙を発見する。<br />霊夢は魔理沙を倒すほどの敵が現れたことに驚きを隠せないが<br />その場に居合わせたマミゾウは辺りに充満している妖気を感じ取っていた。<br />その妖気は普通の妖怪の出すものではなく、洗練されていない古臭いものであるという。<br />マミゾウはそれが小鈴失踪事件と関係があるかもしれないと思ったが<br />その理由は鈴奈庵で味わったものに似ているからだという。<br />それを聞いた霊夢は、「その調子で思い出してね耄碌ババア!」とマミゾウを焚き付ける。<br />霊夢は倒れている魔理沙に手を合わせ、マミゾウは埋めようとするがようやく魔理沙が意識を取り戻す。<br />生きていたのかとしらばっくれる二人に、魔理沙は一部始終を見たことを明かすのだった。<br /><br /><br /><br />本居小鈴、ついに妖怪化する?<br />前回の終わりでどこに向かったのか、という点についてはまだ明かされなかった。<br />「”あの方”の言った通り」という台詞のあの方とは十中八九紫のことだと思うが<br />あまりにも露骨にミスリードを誘っているので、もしかしたら別の誰かかもしれないがその場合だと正直見当がつかない。<br />まったくの新キャラということは無いだろうし、これまで出てきたキャラのうちの誰かと考えるのが妥当だが……正邪とか?<br /><br />まあでもやっぱり小鈴に何かを吹き込んだのは紫だと思う。<br />紫の動機については前回の感想で幾つか考えていたが、今回のタイトルが「博麗霊夢の誤算」であることから<br />やはり小鈴の行動を通して霊夢の考えを改めさせようとやっているのではないかという可能性が強まった(と思う)。<br /><br />分からないのは小鈴の考え方で、前回妖怪も人間に危害を与えない状況下であれば敵ではないという結論を出したにも関わらず<br />百鬼夜行絵巻による実力行使に出たのはどういうことなのか。<br /><br />霊夢と魔理沙を超人とあえて区別したのは、二人や妖怪に関わる人間が何かを隠して里の人間を騙していると考えているから?<br />阿求も含めて妖怪と癒着しているであろうことを紫が小鈴に伝えた? そんな混乱させることを紫が言うとも思えないので<br />そうなると他の誰か? 紫自身は嘘は言わないと思うので、もし幻想郷のありのままを伝えたとして<br />それで正しく理解できているのなら、小鈴が霊夢や魔理沙を疑うことはなさそうなものだが、間違って伝わっていたとしたら?<br />紫は霊夢から小鈴を守りにきたと言っていたので、それを盾に好きにやることにしたということだろうか。<br />紫の手引きで、幻想郷のルールを理解し、人里と妖怪と管理者のシステムを理解したうえで<br />それらのバランスが正しくないと小鈴は考えている?<br /><br />ただ小鈴が幻想郷から姿を消している間、外の世界に行っているのではという推測もあって<br />紫が小鈴に外の世界の様子を見せて、人間が支配している世界が素晴らしいものであると思い込ませたりした?<br />百鬼夜行絵巻を使用したことから、百鬼夜行絵巻自体の影響を受けて封印されていた何かに誑かされた可能性もある?<br />放置していた百鬼夜行絵巻が悪影響を及ぼすとなると、博麗霊夢の誤算というタイトルも納得しやすい感じがする。<br /><br />うーん、ちょっと難しく考えすぎか…。シンプルに考えると<br />紫の目的は不満のガス抜きで、小鈴をこのまま放置すれば近い将来親友の阿求の死などをきっかけに<br />絵巻や他の妖魔本を総動員で大きな異変を引き起こしかねないから、今の力でおこせる小さな異変をおこさせて<br />それを霊夢達に解決させ小鈴を”超人”側に引き入れる…とか。<br />まあ素直に次回を待とう。<br /><br />ひとつ気になるのが、最近のサブタイトルが<br />稗田阿求の哲学→本居小鈴の葛藤→博麗霊夢の誤算と個人名のタイトルで推移している。<br />もしかすると次は…八雲紫の陰謀とか(ベタすぎ!)<br /><br />鈴奈庵が7巻分で終わりだとすると残りあと3話、7月というコミケ直前に終わる計算になるので<br />もしかすると小鈴が天空璋か憑依華に参戦する可能性がわりとあるんじゃないかという気がしてきた。<br />しかし天空璋も憑依華も夏に出なさそうな雰囲気なので、やっぱりなさそうな気もする(どっちだ)<br /><br /><br />
73

博麗神社例大祭生放送~#109 博麗神社例大祭会場から放送のメモとアフターイベントについて

本日は例大祭です! よろしくお願いします。 pic.twitter.com/ye0AaIcDwN— 博麗神主 (@korindo) 2017年5月7日http://live.nicovideo.jp/watch/lv297535316博麗神社例大祭生放送~#109 博麗神社例大祭会場から放送2017/05/07(日) 09:30開演【出演】Z=ZUNま=ビートまりおコ=コンプたつその他(敬称略)3:32~ 東方ゲームショウ出店メーカーPR。3:46~ ZUN氏登壇。 急遽ゲストとして参加。 ま「今日新作終わったんです... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日は例大祭です! よろしくお願いします。 <a href="https://t.co/ye0AaIcDwN">pic.twitter.com/ye0AaIcDwN</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/861011423484289024">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv297535316" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv297535316">http://live.nicovideo.jp/watch/lv297535316</a><br />博麗神社例大祭生放送~#109 博麗神社例大祭会場から放送<br />2017/05/07(日) 09:30開演<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />ま=ビートまりお<br />コ=コンプ<br />たつ<br />その他<br />(敬称略)<br /><br /><strong>3:32~ 東方ゲームショウ出店メーカーPR。</strong><br /><br /><strong>3:46~ ZUN氏登壇。</strong><br /><blockquote><p> 急遽ゲストとして参加。<br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-14_23-39-28_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-14_23-39-28_No-00s.png" alt="例大祭14_1" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><blockquote><p> ま「今日新作終わったんですよね?」<br /> Z「終わった終わった。今日ちょっと人多すぎ。すみません早く終わっちゃって」<br /> ま「昼前には終わってた?」<br /> Z「終わった終わった、11時40分ぐらいに終わって…終わった後も人すげー並んでて、久しぶりというか初めてかもこんなに人多いの」<br /> ま「過去最高っていう」<br /> Z「過去最高に…なるよね。この感じ見ただけでわかったもん」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:47~ セガ・チュウニズム宣伝。</strong><br /><blockquote><p> 光吉猛修氏が歌いながら登場。ZUN氏とは初顔合わせらしい。<br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-14_23-38-13_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-14_23-38-13_No-00s.png" alt="例大祭14_2" border="0" width="400" height="224" /></a><br /><blockquote><p> Z「どこの二次創作サークルよりも一番歌がうまい。すごいね肩無しだよこの二人は」</p></blockquote><br /> その後生デイトナUSAなどを披露して退場。<br /><blockquote><p> Z「聞きたい聞きたい。今歌っていいの?」<br /> Z「生デイトナだ~!」<br /> Z「最高に嬉しいわ。僕ゲームのファンだからね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:53~ タイトー・グルーヴコースター宣伝。</strong><br /><blockquote><p> グルコスイベントの報酬の説明にて。<br /><blockquote><p> Z「幽々子いらねえなあ。幽々子いらないよねあれ?」<br /> コ「いらないって言われちゃった」<br /> (この辺りの流れは何について言ったのかよく分からなかった)</p></blockquote><br /> ナビゲートキャラを変更できるようになった話で。<br /><blockquote><p> Z「ちゃんと作ったキャラクター推そうよって思うよね…」</blockquote></p></p></blockquote><br /><strong>4:00~ バンダイナムコ・太鼓の達人とシンクロニカ宣伝。</strong><br /><blockquote><p> 今まで変えられなかったヒットマークを初めて例大祭で変えてみたという話で。<br /><blockquote><p> Z「攻めてるね。大きな意味でここでロケテストしてる」<br /> Z「多分幻になる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「あんなにシンプルなゲームっぽいのにすげーむずいんだよね」</p></blockquote><br /> チルノのパーフェクト算数教室9周年の話で。<br /><blockquote><p> Z「9年か。もう9年ね。やばいな。チルノ自体は15年経ってるからね、やばいね」<br /><br /> ま「ZUNさん今年チルノがすげーよなんか。たまたまだろうけど日焼けもしちゃったしさあ」<br /> Z「ね、たまたまだね。パーフェクト算数とか全然関係ないよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>4:09~ Play,Doujin宣伝。</strong><br /><blockquote><p> 途中機材不調につき途中3~4分停止。<br /><br /> NintendoSwitchの話で。<br /><blockquote><p> ま「ZUNさん持ってる?」<br /> Z「持ってる。これ帰ったらやるよ。まだ繋いでないの、開発が忙しくて」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>4:16~ 記念撮影など。</strong><br /><br /><strong>4:20  コーナー終了。</strong><br /><br /><br /><br /><br />ZUN氏はアフターイベントにも参加してトークイベントを行った。放送は無し。<br />私は不参加だったので、それについてのツイートなどを集めてみました。<br />ご利用は各自の責任においてお願いします。<br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">昨日の例大祭アフターでな一幕.、ZUNさん曰く「ゲームを(一人で)作るのは40歳までだねー」との話があったけど、同人イベント主催するのは何歳まで頑張れるのだろうか?(^^;)</p>&mdash; ほうじょうたんさま@次は台湾例大祭 (@HojoTansama) <a href="https://twitter.com/HojoTansama/status/861388137729187842">2017年5月8日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUNさん曰く<br>「東方天空璋は東方原作で1番簡単」<br>「東方天空璋は紺珠伝が難しかったからサクサクと楽しくプレイ出来るようにした」<br>「東方原作で1番難しいのは東方紺珠伝」<br>ソースは博麗神社例大祭アフターイベントです。</p>&mdash; Yukari DTM初心者になりたい人 (@GC_TOHO_Yukari) <a href="https://twitter.com/GC_TOHO_Yukari/status/861130338826833921">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">アフターイベント<br>Q.東方天空璋について<br><br>ZUN「すごいシンプル。簡単なんだよ。ただなんだろコレって感じ。だから遊びやすい。今までの東方で一番簡単なレベル」<br>まりお「じゃあ一番難しいのは?」<br>ZUN「…紺珠伝だね!」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861123074070007809">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">例大祭アフターでzunさんが言ってたんだけど、「一人でゲームのバグ全ては見切れない。だから体験版でみんなにデバッカーになってもらってそこを直して製品版にする。」って話を聞いて、「あぁこれが繋ぐ繋がる東方」だなぁって思った。</p>&mdash; ちょこ@piggy (@chocobo0317) <a href="https://twitter.com/chocobo0317/status/861160263646564353">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">小学生が東方を知ったきっかけ<br><br>「ゆっくり実況!!」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861121384784707584">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUN「皆ゆっくり実況かー笑」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861121636170219521">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">まりお「幼稚園で紅魔郷?すごいねエリートすぎるだろ」<br>zun「友達できないでしょ」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861121887304245248">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">Q.東方天空璋の製品版はいつ出すの?<br><br>ZUN「わかんない」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861124330083631104">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">バグの報告はしてね<br>好きなキャラが出てないのは不具合じゃねーよby神主</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861124787447279616">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">まりお「ZUNさんどちらかといえばコミケで出すよね」<br>ZUN「(新作は)冬コミでね」<br>代表「夏コミでいけるいける」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861127505645666304">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">代表「香港でやる例大祭の計画は消滅しました…」<br>ZUN「中国共産党?」<br>まりお「やめなさいって」</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861128157201448962">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUNさんは夏コミには出る予定らしい</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861129782179659776">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">神主さんの「もし僕を超える人が現れたら引退します、その時に「東方から育ちました」と言ってくれれば嬉しいです」的な言葉で心に響いた</p>&mdash; ゼケ 遊宴雀 遊-08 (@zeke4010) <a href="https://twitter.com/zeke4010/status/861197102143098885">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">一言一句あってる自信はないし、ビール飲みながら言ってたから本意かどうかわからないし、引退するっていうのは例大祭からっていうのも含んでると思うよ。<br>下手に拡散されて誤解されると困るから消した。<br><br>ただ、ZUNさん自身以前から引退してもいいって言ってたけど</p>&mdash; いなり@博麗神社例大祭お疲れ様でした (@neko_inari) <a href="https://twitter.com/neko_inari/status/861135197550501888">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">打ち上げ終わって早々と帰ります。今回の例大祭で強く感じたのは、歳をとって体力が衰えたのと、今までを超える参加者のパワーです。東方を甘くみてた</p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/861195997266927617">2017年5月7日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
72

東方ステーション#1のメモ

本日、17:00より謎の生放送があります。バリバリ焼いてまーすhttps://t.co/w2iJwRDwO8— 博麗神主 (@korindo) 2017年5月6日http://live.nicovideo.jp/watch/lv2949890112017/05/06(土) 17:00~19:30【出演】ビートまりお(MC)【ゲスト】ZUN(都内某所より中継出演)AQUA STYLE黄昏フロンティア魂音泉豚乙女A-OneIOSYSCOOR&CREATE他0:00~ 放送開始。0:02~ 都内某所中継。正午から初めて既に終わる直前。0:05~ 開催直前... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、17:00より謎の生放送があります。バリバリ焼いてまーす<a href="https://t.co/w2iJwRDwO8">https://t.co/w2iJwRDwO8</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/860742084990337024">2017年5月6日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294989011" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294989011">http://live.nicovideo.jp/watch/lv294989011</a><br />2017/05/06(土) 17:00~19:30<br /><br />【出演】<br />ビートまりお(MC)<br /><br />【ゲスト】<br />ZUN(都内某所より中継出演)<br />AQUA STYLE<br />黄昏フロンティア<br />魂音泉<br />豚乙女<br />A-One<br />IOSYS<br />COOR&CREATE<br />他<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-21-45_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-21-45_No-00s.png" alt="東方ステーション1-2" border="0" width="400" height="204" /></a></p></blockquote><br /><strong>0:02~ 都内某所中継。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_21-4-15_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_21-4-15_No-00s.png" alt="東方ステーション1-1" border="0" width="400" height="203" /></a><br />正午から初めて既に終わる直前。</p></blockquote><br /><strong>0:05~ 開催直前例大祭特集。</strong><br /><blockquote><p> 例大祭の概要説明など。</p></blockquote><br /><strong>0:07~ ゲスト:豚乙女</strong><br /><br /><strong>0:25~ 都内某所中継その2</strong><br /><br /><strong>0:27~ ゲスト:A-ONE</strong><br /><br /><strong>0:43~ ゲスト:魂音泉</strong><br /><br /><strong>1:02~ 都内某所中継その3</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-3-5_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-3-5_No-00s.png" alt="東方ステーション1-8" border="0" width="400" height="204" /></a></p></blockquote><br /><strong>1:07~ ゲスト:黄昏フロンティア</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-4-33_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-4-33_No-00s.png" alt="東方ステーション1-7" border="0" width="400" height="188" /></a><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-8-54_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-8-54_No-00s.png" alt="東方ステーション1-6" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-9-37_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-9-37_No-00s.png" alt="東方ステーション1-5" border="0" width="400" height="226" /></a><br />体験版の対戦勝利台詞はZUN氏のもの。<br />お試しプレイによる新システムの紹介。<br />て投げ追加など。<br /><br />ま「これだいたい体験版は何割くらいの完成度なの?」<br />海「ほとんどキャラクター通りの見た目ということでまあ25%から30%ですかね」<br /></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:24~ ゲスト:AQUASTYLE</strong><br /><br /><strong>1:44~ Play,Doujinの告知。</strong><br /><br /><strong>1:47~ ゲスト以外の同人サークル頒布物の紹介。</strong><br /><br /><strong>1:53~ ゲスト:IOSYS・COOL&CREATE</strong><br /><br /><strong>2:10~ 今後の東方イベントまとめ。</strong><br /><br /><strong>2:11~ ADはやとくんのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> 東方を全く知らない番組スタッフに東方の素晴らしさを教える企画らしい。</p></blockquote><br /><strong>2:18~ 都内某所中継その4からスタジオへ。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-7-44_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-7-44_No-00s.png" alt="東方ステーション1-4" border="0" width="400" height="204" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-13-3_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-13-3_No-00s.png" alt="東方ステーション1-3" border="0" width="400" height="203" /></a></p></blockquote><br /><strong>2:24~ エンディング。</strong><br /><blockquote><p> ゲスト毎に東方に関する謎掛けをするコーナーがあった。<br /><blockquote><p> Z「東方と掛けまして、天空璋CD手焼き終わりました、と解きます」<br /> Z「どちらも酒(避け)が大切でしょう」</p></blockquote></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:28~ 放送終了。</strong><br /><br /><br />
71

2軒目から始まるラジオ第80(81)回放送のメモ

本日、二軒目ラジオを放送します! 今日は超会議1日目お疲れ様でした放送です。スペシャルゲストもいますぞ。https://t.co/a2vDQqqzFm— 博麗神主 (@korindo) 2017年4月29日https://www.youtube.com/watch?v=pcWEal2SpXk2017/04/29(土)20:00~場所:下総中山 呑み処路地裏【出演】Z=ZUN豚D=DAI(最後尾)ひ=ひろゆきま=ビートまりお(COOL&CREATE)伴=伴龍一郎(ドワンゴ)コンプ(豚乙女)(敬称略)0:00~ プレ... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、二軒目ラジオを放送します! 今日は超会議1日目お疲れ様でした放送です。スペシャルゲストもいますぞ。<a href="https://t.co/a2vDQqqzFm">https://t.co/a2vDQqqzFm</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/858252421323120640">2017年4月29日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="https://www.youtube.com/watch?v=pcWEal2SpXk" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=pcWEal2SpXk">https://www.youtube.com/watch?v=pcWEal2SpXk</a><br />2017/04/29(土)20:00~<br />場所:下総中山 呑み処路地裏<br /><br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />豚<br />D=DAI(最後尾)<br />ひ=ひろゆき<br />ま=ビートまりお(COOL&CREATE)<br />伴=伴龍一郎(ドワンゴ)<br />コンプ(豚乙女)<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ プレ放送開始。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 豚「昔は店の壁が厚いと配信できないとか。一番壁が厚いなと感じたのはかに道楽」<br /> Z「かに道楽は毎回失敗した。ジャミングされてる、電波が」</p></blockquote><br /> 映画の話。<br /><blockquote><p> Z「あんま映画観ない。映画はほとんど観てないな」<br /> 豚「お子さんが生まれてから余計に行きにくくなったんじゃ」<br /> Z「時間があっても映画を観に行くイメージがあんまなくて」<br /> ひ「PCで見れるじゃないですか」<br /> Z「時間がね、映画って完全に遮断されるというか。それがいいんだろうけど、その時間が作れないんだよなんかその、なんだろうな勿体無い感じ」<br /> ひ「二時間かっちり作るぐらいだったら他にやることあると」<br /> Z「同時にゲーム遊びながらなんかやって酒飲むわって」<br /><br /> Z「予告編が盛り上がって盛り上がって突然静かになってせつない曲流れて感動みたいなパターン多くて」<br /> Z「あっ、ここで曲止まるなって止まったーって。誰だこのテンプレ作ったの」</p></blockquote><br /> けものフレンズの話。<br /><blockquote><p> Z「元はアプリだったの? ゲーム化するって言ってるけど」<br /> ひ「メディアミックスで始まったんだけど、アニメが始まる前にゲームが不人気すぎて終わったの」<br /> Z「でアニメが盛り上がってもう一回やるの? バカじゃねーの」<br /><br /> Z「ブシロード期待できねーな」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「最近Amazon、Netflixで観た面白い映画は?」<br /> Z「最近観てないよ本当に。全然、興味ない。言っちゃ悪いけど結論・興味ない」<br /> ひ「アニメもずっと流れてましたけど興味ない」<br /> Z「アニメも興味ないの。アニメもほぼ観てない」<br /> 豚「まあね、自分の作ったものあればいいからね」<br /> ひ「アニメも今何観ていいかわからない」<br /> Z「昔から観てないよ」</p></blockquote><br /> エンドレスエイトの流れから。<br /><blockquote><p> Z「基本僕は観てないけど、流行ったものは知ってるから僕が知ってるものは多分流行ったもののはず」<br /> Z「だからけものフレンズの話ししてるのも流行ってるからでしょ、観てないけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「素面で放送とか出たことあります?」<br /> Z「素面で? NHKの取材のとき飲まなかったけど、その後飲みに行きました」<br /> 豚「いつかのゲームショーでさ、会場内飲酒禁止だったからってなんかZUNの部屋とかに押し込められたときとか」<br /> Z「ゲームショーの放送では素面でした。テンション低い」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「なんかちゃんとしてることが嫌いなんだよ、僕の性格上。ちゃんとしてるのは難しい上にダサい」</p></blockquote><br /> 他、超会議でのひろゆきの話や実名とPNの差についての話など。</p></blockquote><br /><strong>0:25~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> お店の宣伝、乾杯など。<br /><blockquote><p> Z「今日は本当は、ちょっと前にも言いましたけど超会議の場から2軒目ラジオやる予定だったんですけど、伴さんにyoutubeやめてくれよーって言われたので」<br /> Z「しょうがないから、伴さんが行きつけのお店用意してくれまして」</p></blockquote><br /> 東方STATIONの宣伝などから。<br /><blockquote><p> ひ「ドワンゴと例大祭は直接は関係ない?」<br /> Z「あれはドワンゴがどうにかして東方に近寄りたい」<br /> ひ「遅いでしょ?」<br /> Z「遅い遅い。ドワンゴはどうして今年こんなに東方に力入れてるのかと思ってる超会議」</p></blockquote><br /> 他、ニコニコで2軒目やらない理由の話など。</p></blockquote><br /><strong>0:31~ ZUNビールの話題。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ZUNビールはドワンゴの中では新人研修の場らしい。だから新しい人が来ては卒業していい」<br /> D「それはコミケでもそうだけど、上海アリスに列整理に来るヤツがみんな新人で、俺達が文句言うとだんだん成長してどっか行くっていう」<br /> Z「それは単純にアレだよ、ZUNビールも例大祭も僕のブースもそうなのかもしれないけど、そのスタッフいなくても回るから、みんなそこで勉強していくんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「今回のビールって余ること前提で作ってるんだよね。すごく多い。お店で出すこと前提でやってる。そうするとお店で出すときに名前を残したいとなると東方入れようと」<br /> Z「わけわかんない名前つけるとそういうもんかって思っちゃうから、自分の名前入れたい東方入れる。超会議だから超いれる。ここまでは確定だった。残りも変なもの入れづらくて味のスタイル入れるだけで精一杯だからトリプルシトラスラガーで。僕の中ではすげー考えた結果なんだよ」</p></blockquote><br /> 他、例年のビールの評判についての話など。</p></blockquote><br /><strong>0:46~ DAI氏が語るZUN氏。</strong><br /><blockquote><p> <br /><blockquote><p>D「俺昔ノンアルコールビールの存在自体について会話をしたときに一言言ったのが、ノンアルコールビールを飲むイコール修行って言うんです」<br /> D「うちらはアルコールのあるビールを飲めるはずなのに、ノンアルコールを飲むってことは修行ってことでしょって」<br /> Z「でもそれが快感になるんです」<br /> D「だからこの太田順也ってMもいけるってこと。Sだよこの人は!」<br /> Z「Mだと思うよ」</p></blockquote><br /> <blockquote><p> Z「暇だったから休肝日作れたんだよ」<br /> ひ「じゃあ新作作り終わったらまた休肝日作れる?」 <br /> Z「うん、頑張る頑張る、秋からは行けるかも」</p></blockquote><br /> ZUNとエロ同人。<br /><blockquote><p> D「お父さん例大祭行く帰りに飲みに行くつもりで、一緒にゆりかもめ行って帰るときに向かいに座ってる若いにーちゃんがエロ本持ってるの。あの人なんて言ったと思う?」<br /> D「その本を見せてくれないかなって」 <br /> 豚「だいたいいつも言ってますよね?」<br /> Z「面白いの?って」<br /> D「それを言った瞬間に、そのファンが太田順也って分かってるからいや見せるようなものでは…って」</p></blockquote><br /> ZUNとコミケ。<br /><blockquote><p> Z「その文化は後から知ったんだよ。僕が出してる場所はこういう場所だったんだってことを知って、市川さんとか来てなるほどこういう文化だったんだって勉強してる状態」<br /> ひ「へー、全然仲間じゃないじゃん。コミケに来てる人たちはみんなZUNさん仲間だって思ってる」<br /> Z「そういう仲間じゃないのに僕が同人代表って言ってることがヤバイなって思ってる」<br /> ひ「全然その文化わかんないんじゃないですか」<br /> Z「わかんないんだけど、勝手に同人ソフトの代表みたいになってる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:56~ 伴・ビートまりお参戦。</strong><br /><blockquote><p> ひろゆきのフランスの食生活の話など。</p></blockquote><br /><strong>1:03~ ゆっくりの絵を描いてる人に会った話。</strong><br /><blockquote><p> ゆっくりの成り立ちについての話など。</p></blockquote><br /><strong>1:08~ 伴氏の家庭事情など。</strong><br /><br /><strong>1:12~ コンプ参戦。</strong><br /><blockquote><p> マスクの値段についての話など。</p></blockquote><br /><strong>1:21~ 東方ファンの若返りについての話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ひ「忙しいって取材が増えるとかそういうことですか?」<br /> Z「なんかね、なんとなく発することに対する影響が大きいなって感じる」<br /> ひ「ああ、影響力が大きくなったと」<br /> Z「そうするとその、大きくなったと」<br /> ひ「じゃあ別に忙しいわけじゃないじゃないですか」<br /> Z「そういうときこそ自分がやんなきゃいけないから、忙しいかどうか自分で決めるかどうかですよ。今年はゲーム作ってるから忙しい。本も出してる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「面白いよって自分で言うのハードル高くないですか?」<br /> Z「いやクリエイターが言わなかったら誰が言うの?」<br /> D「商業じゃなくて自分が好きなもの作ってて、縛りがないから自分が面白くて百人やって九十人つまんないって言っても自分が面白ければ面白いでいいっていう世界にいる人だから」<br /> Z「もっというと自分が面白くなくてもいいよ。面白いもの求めて作るとなると、自分が納得いかなくて作り直すとかいっぱいあるんだけど、それも無くてもいいわけ」<br /> Z「作ること自体が楽しい、ゲームが面白くなくてもいいの」<br /><br /> Z「みんなゲーム業界のこと何にも分かってない、今からだよ本番は。そこで全部ができるんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「作ると面白いんなら毎年作ればいいんじゃないですか」<br /> Z「体力の限界なの…」<br /> Z「間違えちゃいけない、作るのは楽しいんだけどやっぱファンが増えてくことによって作るのに対するストレスが強くなっていくんだよ。エネルギーが多くなる」<br /> Z「それが今どんどん増えていってるから大変なの」<br /> ひ「色んな思惑を、こういうのが好きな人はこういうの入れなきゃいけないみたいな気を使うようになってる?」<br /> Z「もちろん気を使いますけど、ファンサービスで作るとかでもないんだけど一体なんです、遊んでる人間たちとこっちも一体化してる状態で新しいもの作んなきゃいけないから最初の情報量が多くなる」<br /> ひ「こういう人がやるだろうからって情報がないといけないんだ」<br /> Z「こういうところにも期待を裏切ったりとか、こういうのやろうとか、そういうところが楽しいんだから楽しいって考える部分は増えるんですよ」<br /> ひ「独善的に俺が作りたいものを作るんだーって感じじゃないんですね」<br /> Z「そういうのはもう長くやってますから。俺が作るんだーは作りきってますよ」<br /> 豚「まあそういうのもありながらって感じですよね」<br /> Z「バランスですよ。まあ勘違いしてるプロデューサーが俺が作るんだってやってユーザーが喜ばないものを作るのとちょっと違う。それが面白いとは思ってない」<br /> ひ「でも色んな人の思惑を想像して作る中で面白いよって言えるのは、実際受け取り手の気持ちを考えたら違うかもしれないわけじゃないですか。それを独善的を言わないのは結構自信があるか頭おかしいかのどちらかじゃないですか」<br /> Z「そこは自信あるし、酒飲んでるよ」</p></blockquote><br /> ひろゆきが面白いものを作ったことがないという話から。<br /><blockquote><p> Z「面白いっていうのは受け取り側は持ってないんだよ」<br /> Z「たとえば面白いって言い方でも楽しいって言い方でもいいけど、そういうのは元々存在してるもんじゃない。やっぱ誰かが押し付けなきゃいけないんだよ」<br /> Z「ゲームを作る人は面白さを作るんだよ。面白いスタンダードを作る。これが面白いである」<br /> Z「そういうのを考えてる人間だけ成功するし、面白いものを追っていってって作ってるやつはさ、売れるかもしれないけど売れるゲームしか作れないんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br /><strong>1:33~ 伴さんによる超会議の話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「悪いけど東方ってみんな卒業してくんないんだよ」<br /> 伴「卒業します! してます!」<br /> Z「あいつら古参だから」</p></blockquote><br /><blockquote><p>  「何割ぐらいが初めてなんですか?」<br /> 伴「内緒です。そういえばじゃあ…アスキー総研からこういう本を出したら買ってください。20万くらいで」<br /> Z「そういうデータで設けるんだね」<br /> D「そういうデータって金になるからね」<br /> 伴「なりますよ」<br /> Z「必要だよね。だから僕も知りたい」 </p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「あれさ、自衛隊が超会議に来るからミサイル撃たれたんでしょ?」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:40~ 東方Projectと犯罪。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「最近仕事してるときに突然電話かかってきて、兵庫の警察から電話かかってきて」<br /> Z「誰か悪いことしたのかなーって話訊くと、太田さん太田さんって関西弁で話しかけてきて、東方Projectって作ってるんですよねえって」<br /> Z「東方の攻略サイトにぶっころすって三年前に書いた人が自首してきたと。太田さんそれ知ってます?と」<br /> Z「自首してきて申し訳ないことしましたと。でどうするかと僕に振られるわけです。最初に被害者に聞かなければいけないんですけど、どうします?って」<br /> Z「被害届出して犯罪にするかどうかとか僕に委ねられて、三年前でしょ? しかも話題にもなってない…話題になったかどうかはともかく、本人はすごくそれを悔やんだんだろうね。それを書いてしまったことを」<br /> Z「年齢とかも聞いてるからどういう人なのかも分かるけど、就職活動で苦労した頃だった」 <br /> Z「だから本人も反省してるし、もうしないように注意だけ、注意だけしておいてくださいって、そういう話だけして終わりました」<br /> ひ「兵庫県警は太田さんの電話番号なんで知ってるの?」<br /> Z「そういうのちょくちょく来るんですよ。福島県警から来たことありますし」<br /> ひ「僕の電話番号警察が知ってるのはわかりますけど」<br /> Z「これはあれだよ、税務署に聞けば分かるんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ひ「会いに行けばいいのに」<br /> Z「知りたい。その人に会いたいよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:45~ 伴さんによる超会議の話その2</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ああいうところに混じれない、色んな盛り上がってる作品に混じれない人が東方に集まるんだよ」<br /> 伴「そういう受け皿感ありますよね」<br /> Z「東方はそういうところに混じれない人間の受け皿だよ」</p></blockquote><br /> 歌ってみたの互助会や料理カテゴリの話やカドカワンゴ内紛の話など。</p></blockquote><br /><strong>2:09~ 2軒目ラジオについて。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ま「ZUNさんって2軒目ラジオだけはちゃんと頑張るよね」<br /> 伴「幕張からやるとか」<br /> Z「これは大切なんだよ。自分はずっとゲームを作っていくつもりだけど、これを始めたタイミングが面白いゲームを作ってきますって出したゲームが面白いでしょってやるタイミングじゃなくなってきたんだよ」<br /> Z「そうじゃないだろう、僕はもっとコンテンツを自分の方に移してやっていこうって考え方のときに自分の方に移すって企画なんだよ」<br /> ひ「それを七年前に思いついたんだ」<br /> Z「それは東方でもなんでもなく、全て自分に対してやろうと」<br /> ひ「でもその七年後に東方のピークが来ちゃったわけじゃん。完全に計算間違ってますよね。これいらなかった」<br /> Z「本当に計算間違った」<br /> Z「でもここじゃこれが本筋で、自分がゲーム作るのやめてもこれやるんだろうなくらいの感覚」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:16~ けものフレンズトーク。</strong><br /><blockquote><p> Z「僕は泣きたくない。泣けるのがいい作品だと思ったことがない。辛いだけだ泣くのは。泣きたくない。人が死ぬストーリーとか見てなんで感動するのか分からない」</p></blockquote><br /><strong>2:30~ ビートまりおと超会議ステージについて。</strong><br /><blockquote><p> ひ「あんなところ立たされて、しかもお客さんは太田ZUN也って言ってるわけじゃん。勘弁してくれよってなるだろうなーって思うじゃん。でもちょっと楽しい俺みたいなのを演じなくちゃいけないわけじゃん。おっとな~とか思って」<br /> Z「すごいイヤだって顔出したら興ざめでしょ?」</p></blockquote><br /><strong>2:38~ 伴とひろゆきがニコニコ大百科を作った話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 伴「昔はWikipediaからコピペがしやすいようにとかっていう」<br /> Z「そこはyoutubeにコメントが乗るっていう感覚と一緒の考え方なんだ。それは正しい。そこのオリジナリティなんていらないんだよ。そうじゃなくてそこにプラスでオリジナリティを出す」</p></blockquote><br /> アニメロミックスの1/2くらいは東方のおかげだったという話など。</p></blockquote><br /><strong>2:42~ ビートまりおがなぜメジャーになれないかという話など。</strong><br /><br /><strong>3:01~ 本日のまとめ。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「天空璋の話聞きたいって言ってる人いっぱいいるじゃん? それは来月だ当たり前だ」<br /> Z「来月には別のネタあるかもしれないけど」</p></blockquote><br /> 他、ニコニコ結婚式の裏話など。</p></blockquote><br /><strong>3:06  放送終了。</strong><br /><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">というわけで、二軒目ラジオお疲れ様でしたー! <a href="https://t.co/Eo45bjbhsg">pic.twitter.com/Eo45bjbhsg</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/858330133618282497">2017年4月29日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><br />
70

ニコニコ超会議2017関連のメモ

明日は、幕張メッセにて超ZUNビールが飲めますよー。成人でお酒が好きな方は、身分証明書を持って是非! | ニコニコ超会議2017 公式サイト https://t.co/mCiKiuTao2 #超会議— 博麗神主 (@korindo) 2017年4月28日【出演】Z=ZUNま=ビートまりおジ=ジュクチョー秀=秀三(敬称略)2017/04/29(土)10:00~http://live.nicovideo.jp/gate/lv296456327博麗神社例大祭生放送~#106 ニコニコ超会議2017会場より生放送0:11~23... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">明日は、幕張メッセにて超ZUNビールが飲めますよー。成人でお酒が好きな方は、身分証明書を持って是非! | ニコニコ超会議2017 公式サイト <a href="https://t.co/mCiKiuTao2">https://t.co/mCiKiuTao2</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%85%E4%BC%9A%E8%AD%B0?src=hash">#超会議</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/857801740577521665">2017年4月28日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />ま=ビートまりお<br />ジ=ジュクチョー<br />秀=秀三<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>2017/04/29(土)10:00~</strong><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/gate/lv296456327" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/gate/lv296456327">http://live.nicovideo.jp/gate/lv296456327</a><br />博麗神社例大祭生放送~#106 ニコニコ超会議2017会場より生放送<br /><br /><strong>0:11~23 開場前放送。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-50-29_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-50-29_No-00s.png" alt="超会議2017_3" border="0" width="400" height="225" /></a></p></blockquote><br /><strong>0:35~37 ZUNビールブース撮影会の様子。</strong><br /><br /><strong>0:41~44 ZUNビールブースのZUN氏とひろゆき</strong><br /><br /><strong>2:31~44 ゲスト乱入。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-34-9_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-34-9_No-00s.png" alt="超会議2017_4" border="0" width="400" height="224" /></a><br />ま「どうですか例大祭の体験版の進捗は?」<br /> Z「まあまあまあまあ頑張るしかないからね」<br /> Z「本当は超会議なんて来てる場合じゃない」<br /><br /> Z「2017年にもなって(日焼けした)チルノで盛り上がるとは思わないよね」<br /> ま「意外性があったんじゃない?」<br /> Z「もう15年前だぜ?」<br /><br /> Z「まだ言えないんだな…サプライズがあるんですよ」<br /> ま「今日? 俺知らないんだけど何それ」<br /> Z「これ言っていいのかなあ」<br /> Z「……それダメだよねえ?」<br /> Z「生放送もあるらしいんでそっちも是非」<br /> Z「あとで分かる。もう一時間ぐらいでサプライズがあるから」<br /> (会場の結婚式参加の話)<br /></p></blockquote><br /><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv293798323" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv293798323">http://live.nicovideo.jp/watch/lv293798323</a><br />石黒研究室の恋愛実験神社@ニコニコ超会議2017[DAY1]<br /><br /><strong>4:16~19 ゲストとして結婚式に参加。</strong><br /><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294983903" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294983903">http://live.nicovideo.jp/watch/lv294983903</a><br />【超☆出張!】超東方LIVEBOX 1日目<br />終盤COOL&CREATEステージに登場したが、タイムシフト未対応だったため録画が残っていない。<br />こちらの記事などを参照していただきたい→<a href="http://simugung.egloos.com/5889226" target="_blank" title="http://simugung.egloos.com/5889226">http://simugung.egloos.com/5889226</a>(韓国語)<br /><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">まもなく開場!超会議2日目、ZUNビールの飲み過ぎにはくれぐれも注意!(笑) <a href="https://t.co/G3ihAX4sx1">pic.twitter.com/G3ihAX4sx1</a></p>&mdash; ほうじょうたんさま@超会議例大祭 (@HojoTansama) <a href="https://twitter.com/HojoTansama/status/858484945978671105">2017年4月30日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><strong>2017/04/30(日)10:00~</strong><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv296875232" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv296875232">http://live.nicovideo.jp/watch/lv296875232</a><br />博麗神社例大祭生放送~#107 ニコニコ超会議2017二日目会場より生放送<br /><br />0:46~47頃に少し登場。<br /><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294984049" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294984049">http://live.nicovideo.jp/watch/lv294984049</a><br />【超☆出張!】超東方LIVEBOX 2日目<br /><br /><strong>3:39~ ZUN氏登壇。</strong><br /><blockquote><p> Z「結局午前中で帰る予定だったんだけど楽しくてね」<br /><br /> ま「ZUNさんあの辺で俺の曲まだ? 俺の曲まだ?とか言ってて。これZUNノイアじゃねーのって」<br /><br /> Z「すごーい! たーのしー!」<br /><br /> ま「ZUNさんの大好きな同人ショップってどこでしたっけ?」<br /> Z「ホワイトキャンバス? …メロンブックスメロンブックス!」<br /><br /> ま「この後にスペシャルセッションタイムっていうのが実はありまして、色んなサークルさんが入り混じってセッションして曲をやるっていうのがありまして」<br /> ま「なんとそのセッションに急遽、ZUNさんが!」<br /> Z「聞いてない聞いてない聞いてない」<br /> ま「今急遽決まりましたんで」<br /> Z「勝手に決めんなよ!」<br /> <br /> Z「ここから先は例大祭で。僕も新作出しますんで」</p></blockquote><br /><strong>4:19~ スペシャルセッションコーナー。</strong><br /><blockquote><p> ま「ZUNさんって得意な楽器あるんですか?」<br /> Z「トランペットやってたよ」<br /><br /> 東方のタイトル曲などを演奏。<br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_22-19-58_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_22-19-58_No-00s.png" alt="超会議2017_2" border="0" width="400" height="227" /></a><br /><br /> Z「なんだこの宗教色」<br /> ま「ZUNさんどうでした?」<br /> Z「謎の宗教観感じたね」<br /><br />ジ「今ZUNさんに好きなコード進行はって聞いたら、東方でお馴染みのかっちょいいコードを弾いてくれたので」<br /><iframe width="320" height="180" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/EhaWVSkB6H0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /> ZUN氏によるHelp,meえーりん<br /><iframe width="320" height="180" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/e8QMbq0vr4w" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /> Z「天空璋作れなかったらこれのせいだからな」<br /><br /> 秀「天空璋には咲夜は一体出るんでございましょうか?」<br /> Z「出ないんじゃない?」<br /><br /> ドイツの人がステージに上がったりする。<br /><br /> ま「ZUNさん最近けものフレンズネタ拾ってるじゃん」<br /> Z「だって流行ってるもん」<br /> ま「安直に乗っかってるんでしょ?」<br /> Z「だって見たことない」<br /><br /> ようこそ幻想郷(ジャパリパークの替え歌)など演奏。</p></blockquote><br /><strong>5:17  終了。</strong><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ニコニコ超会議2017・日本うんこ学会です。東方Projectシリーズの原作者、神主ZUNさんも外科手術体験VRをやってくれました。ビートまりお さんも一緒にチャンネル生放送にもでてくれたよ!(10ホール・超まるなげひろば・ユーザー応援企画) <a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%85%E4%BC%9A%E8%AD%B02017?src=hash">#超会議2017</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%85%E4%BC%9A%E8%AD%B0?src=hash">#超会議</a> <a href="https://t.co/dAciWUQtXj">pic.twitter.com/dAciWUQtXj</a></p>&mdash; 前田地生(Chisey) (@as_chisei) <a href="https://twitter.com/as_chisei/status/858545479008698368">2017年4月30日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv296908638" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv296908638">http://live.nicovideo.jp/watch/lv296908638</a><br />【ニコニコ超会議2017】日本うんこ学会たれながし放送局・2日目<br /><br /><strong>3:11~15 ゲストとして登場。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-16-15_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-4-30_23-16-15_No-00s.png" alt="超会議2017_5" border="0" width="400" height="230" /></a><br />ま「ZUNさん便秘なくう○こ出てますか?」<br /> Z「一日三…四回は出てる。緩い」</p></blockquote><br /><br /><br />
  • Date : 2017/05/01(Mon) 02:00
  • Category : ZUNビール
  • Comment : 1
    Return to Pagetop