FC2ブログ
カウンター
プロフィール

管理者:矢吹天成(旧名:石動雷獣太→無)
TwitterID:@LittleTrailHand
地霊殿くらいからの東方ファンの一人。今は東方から少し距離を置いている。

116

東方ステーション #12第十五回博麗神社例大祭直前スペシャルのメモ

http://live.nicovideo.jp/watch/lv3120061652018/05/04(金) 19:00~22:00Z=ZUNま=ビートまりお(敬称略)0:04~5 東方電子書籍配信についての説明。2:44~47 ZUN氏の自宅映像。 ま「実はビートまりおはですね、この番組始まる前にZUNさんのお宅にお邪魔してきまして、この例大祭にZUNさん何出すんですかっていうのを聞いてきました。それを映像で撮ってきました」 Z「だいたい訓練されたファンなら分かる通り、今年は忙し... <a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv312006165" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv312006165">http://live.nicovideo.jp/watch/lv312006165</a><br />2018/05/04(金) 19:00~22:00<br /><br />Z=ZUN<br />ま=ビートまりお<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:04~5 東方電子書籍配信についての説明。</strong><br /><blockquote><p><a href="https://blog-imgs-117.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2018-5-20_0-47-21_No-00.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-117.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2018-5-20_0-47-21_No-00s.png" alt="東方ステーション12_1" border="0" width="400" height="226" /></a></p></blockquote><br /><strong>2:44~47 ZUN氏の自宅映像。</strong><br /><blockquote><p> ま「実はビートまりおはですね、この番組始まる前にZUNさんのお宅にお邪魔してきまして、この例大祭にZUNさん何出すんですかっていうのを聞いてきました。それを映像で撮ってきました」<br /><a href="https://blog-imgs-117.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2018-5-20_10-8-22_No-00.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-117.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2018-5-20_10-8-22_No-00s.png" alt="東方ステーション12_3" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><a href="https://blog-imgs-117.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2018-5-20_9-28-37_No-00.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-117.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2018-5-20_9-28-37_No-00s.png" alt="東方ステーション12_4" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><blockquote><p> Z「だいたい訓練されたファンなら分かる通り、今年は忙しくてゲーム作れてないです。新作がないです」<br /> Z「今年はちょっと育児休暇ということで」<br /> Z「いつも例大祭でわざわざブース用意してもらって申し訳ないなと」<br /> Z「もう一つ申し訳ないと思ってることがありまして、コミケや例大祭に来る人にいつもサイン求められたりなんかして、ちょっとそれやるとスタッフに怒られるからやってなかったんです」<br /> Z「ただ今回はちょっと、日本で初めてサイン会をしようと思いまして。大手を振ってサインをしようと思いまして」<br /> ま「相当人並んじゃうんじゃ」<br /> Z「だからこそ今悩んでる。やり方はまだ決めてないです」<br /> ま「何枚くらい書くの?」<br /> Z「限界はあるので、数は言えないけどたくさん書こうかなと」<br /> Z「具体的なことが決まったらもう一度アナウンスする」<br /> ま「先着ですか抽選ですか」<br /> Z「多分抽選。そんなに数多くないからね、先着だとおそらくすぐ終わってしまう。抽選をどうするかは未定」<br /> ま「それはいつ発表されるの」<br /> Z「当…いや当日の可能性が高い。他のサークルと相談してね、どうするかはこれからちょっと考えます」<br /> Z「もしかしたら当日怒られてやってないかもしれない」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br />当日はこのような感じでした(外部へのリンク)→<a href="https://togetter.com/li/1225004" target="_blank" title="https://togetter.com/li/1225004">https://togetter.com/li/1225004</a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-117.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/IMG_4579.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-117.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/IMG_4579s.jpg" alt="東方ステーション12_2" border="0" width="400" height="354" /></a><br />自分もZUNさんにサインをいただきました。(おみくじは大吉と交換してもらったもの)<br /><br /><br />
98

チョットサミット ~インディーゲーム開発者飲み会の巻~のメモ

開発者呑み会の放送をするそうですよ? よく会う面子とは異なって不思議な感じです! >【ニコ生(2014/04/12 19:00開始)】チョットサミット ~インディーゲーム開発者飲み会の巻~ #nicoch530 #chosum http://t.co/RqqkrOi08q— 博麗神主 (@korindo) 2014年4月8日http://live.nicovideo.jp/watch/lv1749516112014/04/12(土)19:00~【参加者】 木=木村祥朗(Onion Games)「Million Onion Hotel」 小野口正浩(クアッドア... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">開発者呑み会の放送をするそうですよ? よく会う面子とは異なって不思議な感じです! >【ニコ生(2014/04/12 19:00開始)】チョットサミット ~インディーゲーム開発者飲み会の巻~ <a href="https://twitter.com/hashtag/nicoch530?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#nicoch530</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/chosum?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#chosum</a> <a href="http://t.co/RqqkrOi08q">http://t.co/RqqkrOi08q</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/453366515706785792?ref_src=twsrc%5Etfw">2014年4月8日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv174951611" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv174951611">http://live.nicovideo.jp/watch/lv174951611</a><br />2014/04/12(土)19:00~<br /><br /><br />【参加者】 <br />木=木村祥朗(Onion Games)「Million Onion Hotel」 <br />小野口正浩(クアッドアロー)「EF-12」 <br />キング(王の巣窟)「人生オワタ\(^o^)/の大冒険」「ロッコちゃん」 <br />北山功(神奈川電子技術研究所)「僕は森世界の神になる」「AGARTHA(アガルタ)」<br />R=RIKI「キラキラスターナイト」 <br />む=あんころむらさめ(PlatineDispositif)「Fallendom」<br />HAta(小松菜屋)「激おこぷんぷん丸iPhone版」「エルシャダッシュ」<br />なんも(fullpowersideattack.com)「TorqueL トルクル」<br />池谷勇人(ITmedia「ねとらぼ」の中の人)<br />Z=ZUN(納品前らしいので開発の状況しだい!) <br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:00~ 放送前準備など。</strong><br /><br /><strong>0:07~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 番組概要説明など。<br /><br /> むらさめ氏の紹介で。<br /><blockquote><p> Z「同人ソフトの中では神様みたいな人ですよ」<br /> 木「むらさめさんの事知らないんですよって言っても、ZUNさんから聞くまで知らなかったんだけど」<br />  「ZUNさんがすごいプッシュしてる人っていう」<br /> Z「同人ソフトの中では超有名な人」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:16~ RIKI氏『キラキラスターナイト』</strong><br /><blockquote><p> ドットアニメーションや多重スクロールに驚く。<br /><br /> スト3のスタッフに背景を頼んだという話で。<br /><blockquote><p> Z「じゃああれみんな波動拳ですか?」</p></blockquote><br /> 未来の作曲依頼。<br /><blockquote><p> R「生放送で、恐れ多くもZUNさんなんかに頼むことは…一曲一分ループなんですけど」<br /> Z「やってみたいなあ」<br /><br /> Z「作ってみたいんですよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br /><strong>0:30~ 北山功氏『QUALIA』</strong><br /><blockquote><p> 敵が細胞を模しているという話で。<br /><blockquote><p> Z「みんなSTAPって言ってる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:45~ KING氏『ロッコちゃん』</strong><br /><blockquote><p> プログラム風景の配信などの話を聞いて。<br /><blockquote><p> Z「結構今風な感じがしますよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「98の時代のあとにロッパー(X68000)の時代ってあったよね。みんながロッパーで作ってた時代あるよ、スプライトだーとか」<br /> Z「みんなロッパーでしたね」<br />  「98で頑張ってるっていう方が目立ってた。すてぃるがんにゃんとか」<br /> Z「すてぃるがんにゃん、懐かしいけどそれも怒られますよ!」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:59~ なんも氏『Torquel』</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「メディア芸術祭ってすごいよね、なんかアートっぽい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「僕やりたいよ」<br /> Z「僕多分ゲームショーのときにやった気がするんですけど」<br /> Z「ZUNの部屋に来てもらいましたね」</p></blockquote><br /><blockquote><p>  「海腹川背みたい」<br /> Z「僕もそう言いたかったんですよ。ずっと頭のなかで海腹川背を…」<br /> 木「一言も出てこなかったじゃん海腹川背」<br /> Z「そりゃゲーム性は全然違うから全然違うゲームなんですけど、もどかしい操作に慣れると早くなる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「ZUNさんだってさあ、ほんとはちょっと前まで同人同人って言ってたのにさ、インディーズって単語が流行ってるからってさ、まるで俺もインディーズみたいに言ってるけど」<br /> Z「それはね、それ言わないと同人とインディズが喧嘩するんですよ」<br /> 木「わかる、ZUNさんがどっちでもいいじゃんって言わないと、もしたまに同人は同人ですって言ったらみんな揉めるだろうと」<br /> Z「同人は同人でいいんだって言ったら揉めないけど、奥が同人とインディーズは違うって言い始めたらちょっと…昔は言ってたんだけど、今は違うわって。違うって事自体が違う、一緒なんだなと」</p></blockquote><br /> 木村さんがZUN氏にむらさめ氏のことを尋ねる。<br /><blockquote><p> Z「僕正直うと、むらさめさんは僕より全然同人の中では神的な存在である」<br /> Z「むらさめさんはね、一言で言うとちょっとクソゲー作る人なの」<br /> Z「クソゲーっていうのは一応褒め言葉としての言い方で別にクソゲーじゃないです。難しかったり、わかんないとすぐ死ぬゲーム作るんですけど、僕と同じ絵から音楽から一人でやる人で、ちょっとした…なんていうのかな。ちょっとしたゲームとかじゃなくてゲーム全体として完成してるんだよ」<br /> Z「昔あったようなゲームで、タイトルからエンディングまで作るようなのを作ってくれる人」<br /> 木「インディーって言うと外国の言葉も含まれてるからさ、雰囲気的にほら、まあトルクルみたいに見たことないゲームを作ろうみたいな意味もあるじゃん」<br /> 木「同人とかいうと、昔の好きなゲームの自分版を作ろうみたいな雰囲気が強いんじゃないかな」<br /> Z「当たり前だよ、やっぱ好きなものを作りたいですからね。遊んで楽しいものを作りたいです」</p></blockquote><br /><blockquote><p> な「いくつか試作した中の一つがトルクル」<br /> Z「僕そのトルクル持ってますよ。嫁さんが買ってきた。面白い。あれ売ってたんですよね?」<br /> な「トルクルはイベントで売ったんです」<br /> Z「僕はあれ持ってるんです実は。パッケージ」</p></blockquote><br /> ソフトに金を出したのが全体の0.5%だったという話から。<br /><blockquote><p> Z「お金払う人はエリートしかいない。そのエリートが0.5%」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:23~ HAta氏『RS4th』</strong><br /><blockquote><p> マップが実際の航空写真を使ってるという話で。<br /><blockquote><p> Z「実際にテロやるときに役に立つ」</p></blockquote><br /> 同人とインディーズの定義についての話で。<br /><blockquote><p> Z「海外で同人っていうとエロって意味を指しますから。ゲームのことは同人ってあんま言わないかもしれない」<br /><br /> 木「コミケってエッチな何かを売ってるところですよねって思われてる。そしてそれに対して否定できないっていう」<br /> Z「買いに来る人もそんなんばっかり」<br /><br /> Z「やっぱり二次創作の話抜きでは同人は語れないよ」</p></blockquote><br /> ビットサミットの規約について。<br /><blockquote><p> 木「あれ二次がダメって、権利的に揉めないように解決してればOKって書いてあった。だからZUNさんと揉める自信がなければいいわけ。揉めないもん」<br /> Z「あれは完全に東方のことに遠慮してるんですよね。だから権利的に問題がない…揉めなければいいって、出せれば出してもいいですよって言ってるわけです」</p></blockquote><br /><br /><blockquote><p> 木「二次創作混ぜるとよくわかんなくなる」<br /> Z「二次創作ってどこまでが二次創作ってことになるって話になって結構揉めますよ」<br /> 木「でも同人の二次創作って分かりやすくないですか、キャラクター使って」<br /> Z「キャラクター使って売ってるものはいいですよ。完全に二次創作だから。でもそうじゃない」<br /> 木「微妙な二次創作」<br /> Z「あるよ、いっぱいあるよ」<br />  「精神的後継作とか」<br /> 木「それ二次にいれちゃうんだ。でも夜光蛾はR-TYPEの二次創作ではないような気がする。R-TYPEのルールに限りなく近いと思うけど、精神的二次創作ってOKってじゃないの? だってそんなこといったら横スクゲーム誰も作れないじゃん」<br /> Z「じゃああれですか? すげーオリジナルゲーム作って、キャラクターだけ東方のキャラクター出したら、もう二次創作だっていいの? 違うんですよ」<br /> 木「それはですね、キャラクターなんで二次創作なんですよ」<br /> Z「うん、だからそこを勘違いしちゃいけない。本当はオリジナルでやって、でもキャラクターとか世界だけ作るのってゲームの中では煩わしい部分かもしんない。そこを出してもいいじゃん。別に出したら二次創作で一纏めにして、インディーズゲームじゃないってしたら、多分ゲームは狭いものになりますよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:40~ あんころむらさめ氏『Fallendom』</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p>Z「一人でやってることがウリになっちゃうと、一人でやんなきゃいけなくなる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「昔のゲームが好きで、でも昔のままじゃないんですよ。そこが凄くいい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「日本人あんまりゾンビ好きじゃないんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:00~ 小野口正浩氏『BL-1X』</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「でも仁義ストームは僕厚木で遊びましたよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> R「昔68(X68000)でXVIってのがあって、キャラクターとかめっちゃアニメ描いてましたよ」<br /> Z「ありま…」<br /> 木「何それ格闘ゲーム?」<br /> R「mugenみたいなエンジンツールがあって…」<br /> Z「アレ僕もすごい覚えてますよ。なんか波平が甘納豆だして…」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「もう面倒くさいなぁ、二次創作がどうこうって話すのが面倒くさい。もう面白かったら全部いいじゃねえかって話で終わりだよ」<br /> Z「それは僕もそうです」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:18~ 木村祥郎氏『Million Onion Hotel』</strong><br /><blockquote><p> ビットサミットのダメ出しや、ビットサミットでZUN氏がキラキラスターナイトを遊んだときの話など。</p></blockquote><br /><strong>2:31 一時切断。</strong><br /><br /><strong>2:49~ ZUN氏『弾幕アマノジャク』初披露。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「今回ね、本当に自分が好きなようなゲームを作った。今まで作ったようなものではないかもしれない…いやそんなことないな、いつも通りですけど」<br />  「そういうことを言うときはいつも通り」</p></blockquote><br /><br /><blockquote><p> Z「今日頑張ってムービー作ってきたんですよ」<br /> Z「プレイアブルを出す気は無かったので作ってきました。初公開です」<br /> Z「これはかなりインディーズっぽいものだと思ってます」<br /><iframe width="320" height="180" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/S2XZ1w-vvwI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></p></blockquote><br /><blockquote><p> 天狗のトイカメラ使用時に。<br />「あれは激写ボーイですよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p>  「あれいつから作ってるんですか」<br /> Z「だいたい三週間ぐらい前から…ビットサミット終わったあとやっぱ作りたいなって」<br />  「ZUNさんいつもそのぐらいの期間で作ってる?」<br /> Z「そのぐらい…おっきいのはちょっと大変だけど」<br />  「おっきいのは一年とか二年とか」<br /> Z「でも開発自体は一、二ヶ月くらい。もっと構想は長いですよ」<br /> Z「プログラムしたり曲作ったり絵を描くのはほぼ作業になるから時間は短いんです」<br /> 木「でも考える時間かかると思わない?」<br /> Z「考える時間かかりますよ。そこが一番大変なんだよ」</p></blockquote><br /> フラッピーバードのクローンゲームの話から。<br /><blockquote><p> Z「こうなると、例えば東方みたいなのは、このぐらいでもやっぱなかなかクローンでないと思うんですよ。こういうの作るのがオリジナルですよ本当の。どうですか、格好良くないですか?」<br /> 木「俺もでもクローン作られるようなもの作らないです」<br /> Z「おっ、やっぱそうですよね」<br /> 木「別に例え俺のゲームのルールを真似出来ても、俺の世界観は真似出来ないもん。だから別に真似れば?と思う」<br /> Z「やっぱりそうですよね」<br /> Z「売ってるのが本当に面白いネタの部分だと、それは真似されちゃうかもしれない。でもそうじゃない」<br /> Z「出して遊んだゲームとして楽しいかどうかを売ると、なかなか真似出来ないです」</p></blockquote><br /><blockquote><p>  「でもやっぱりZUNさんのが真似されないのは、ZUNさんにしか表現できないものだからってことですよね」<br /> Z「そうです。やっぱり変な言い方しちゃいけないけど、ルールだけでゲームはできてないんですよ。ゲームて遊んでみたときに楽しいって感じる、あの感じはルールじゃない色んなものがある」<br /> Z「キャラクターでもいいし、世界観が僕一番大きいと思ってるんですけど、それからそこに至るまでのもの、なんかそのゲームが何で動いてるか、ファミコンだったらファミコンです。ファミコンで動いてるからとかその辺も含めて味わう部分はやっぱりゲームじゃないんです。ゲームのルールではない」<br /> Z「ゲームイコールルールじゃないんだよ。それでそのなんだろうな、ゲーム性って言葉を使いたくない理由の一つになってるわけです僕の」<br /> Z「ゲーム性っていうとここはこういうゲーム性だから面白い面白くないってなってしまうので、本当はね、どんなゲーム性が一般的に言うゲーム性がつまらなくても、面白いものは面白いんです」<br /> Z「でその面白いものを認めなければいけない。…ちょっと結論がないのに話し続けてるけど」</p></blockquote><br /> 他、ゲームのパクリパクラレ問題の話など。</p></blockquote><br /><br /><strong>2:59~ 雑談など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「昔ね、昔東方もメディア芸術祭にノミネートされたことがあるんですよ(第11回文化庁メディア芸術祭のこと)」<br /> 木「全然関係なく見えるわ。マジで?」<br /> Z「マジで。僕もブログでそれ見て知って、メディア芸術祭のところに載ってましたよね」<br />  「あれは自薦と他薦があるじゃないですか」<br /> Z「うん、あれは自薦ではない。僕がすることはない」<br /> Z「だからちゃんと取り上げられてたんですよずっと。それ結構前の話ですよ? ニコニコが出る前くらいの話」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「アートってやっぱり新しいもの作んなきゃいけないじゃないですか。ゲームは求めるのは新しさじゃないです」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:09~ 東方の二次創作についての話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p>  「東方のキャラでファミコンのゲームをやってみましたみたいなのがたまにあって」<br /> 木「見た見た、ドットのやつ。あれすごいよね」<br />  「あんまり宜しくないのもありますよね」<br /> Z「僕はあんまり二次創作に寛容な人間じゃないので」<br /> 木「そうなの? 二次創作だらけじゃんあんたのやつ」<br /> Z「じゃあ僕が二次創作してるかって言ったら、実はあんましてない人かもしれない」<br /> 木「二次創作自体はやらないのか」<br /> Z「自分がやるとなったらそこは敷居が高いですよ。僕は」</p></blockquote><br /><blockquote><p>  「ZUNさんは同人ゲーム、東方の二次創作はしてもいいしお金は多少儲けてもいいけど、生業にしたりそれで生活するのはちょっと違うんじゃないって立場?」<br /> Z「若干そうではあるね。ただ二次創作してて…」<br /> Z「正直僕は生業にしてもいいっちゃいいけど、生業にできるものならしてみろよって思うぐらい。そういうもんじゃないんだよ。だからならない」<br /> Z「やっぱある程度小金は稼げるけど、そっから先は自分の力だよ。だからまずは踏み台として東方使ってもらって、そこからようやく大きくなれるんだよ。そうなれば僕は万々歳」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「僕の知ってる限りでは、僕の知り合いの人、昔から二次創作やってる人は今大体単行本出してる。僕の中では実は登竜門はここにあると思ってる」<br /> Z「雑誌に持ち込むよりは、二次創作したほうがいいんだよ。今だったら艦これかもしれない。そういうことすればいいんだよ、まず」<br /> Z「だけどそういうところにずっと胡座をかけばいいとかじゃないってことを。東方いった人は東方描いて、そこからプロになればいいじゃん、学べるし」<br /> 木「今の話聞いてたら全然二次創作肯定派じゃん」<br /> Z「僕は東方の二次創作肯定派なの。自分がやるかっていうとなんかね…」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br /><strong>3:12~ 雑談その2</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p>  「ZUNさんが仰ってる、自分ひとりで作ったら一番いいって、利益」<br /> Z「利益だね」<br />  「利益を独り占めできる」<br /> Z「それ大きいです。これ本当に大きくて、お金も当然だし、他のものも合わせて今東方イコール僕になるんです。これすっごい大きいと思うんだよ」<br /> Z「これがダメだったら僕のところ来るし、全部自由なんです。人のせいにすることもない」</p></blockquote><br /><blockquote><p>  「一人でZUNさんイコール東方って状態になってると、例えば東方が叩かれるときにZUNさん自身にダメージが行ったりすることって」<br /> Z「当然ありますよ」<br />  「そことどう折り合いを付けてるんですか」<br /> Z「いや東方なんて散々みんなダメージ受けてるじゃん。東方か、また東方かよって言うじゃん」<br /> 木「それってダメージなの? ただの評判でしょ」<br /> Z「それは結論言うとそうなっちゃうから、僕はそういう風に見てるだけなんだよ。ダメージと思ってるものは実はダメージじゃない」<br /> 木「本当のダメージっていうのは裁判沙汰とかそういうやつでしょ」</p></blockquote><br /> 殺害予告の話など。<br /><blockquote><p>  「今度の新作つまんねーってことになったら…」<br /> Z「それは毎回毎回」<br />  「なんかメールとかもすげーの来てるのかなーって思って」<br /> Z「だって警察家に来ますよ。電話が来て、福島県警から連絡が来ましたって、なんかニコニコで殺人予告があったって」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「東方の話は壮大過ぎて参考にならない。毎回思うんだけど、凄すぎるんですよ。そんなに売れたことねーからわからねー」<br /> Z「でもさ、僕作ってるゲームはインディーズっぽくないですか? 僕三週間で作ってきたゲーム出したし、これはすごいインディーズっぽいじゃん」<br /> 木「ZUNさん頑張って、誰もインディーズじゃないなんて言ってないじゃん。ZUNさんすごいのよ、わりと世の中の、世界も含めてありとあらゆるインディーズが売れると会社になって、インディーズかなんだか分からない状態になるのに、この人は売れても有名になっても俺は一人でインディーズやってるじゃんすごいだろ?って言いたいんだろ」<br /> Z「僕は仲間だって言いたいんですよ!」<br />  「数年前までは同人と言えばZUNさんって代表格だったのに、なんでそのインディーズに」<br /> Z「違う、僕は凄く孤独なんです。寂しい」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:20~ チョットサミットまとめ。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「技術は技術で発達してるんだけど、同人ゲームは同人ゲームの魅力が発達してるんです」<br /> Z「日本の同人ゲームと言われたらこうである、っていう良さを海外に売り出してきてるタイミングなんです。これを失ってはいけないの」<br /> 木「日本のゲームの同人ゲームのいいところって何ですか?」<br /> Z「自分の手前味噌になるけど」<br /> 木「それほど日本の同人ゲームが凄いって、感じるのは数本しかないですよ同人ゲームの中に」<br /> Z「それは遊んでないと思う」<br /> 木「でも去年ZUNさんが遊んでないって言ってたときに比べたら、俺はそんじょそこらのやつに比べたらよっぽど遊んでるよ。それでも数本しかないよ。でもZUNさんはもっとやってるじゃん。だからZUNさんの視点から同人ゲームが凄いって言ってるときはなんかあんのよ」<br /> Z「僕が面白いゲームを説明する場ではないので言えない。これが面白い、これが凄いよって今は言えないです」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「これ言いましょうか? 同人ゲームは最初からそんなに盛り上がってないです」<br /> Z「同人の文化はみんな同人誌なんです元々。世の中日本は全部それで持ってる。同人誌だから二次創作って話になるんです」<br /> 木「コミケも大きくなったしね」<br /> Z「あの市場を利用することはできます。同人ゲームとしてできるし、でもあそこで大きくなるためには基本、本なんです。漫画なんです」<br /> R「生産量が違いますよ、ゲームってねっちり作ると一年とか半年とかかかっちゃうんで。本って作家さんとかが頑張れば一週間とか二週間とかで作っちゃう」<br /> Z「だから僕の中ではゲームは短いスパンで作ったほうがいいって発想ではある」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「短い方がいいよ」<br /> Z「こういうスパンで作れるのが僕のウリだから」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「同人ゲームをやってもらいたいのは基本僕は学生なんです。学生にやってもらいたいです。学生のうちにやってほしい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「漫画家さんが僕の中で羨ましいと思ったことは一度もない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「同人マーケットは変な言い方したら東方で終わりですよ。無理だと思う」<br /> Z「それは同人ゲームの話ね。他は違いますよ」</p></blockquote><br /> 他、作品の権利の話など。</p></blockquote><br /><strong>3:58 放送終了。</strong><br /><br /><br />
92

キラキラスターナイトDX the GOLDのメモ

本日、17時より秋葉原UDXにて、キラキラスターナイトDX the Gold というイベントでトークします。どういうイベントになるのか全く読めなくて楽しみです。生放送もあるみたいですぜ。https://t.co/CWRIhaUsNz— 博麗神主 (@korindo) 2016年8月15日http://live.nicovideo.jp/watch/lv2719179612016/08/15(月) 16:57開場 17:00開演【出演】R=RIKIZ=ZUN松前真奈美S=SNTRR(敬称略)0:00~ 開場~入場。0:15~ イベント... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、17時より秋葉原UDXにて、キラキラスターナイトDX the Gold というイベントでトークします。どういうイベントになるのか全く読めなくて楽しみです。生放送もあるみたいですぜ。<a href="https://t.co/CWRIhaUsNz">https://t.co/CWRIhaUsNz</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/765064216545992704">2016年8月15日</a></blockquote><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv271917961" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv271917961">http://live.nicovideo.jp/watch/lv271917961</a><br />2016/08/15(月) 16:57開場 17:00開演<br /><br />【出演】<br />R=RIKI<br />Z=ZUN<br />松前真奈美<br />S=SNTRR<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 開場~入場。</strong><br /><br /><strong>0:15~ イベント開始。</strong><br /><br /><strong>0:17~ 松前真奈美演奏。</strong><br /><blockquote><p> キラキラスターナイト・8BIT MUSIC POWER・ロックマン(カットマンステージ)演奏。</p></blockquote><br /><strong>0:33~ RIKI&ZUNトークショー。</strong><br /><blockquote><p>トーク前にMysterious Shrine実機演奏<br /><blockquote><p> Z「シンプルな曲だね」</p></blockquote><br /> MMLでの曲作りについて。<br /><blockquote><p> R「ZUNさんは昔98とかで5作ぐらい作ってますよね?」<br /> Z「だからMML触ったときには、ああ懐かしいって感じだった…」<br /> R「最近までMML打ってたりしてたんですか?」<br /> Z「たまに打ちます」<br /> R「何年前がラストとか…?」<br /> Z「もう数年は打ってないから…結構最近までやってました」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「家に初めてのコンシューマーはファミコンでしたよ」<br /> R「初めてゲットしたカセットがだいたいトラウマになるじゃないですか。覚えてますか?」<br /> Z「トラウマにはなってないけど、はじめてプレイしたファミコンカセットはF1レースでしたよ」<br /> R「じゃあ結構マリオより前にゲット?」<br /> Z「全然。すげー遊んだよ。タイヤの1/3ぐらいでしたっけ…2/3ぐらいはみ出していくとどこにもぶつからないからブーストかかるんだよね」<br /> R「すげえ、やってる人の発言!」<br /> Z「すごいやりこんだよ」 </p></blockquote><br /><blockquote><p> R「ファミコンはどのタイトルで熱中しましたか?」<br /> Z「いっぱいやったからな…」<br /> R「印象に残ってるのってあります?」<br /> Z「ロックマン2が…」<br /> Z「ロックマンは凄いいいんだよ、あの難易度の高さがたまらないんだよまた」</p></blockquote><br /> ゲームとして好きなSTG、音楽の好きなSTGの話。<br /><blockquote><p> R「(時間つぶしにSTGなどをやって)その中でアホ難しくて許せなかったのが、バトル…バトライダーか」<br /> Z「バトル、バトライダー?」<br /> Z「バトライダーはあれ、一面でボスの後ろからバックファイアで倒して点数稼ぐやつですよね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「(STGは)大抵のもの遊んでて結構好きなもの多いんですけど、だってSTGのゲーム(性)なんてほとんどいっしょじゃん?」<br /> Z「避けて、弾撃って…ゲーム性で言うとあんまりない」<br /> Z「やっぱり遊んでてちょうどいい難易度とか、いい音楽だったり、楽しい没入感であったり、そういうのが揃ってるゲームが好きです」<br /> R「あー世界観?」<br /> Z「プロギアもよかったですね」<br /> Z「あとちょっとマイナーになるかもしれないけど、オペレーションラグナロクが好きです」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「(旧作をX68000で作らなかったのは)僕はパソコンに詳しくなかったからねぇ」<br /> Z「とりあえず98買って、家にあるからこれで作るしかないって感じでした」<br /> Z「不憫ですよ、スプライトがないですからね。あれすごいSTGに向いてない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「(スティールガンにゃん)懐かしいねぇ」<br /> Z「言って大丈夫なのかわからないけど、いわゆるスティールガンナー風の同人ソフトね」</p></blockquote><br /> 8BitMusicPowerで作った曲の狙いについて。<br /><blockquote><p> Z「RIKIさんから依頼されて、面白そうだなと思ったんですよ。2月にね、ライブに行ってちょっと聴いてみてこれ楽しいなと」<br /> Z「僕としては作ったことがないから、出来るかどうかが怖くてまあやるよと言っちゃったからやるしかない」<br /> Z「この日に勉強するって日予定して、そこでやってみて出来始めて思い通り音が出始めてたタイミングで、あーこれ楽しいって達成感を味わうために今回作った感じです」<br /> Z「今回ちょっと勉強したので、もうちょっとならではの曲が次作れたらいいなーっていうのが今そういう気分です」</p></blockquote><br /><blockquote><p> R「ZUNさんってすごい美学があって、最初はMML打てないかもって言ってたんですよね、わかんないって。他の人達ってチップチューンにすごい詳しい人たちが集まってくるだろうから」<br /> R「そのときは飲みの席だったんですけど、俺とチップチューンバリバリやられてるたっぴーさんがいてね、ZUNさんの曲メチャメチャ良く仕上げるからさ、だからやろうよって言って、ZUNさんに恥かかせないようなやつにするからって」<br /> Z「なんかその勝ち負けを言ってたよね。誰に勝つんだろうって」<br /> R「ZUNさんに勝たせるからさ、やろうよってそのときZUNさんがベロンベロンに酔っ払ってたんだけど、「RIKIさん、勝ちたいんじゃないんだよ、負けたくない」って言ったんだよね。なんかカッコいいな~って思って」<br /> Z「要は恥かきたくなかっただけですよ」<br /> Z「やるんだったら自分で全部やって、納得行くものができたらまあまあ負けではないと」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:58~ RIKI&SNTRRトークショー。</strong><br /><br /><strong>1:26~ キラキラスターナイトゲーム大会。</strong><br /><br /><strong>1:44~ 4人で飲酒トーク。</strong><br /><blockquote><p><blockquote><p> Z「あとでSNTRRさんのサイン貰おう。僕ねシューティング好きなんで。大好きなんですよ」</p></blockquote><br /> レゲーサントラの話。<br /><blockquote><p> Z「たぶん(プレミアに)なってるやつは人気のやつだけじゃないですか? 多分いっぱいCD持ってるけど」<br /> Z「あれ(サントラ)今高いんですかね、1500円シリーズのやつとか」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「あれ(サイトロンの)ほとんど持ってますけど」<br /> Z「普通に好きだったから…」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「(ゲームミュージックのカセットテープ)結構いっぱい持ってますけど、珍しいのはハドソンの…ボンバーマンとかスターソルジャーとか入ってるやつですよ。チャレンジャーとか」<br /> S「高橋名人の歌も入ってるやつ…」<br /> Z「歌が入ってるやつはあれ、ボンバーキングのやつです」<br /> R「俺ドラクエでね、ラブソングを探してくらいしか知らないですよ」<br /> S「牧野アンナちゃんでしたっけ?」<br /> Z「アイドルありましたね。でもドラクエも持ってるの僕カセットですよ持ってるの。ドラクエ2とか、1も」<br /> S「アポロン音楽工業のやつ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> R「ZUNさんの場合は後輩とかはいないんですか? 教えたりとか」<br /> Z「プログラムはあの…人に教えたり一緒に仕事したりするの苦手でね」</p></blockquote><br /> ダライアス外伝はどのルートが好きだったかという質問。<br /><blockquote><p> Z「僕はね、あれが好きでした。あの、アルファベット忘れちゃってるな。下から二番目、マンボウ。だいぶ忘れちゃってるな、虹が出てくるとこ」<br /> Z「絶対シャコを避ける」<br /> Z「あれはダメダメ、クソゲー始まる」<br /> Z「やっぱ一番かっこいいのはグレートシングだと思うんですよ。それは演出としてもよく出来てるので。でもなんかあそこ戦うのタルいので」<br /> S「ストームコーザーも」<br /> Z「かっこいいですね」<br /> Z「あれはもう本当にかっこいい。でもかっこいいけど戦うのはタルいんですよね」</p></blockquote><br /> 酒飲みながらの作業について。<br /><blockquote><p> S「飲みながら描くんですかやっぱり?」<br /> Z「飲んで絵描いて曲作ってプログラムします」<br /> S「最高じゃん!」<br /> Z「そういう環境を手に入れたわけです」<br /> Z「飲まないと作れない。さっきだって飲まないとトークできなかったもん」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「問題は、会社にいると会社の規約で飲めないことが多いじゃないですか」<br /> Z「飲むためには会社を辞めるとかそういう選択肢が必要になる」<br /> Z「でもまあまあそんな感じですよ、酔プログラマー」<br /> S「酔っ払うとビット多くなったりしません?」<br /> Z「基本バグも多くなったりするけど、気にしなくなる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> S「冷静な状況でみると、厳しいダメ出しとかしちゃうんですよね」<br /> Z「これちょっと綺麗だしカッコいいけど違うよなあとか」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「お酒飲んで曲作りますけど、次の日もう一回聴いてそこで直すことが多い」<br /> Z「でもこういっちゃなんですけど、8Bit MUSIC POWERのときは飲んでないです」<br /> Z「飲んでやるときは鍵盤引くとき。MMLはキーボードだから」</p></blockquote><br /><blockquote><p> S「マイコンベーシックマガジンっていうのが売ってたんですけど」<br /> Z「ベーマガ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「でもそれ(機械語の打ち込み)やるよ」<br /> S「昔ダンプリストとかありましたよね」<br /> Z「ダンプリスト1ページだけか簡単だって思っても、1ページ大変なんですよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> R「スト2の漫画の、なんか最後に決めの台詞が写植間違ってるの」<br /> Z「たしかみてみろ!」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:21~ キラキラスターナイトゲストプレイ~予選結果発表。</strong><br /><br /><strong>2:32~ キラキラスターナイトゲーム大会決勝。</strong><br /><blockquote><p><blockquote><p> Z「僕もアレなんですよ、酒飲んでくると、格ゲー遊ぶとだいたい舌で攻撃するんだよね」<br /> Z「大斬り当てちゃうぞ? みたいな」<br /> Z「それで飛ばせて落とすとかそんな感じですよだいたい」</p></blockquote><br /> <blockquote><p> S「ずんずん教の野望とかね」<br /> Z「セガのね。あれは僕のためのゲームでしたね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:57~ 締めの挨拶。</strong><br /><br /><strong>3:05 放送終了</strong><br /><br /><br />
90

東方ステーション#4 夏コミ前!同人特集のメモ

http://live.nicovideo.jp/watch/lv3024152262017/08/09(水) 開場:19:20 開演:19:30【出演】ま=ビートまりおZ=ZUNhellnianぴずや普透明度是=是空とおる北条孝宏他、飲み会に来た皆様(敬称略)0:00~ 放送開始。 宴会場の様子など。0:04~ 天空璋マスターアップ直前の話。 Z「今回に関しては本当大変だった」 ま「それはどういった点で?」 Z「そうね、ちょっと言うとアレなんだけど、マスターの5日前に僕の祖母が亡くなっ... <a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv302415226" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv302415226">http://live.nicovideo.jp/watch/lv302415226</a><br />2017/08/09(水) 開場:19:20 開演:19:30<br /><br />【出演】<br />ま=ビートまりお<br />Z=ZUN<br />hellnian<br />ぴずや<br />普透明度<br /><br />是=是空とおる<br />北条孝宏<br />他、飲み会に来た皆様<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 宴会場の様子など。<br /><a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-9_23-45-0_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-9_23-45-0_No-00s.png" alt="東方ステーション3-9" border="0" width="400" height="224" /></a></p></blockquote><br /><strong>0:04~ 天空璋マスターアップ直前の話。</strong><br /><blockquote><p><blockquote><p> Z「今回に関しては本当大変だった」<br /> ま「それはどういった点で?」<br /> Z「そうね、ちょっと言うとアレなんだけど、マスターの5日前に僕の祖母が亡くなったの。それでね、お葬式で二日間帰んなきゃいけなくて、これはもう間に合わねえなと」<br /> Z「明らかに間に合わねえなと思って、印刷所に連絡してこれはもう夏コミ間に合わないなってなったんだけど、マスター一日だけ伸ばせるって言われて、一日伸ばせる、二日使えない」<br /> Z「二日実家帰ってて一日伸ばせる…うん、これどうしよっかなって。頑張るしかないのかなって」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「今見てる子たち多分若い子が多いんだけどさ、ZUNさんがそういう色んなことをしてるってあんま知らないんじゃないかなって実はちょっと思ってて」<br /> Z「あんまり知らなくたっていいよ。ゲームが出ててそのゲームが面白いかどうかだけ言ってくれればいいよ。つまんなかったらつまないって言ってもいいよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:08~ アトレ東方コラボの話など。</strong><br /><blockquote><p><blockquote><p> ま「ZUNさん的にはアトレこういうのがあるんですけどって言われたときに、え何それって感じはあったんですか? それともえっマジ?ってそういうキャラじゃないと思うんですが」<br /> Z「まあどうでもいいかなって」<br /> 是「一回も食い気味に来られたことないから」<br /> Z「やっぱりこちらがお金出して頼んでもらうとかだったら断るけど、そうじゃなかったら別に勝手にやればいいやって」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 是「ZUNさんに(原作絵使いたいって)お願いしにいったときに初めて食い気味にヤダって言われた」<br /> 是「いつもはふわっとした言葉なんだけど」<br /> Z「ダメなんだよ。ちゃんと理由のあるダメなんだよ」<br /> Z「あれはあくまでも二次創作だよ。僕が出ていったら突然公式になる。そうすると僕が仕掛けてる感じになるからヤダ」<br /> 是「やっぱりゲームに使ってる絵だからって。一回二度と関係性無くていいから(タペストリー)吊るさせてくださいって勇気を出したら、今後の関係性は断つけど吊るさないでって」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「ZUNさんってプログラムにコメント入れるんですか? あとで分かるように」<br /> Z「入れるよ。もちろん。ここは仮、ここは仮って…。プログラマーあるあるって。そんなのばっかり」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 是「8/26(土)に今回の夏祭りのリターンズを」<br /> Z「ドラクエが東方にひっくり返るよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:20~ 東方同人事情。</strong><br /><blockquote><p> アンケートの内容を元にトーク。<br /><a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_0-41-21_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_0-41-21_No-00s.png" alt="東方ステーション3-8" border="0" width="400" height="224" /></a><br /><br /> Q:東方で一番好きなキャラは?<br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_0-42-31_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_0-42-31_No-00s.png" alt="東方ステーション3-7" border="0" width="400" height="225" /></a></p></blockquote><br /> Q:一年で何本出すか?<br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_0-44-24_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_0-44-24_No-00s.png" alt="東方ステーション3-6" border="0" width="400" height="224" /></a></p></blockquote><br /> Q:夏コミ入稿したか?<br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_0-48-42_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_0-48-42_No-00s.png" alt="東方ステーション3-5" border="0" width="400" height="227" /></a><br /> Z「これはね、完成しないやつ」<br /> ま「どうやったって納得って出来なくない?」<br /> Z「自分は納得行くものってトレードオフなんで、こっちを良くしたらこっちの方はいかないって自分の中で出来ちゃう。絶対うまくいかない」<br /> Z「頑張ればすぐ90%ぐらいまでいく、そこまでは一瞬でいくんだけどそこから90から100まで持っていくのは根気と金が必要なんだね」<br /> ま「金ってなに」<br /> Z「人集めたりでっかい会社作ったりしなきゃいけないから94くらいで止めておく」</p></blockquote><br /> Q:これまでで最高の赤字額は?<br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_16-38-16_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_16-38-16_No-00s.png" alt="東方ステーション3-1" border="0" width="400" height="225" /></a><br />Z「儚月抄ね、出た当時は結構ダメだったんだけどわりと今は儚月抄好きだって人が来るようになってきて」<br /> ま「今は書籍に付くファンが多くなってる気がする」<br /> Z「わかりやすくなってるのかな、とっつきやすいしさ。同人ゲーム買うよりは本屋さんで本買えるし」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「ZUNさんは赤字とかあるんですか」<br /> Z「同人活動では赤字はない。優良経営です。そもそも元手がそんなにかかってるのが少ないです」<br /> ま「最初ってフロッピーだよね? フロッピーって当時結構高かったんじゃないの?」<br /> Z「高いっちゃ高いけど、そんなにたくさん作らないからね。50枚とか」</p></blockquote><br /> Q:同人活動の失敗談<br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_1-4-48_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_1-4-48_No-00s.png" alt="東方ステーション3-4" border="0" width="400" height="226" /></a><br />Z「毎回僕これ夢に見るもん」</p></blockquote><br /> Q:東方の変化で思い当たることは?<br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_1-8-1_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_1-8-1_No-00s.png" alt="東方ステーション3-3" border="0" width="400" height="226" /></a><br /> ま「アンパンマンとかドラえもんとかって丸っこいじゃない? あのキャラクターと一緒でゆっくりも丸っこいから子供が丸っこいの好きで…」<br /> Z「多分違う。だってアンパンマンは二歳ぐらいで卒業しちゃう。二・三歳で」<br /> ま「次はどこいく?」<br /> Z「もう戦隊とか」<br /><br /> Z「例大祭で急に小学生くらいの子供が増えた時があって、帰りにZUNさんだZUNさんだってサイン求められて。そういうところで、ちなみにどこで東方知ったのって聞いたらまあyoutubeでゆっくり実況っていうのがあってゆっくりから知ったって言ってた。それが結構前の話です」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「俺は秋霜玉ってシューティングで知ったよ」<br /> Z「それは東方じゃない」</p></blockquote><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_1-15-48_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-114.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-8-10_1-15-48_No-00s.png" alt="東方ステーション3-2" border="0" width="400" height="225" /></a><br /> Z「それは昔の古参がディスられてるよ」<br /> Z「そういう人たちはね…他のジャンル行ってくれてよかったよ」<br /><br /> ま「ZUNさんにとってはいいこと?」<br /> Z「僕にしてみれば理想だよね。だって遊びたい人だけ遊べる物作ればいいし。いま東方遊んでる人たちに合うゲームを僕が考えて作ろうと思うと、今のようなゲームにならない。違うものにならざるをえない。もっと丸くなるし色んな方向に面白いような仕掛けいれなきゃいけないくなるんだけどやんない」<br /> Z「もう原作を好きな人にしか向けてないもん」<br /> Z「原作を全員遊ばなきゃいけないってなったらその人たちだけで集まることになるよ」</p></blockquote><br /><br /> Q:こんな参加者は嫌だ!<br /><blockquote><p> ヒーリングリリーホワイトの話題。<br /><blockquote> Z「僕のところにも配られた」<br /> Z「押し入りというよりは宗教だね」</p></blockquote><br /> 他立ち読みについての話など。</p></blockquote><br /> Q:コミックマーケットの参加者に一言。<br /><blockquote><p> Z「オルフェンズ…俺見てないから」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:57~ 株式会社栄光(印刷会社)見学VTR</strong><br /><blockquote><p> 東方好きな社員の方にインタビューなど。<br /><blockquote><p> Z「これ多分原作好きって言わないと怒る人だ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「こういう企業さんがオリンピックでコミケとか無くなったら苦境に立たされるわけですよ」<br /> Z「違うよ、オリンピックを敵に回したらダメ。オリンピックをみんなでやって成功させないとこっちも損だよ」</p></blockquote><br /> 他、ポプルスの箱についての話など。</p></blockquote><br /><strong>1:03~ ゲストの告知タイム。</strong><br /><blockquote><p> ま「いま秘封同人がすごいらしいですよ」<br /> Z「それは去年二個出したじゃない?」</p></blockquote><br /><strong>1:07~ 同人紹介コーナー。</strong><br /><blockquote><p> 紹介サークルはエントゲーゲン、ドーナツ骨、FELT。</p></blockquote><br /><strong>1:11~ 今月のワンコイン(原作をプレイする)コーナー。</strong><br /><blockquote><p> 永夜抄のスペルプラクティス(ラストワード)をプレイ。<br /><br /> 『季節外れのバタフライストーム』<br /><blockquote><p> Z「簡単簡単」<br /> Z「これ比較的簡単なやつだ」</p></blockquote><br /> 『夢想転生』<br /><blockquote><p> Z「これやばいな。中でも飛び抜けて難しい。難しいけど時間は稼げる」<br /> Z「これ避けられたらかっこいいよ。めっちゃかっこいいよ。僕は無理だ」<br /> Z「これはエグいよ」</p></blockquote><br /> 『西行寺無余涅槃』<br /><blockquote><p> Z「大丈夫そんなに難しくない」<br /> Z「これ動いちゃダメだ」</p></blockquote><br /> Z「覚えてるのかなー8年前の避け方。僕は覚えてないぞ」<br /><br /> 『グランギニョル座の怪人』<br /><blockquote><p> Z「どうだったっけな難しかったっけ。これ難しかったっけなーあんまり覚えてない」<br /> Z「そう、これはパターン組まなくちゃ滅茶苦茶難しい、思い出した。これめちゃ難しい」<br /> Z「これ完全パターンだからね、理不尽なやつだ思い出した。これパターンで、細かく決めて動かなきゃいけないんだよ。そうそうす、これ知らないと無理だ。これ見て避けるゲームじゃないんだよ」</p></blockquote><br /> 夜盲『夜雀の歌』<br /><blockquote><p> Z「これね、楽々。楽だけど絵的に映えない」<br /> Z「これ比較的簡単」</p></blockquote><br /> 『日出づる国の天子』<br /><blockquote><p> Z「これは…楽だと思うけどな」<br /> Z「多分これチカチカして一瞬でやられるよ」<br /> Z「これはチカチカするやつだからね。これは楽々。比較的楽なやつ」</p></blockquote><br /> 神符『天人の系譜』<br /><blockquote><p> Z「大丈夫これ比較的簡単だよ。大丈夫大丈夫、いいやつ来た。酔っ払ってる人にはきついやつだ」</p></blockquote><br /> 『天網蜘網捕蝶の法』<br /><blockquote><p> Z「これ一番目がチカチカするやつです。でも動かなければ死なないから」<br /> Z「これは派手なだけで動かなければ死なない。撃たれたら運が良ければ死なないから」</p></blockquote><br />ZUN氏自ら『エンシェントデューパー』<br /><blockquote><p> Z「これ大丈夫、僕クリアしちゃうよ。クリアしちゃうぞ」<br /> Z「これはハッタリなんですよ」<br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/Hqr6esTctzk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /> Z「これ一発目で思い出した。こういうゲームなんだよこういうゲーム。これはああやんないと避けれないの。避けれないんだけど今見て思い出したの。最初は右だったと」</p></blockquote><br /> 最後に『深弾幕結界-夢幻泡影-』</p></blockquote><br /><strong>1:32~ 同人紹介コーナーその2</strong><br /><blockquote><p> 紹介サークルはマッカチン企画、銀星糖、北国もやし製造所。</p></blockquote><br /><strong>1:36~ ADはやとくんのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> 東方キャラを50人暗記するなど。<br /> Z「それは僕もきついよ」<br /><blockquote><p> ま「ZUNさんはウェーイ系どう思う?」<br /> Z「氏ねばいいのに。そう言っとけばいい」<br /> ま「ZUNさんはお酒飲みに行って、他の席でウェーイ系が騒いでたら」<br /> Z「なんとも思わない。僕もウェーイ系だから」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「こういう覚え方したら難しいよ。普通はゲーム遊んで曲だったり、そのときの弾だったりで覚えるんだけど…」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:48~ 東方なぞかけのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> Z「東方天空璋とかけまして、偏屈な数学者と解きます」<br /> ま「その心は?」<br /> Z「どちらも四季にとらわれているでしょう」</p></blockquote><br /><strong>1:57~ 同人誌紹介コーナーその3</strong><br /><blockquote><p> 紹介サークルはEscapeSanctuary、Rainbow Vanilla、あ~るの~と。<br /><blockquote><p> Z「なかなか小説って売れないよね。だって買うかなぁ小説」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:01~ 締め。</strong><br /><blockquote><p> 憑依華の進捗状況など。<br /><blockquote><p> ま「ZUNさんの口からでいいんですけど(憑依華)何%くらい出来てるんですか」<br /> Z「何%か…でも結構出来てるけど30%ぐらい」<br /> ま「冬?」<br /> Z「元々作ってる状況の量がこのくらいだったのが、思ったより組み合わせになると多くなる。もうちょっと増えた」<br /> Z「やっぱり組み合わせになるとボリュームがきついの」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「夏コミは体力が大切です」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:15 放送終了。</strong><br /><br /><br />
85

東方ステーション#3 東方「絵」特集のメモ

http://live.nicovideo.jp/gate/lv3001790832017/07/09(日) 開場:19:50 開演:20:00【出演】ま=ビートまりお(MC)Z=ZUN赤りんごAlstroemeria Recordsayame北條孝宏(博麗神社例大祭社務所)是=是空とおる(アクシア)(敬称略)0:00~ 放送開始。0:02~ アトレ秋葉原東方コラボの話。展示された年表を見ながら Z「こんなの見る人いるの?」 「それが見てるんですよ。ガンガン写真撮ってツイートしてくれて」 店舗を見ての... <a href="http://live.nicovideo.jp/gate/lv300179083" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/gate/lv300179083">http://live.nicovideo.jp/gate/lv300179083</a><br />2017/07/09(日) 開場:19:50 開演:20:00<br /><br />【出演】<br />ま=ビートまりお(MC)<br />Z=ZUN<br />赤りんご<br />Alstroemeria Records<br />ayame<br />北條孝宏(博麗神社例大祭社務所)<br />是=是空とおる(アクシア)<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-31-5_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-31-5_No-00s.png" alt="東方ステーション3-3" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><strong>0:02~ アトレ秋葉原東方コラボの話。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-0-47_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-0-47_No-00s.png" alt="東方ステーション3-12" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-1-25_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-1-25_No-00s.png" alt="東方ステーション3-11" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-2-7_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-2-7_No-00s.png" alt="東方ステーション3-10" border="0" width="400" height="202" /></a><br />展示された年表を見ながら<br /><blockquote><p><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-2-36_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-2-36_No-00s.png" alt="東方ステーション3-9" border="0" width="400" height="202" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-3-50_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-3-50_No-00s.png" alt="東方ステーション3-8" border="0" width="400" height="215" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-4-45_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-4-45_No-00s.png" alt="東方ステーション3-7" border="0" width="400" height="205" /></a><br /> Z「こんなの見る人いるの?」<br /> 「それが見てるんですよ。ガンガン写真撮ってツイートしてくれて」</p></blockquote><br /> 店舗を見ての感想。<br /><blockquote><p><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-7-3_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-7-3_No-00s.png" alt="東方ステーション3-6" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-8-48_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-8-48_No-00s.png" alt="東方ステーション3-5" border="0" width="400" height="203" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-9-49_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-9-49_No-00s.png" alt="東方ステーション3-4" border="0" width="400" height="202" /></a><br />Z「次は高島屋かな?」<br /> 是「業界が動いたらどうするんですか」<br /> Z「atre、全然オタク感なかったからさ、ピンときてない」<br /> Z「店員さんがどう思っているかが気になります。特に花屋さんの店員がどう思ってるかが気になります」</p></blockquote><br /> 仕掛人の是空とおる氏と北條孝宏氏の弁明。<br /><blockquote><p> ま「あれそもそもなんでatreで東方コラボしようってきっかけは何だったの」<br /> 是「元々アレは僕が仕掛けさせていただく段階でatreさんの方で、atreって色んなアニメゲーム漫画の方とオフィシャル的なコラボしていて、大型のものも多かったので」<br /> 是「現場の方ももっと面白いことしたいみたいな意見多かったので、色々考えた結果始め気楽に東方Projectはどうですかって迂闊に言ってしまったの」<br /> 是「先方さんも社会人の人多いので、商業施設ですから聞いたことありますとか、奥の方からはそれやれるんですか?みたいな。危ないなこの流れって思って、すぐ北条さんに連絡して巻き込まれてって」<br /> ま「それやっていいの?って気持ちがあったんでしょうねアトレ側にもね」</p></blockquote><br /> 他、協賛企業の博麗神社崇敬会についてや準備期間の短さについてなど。</p></blockquote><br /><strong>0:18~ コメンテーター登場と紹介。</strong><br /><br /><strong>0:24~ 東方の絵(原作・同人)についての話。</strong><br /><blockquote><p> 東方コラボの話。<br /><blockquote><p> 是「atreの絵もZUNさんの絵使わせてって。『自分の絵はゲームのパッケージに使って、ゲームの中の絵だからそれだけ切り取られて使われても困る』って言われたから」<br /> ま「atreのやつもZUNさんの絵が良かったなーって声結構見てるんですよ」<br /> 是「これはこっちも速攻訊いてますよ」</p></blockquote><br /> 他、赤りんご氏が原作絵をデザイナー視点でひたすら持論を展開する。<br />キャラクターデザインがどれだけ優れているか、作品ごとのレイマリのデザインの違いや衣装の記号性など。</p></blockquote><br /><strong>0:35~ メロンブックス提供の人気の(一般)同人誌リスト(売上ではない…らしい)。</strong><br /><blockquote><p> <a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-56-20_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_5-56-20_No-00s.png" alt="東方ステーション3-2" border="0" width="400" height="203" /></a><br /></p></blockquote><br /><strong>0:45~ プロになった同人作家リスト(番組の独断と偏見による)。</strong><br /><blockquote><p> <a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_6-1-17_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-7-10_6-1-17_No-00s.png" alt="東方ステーション3-1" border="0" width="400" height="203" /></a><br /> イラストレーターになるには、みたいな話など。</p></blockquote><br /><strong>0:49~ 同人作品ピックアップのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> 音楽サークル3つ。</p></blockquote><br /><strong>0:57~ 本日のワンプレイのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> 課題は東方妖々夢Ex。全員橙越えられず終了。<br /> ayameさんから「私やったことないんですよね」発言が飛び出す。</p></blockquote><br /><strong>1:16~ ADはやとくんのコーナー。</strong><br /><blockquote><p>原作(妖々夢)をプレイ。Normal2面で終了。<br /> 次回の課題はキャラクターを覚えてくること。</p></blockquote><br /><strong>1:33~ 東方なぞかけのコーナー。</strong><br /><br /><strong>1:40~ 今後の東方イベントのまとめ。</strong><br /><br /><strong>1:42~ エンディング。</strong><br /><blockquote><p> 番組の蓋絵を赤りんご氏を担当する話など。<br />  「来月は多分ZUNさんが来ます」<br /> ま「多分ZUNさんが来ますということで」<br />  「一応OK貰ってます。多分来ます」</p></blockquote><br /><strong>1:49  放送終了。</strong><br /><br />
72

東方ステーション#1のメモ

本日、17:00より謎の生放送があります。バリバリ焼いてまーすhttps://t.co/w2iJwRDwO8— 博麗神主 (@korindo) 2017年5月6日http://live.nicovideo.jp/watch/lv2949890112017/05/06(土) 17:00~19:30【出演】ビートまりお(MC)【ゲスト】ZUN(都内某所より中継出演)AQUA STYLE黄昏フロンティア魂音泉豚乙女A-OneIOSYSCOOR&CREATE他0:00~ 放送開始。0:02~ 都内某所中継。正午から初めて既に終わる直前。0:05~ 開催直前... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、17:00より謎の生放送があります。バリバリ焼いてまーす<a href="https://t.co/w2iJwRDwO8">https://t.co/w2iJwRDwO8</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/860742084990337024">2017年5月6日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294989011" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv294989011">http://live.nicovideo.jp/watch/lv294989011</a><br />2017/05/06(土) 17:00~19:30<br /><br />【出演】<br />ビートまりお(MC)<br /><br />【ゲスト】<br />ZUN(都内某所より中継出演)<br />AQUA STYLE<br />黄昏フロンティア<br />魂音泉<br />豚乙女<br />A-One<br />IOSYS<br />COOR&CREATE<br />他<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-21-45_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-21-45_No-00s.png" alt="東方ステーション1-2" border="0" width="400" height="204" /></a></p></blockquote><br /><strong>0:02~ 都内某所中継。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_21-4-15_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_21-4-15_No-00s.png" alt="東方ステーション1-1" border="0" width="400" height="203" /></a><br />正午から初めて既に終わる直前。</p></blockquote><br /><strong>0:05~ 開催直前例大祭特集。</strong><br /><blockquote><p> 例大祭の概要説明など。</p></blockquote><br /><strong>0:07~ ゲスト:豚乙女</strong><br /><br /><strong>0:25~ 都内某所中継その2</strong><br /><br /><strong>0:27~ ゲスト:A-ONE</strong><br /><br /><strong>0:43~ ゲスト:魂音泉</strong><br /><br /><strong>1:02~ 都内某所中継その3</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-3-5_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-3-5_No-00s.png" alt="東方ステーション1-8" border="0" width="400" height="204" /></a></p></blockquote><br /><strong>1:07~ ゲスト:黄昏フロンティア</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-4-33_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-4-33_No-00s.png" alt="東方ステーション1-7" border="0" width="400" height="188" /></a><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-8-54_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-8-54_No-00s.png" alt="東方ステーション1-6" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-9-37_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_22-9-37_No-00s.png" alt="東方ステーション1-5" border="0" width="400" height="226" /></a><br />体験版の対戦勝利台詞はZUN氏のもの。<br />お試しプレイによる新システムの紹介。<br />て投げ追加など。<br /><br />ま「これだいたい体験版は何割くらいの完成度なの?」<br />海「ほとんどキャラクター通りの見た目ということでまあ25%から30%ですかね」<br /></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:24~ ゲスト:AQUASTYLE</strong><br /><br /><strong>1:44~ Play,Doujinの告知。</strong><br /><br /><strong>1:47~ ゲスト以外の同人サークル頒布物の紹介。</strong><br /><br /><strong>1:53~ ゲスト:IOSYS・COOL&CREATE</strong><br /><br /><strong>2:10~ 今後の東方イベントまとめ。</strong><br /><br /><strong>2:11~ ADはやとくんのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> 東方を全く知らない番組スタッフに東方の素晴らしさを教える企画らしい。</p></blockquote><br /><strong>2:18~ 都内某所中継その4からスタジオへ。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-7-44_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-7-44_No-00s.png" alt="東方ステーション1-4" border="0" width="400" height="204" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-13-3_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-5-6_23-13-3_No-00s.png" alt="東方ステーション1-3" border="0" width="400" height="203" /></a></p></blockquote><br /><strong>2:24~ エンディング。</strong><br /><blockquote><p> ゲスト毎に東方に関する謎掛けをするコーナーがあった。<br /><blockquote><p> Z「東方と掛けまして、天空璋CD手焼き終わりました、と解きます」<br /> Z「どちらも酒(避け)が大切でしょう」</p></blockquote></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:28~ 放送終了。</strong><br /><br /><br />
55

インディーズゲームフェス2013メインチャンネルのメモ

クッキーは出てないかもしれませんが、東京ゲームショウにて僕がインディーズゲームの皮を被って出ます! 恐らく二度と見る事の出来ない希有なイベントとなるでしょう >インディーズゲームフェス2013 9/21.22開催決定 http://t.co/C5rUvDxbvK— 博麗神主 (@korindo) 2013年9月17日http://live.nicovideo.jp/watch/lv151281404インディーズゲーム×実況プレイヤー 【インディーズゲームフェス2013メインチャンネル】一日目2013/09/... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">クッキーは出てないかもしれませんが、東京ゲームショウにて僕がインディーズゲームの皮を被って出ます! 恐らく二度と見る事の出来ない希有なイベントとなるでしょう >インディーズゲームフェス2013 9/21.22開催決定 <a href="http://t.co/C5rUvDxbvK">http://t.co/C5rUvDxbvK</a></p>— 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/379990476566179840">2013年9月17日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-11_17-43-57_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-11_17-43-57_No-00s.png" alt="インディ2013_4" border="0" width="400" height="226" /></a><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv151281404" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv151281404">http://live.nicovideo.jp/watch/lv151281404</a><br />インディーズゲーム×実況プレイヤー 【インディーズゲームフェス2013メインチャンネル】一日目<br />2013/09/21(土) 10:30~<br /><br />【出演】<br />■メインMC、実況プレイヤー<br />ド=ドグマ風見<br />安治美穂<br />M.S.S.Project<br />最終兵器俺達<br />しゃけとりくまごろう<br /><br />■特別ゲスト<br />Z=ZUN<br />木村祥朗<br />大前広樹<br />板橋ザンギエフ<br />ハイタニ<br />かみじー<br />桃知みなみ<br />ハンゲ太郎<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:20~ 放送開始。</strong><br /><br /><strong>0:44~ ZUNの部屋紹介。</strong><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-11_17-49-30_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-11_17-49-30_No-00s.png" alt="インディ2013_3" border="0" width="400" height="223" /></a><br /><strong>0:53~ ZUNの部屋紹介その2</strong><br /><br /><strong>0:56~ 最強実況プレイ 1st STAGE</strong><br /><blockquote><p> 【ゲーム作品(出演開発者)】東方輝針城(上海アリス幻樂団) / ∀kashicverse-MaliciousWake-(エンドレスシラフ) / アスタブリード(えーでるわいす)<br />東方輝針城実況プレイ。<br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-11_19-44-8_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-11_19-44-8_No-00s.png" alt="インディ2013_2" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-12_21-45-8_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-12_21-45-8_No-00s.png" alt="インディ2013_1" border="0" width="400" height="224" /></a><br /><blockquote><p> 木村氏が最近初めて東方(輝針城)を遊んだ話など。<br /><br /> Z「なんで最高難易度選んだの? 実際こんな難しいゲームじゃないです!」<br /> Z「明らかに難しいモードだったので難しく見えますけど、実際はもうちょっと簡単なゲームなんで」</p></blockquote><br /><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-12_21-54-44_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-12_21-54-44_No-00s.png" alt="インディ2013_8" border="0" width="400" height="194" /></a><br />∀kashicverse-MaliciousWake-(エンドレスシラフ)に関するコメントが少し。</p></blockquote><br /><strong>1:40~ CM</strong><br /><br /><strong>1:50~ ゲームの鉄人 powered by Unity with オートデスク ~1st ROUND~</strong><br /><br /><strong>2:40~ CM</strong><br /><br /><strong>2:50~ インディーズゲームスペシャルライブステージ TRACK.01</strong><br /><blockquote><p>【出演サークル】 幽閉サテライト / A-One</p></blockquote><br /><strong>3:12~ CM</strong><br /><br /><strong>3:25~ インディーズゲーム・エキシビジョンマッチ feat.ヤタガラス</strong><br /><br /><strong>4:00~ CM</strong><br /><br /><strong>4:14~ 最強実況プレイ 2nd STAGE</strong><br /><blockquote><p> 【ゲーム作品(出演開発者)】 ダウンタウン熱血どっじぼーる(Miracle Kiz) / They BleedPixels(Spooky Squid Games) / Space Qube(Qubit Games)<br /><br /> 司会者の霊夢のコスプレに対するコメント。<br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-13_1-53-8_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-13_1-53-8_No-00s.png" alt="インディ2013_7" border="0" width="400" height="224" /></a><br />Z「その靴は…あんまり違うかもしれないね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>4:53~ CM</strong><br /><br /><strong>5:05~ 最強実況プレイ 3rd STAGE</strong><br /><blockquote><p> 【ゲーム作品(出演開発者)】 Tengami(Nyamyam) / Crypt of the NecroDancer(Cryptof the NecroDancer) /MilitAnt(XIBALBA STUDIOS)</p></blockquote><br /><strong>5:26~ CM</strong><br /><br /><strong>5:34~ インディーズゲームスペシャルライブステージ TRACK.02</strong><br /><blockquote><p> 【出演サークル】 セブンスヘブンMAXION+MHS / Plutinum Crest powered by Silver Forest</p></blockquote><br /><strong>5:43~ CM</strong><br /><strong>6:03~ 実況プレイヤーによるゲーム開発・真夏の鬼合宿レポート!</strong><br /><blockquote><p> 【ゲーム作品(出演開発者)】 みかたま(ドグマ風見、ハンゲ太郎、桃知みなみ)</p></blockquote><br /><strong>6:34  ZUN氏の一言挨拶あり。</strong><br /><br /><strong>6:38  一日目放送終了。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv151281850" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv151281850">http://live.nicovideo.jp/watch/lv151281850</a><br />インディーズゲーム×実況プレイヤー 【インディーズゲームフェス2013メインチャンネル】二日目<br />2013/09/22(日) 10:30~<br /><br /><br /><strong>0:25~ 放送開始。</strong><br /><br /><strong>0:56~ ZUNの部屋紹介。</strong><br /><br /><strong>1:05~ 最強実況プレイ 4th STAGE</strong><br /><blockquote><p> 【ゲーム作品(演出開発者)】LA MULANA(NIGORO) / モンケン(チーム・モンケン)</p></blockquote><br /><strong>1:36~ CM</strong><br /><br /><strong>1:55~ ゲームの鉄人 powered by Unity with オートデスク ~2nd ROUND~</strong><br /><blockquote><p>【出演開発者】Unity仮面、山村達彦、小林信行(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)、長谷川真也(オートデスク)<br /><blockquote><p>2:03  お題の避けゲーについて弾幕ゲーっぽいとコメント。</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:55~ インディーズゲームスペシャルライブステージ TRACK.03</strong><br /><blockquote><p>【出演サークル】ZYTOKINE / EastNewSound</p></blockquote><br /><strong>3:06~ CM</strong><br /><br /><strong>3:25~ インディーズゲーム・エキシビジョンマッチ feat.東方心綺楼</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-14_16-48-58_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-14_16-48-58_No-00s.png" alt="インディ2013_6" border="0" width="400" height="225" /></a><br />【ゲーム作品(出演開発者)】東方心綺楼 ~ Hopeless Masquerade.(黄昏フロンティア)<br />【特別出演】板橋ザンギエフ、かみじー<br /><blockquote><p> Z「一応公式ナンバリングをしているゲームなんです。公式のゲームです。二次創作とはちょっと違う」<br /> Z「僕は一応このキャラクターやストーリーや設定だけは決めてます」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 海「さっきZUNさんと話したんですけど、格闘ゲームの強い人じゃなくて心綺楼の強い人じゃないと勝てないゲームじゃないかって言うので」</p></blockquote><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-14_17-4-39_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-14_17-4-39_No-00s.png" alt="インディ2013_5" border="0" width="400" height="225" /></a><br />ド「ZUNさんこれなんて子?」<br /> Z「これ? これ雲山。どっちの話?」<br /> ド「左の子」<br /> Z「雲山です」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>4:00~ CM</strong><br /><br /><strong>4:11~ 最強実況プレイ Extra STAGE feat.ニコニコ自作ゲームフェス</strong><br /><blockquote><p>【ゲーム作品(出演開発者)】 TorqueL prototype 2013.03 @E3(FullPowerSideAttack.com) / ぼくらの大革命!</p></blockquote><br /><strong>4:43~ CM</strong><br /><br /><strong>4:58~ 最強実況プレイ センス・オブ・ワンダーナイト 2013ファイナリスト作品発表</strong><br /><blockquote><p>【ゲーム作品(出演開発者)】 Framed(Boggs Joshua) / Mirage(Mario.von Rickenbach)</p></blockquote><br /><strong>5:41~ インディーズゲームスペシャルライブステージ TRACK.04</strong><br /><blockquote><p>【出演サークル】 Riverside / SOUND HOLIC</p></blockquote><br /><strong>6:00~ CM</strong><br /><br /><strong>6:07~ インディーズゲーム・トークライブ ~クリエイター達が語るゲームづくりの世界~</strong><br /><blockquote><p>【出演者】 稲船敬二(concept) / 遠藤琢磨(アクワイア) / 南治一徳(ビサイド) / 馬場功淳(コロプラ) / 楢村匠(NIGORO) / 飯田和敏(チーム・モンケン) / なる(えーでるわいす) / Nicolai(エンドレスシラフ) / 木村祥朗(オニオンゲームズ) / 大前広樹(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)</p></blockquote><br /><strong>6:55~ フィナーレ オールキャスト出演</strong><br /><br /><strong>6:58~ 放送終了。</strong><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">同人以外のいわゆるインディーズゲームの制作者にちょっと嫉妬してましたが、会ってみたら正しく同じ匂いの方だったのが嬉しかった、と同時に同人と何が違うのだろうとまた悩む</p>— 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/381809045482397697">2013年9月22日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">それにしても昨日のTGSは良いイベントだった。ゲームはもちろん、実況者達の面白さと触れ合えたのが新鮮だった。やっぱりゲームは難しい事考えずに楽しむものですよね</p>— 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/381947570806743041">2013年9月23日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br />
52

博麗神社あとの祭り(2011)のメモ

http://live.nicovideo.jp/watch/lv473077912011/05/08(日)19:00~21:04【出演】Z=ZUNや=やまけん(MC)清=清水愛(アシスタント)COOL&CREATE(ビートまりお、あまね、ジュクチョー)三月精担当のコンプエース小山氏是空とおる、ほか(敬称略)0:00~ 放送開始。やまけん氏が東方についてNHKのオファーを受けた話やスポンサーの紹介、乾杯など。0:07~ 例大祭レポートのコーナー。 主にコスプレ写真など。 Z「非想天則が... <a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv47307791" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv47307791">http://live.nicovideo.jp/watch/lv47307791</a><br />2011/05/08(日)19:00~21:04<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />や=やまけん(MC)<br />清=清水愛(アシスタント)<br />COOL&CREATE(ビートまりお、あまね、ジュクチョー)<br />三月精担当のコンプエース小山氏<br />是空とおる、ほか<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_12-24-52_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_12-24-52_No-00s.png" alt="あとの祭り01" border="0" width="400" height="312" /></a><br />やまけん氏が東方についてNHKのオファーを受けた話やスポンサーの紹介、乾杯など。</p></blockquote><br /><strong>0:07~ 例大祭レポートのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> 主にコスプレ写真など。<br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_16-47-30_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_16-47-30_No-00s.png" alt="あとの祭り05" border="0" width="400" height="308" /></a><br /><blockquote><p> Z「非想天則が」<br /> Z「ダンボールにガンダムって書いてる人と同じレベルですよ」</p></blockquote><br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_16-52-50_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_16-52-50_No-00s.png" alt="あとの祭り04" border="0" width="400" height="309" /></a><br /> チルノのコスは清水愛さんの自前らしい。<br /><br /> Z「こっちは死ぬ気で売ってるのに! ああいう英雄の姿を映さないなんて。死地に行ってるのにねぇ」</p></blockquote><br /><strong>0:21~ スポンサーPRコーナーその1</strong><br /><blockquote><p> 東方三月精(角川書店)の宣伝。<br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_17-5-7_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_17-5-7_No-00s.png" alt="あとの祭り03" border="0" width="400" height="304" /></a><br /><blockquote><p> 清「いま発売中の号では、なんとZUNさんがレポート漫画に登場しているとか。是非見てみてください~」<br /> Z「水炊きさんが描いたやつですね」<br /> *2011年8月号のこと。</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:23~ ZUN氏の利きビールコーナー。</strong><br /><blockquote><p> や「ZUNさん的には利きビールってどうなんですか」<br /> Z「やりたくないですねぇ。お酒は楽しみたいですから」</p></blockquote><br /><strong>0:28~ スポンサーPRコーナーその2</strong><br /><blockquote><p> ねんどろいどチルノ・figma萃香・ファット紫(グッドスマイルカンパニー)などの宣伝。</p></blockquote><br /><strong>0:33~ Kinectで東方を遊んでみようのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> ジェスチャーによる東方神霊廟のプレイ。清水愛氏、是空とおる氏の後にZUN氏によるプレイ。<br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_18-19-48_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-8_18-19-48_No-00s.png" alt="あとの祭り02" border="0" width="400" height="308" /></a><br />Z「初キネクトがこんなのでいいの? キネクトやったことないよ」</p></blockquote><br /> Easy幽々子でゲームオーバーになり、その後会場のお客さんがプレイした。</p></blockquote><br /><strong>0:58~ 休憩。</strong><br /><blockquote><p> ZUN氏による酒コラムの宣伝。<br /><blockquote><p> Z「ビール沢山飲むんですよ。一番好きなビールといえば、キリンのラガーかなぁ」<br /> Z「エビスも沢山飲むけど、うーん昔エビス・ザ・ホップってビールがありまして。緑色のエビス。あれ美味しいですよね。あれ最近見かけないんだけど」<br /> Z「オリオンは夏がいいですよね。オリオンは夏飲むとすごい美味いんだよ」</p></blockquote><br /> (会場のラインナップの中で)ZUN氏のオススメ地ビールはインペリアルチョコレートスタウト。<br /><br /> 会場の様子を映しながら。<br /><blockquote><p> Z「こういう無計画な放送をするんだよ。ドワンゴが宣伝してさあ。みんなスポンサーがつくんだよこれに。こういう時代なんだからね…これは酷いな」<br /> Z「でもこれでスポンサーがつくってことは宣伝になるんですね。…ならないよね。絶対ならないよね。悪いイメージがつきそう。スポンサーがいるからお酒が飲めるんですよね」<br /> Z「タダ酒美味い? タダじゃなくても酒は美味い」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:10~ 再開・スポンサーPRコーナーその3</strong><br /><blockquote><p> 東方混沌符(アクシア)の宣伝。</p></blockquote><br /><strong>1:15~ COOL&CREATEライブ。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ま「ZUNさん最後尾お疲れ様でした」<br /> Z「最後尾楽しかったです。最後尾僕には向かないなって思いました」<br /> ま「今日ZUNさん最後尾の列整理やってたんでしょ?」<br /> Z「やってました」<br /><br /> Z「列整理デビューですよデビュー」<br /> Z「なんか怒られちゃった。声が出てねぇって」</p></blockquote><br /><blockquote><p> セットリスト<br /> 『シアワセうさぎ』<br /> 『レザマリでもつらくないっ』<br /> 『人間が大好きなこわれた妖怪の唄』<br /> 『Help me,ERINNNNNN!!』</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:40~ 最後に一言。</strong><br /><blockquote><p> Z「今日は一応ウチの例大祭の打ち上げなんで、手伝ってもらった人や色んな迷惑かけた人へのお礼なんです」<br /> Z「それをスポンサーつけてやってもらっただけであって、本当今日はありがとうございました」<br /> Z「あれによってね、年々例大祭は良くなってます。間違いなく」<br /> Z「あの、楽しいイベントになっていってる気がしますよ。最初は本当にただ単に地獄という感じでしたから」<br /> Z「もう八回もすれば、八回全部出てる人間なら見て分かると思うけど、今最高のイベントなんじゃないですかね。天国です、本当に」<br /> Z「そんな感じです。今日はどうもありがとうございました」<br /> Z「あとニコニコ見てる人も一般で来た人多いと思うんですけど、みんなが毎回参加してみんな教育されてきてるから、あれによってすごくいいイベントになってるなって思います」<br /> Z「それも感謝の気持ちを込めまして、今回のイベント生放送させていただきました」<br /><br /> Z「この後マグナムボトルのシメイブルーが出るって聞いたんですけど、伴さんに」</p></blockquote><br /><strong>1:50  放送終了、事後抽選会。</strong><br /><br /><br />Kinect担当者の日記らしい。マケドニア…。<br /><blockquote><p><a href="http://d.hatena.ne.jp/noire722/20110509/1304902831" target="_blank" title="http://d.hatena.ne.jp/noire722/20110509/1304902831">http://d.hatena.ne.jp/noire722/20110509/1304902831</a></p></blockquote><br /><br /><br />
51

気ままに9129大合奏!~ZUNさん再び!例大祭直前SP~のメモ

本日、22:00より生放送に出ます。遅い時間ですが興味ありましたら是非。「気ままに9129大合奏!~ZUNさん再び!例大祭直前SP~ Byスッポン放送 」2016年4月26日 #nicoch2585671 #バンブラP https://t.co/g96Wg2ZAKX— 博麗神主 (@korindo) 2016年4月26日http://live.nicovideo.jp/watch/lv2604396582016/04/26(火) 22:00~【出演】Z=ZUN秀=秀三(石鹸屋)H=hellnian(石鹸屋)(敬称略)0:00~ 放送開始。 挨拶・自己... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、22:00より生放送に出ます。遅い時間ですが興味ありましたら是非。「気ままに9129大合奏!~ZUNさん再び!例大祭直前SP~ Byスッポン放送 」2016年4月26日 <a href="https://twitter.com/hashtag/nicoch2585671?src=hash">#nicoch2585671</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9P?src=hash">#バンブラP</a> <a href="https://t.co/g96Wg2ZAKX">https://t.co/g96Wg2ZAKX</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/724911885108285440">2016年4月26日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv260439658" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv260439658">http://live.nicovideo.jp/watch/lv260439658</a><br />2016/04/26(火) 22:00~<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />秀=秀三(石鹸屋)<br />H=hellnian(石鹸屋)<br />(敬称略)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-6_0-24-43_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-6_0-24-43_No-00s.png" alt="バンブラP04" border="0" width="400" height="223" /></a><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 挨拶・自己紹介、番組概要など。</p></blockquote><br /><strong>0:06~ みんなで合奏。</strong><br /><blockquote><p> <br /> 一曲目・はなまるぴっぴはよいこだけ(おそ松さん)<br /> <blockquote><p> Z「おそ松さん…知らないぞ俺。やばい、これ知らないぞ」<br /> Z「見てない」</p></blockquote><br /> 二曲目・フルドライブ(KANA-BOON)<br /> <blockquote><p> Z「人? 人間なの? 昆虫?」</p></blockquote><br /> 三曲目・Greenwich in the Sky(リミックスコンテストZUN賞)<br /><blockquote><p> Z「なんだよこれ難しい…」<br /><br /> Z「あれだな、これ曲作った人に失礼だよな。メロディがわからない…」<br /><br /> Z「すいませんでした」<br /><br /> Z「下手に東方の曲選ばないほうがいいかもしれない…難しい」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br /><strong>0:27~ 例大祭の宣伝。</strong><br /><blockquote><p> 燕石博物誌について。<br /><blockquote><p> 秀「ZUNさんこのCDのタイトルは」<br /> Z「えんせきはくぶつし、です。うん、意味わかんないよね。あの、あんまりタイトル関係ないです」<br /> 秀「みんな考察してるみたいですよ」<br /> Z「Dr.Latency's Freak Reportってやばい名前、やばい雰囲気するでしょ? 狂ってる感じがするでしょう」<br /> H「ブログで曲タイトルとか見たけどわからない」<br /> Z「曲タイトルもね、別にね、あんまり関係ない。音楽自体は、頑張って作ったので、割とノリノリでしたよ。時間短いながら」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 秀「前作のCDから四年ぶりと」<br /> Z「そうなんだよね。ちょっと結構最近作ったような気がしたんだけど…もう四年経ってる」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 秀「前回この放送に出たときってCDの予定あったんですか?」 <br /> Z「基本ずっとCDの予定でした。だけど本当に作れるかどうかのほうが問題だったんで。まぁCDだったら10日あれば作れる」<br /> Z「今回普段より多くて11曲あるから、10日で」<br /> Z「でもこの10日がないんだよ」<br /><br /> 秀「(この放送の)スタッフさんがですね、このCDのきっかけは前回の放送なんじゃないかと思ってるフシがあったらしいですよ」 <br /> Z「そんなことはない。…選曲には若干そういうことあります。これ作ったらバンブラさんでも作られるんじゃねーのって、作ってもらいたい曲入れてみたりしてね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 秀「最近の曲って昔より濃いですよね」<br /> Z「うん、濃いかもしれない。ちゃんとしてる。ちゃんと曲になってる」<br /><br /> Z「昔は結構メロディだけでなんとかなったようなこともあったけど、最近の曲は音変えると別の曲になっちゃう。ようやく曲の完成度が…」<br /> 秀「ちなみにZUNさんは今回のCDでお気に入りとかありますか」<br /> Z「今回は…こういうのもあれだけど、だいたい改心の出来です。良い曲揃いです。多分。僕は毎回そういうこと言うから信用ならないんですけど」<br /> Z「割と良い曲揃いで、一応メインはオリジナルの曲になるんです。このCDオリジナルの曲は5曲入ってます」<br /> Z「この理由は、このCDが500円だから。一曲100円。だからしっくりくる値段。しっくりくる値段だから5曲入れてる」<br /> Z「その5曲分は、それぞれ結構違う方向も混ぜつつ、ちょっと癖のある、頑張り過ぎない感じの曲。説明が難しい。音楽の説明するの苦手なんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「どちらかと言うと、ゲームで作った曲いっぱい入ってますけど、その曲のほうはアレンジとかではなくて、完成版が入ってます」<br /> Z「ほとんど同じ曲なんだけど、かなりちゃんとしたバランスで、ちゃんとした感じになって、いい曲になってる。そっちのほうが聞き応えある」<br /> Z「ほんとはゲームのほうは曲作る時間短いんで、そんなに時間取れないんだよ。そこを結構完成させることができるか」<br /><br /> Z「こうしときゃよかったかなってところを変えて、でもほとんどそのままです。アレンジとかじゃない」<br /> Z「単純にまったく同じ方向で聴きやすくなってる」<br /> Z「ゲームの曲作るときと、このCD作るときはやっぱり違うんで、ゲームだと効果音に負けないように作ったりしないといけないし急に弱い曲出すとゲームのイメージ落ちちゃうし」<br /> Z「そうするとどんどんね、どんどんとうるさくなっていくだけなんですよ。後半に行けば行くほど。そういうのを少し抑えられれば」<br /> Z「普通に遊んでみて、しっくりこないことが多いんです。その、大人しいてか、丁寧だと。そこを汚くする。汚いけどゲーム的にはいい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「僕もこれ何度もチェックするのにラジカセで聴いてるんです。ラジカセみんな持ってないでしょ?」<br /> Z「逆に言えば、そういうことだから東方では幻想入りしたものとして、CDを出しやすい」<br /> Z「次はCDショップが幻想入りする。なんちゃらレコードとかそういうのが」</p></blockquote><br /> スッポン放送コンピレーションCDの宣伝。<br /><blockquote><p> 秀「東方鼈曲集。スッポンですよ。この字でスッポンって読むんですよ」<br /> Z「東方の人読めますよ多分」<br /> Z「月と鼈と言ったら、鼈のほうが偉いものであるという」<br /><br /> H「”ひふう”なんですか?」<br /> Z「ひふう。それ以外に何か読み方あるの?」<br /> H「サイトとか見ると、ひふうだひほうだと言ってるところもあって」<br /> Z「ひほう? ひふうですよ。ひほうは秘宝館みたいになりますよ」<br /> Z「今年は音楽の年かもしれないね」<br /><br /> H「一言で言うとメリ蓮でございます。蓮メリではございません」<br /> Z「受け攻めがあるの?」<br /> H「あり…ます!」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「自分のCDの宣伝したいんですけど、これは今日…かな? 予約開始してます、実は」<br /> Z「発売が例大祭よりちょっと遅れちゃうんですけど、五月末ぐらい、五月下旬になるので。五月下旬…まあね、それまで是非予約して待ってください」<br /> Z「僕としてはまあ買った人から無料で聴くとかじゃなく、買ってもらえるとありがたいかな。中には謎の文章書いてありますから」<br /> Z「ああいうの入れないとダウンロードの曲に勝てない」<br /> H「あのストーリーとか意外と好きですよ」<br /> Z「あそこもだんだんとよくわかんなくなってってますからね」<br /><br /> Z「各同人ショップで予約を開始してるかしてないかのタイミングなので。まあしてると思います。なので是非よろしくおねがいします」<br /> H「多分なんとかブックスさんとかなんとかの穴さん」<br /> Z「なんとか…キャンパス…やめとこう」<br /><br /> Z「前に音楽CD作ったときがすげー久しぶりだったイメージがあったの。それがどのくらいかあんま覚えてないんだけど」<br /> Z「それからあれ作ったからつい最近、音楽CD作ったばかりだけどまた作るかと思ったんだよね。4年ぶりでした」<br /> H「4年後はオリンピックの」<br /> Z「4年ぶりってそういうことですね。なんか市松模様の」<br /> 秀「幻想入りしたTの方はどうしましょう?」 <br /> Z「あれは東方のTで」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:56~ みんなで合奏その2。</strong><br /><blockquote><p> 一曲目・怪綺談 ~ mystic square(投稿者:ばけばけ)<br /><blockquote><p> Z「これ選ぶべきじゃないやつじゃない?」<br /> Z「なんかこれ呪いのミュージックっぽい」</p></blockquote><br /> 二曲目・向こう側の月(投稿者:ひい)<br /><blockquote><p> Z「入ってたんだこの曲。多分東方ではマニアックな曲」</p></blockquote><br /> 三曲目・U.N. Owen Plays Jazz or Rock?(リミックスコンテストのZUN賞)</p></blockquote><br /><strong>1:16~ エンディング。</strong><br /><blockquote><p> 超会議・ZUNビールの宣伝など。<br /><blockquote><p> Z「ワグナスさん(宣伝者)」<br /> 秀「七英雄的な」<br /> Z「七英雄も来てくれるんだね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:25 放送終了。</strong><br /><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">視聴お疲れ様でした。この様な呑んだくれ、いや自由な放送を許しているスッポン、いやニッポン放送さんに感謝です。いやいや期です <a href="https://t.co/e5FeP5imGz">pic.twitter.com/e5FeP5imGz</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/724986404925640705">2016年4月26日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><br />
50

気ままに9129大発表!~ZUNさんを呼んじゃいましたSP~のメモ

本日20時よりスッポン放送にてニコ生に出演します。3DSを起動したらゲーム画面のお知らせに出ていて公式感に恐れおののいています。https://t.co/VHCU8lve8H pic.twitter.com/8QIemRXZyA— 博麗神主 (@korindo) 2016年3月9日http://live.nicovideo.jp/watch/lv254794323気ままに9129大発表!~ZUNさんを呼んじゃいましたSP~2016/3/9(水) 20:00~【出演】Z=ZUN秀=秀三(石鹸屋)H=hellnian(石鹸屋)(敬称略)0:00~ ... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日20時よりスッポン放送にてニコ生に出演します。3DSを起動したらゲーム画面のお知らせに出ていて公式感に恐れおののいています。<a href="https://t.co/VHCU8lve8H">https://t.co/VHCU8lve8H</a> <a href="https://t.co/8QIemRXZyA">pic.twitter.com/8QIemRXZyA</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/707431047923941376">2016年3月9日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />http://live.nicovideo.jp/watch/lv254794323<br />気ままに9129大発表!~ZUNさんを呼んじゃいましたSP~<br />2016/3/9(水) 20:00~<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />秀=秀三(石鹸屋)<br />H=hellnian(石鹸屋)<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始~番組概要説明・雑談など。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-4_11-20-30_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-4_11-20-30_No-00s.png" alt="バンブラP02" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><blockquote><p> 秀「ZUNさんは普段音ゲーやるんですか?」<br /> Z「音ゲーは昔やったけど(今は)やってないよね。ほんと昔の昔だよ」<br /> H「ZUNさんも昔ゲームセンターとかでやってた?」<br /> Z「やってたやってた。DDRも踊った。大学時代はガンガン音ゲーやってたもんな」<br /> Z「ビートマニ…うううn、言っていいの?」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 秀「バンブラPは持ってるんですか」<br /> Z「もちろん持ってますよ。バンブラ時代も出た当初からずっと遊んでますよ。ずっと…? 当初は遊んでた」<br /> Z「最初の頃は任天堂も音ゲー出したんだって感じだったけど」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:06~ バンブラ配信の経緯や質問タイム。</strong><br /><blockquote><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-4_11-22-15_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-4_11-22-15_No-00s.png" alt="バンブラP03" border="0" width="400" height="224" /></a><br /><blockquote><p> 秀「去年の7月から、上海アリス幻樂団の曲184曲が投稿可能になりましたね。どういった経緯で?」<br /> Z「数は多いですけど、まあどういった経緯かというと、もともとバンブラで東方の曲作ってる人がいた。結構オリジナル作って、やって、そんなことがあったんですけどやっぱ二次創作感が凄いんですよ。僕は二次創作オッケーにしてる人なんで、バンブラで出しても別にいいんじゃないかなって感覚ですね」<br /> Z「良いこと言えてないけど…違和感そんなにないでしょ?」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「中途半端な選曲になるんですけど、これどうにかなんかいかなって。いずれかはどうにかなればね」<br /> H「CDで出されている曲だけですもんね」<br /> Z「もし作って欲しい曲があったら、僕がCDに入れればいいっていう。そういうCDを出せば曲が増えると」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 秀「さっきバンブラにZUNさんは何の曲入れたいですかみたいな質問がありましたね」<br /> Z「難しいこと言うね。それは自分が作って入れたいってこと? それとも誰かが作ってくれて遊びたいってこと? 結構それによって変わってくるよ」<br /> Z「遊びたい曲は簡単な方がいいし、自分が作る曲は難しい方がいいよ」<br /> H「これ入れたらきっと難しくなるだろうなって曲は」<br /> Z「大抵の曲は難しい。変拍子の曲って作りづらいじゃん? 入れたい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> H「こういうので(3DS)で音鳴らすほうが昔の音源感があって」<br /> Z「曲を作るの分はこっちのほうが楽だっと思う。これにあったメロディ作りやすいし、アレンジもしやすくていいなと思う。自由度が高いとさ、それこそこっち(石鹸屋)ガチの人だからアレだけど、ギターやって歌うたってって、ちょっとギターの音がどうどか、録音・レコーディングがどうこうって話になるじゃない。そういうのがないほうが楽なんだよね」<br /> Z「単純に曲作るんだったらそのほうがいいの」<br /> Z「(制限のあるなかで)そんなかで自分ならではの何かを出せればいい。楽しい」<br /> Z「でもバンブラだとそれが楽しい、楽しいレベルを越えて結構自由度が高い。だから良い曲が作れるんだと思う」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:12~ 三人でバンブラPを遊ぶ。</strong><br /><blockquote><p> 選曲。<br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-4_16-11-0_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-4_16-11-0_No-00s.png" alt="バンブラP01" border="0" width="400" height="220" /></a><br /><blockquote><p> Z「なんだろう…ドラクエがいいかな」<br /><br /> ZUN氏選曲・ネクロファンタジア(投稿者:ばけばけ)</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:19~ Wifi合奏3曲。</strong><br /><blockquote><p> hellnian氏演奏・竹取飛翔 ~LunaticPrincess(投稿者:こくみん)<br /><blockquote><p> Z「あー、また難しそうなやつを」<br /><br /> Z「えーりんえーりんやってよ。まりおに言わなきゃいけないな」<br /><br />  「自分の曲がゲームから流れてくるってどんな感じなんですか」<br /> Z「えっ、どういうこと? まあねえ自分の曲もゲームの曲なんで、そんなに違和感感じないですけど…嬉しいですよ」<br /><br /> Z「(あまりの高難易度に)結構原曲に忠実だからしょうがない」<br /> Z「こんな曲ないよ現実に」<br /> Z「ゲームの曲って許されるから何やっても」<br /> Z「むしろこれ許されなかったら、どうやってこう新しい曲作っていいかわからない」</p></blockquote><br /> 秀三氏演奏・千年幻想郷 ~History of the Moon(投稿者:ばけばけ)<br /><blockquote><p> Z「この曲のドラムやばいよ」<br /><br /> Z「原曲に忠実なんだよね。だから仕方がない。原曲は音ゲーに向いてない」<br /> Z「生演奏させるように作ってない」<br /> H「永夜抄の辺りはリズムがすごく細かくて」<br /><br /> Z「この曲なんて12年前の曲なんだよ」<br /> Z「そうなったら音楽のトレンドも変わるじゃん。昔のままが出てるんだよこの曲は」</p></blockquote><br /> ZUN氏演奏・ハルトマンの妖怪少女(投稿者:ぴぎゃーも)<br /><blockquote><p> Z「あー、やめて…めっちゃ難しそう」<br /><br /> Z「この曲もかなり変拍子だと思うんだけど」<br /> Z「原曲に忠実なんだよね? …あんま覚えてない」<br /><br /> Z「この曲良い曲だよね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:38~ 上海アリス楽曲リミックスコンテスト結果発表。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「ほとんど盛り上がってるのは二次創作で、基本リミックスなんだよね。今回それでリミックスの曲をバンブラで作ってもらうってことは、結構革命的だと僕は勝手に思ってる」</p></blockquote><br /><br /><blockquote><p> 秀「ZUNさんはどれくらい聴いたんですか」<br /> Z「全部は聞いてない」<br /> 秀「最終選考に残ったものを?」<br /> Z「僕に聴かせるまでもない曲は弾いてくれたんだろう。そういう言い方は良くないか」<br /> Z「結構な曲を聴いて、全部コメント書きましたよ」<br /><br /> 公式ブログでのグランプリ発表とコメント→<a href="http://news.9129suppon.com/archives/1053777196.html" target="_blank" title="http://news.9129suppon.com/archives/1053777196.html">http://news.9129suppon.com/archives/1053777196.html</a></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:42~ 【インストアレンジ部門】</strong><br /><blockquote><p> Z「せっかくアレンジするんだったら、原曲に無いようなノリのよさをね」<br /> Z「元々そういうノリの良さが必要な場じゃないから…」<br /> Z「ディスコっぽい、クラブミュージック」<br /> Z「最初に聴いたときに、この音色から何からして、レトロアレンジかな、ファミコンっぽいアレンジかなって思うところで、レトロっぽいチップチューンみたいな音とクラブはすごく相性がいいんです」<br /> Z「それがその、良く出てる作品かと思いました」</p></blockquote><br /><strong>0:45~ 【歌もの部門】</strong><br /><blockquote><p> Z「僕は歌ものの評価はしてないです、それはどういう理由かわかりませんが聴いてません」<br /><br /> Z「最初に流れたときにこのノれない感じのリズムから、サビに行った時のこの○(聞き取れず)がいいですよね」<br /> <br /> Z「選べる曲(10曲)のなかでは多分、これ(ネクロファンタジア)なんだよ。全部曲あったら多分わからない」<br /> Z「放送中に聞いたんだけど、僕が歌ものを聴いてないのは、歌詞が平仮名だからなんだよね。だから平仮名だと意味が伝わらない。勘違いして評価しても困るから」</p></blockquote><br /><strong>0:52~ 【ZUN特別賞】</strong><br /><blockquote><p> 一曲目(UNオーエンアレンジ)<br /><blockquote><p> Z「これすげークセのあるアレンジなんですよ」<br /> Z「えーリミックスってこういう曲もあるんだっていう曲だった」<br /> Z「最後まで飽きさせないで何度も聞いちゃうような曲だったから良かった」<br /><br /> 秀「UN.オーエンってすごい弄りやすい曲に入る?」<br /> Z「あんまりそんなにメロディないからかもしれない。強いメロディが」</p></blockquote><br /> 二曲目(天空のグリニッジアレンジ)<br /><blockquote><p> Z「原曲のイメージをすごく出してるカッコよさ。曲自体の完成度が全体を通してすごく高い」<br /> Z「対極だったんですよ、さっきの一曲目のUNオーエンと、あっちは遊び心があって、こっちは良い曲として、カッコ良い曲として」<br /><br /> Z「僕の目線から言うと、自分の曲をもっと同じ雰囲気のものを凄くかっこよくしてくれたっていうイメージが凄く良かった」<br /> Z「ファミコン好きのBボーイたちが昔のゲームの曲をカッコイイと思って、俺たちカッコイイだろってやってる悪さしてる感じがもう絵に浮かんできたの」<br /><br /> Z「今まで何回もアレンジの曲って聴いてきました。もちろん二次創作も聴いてきたし、それより良いという話ではないですけど」<br /> Z「バンブラPで作ることによって、それでしかできないような曲を作ってくれる人が思ったより多かった」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:04~ 受賞曲を含めたコンピレーションCDの宣伝~エンディング。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 秀「ZUNさんは?」<br /> Z「申し込んでない。(例大祭)申し込んだこと一回もない」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「東方は難しいほど変拍子が多い。そういう僕の癖がある。ノリノリにしない」<br /> Z「それが結果気持ちよくなるんだよ。っていうような曲を作る」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ずっとゲーム作ってきましたけど、任天堂、京都に足を向けて寝れないです」<br /> Z「ちょっと、任天堂っていうのは僕みたいな人が入っていける場所じゃないよね。もっとその、インディーズっぽい素人の人間が今まで培ってきたものを踏み荒らしていい土台にある場所じゃないな」<br /> Z「そこにちょっと隙が出来た場所に僕はちょっと入っていけたかなって感じ」<br /> Z「じわじわとそうやったことによって、将来的にはまあ…任天堂さんと良い話が出来ればいいかなって。そういう夢を感じられる今日の放送でした」<br /><br /> Z「任天堂とも仲良くしたいです。別にソニーだけ仲良くしてるわけじゃないからね」<br /> (任天堂の方も見てるとスタッフが言って)<br /> Z「東方はそんなに如何わしいものじゃないですから。健全な東方世界がありまして」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:23~ 放送終了。</strong><br /><br /><br />
49

『太鼓の達人』15周年祭り@闘会議2016のメモ

今日、明日とゲームの祭典 闘会議がおこなわれます。僕も31日14:00からポリポリ☆クラブの出張版、ちょっと時間被っちゃうけど31日15:45から太鼓の達人15周年祭りにゲストとして出ます。因みに自作ゲームエリアには東方の旧作も置いてありますよー。ぜひお越しくださいませ— 博麗神主 (@korindo) 2016年1月30日http://live.nicovideo.jp/watch/lv2495493172016/1/31(日) 15:15~16:40(番組開始から4時間47分)【出演】司... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">今日、明日とゲームの祭典 闘会議がおこなわれます。僕も31日14:00からポリポリ☆クラブの出張版、ちょっと時間被っちゃうけど31日15:45から太鼓の達人15周年祭りにゲストとして出ます。因みに自作ゲームエリアには東方の旧作も置いてありますよー。ぜひお越しくださいませ</p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/693230091887742976">2016年1月30日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />http://live.nicovideo.jp/watch/lv249549317<br />2016/1/31(日) 15:15~16:40(番組開始から4時間47分)<br /><br />【出演】<br />司=ドグマ風見(司会)<br />司=ヒゲオヤジ(副司会)<br />Z=ZUN<br />ゴー☆ジャス(芸人)<br />ナカダテ(バンダイナムコ)<br />ササオカ(バンダイナムコ)<br />(敬称略)<br /><br />ポリポリ☆クラブから→<a href="http://theylivewesleep.blog.fc2.com/blog-entry-48.html" title="http://theylivewesleep.blog.fc2.com/blog-entry-48.html">http://theylivewesleep.blog.fc2.com/blog-entry-48.html</a><br /><br /><strong>4:47~ 放送開始</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-2_17-20-58_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-2_17-20-58_No-00s.png" alt="太鼓の達人01" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><blockquote><p> ZUN・宇宙海賊ゴー☆ジャス登壇。</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>4:53~ クリエイタースペシャル対談(Q&A)</strong><br /><blockquote><p> Q・なんでクリエイターを目指したのか。<br /><blockquote><p> Z「僕も言ってしまえばゲームが好きで、ずっとゲームやってたって話なんですけど、僕はもうなんか小学校時代にファミコンが出て、で中学のときにスーファミが出て、であのもう大学入ったときにはプレイステーションとかサターン、ゲームの発展と同時に自分も成長してきたり進学してきたりして、しいて言えば僕はゲームしかなかった。ゲームと一緒にいるのが当たり前だったんで、大学の時に当たり前のようにゲームを作り始めて、仕事にするとかでもなんでもなく当たり前のように作ってました。結果仕事になったから良かったけど、仕事になってなかったらヤバイ人ですよ」</p></blockquote><br /><a href="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-2_18-22-45_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2017-2-2_18-22-45_No-00s.png" alt="太鼓の達人02" border="0" width="400" height="226" /></a><br /> Q・ゲームを作るための勉強とは何の勉強か。<br /><blockquote><p> Z「その辺歩いていても色んな勉強できるじゃないですか。ちょっと真面目な話しちゃうかな?」<br /> Z「あれだよ、そこに書いてある文字見てるだけでも見たこと無いものばかりで、そういうことが勉強なんだよ。どういう人がどういうこと考えてああいうことやってんのかなって、それは失敗してるな、ああこういう考え方もあるんだーとか、人を見ててもああこんな人がこういうことやってるんだーとか思いますよ。ホント電車の中でスマホ見てる場合じゃないですよ」<br /> 司「アンテナを高く掲げろと」<br /> Z「普段から面白いものはその辺に転がってるはずなんで、見てなきゃダメかなーって」<br /> 司「暇な時間なんてないですよね」<br /> Z「暇な時間にゲームやってますけど」<br /><br /> Z「子供の時と一緒ですよ。不思議な事があったらこれなんで? っていうアレが大人になっても延々と続いてて、これなんでって思っちゃう」</p></blockquote><br /> Q・音楽が好きになった原点は。<br /><blockquote><p> Z「僕はやっぱり音楽はゲームしかなかった人で、ゲームのオタクの人って、特にアーケードとかは音楽好きなんです。ゲームミュージックというか、やはり当時ゲームで流れてたような曲ってすごくキャッチーな曲が多くて、ループも短いし。今で言えばアレンジしがいがあるという言い方になるのかもしれないけど。元々わかりやすいメロディで短くて分かりやすい盛り上げ方をしている。ああいうのに子供の頃からハマってたので、僕もそうやって盛り上げる曲を作りたいから、って感じに思いましたね」</p></blockquote><br /> Q・バンダイとかナムコで好きなゲームの曲は。<br /><blockquote><p> Z「僕はゲームを作る上で、まあ一番参考にしてるとか、一番作り始めたタイミングで好きだった、演出してたのはタイトーさんですけど、ダライアス外伝が好きで」<br /> <br /> Z「(MCが色々挙げる中で)妖怪道中記」</p></blockquote><br /> Q.一人で作るメリット・デメリット、チームで作るメリット・デメリット。<br /><blockquote><p> Z「一人で作るとどうしても妥協をしなくちゃいけない。時間もあるし技量もあるから、むしろそれは諦めの繰り返しですよね」<br /> Z「どうしても他の人と一緒にやる場合はそこで戦ったりもするんですけど、一人の場合は仕方がないかってことの繰り返しになっちゃう。それはしょうがない」</p></blockquote><br /> Q.その諦めたものはどうするのか。<br /><blockquote><p> Z「いずれもっといいもの作るよって気持ちで諦めたまま出すってことはいっぱいある。そんなのばっかりですよ。一人で作るのはそういう覚悟がいる。完璧なものを作ろうなんて思ってたら無理でしょう。一生かかってモノが出ない」<br /> Z「人から馬鹿にされようがしょうがない、この状態でいくしかないよっていうのの繰り返し」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>5:15~ 太鼓の達人プレイ(曲:ナイトオブナイツ【ふつう】)</strong><br /><blockquote><p> Z「太鼓ほとんどやったことない。前に超会議でやったときにはすぐ気持ち悪くなっちゃった。アルコール入ってたから」</p></blockquote><br /><strong>5:25~ 最後に一言。</strong><br /><br /><strong>5:27 ZUN氏降壇。</strong><br /><br /><br />この後ポリポリ☆クラブへ→<a href="http://theylivewesleep.blog.fc2.com/blog-entry-48.html" title="http://theylivewesleep.blog.fc2.com/blog-entry-48.html">http://theylivewesleep.blog.fc2.com/blog-entry-48.html</a><br /><br /><br />
43

『勇者ヤマダくん』公式飲み会 一周年だよ!全員集合!!のメモ

今日は阿佐ヶ谷ロフトにて勇者ヤマダくんの一周年記念呑み会にスペシャルゲストとして参加します!アラベスクッ! https://t.co/9LghpApT6Z— 博麗神主 (@korindo) 2017年1月14日https://freshlive.tv/onion-games/76114『勇者ヤマダくん』公式飲み会 一周年だよ!全員集合!!2017/01/14(土)19:00~※東方コラボに関する部分のみの抜粋。【出演】Z=ZUN木=木村祥朗(「勇者ヤマダくん」ディレクター)丹=丹沢悠一杉=杉... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">今日は阿佐ヶ谷ロフトにて勇者ヤマダくんの一周年記念呑み会にスペシャルゲストとして参加します!アラベスクッ! <a href="https://t.co/9LghpApT6Z">https://t.co/9LghpApT6Z</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/820081701682442240">2017年1月14日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="https://freshlive.tv/onion-games/76114" target="_blank" title="https://freshlive.tv/onion-games/76114">https://freshlive.tv/onion-games/76114</a><br />『勇者ヤマダくん』公式飲み会 一周年だよ!全員集合!!<br />2017/01/14(土)19:00~<br /><br />※東方コラボに関する部分のみの抜粋。<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />木=木村祥朗(「勇者ヤマダくん」ディレクター)<br />丹=丹沢悠一<br />杉=杉山圭一(「勇者ヤマダくん」サウンド担当)<br />藤=藤川洋一<br />綾=綾里まる<br />ロ=ローリング内沢<br />(敬称略)<br /><br /><br /><strong>0:40~ 登壇者入場。</strong><br /><blockquote><p> 自己紹介など。</p></blockquote><br /><strong>0:44~ 弾幕輝珍城コラボの話。</strong><br /><blockquote><p><blockquote><p> ロ「このコーナーでは去年の11月から12月頭くらいまで開催されたコラボ企画東方Projectコラボダンジョン輝珍城を中心に、ポリポリクラブの話も含めやっていきたいと思います」<br /> Z「これ関係あるの僕だけじゃない?」<br /> 木「ZUNさんそう思ってるでしょ? ちょっと僕が説明すると、ポリポリクラブが如何に勇者ヤマダくんに関係してるかっていうのが見えてくるんですよ。ホントにホントに」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ロ「勇者ヤマダくんに出てくる女性キャラのボイスアクトレスさん?」<br /> 綾「そうです、山手線秋葉原の女の子と、東方も」<br /> 杉「あの辺から手伝ってもらって」<br /> ロ「東方も針妙丸、霊夢、魔理沙も」<br /> Z「女性ボイス少ないよ」<br /> 木「教えてくれないじゃん。針妙丸と霊夢と魔理沙全部やってる?」</p></blockquote><br /> プログラマー・ジョン氏がネズミ装備+チュー盾で輝珍城に挑む。<br /><blockquote><p> ロ「東方コラボダンジョンの制作のきっかけっていうのは、なんかポリポリクラブから生まれたって聞いたんですけど」<br /> 木「これね、要はポリポリクラブ無くしてZUNさんには会わないわけよ。だからなぜポリポリクラブで会うかって言うと、まず最初の一人丹沢くんです」<br /> 木「丹ちゃん越しにしかZUNさんと知り合いになれなかったのよ」<br /> ロ「丹沢さん経由で知り合えたと」<br /> 丹「元同僚で」</p></blockquote><br /> 丹沢氏と木村氏の馴れ初め、ZUN氏との出会いなど。<br /><blockquote><p> 木「最近ポリポリの打ち合わせやってる時にようやく素面のほうがいいってやっと気がつきました」<br /> Z「えー…素面でやってるんですか?」<br /> 木「素面でやってるんですよ。ZUNさんがいないときは真面目にやってるときもあるんですよ」<br /> ロ「その流れからZUNさんと知り合って」<br /> 木「4年前」<br /> ロ「そこから東方のコラボやりましょうかって話になって」<br /> 木「になるんですけど、ここではZUNさんの知らない話どんどん言いますけど」<br /> Z「聞きたい」<br /> 木「ZUNさんとコラボをやるんだよーって話に関しては何人かに相談してます。なぜかって言うとちょっと勇気が必要だったから。どう思うって相手がいて、一人はDNAさん」<br /> Z「お金出してくれる人だね」<br /> 木「もう一人は安藤さんです」<br /><br /> 木「これはアリなのかナシなのかって同じプロデューサー階層の人に聞いてみたかったんですよ」<br /> Z「(コラボは)基本僕は断るけどね」</p></blockquote><br /> コラボ話の切り出し。<br /><blockquote><p> ロ「ZUNさん始め話きたときどう思いました?」<br /> Z「だって木村さんは突然ZUNさ~ん、ってこれは電話じゃなくてメッセージで、ZUNさ~んちょっと相談したいことあるんすけど~ってメッセージですけど、多分こういうイメージだと思いながら」<br /> 木「そういうノリですよね」<br /> Z「どこどこっていう面白いビールバーに連れて行ってもらって、なかなか本題話さないな~と思いながら、でも木村さんが何言いたいかだいたい想像つくよ。木村さんがこういう言い方してるときは絶対仕事だし、僕仕事って言ったら東方しかないし。でそろそろ本題は?って感じだったんですよ」<br /> Z「で聞いてみてやっぱりそうですよねって思いながら、でもどこまで考えてるのかなって聞いてみて、木村さんすごい考えてるって、でもこのままじゃ良くないよって、それで話し始めるとすごいゲーム話が面白くて」<br /> 木「時間軸はよく覚えてないけど、この会話の後に安藤さんで、この会話が起こってタンタンにも聞いたな」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 丹「僕ヴァーミリオンでコラボやったことがあるんですよ。ヴァーミリオンのコラボは東方のファンの人もすごく喜んでくれたことがあったので、こういうところ注意したほうがいいですよとか、まあ色々話ましたね」<br /> 木「でもそのアドバイスも凄く良くて、結局僕はそのアドバイスに添うしかないというか、僕の性格に合ってるものだったんだけど、どうせやるんだったら100%本気で、世界観とか物語とかちゃんとZUNさんと相談して話しして本気でやったほうがいいってすごい言われたんですよ。なんか軽くやるなって言われて」<br /> Z「それは多分僕が東方のことよく知っているので…」<br /> 木「そら知ってるでしょ!」<br /> Z「あんまり下手なことやると、東方の人に総叩きされるんじゃないかと思って」<br /> 木「そうだよね」<br /> Z「だから僕はそれで、ガッチリ綺麗にコラボするとかじゃない、ちょっとメタ的な要素を入れてもっと違うヤマダくんらしさを出して、ヤマダくんだからこうであるってやらなきゃいけないんだよって言って」<br /> 木「ZUNさんほんとにこう言ってくれました。ヤマダくんらしくやってくれって」<br /> 丹「やっぱりエネルギーがすごい強いんで、逆にこう刺さっちゃうとすごい攻撃を受けたりする可能性があるっていう」<br /><br /> Z「不安だったんですね」<br /> 木「やっぱり勇気が必要だったんだと思う。東方の凄さって、最初にZUNさんに会ったときはただの飲み友達。でもちょっとづつわかってくるんですよ。あ、この人すごいんだなって。そのすごいってびびる自分が嫌なんですよ。びびらないようにするためには、周りと喋ってみようと」</p></blockquote><br /> ファミ通インタビューの裏話など。<br /><blockquote><p> 藤「載せられてない話すごいあります」<br /> 木「三時間ぐらい話したのに記事になったの10分ぐらいの部分」</p></blockquote><br /> この後ゲームが盛り上がり話が普通に攻略の話に。<br /><blockquote><p> Z「(ボス針妙丸に対して)これお椀とオニギリだから、オニギリ食わせるのかと思った。そういう意味かと」<br /><br /> 木「これZUNさんのHP一桁に、9とかにする話ってZUNさんからも言ってきたけど、うちの壇上の一人からも言ってきて、俺間に挟まってうわぁって、」<br />  「ギャグですよね」<br /> Z「出落ち感出そうと思って」<br /><br /> 木「ちょっとさ、ZUNさんの戦闘が始まるとこ音楽ちょっと大きめにしてもらっていいですか」<br /> Z「この音楽面白いよ」<br /> 木「呑んべえのレムリア」<br /><br /> 杉「このボイスもねぇ、ZUNさん家に言って撮ったんですよ」<br /> Z「配信前日にね」<br /><br /> Z「無敵プログラムって厨二っぽい」<br /><br /> 綾「なんでこの赤電話とかちょっと古い奴なんですか?」<br /> Z「これはでも、あれ木村さんの指定ですよ」<br /> 木「召喚してくるものはZUNさんの心の中にあるものだったらいいから、昭和のものがいいなってイメージ」</p></blockquote><br /> 呑んべえのレムリア作曲経緯。<br /><blockquote><p> Z「これは忙しいときにみんなで集まって作ろうってときに、曲が上がってこない。じゃあしょうがない僕が書くよって飲み会の最後に言って、その帰った日の夜中に作って朝提出した曲なんです」<br /> Z「だからそれくらい僕の中では勢いの曲」<br /> 木「黄昏酒場」<br /> Z「その辺の話になるとちょっとややこしいので…」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「この弾幕輝珍城のときはZUNさんの曲を借りて杉山さんがアレンジしてるんですよ。でこの杉山くんのアレンジ能力みたいなやつが開花するっていうか、元々開花してますけどすごい発揮されるんですよ。どんぶらこっこどんぶらこっことか」<br /> 綾「カッコイイですよ」<br /> 木「なんかカッコイイのか笑えるのかダサイのかわかんない」<br /> 綾「微妙なラインなんだけどすごい良いです」<br /> Z「やっぱ二次創作ってそうあるべきですよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「これ一応キャラクターに通常版とルナティック版がある」<br /> 木「そう、この台詞のやりとりっていうのがポイントで、セロモンダンジョンとか植松ダンジョンっていうのは僕がその人のことをリスニングして台詞書いてます。でもこの弾幕輝針城っていうのは、僕が台詞を書く、ZUNさんに見てもらって色々こうああだねこうだねって直すっていう」<br /> 木「僕もう書けないからZUNさんに霊夢とか魔理沙書いてもらって、このゲームの句読点とかの仕様に合わせてもらって直すみたいなことを、往復してやりとりして」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「あいつすぐ死ぬ(ゲームの中の自分に対して)」<br /><br /> 木「配信した日にZUNさんからクリアしましたってメール来ましたけどおにぎり10個使ったって」</p></blockquote><br />奇跡の名勝負を繰り広げて無事コラボダンジョンをクリア、大いに盛り上がる。</p></blockquote><br /><strong>1:13 コーナー終了。</strong><br /><br />ZUN氏はあと最後にちょっとだけ登場。<br /><br /><br />
28

だんだんまくまく!『勇者ヤマダくん』VS博麗神主!ゲーム開発者のぶつかり合い with ビールの行方を見届けよ!のメモ

本日、21時よりファミ通の公式放送にて、勇者ヤマダくんの放送します。僕も出ますよー。https://t.co/S3x7DbzQmP— 博麗神主 (@korindo) 2016年11月18日http://live.nicovideo.jp/watch/lv282130182だんだんまくまく!『勇者ヤマダくん』VS博麗神主!ゲーム開発者のぶつかり合い with ビールの行方を見届けよ!2016/11/18(金) 20:57開場 21:00開演【出演】Z=ZUN(『東方 Project』作者)木=木村祥朗(『勇者ヤマダくん... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、21時よりファミ通の公式放送にて、勇者ヤマダくんの放送します。僕も出ますよー。<a href="https://t.co/S3x7DbzQmP">https://t.co/S3x7DbzQmP</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/799573946941075456">2016年11月18日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv282130182" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv282130182">http://live.nicovideo.jp/watch/lv282130182</a><br />だんだんまくまく!『勇者ヤマダくん』VS博麗神主!ゲーム開発者のぶつかり合い with ビールの行方を見届けよ!<br />2016/11/18(金) 20:57開場 21:00開演<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN(『東方 Project』作者)<br />木=木村祥朗(『勇者ヤマダくん』ディレクター)<br />大=大久保タクマ(『勇者ヤマダくん』プログラマー)<br />杉=杉山圭一(『『勇者ヤマダくん』』サウンド)<br />ゆ=ゆ~みん17(週刊ファミ通編集部員)<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 自己紹介と乾杯。勇者ヤマダくんPV上映など。</p></blockquote><br /><strong>0:05~ 東方コラボに関するエピソード。</strong><br /><blockquote><p>東方とのコラボはある日ふと決まった話など。<br /><blockquote><p>木「今これ輝針城ってやつを元にオマージュしてやろうとしてるコラボなんですけど、輝針城じゃなくてなんだっけ…紅魔郷?」<br /> Z「風神録」<br /> 木「風神録だ。東方風神録っていうのを、なんかこれだったらわかりやすいかなと思って、風神録のこととか調べたりして読んでどうかなと思ったんだけど、ZUNさんが輝針城がいいですよって言われて」<br /> 木「輝針城かって、輝針城すごく言われたときにビシっとくるのは僕が一番最初に遊んだのが輝針城だったんですよ、東方は」<br /> 木「そうするとね、気持ちもファーストインパクトがあるので。で輝針城コラボの話が始まってから煮詰まるの早かったね。だってそっからは、楽しいじゃない」<br /> ゆ「期間はどれくらいだったんですか」<br /> Z「短かったね。一ヶ月くらいじゃない?」<br /> 木「話し合いも含めて一ヶ月」<br /> Z「話を持ってきたのは一ヶ月前くらい」<br /> Z「聞き直しましたよ。えっ、すぐ出すんですか? 出すのは年末ぐらいだと思ってた」<br /> 木「でも年末になると、クリスマスとか正月とかあるじゃない。東方とクリスマスと正月って合わないでしょ。秋にやったほうがいいと思って」<br /> 木「でも秋って限界言えるタイミングが数えていったら縁起のいい日があるなと。11月11日はすごく縁起がいいなと思って。で一ヶ月後が12月12日とかなんですよ」<br /> 木「それに合わせて予定を組んでいったらギリギリだった」</p></blockquote><br /> キャラの台詞について。<br /><blockquote><p> 木「けっこうやりとりしてて、エフェクト出来たら見せるとか、イベントが出来たら見せる。あとセリフが僕がいけそうなところは僕が書いて」<br /> 木「でも僕絶対無理っていうのがあって、最初から…ねぇ」<br /> Z「最初からここ書いといてくださいって」<br /> 木「魔理沙とか霊夢のところが多分僕がやるのが難しいから、イメージとかあるし」<br /> Z「あんまりイメージ活かせるような文章は書いてないですけど」<br /> 木「なるほどなと思って、霊夢と魔理沙のセリフ読んだときに、特にLunaモードのときの不良具合がちょうどいいなと思って、なかなかいいなと思いましたよ」<br /> Z「あれいい感じに僕の言葉ですから」<br /> 木「あれZUNさんが喋ってるみたいなところは」<br /> Z「実際はゲームもそういうような内容じゃないです。強制的にやらせてる。キャラクターである必要がない。結構ネタ要素多いような内容」<br /> 木「あと僕がセリフを書いて見せて、なんだろう…ぽくないって言われるところどんどん直してもらって、だから結構書簡が送られるんですよお互いに」<br /> 木「ZUNさんがセリフを書いてくる、それをゲームの中に入れても大丈夫なように直すとか、逆に僕が書いてそれをZUNさんが見て」<br /> 木「僕が一番最初に針妙丸とか天邪鬼がヤマダに対してこういう反応を示すって言ってセリフを書いて出した時の反応が、やっぱりもうちょっと、あのなんていうのかな、こう女の子っぽくないんですよって言われて」<br /> 木「もうちょっとぶっきらぼうですって言われて、でぶっきらぼうに書き直してやってましたね。細かいですよ、やりとりとしては」<br /></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:13~ 大久保氏による輝珍城プレイ。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 木「ZUNさんこれクリアした?」<br /> Z「しましたしました。おにぎり結構使いました。ノーおにぎりは無理です」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ゆ「喰らいボムっていうのはどういう?」<br /> Z「これはね、東方のシステムがあるんです。死んだときにボムを使えば死なない。2フレームだけ」<br /> Z「結構慣れてくると、死んだ時の音を聞いてから押せるようになるんです」</p></blockquote><br /> 勝手にカウントダウンで始まるステージにて。<br /><blockquote><p> Z「これは音楽も相まって凄くいいです。スピード感があって」<br /> 木「ZUNさんが最初に言ってたことがあって、ヤマダくんだからって考え中みたいなゆっくりした音楽はいらないから全部テンポ早く、東方っぽくしたほうが面白いよって」<br /> 木「それを考えたときに、ゲーム自体もあせるゲーム性のほうがいいじゃないかと」<br /> Z「焦るとテンション上がりますよ」</p></blockquote><br /> ミストレイクのアレンジについて。<br /><blockquote><p> 木「ZUNさんに最初聞いてもらった後、つまんないから変えましょうって」<br /> Z「あまりにも単純に綺麗に音を変えて新しくなってる」<br /> 木「それでアレンジ入れるときに、ZUNさんが言ってたの。リコーダーがいいなって。笛だって言って、あのほんとは俺が吹きたかったの笛は」</p></blockquote><br /> なぜ輝針城だったのか。<br /><blockquote><p> 木「でもなんで輝針城にしたらって言ってくれたんですか、あのタイミングで」<br /> Z「そのときに色々話してましたからね、これではうまくいかないって。うまくいくやつはどれだろうみたいな感覚だったから、結構掘り下げるのは難しいですけど」<br /> 木「最初は勘なんだやっぱり」<br /> Z「合いそうだから」<br /> 木「結局針妙丸が良かったんですよ。針妙丸ってキャラクターがね、ボスキャラにしやすかった」<br /> Z「東方遊んだことない人でも、たとえばアマノジャクと一寸法師だったら知ってるよっていうところがあって」<br /> 木「それが楽っていうか有難かった、考え方として」</p></blockquote><br /> リバースイデオロギーのアレンジについて。<br /><blockquote><p> 木「これ間奏の間にどんぶらこっこ入れてくださいって」<br /> Z「これどんぶらこっこは笑えるよ」</p></blockquote><br /> 呑んべえのレムリアのアレンジについて<br /><blockquote><p> 木「呑んべえのレムリアって有名なんだね。みんな知ってる人が呑んべえのレムリアだーって」<br /> Z「有名かはわからないけど、ファンは知ってるかもしれない」<br /><br /> 木「呑んべえのレムリアは一番アレンジするのが大変で、最後まで結構かかってて、最後の日メンテめっちゃ時間かかってたじゃないですか。まだ曲直してましたから」<br /> 木「上がってたんですけど、ダメだから直そうって言ってずっと直してました」<br /> Z「あれは僕の中ではすぐに出来た曲で、あのもう夜中に曲がないっていうから2時間ぐらいで作って、だから生で弾いちゃったやつとかそのまま入ってるから取りづらいんですよ」<br /> Z「適当に弾いたのがそのまま入ってます」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:40~ 音楽担当杉山氏登場。</strong><br /><blockquote><p> CV:ZUNの話。<br /><blockquote><p> 杉「前々日かな、ゲームがオープンになる前にZUNさん家に」<br /> Z「えっ、明日配信ですよねみたいな。大丈夫ですか家に来て」<br /> 木「それ声録りに行ったときの」<br /> Z「そこで初めて声優っぽいことやらされましたよ」<br /> 杉「これって言ってるんですか? ゲーム中で出てくるボイスはっていうのは」<br /> 木「言うの忘れてた」<br /> Z「僕は言おうかと思ってたんだけど、杉山さんが来てからこの話をするだろうと」<br /> 木「ZUNさんの声はZUNさんなんだよ」<br /><br /> 杉「でもちょっとZUNさんっぽくしたんですよ。真面目にZUNさんちゃんとやると、結構地声が低いんですけど、普段興が乗ると声高くなる。ちょっとピッチ早くしてZUNさんっぽくしたんです」<br /> Z「声録ってるときは家でシラフだから」<br /> 杉「ちょっとZUNさんぽくないなと」<br /> 杉「ZUNさん楽しくなるとどんどんどんどん早口でワーって喋る」<br /> Z「楽しいというか酒飲んでないとね」</p></blockquote><br /> 魅力的な二次創作とは。<br /><blockquote><p> 木「僕はすごい思い出すんだけど、ZUNさんが一々ゲームのこと考えてるなって思うのは、東方のことに合わせすぎないでいいから、ヤマダくんのやりたいように好きに考えてくれればいいんだよって言ってくれて」<br /> 木「だからその話とか、セリフ書いてるときも、セリフ書いた後にもうちょっとヤマダくん側に単語とか寄せていいよって。なんだろう、結構そのアドバイスってすごい楽で、最終版書いた時はもう針妙丸の性格を持ったままの木村が喋るみたいな。イタコですよね」<br /> 木「針妙丸がイタコしたおじさんみたいな感じで喋ってて、言いたいことが混ざってるんですよね。だからmoon.とかがある強いとか弱いとかどういうこととか、道具とか呪文とかどういうことかなんていうそういう気持ちと、なんかたまたま針妙丸が言うこととかが混じったりとか」<br /> Z「魅力的な二次創作って、だいたい作者の考えてるものが強く出るもの。そう思ってる自分の、たとえば東方みたいなもの、基本そっちのほうが受けるし面白いんですよ。すごい本編に合わせたようなものを作らなきゃいけないって考え方だと、きっと面白いものは作れない」<br /> 木「東方のこと考えてるじゃないですか。針妙丸の道具とか強いもの弱いものっていう話を考えてるときに、子供の頃まで遡って思い出して、僕小学校の時に書いたポエムがあるんですよ。中1かな。多分そういうときに書いたポエムなんですけど、それが鉛筆っていう詩なんですけど」<br /> 木「そのことが突然思い出して、結局そういう道具について考えたことがあるっていう針妙丸の質問について木村おじさんはうん、あるって。ちょっとそういう親近感があった」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「一番最初に打ち合わせしたときに、ネックになるのはきっと音楽だろうと。その音楽をヤマダくん側にしてしまうと、コラボがキャラクターが出てくるだけのコラボになってしまう」<br /> Z「そこだけ結構テンポ早い感じで、こういう感じに入れましょうって言ってました」<br /> Z「僕の中では、これは木村さんに無理だって言われたんですけど、すべてのステージでずっと音楽通しで流してほしいって」<br /> 木「それ一応相談しました、プログラマーとかに。頼むから止めてくれって言われました。そんなことやってる時間はないって」<br /> 木「なんせ今回は、気付いてる人は気付いてると思うんだけど、それまでのヤマダくんの中にはなかった改造をたくさんしてるんですよ」<br /> 木「後ろは流れてるし、半透明同士でマップ作ったりもしてなかったし、そのプライオリティとか優先順位とか表示上の高さとかもすげーデリケードで、直せないんですよ根本を」</p></blockquote><br /> 他、メンテ中に呑んべえのレムリアを直したりバグを直したりした話など。<br /><blockquote><p> Z「いいなと思ったのは、ボスのどんぶらこっこどんぶらこっこが超面白かったんです。それがヤマダくんらしいなと思ったあとに、普通に呑んべえのレムリアがただ単純に格好いいって感じでいいんですよ。それがすごいテンション上がるようにできてて、これは三つってちょうどいいやと」<br /> 杉「今回勇者ヤマダくんで初めてのケースで、メロディを崩してないんですよ。まあパロディって言っちゃうんだけど、人を笑わせるためになんか元になる記憶をくすぐるものがあって、それをくすっとさせるのが目的なのに、そこを弄れないんですよ」<br /> 木「そこはいじりたくなかったんだよね」<br /> 杉「なのでじゃあどうしようかってところで、とりあえずまあ着手しないとね。曲をどうやるかってところをやらないと、終わらないので」<br /> 木「似たような手法なんだけどちょっと違うんだよね。元の曲のカッコ良さを、壊すべからずみたいな話を僕がよくしてたんですよ。その縛りが結構厳しかったっていうか」<br /> Z「かっこよくなってて良かったですし、僕としてはあのかっこいい曲が、キャラクターたちが出てきて話してるところとかが、ヤマダくんの中だから逆に面白くなっちゃって」<br /> Z「かっこいいことが笑いに繋がるっていう。それがよかったんじゃないかな」<br /></p></blockquote><br /> 妖精や針妙丸の声の話。<br /><blockquote><p> 杉「妖精とかの声は…それは秘密だな」<br /> 木「妖精はでもあれだよね…妖精は声を出すかどうか結構ちょっと悩んだな。キャラ全体そうなんだけど、声を出すっていうのが東方って普段声出ないんで」<br /> Z「その話はしましたよ、最初から」<br /> 木「だからどうしようかなと思ったけど結局ウチのゲームのトンマナ(トーン&マナー)で言うと出るべきなんで、出していいんじゃないかって言って」<br /> Z「どちらかというと東方ではないので、これはそのヤマダくんなんで、ヤマダくんを主体で考えたほうがいいと」<br /> 木「すぐこういうこと言ってくる…」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「面白かったのは、ZUNさんにZUNさんのセリフを確認に回すじゃないですか。返事はいつも簡単で、木村さんの好きにしてくださいって」</p></blockquote><br /></p></blockquote><br /><strong>1:00~ 勇者ヤマダくんの課金についての話など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> 木「ダックを買わない人の理由ってはっきりしてて、遊び過ぎちゃうから」<br /> Z「それはわかります。一日遊べますもん」<br /> Z「プレイヤーの考え方かもしれませんが、僕は遊ぶと決めたらそのときに全部遊び尽くす方」<br /> 大「ダック買ったら魔王城まで突っ走れますもんね」<br /> Z「それがいい」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 木「僕はもっと東方のコアファンの人に、輝珍城の珍とは何事じゃって怒られたりとか、もう針妙丸を喋らせてそんなイメージじゃないって怒られたりとか」<br /> Z「そういうこと言う人もいるかもしれないけど、メインの東方ファン層ではない。むしろ超コアなファン。それを含めて東方には色んな人がいる」<br /> Z「それは僕もドキドキしてたんです。僕のファンに対するファンのフィードバックはそんなに無いんです」<br /> 木「ZUNさんがツイートすると凄まじい量で拡散するけどね」</p></blockquote><br /> 告知絵の話。<br /><blockquote><p> 木「実はZUNさんの顔つきは二回ぐらい変わってます」<br /> Z「嫁さんに言われたとき、顔こんなに顎長くないよねって」</p></blockquote><br /> ゲーム内のZUN氏の扱いについて。<br /><blockquote><p> Z「弾幕っていうのは力技っていうよりテクニックだと思うので、HP低いやつが弾幕いっぱいやってるほうがそれっぽい」<br /> Z「じゃあヒットポイント低いやつが死なないためにはどうするかって話から仕様ができてきたね」<br /> 木「あのボスバトルの基本って、僕とZUNさんは結構話していて、要はHP10のZUNさんがいる前に、ハースストーンみたいにカードを召喚して、プログラマーだからプログラム世界でどんどん何でも出せて霊夢も魔理沙も出せちゃうし、電話も電柱も出せちゃうだろうっていう話をしていて、だからそこから来てあの状態になって、ダンジョン職人にこうしたいんだけどって言ったときに、ああまた無茶振りしてって言われて」<br /> Z「最初に東方のコラボやるときに、霊夢と魔理沙はどうせ出るでしょう、でもどうしていいかわからないっていうところが最初にあって」<br /> 木「とりあえず霊夢と魔理沙を出そうと思ってるんですけど、ていうのが最初にビール飲んでるときの会話で、多分そのときZUNさんがははっ、またゆるいこと言いやがってって絶対思われてる」<br /> 木「霊夢と魔理沙出すって話は結構最初のとき喋った後に、次の段階ぐらいから霊夢と魔理沙は後ろの方でちょっと出ればよくて、違うなって言う風になってきたんですよ」<br /> 木「で珍妙丸が……珍妙丸じゃないや。針妙丸でいいじゃんってなって、チームでも針妙丸で行こう、ボスを針妙丸で行こうってなった瞬間に、そこで針妙丸作り始めたら針妙丸のボスいい感じに作れるなって思ったので、霊夢と魔理沙はボスとしてじゃなくてちゃんと召喚するところに行けるからいいじゃないかって」<br /> Z「最初のネタだと、僕を倒した後に霊夢と魔理沙が出てくるような話だったんですよね」<br /> Z「僕がボスとして出てきて、倒された後霊夢と魔理沙が出てきて、本ボスみたいに出てくる予定だったんだけど、僕はねなかなかしっくり来ないんですよ。想像しても」<br /> 木「でも結局ボスZUNさんで良かったですよね。だって東方作ってるのもZUNさんだし、ヤマダくんもプログラマーだし、プログラマー対決じゃんってセリフを書いたときに、すっげー心のなかでわくわくしたもん」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 杉「木村さんの要望だともう一曲入れたいっていうのがあったんですよ」<br /> 木「ほんとは小人族の曲を入れようかなっていうのがあったんだけど」<br /> Z「でもあっちのほうはゲームに合わないかな」<br /> 木「リバースイデオロギーで良かったよね」<br /> Z「リバースイデオロギーってすごい中ボス感出てるんですよ。ちょうどいい曲なんだよアレ。使いやすい」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:17~ 勇者ヤマダくんの『らんだむ呪文』発表。</strong><br /><blockquote><p> 「ずんずんずずずんずんずずずん」でした。</p></blockquote><br /><strong>1:22~ コラボの感想など。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> Z「まさかコラボ、こんなに自分が作んなくてもゲーム作るのが楽しいとは思わなかったぐらいの、なかなかね、最後まで何が出るかわくわくするような内容でした」<br /> Z「実際僕もリリースの、いつリリースされるのかと思いながら、された瞬間あ、こんな感じになったんだってそこも面白くて、なんでしょうね…こういうゆるーくゲーム作れるのもいいですね」<br /> Z「そっちは本気なんでしょうけど、サークル感が出てました」<br /> 木「僕らはサークルみたいなもんなんで、会社って言っても小さいので、ノリでやっちゃえばいいじゃんって通り過ぎるだけみたいなところも」<br /> Z「だいぶノリが生かされてて良かったですよ。むしろこっちがこうであったら良かったのにってところがあったり、こんなことにしちゃったのっていうのがあったりしたのが、もう全てにおいて新鮮でね」<br /> Z「普通にいちプレイヤーとして楽しくなってたっていう感じでした」</p></blockquote><br /> 他、2軒目ラジオVRの告知や魔理沙珍コレ追加予告など。</p></blockquote><br /><strong>1:30 放送終了</strong><br /><br /><br />
24

博麗神社あとの祭り(2010)のメモ

http://live.nicovideo.jp/watch/lv126519292010/03/14(日) 開場:18:50 開演:19:00【出演】Z=ZUN司=やまけん(MC)伴=伴龍一郎ル=ルー(DNAsoftware)少佐(Neetpia)もりけむ(BLUE&WHITE)うたげ(OHBA堂)TBN(大雪戦)へっぽこ(永久る~ぷ・現円環再起動計画)0:00~ 放送開始。 前説や伴氏のai sp@ce宣伝など。0:04~ ZUN氏登場。 乾杯など。0:06~ 例大祭レポート。 写真を表示して一日を振り返る。 伴「モザイクか... <a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv12651929" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv12651929">http://live.nicovideo.jp/watch/lv12651929</a><br />2010/03/14(日) 開場:18:50 開演:19:00<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />司=やまけん(MC)<br />伴=伴龍一郎<br />ル=ルー(DNAsoftware)<br />少佐(Neetpia)<br />もりけむ(BLUE&WHITE)<br />うたげ(OHBA堂)<br />TBN(大雪戦)<br />へっぽこ(永久る~ぷ・現円環再起動計画)<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_19-42-41_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_19-42-41_No-00s.png" alt="後の祭り5" border="0" width="400" height="290" /></a><br /><br /><p> <blockquote><p>前説や伴氏のai sp@ce宣伝など。</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:04~ ZUN氏登場。</strong><br /> <blockquote><p>乾杯など。</p></blockquote><br /><strong>0:06~ 例大祭レポート。</strong><br /><blockquote><p> 写真を表示して一日を振り返る。<br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-29_23-18-17_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-29_23-18-17_No-00s.png" alt="後の祭り4" border="0" width="400" height="293" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-29_23-18-36_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-29_23-18-36_No-00s.png" alt="後の祭り3" border="0" width="400" height="298" /></a><br /> <blockquote><p>伴「モザイクかかるとちょっとエロいですよね」<br /> Z「でも卑猥なものも多いしね……」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:22~25 CM</strong><br /><br /><strong>0:25~ ゲーム試遊(ダブルスポイラー)のコーナー。</strong><br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-29_23-42-44_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-29_23-42-44_No-00s.png" alt="後の祭り2" border="0" width="400" height="295" /></a><br /><blockquote><p> Z「今回は超マゾいですよ、ゲーム自体が。Mが遊ぶゲームなんで」<br /> 司「前作もすごい難しかったんです……」<br /> Z「今回は難しいとかじゃなくて、なんかね……自分を虐める人が楽しめる。どうせシューターMばっかだからいいよね」<br /> Z「もうね、本当に自分がなんでこんなことしてるんだろうっていうのが止められなくなる感じ」<br /><br /> Z「今回ステージが煩悩の数だけある。108ステージ」<br /> Z「だからここでオススメ言うこと自体がネタバレに」<br /> Z「ちなみにダブルスポイラーのスポイラーは、ネタバレって意味です。台無しって意味でもある」</p></blockquote><br /><br /> ギャラリーのプレイ中煽りまくるZUN氏。<br /><br /> 1-1にて。<br /><blockquote><p> Z「これ中に入って撮ると点数高いんです。あの中に」<br /> 司「何言ってんですか中に入ってって」<br /> Z「でもそうやって作ってありますから。そうやること前提で」<br /> 司「あの中入れるんですか」<br /> Z「あれ入れるぐらいになってます。全然いける。むしろ入らないと点数出ないですから」<br /> Z「入れる入れる、レベル1だから」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 司「これ作ってるときはやっぱりS心出しながら作ってるんですか」<br /> Z「いやいやM。超Mい」<br /> 司「こういうことされたいと」<br /> Z「そうそう」<br /><br /> 司「108あればM大満足ですよね」<br /> Z「まあ満足しないことに満足するのがMです」<br /> Z「良かったーって気分にならない感じも喜ぶ」<br /><br /> 司「横からプレッシャーがかかるって新しいSTGですよね」<br /> Z「ゲームってそういうもんです、挑発するの隣から」<br /> Z「対戦ゲームとかだったらこれで勝てるんだからね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ちなみにレベルって上がっていくと、指数曲線で難しくなっていくんです」<br /> Z「全然桁違い、後半の上がり方とかがそういうことになるので。でもゲーム上達度もそのくらい上がるから、あとからこんなの見るとなんかつまんなくてしょうがない」<br /> 司「昔あんなに波動拳出せなかったのにみたいな」<br /> Z「今波動拳はコンボに入れなきゃいけないレベルになっちゃうからさ」<br /> 司「レイジングストームのコマンド遅って感じますもんね」<br /> Z「レイジングストームなかなか出なかったからなあ」</p></blockquote><br /> レベル3。<br /><blockquote><p> Z「大抵の人がまず6ぐらいで詰まるんです。そこら辺から急激に難易度が難しくなるから」<br /> Z「さらに9で桁違いに難しくなる、そこから。っていうレベルになる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:50~0:53 CM</strong><br /><br /><strong>0:54~ スケブ大喜利のコーナー。</strong><br /><blockquote><p><br /> テーマ:初めて遊んだ電子的なゲームのキャラを教えてください。<br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-29-6_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-29-6_No-00s.png" alt="後の祭り1" border="0" width="400" height="295" /></a><br /> <blockquote><p>ル「おっさん向けだよね完全に」<br /> Z「そんなことないぜ、ViewPointは新しいゲームだよ全然」<br /> Z「むしろ新しすぎてみんなついてこれないようなゲーム」</p></blockquote><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-37-1_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-37-1_No-00s.png" alt="後の祭り8" border="0" width="400" height="294" /></a><br /> ぷよぷよについて。<br /><blockquote><p> ル「ZUNさんは?」<br /> Z「昔やりましたよ。基本無印ですけどね」</p></blockquote><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-33-18_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-33-18_No-00s.png" alt="後の祭り9" border="0" width="400" height="293" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-31-26_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-31-26_No-00s.png" alt="後の祭り10" border="0" width="400" height="295" /></a><br />※きーさんは後のZUN氏の奥さん。<br /><br /> テーマ:とあるコマンドでどんな技が出るか。<br /><blockquote><p> 桜沢いづみ氏のスケブなどが出た。</p></blockquote><br /> テーマ:こんなジャンルの即売会二度と行くか!<br /><blockquote><p><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-49-57_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_16-49-57_No-00s.png" alt="後の祭り7" border="0" width="400" height="290" /></a></p></blockquote><br /></p></blockquote><br /><strong>1:09~1:16 CM(この間にZUN氏の語り有)</strong><br /><br /><strong>1:17~ LIVEのコーナー。</strong><br /><blockquote><p> COOL&CREATE『シアワセうさぎ』『ナイト・オブ・ナイツ(ギターソロ)』<br /> SWING HOLIC『冷たい湖畔のシンフォニア』『Border of Life』<br /> SOUND HOLIC『Grip & Break down !!』『No Life Queen』</p></blockquote><br /><strong>1:51~1:57 CM</strong><br /><br /><strong>1:53~ ぐだぐだ1.5(同人ゲームサークルによる対談)コーナー。</strong><br /><blockquote><p>へっぽこ氏乱入により放たれるZUNキック。(gifアニメ)<br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/2016103100441689a.gif" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/2016103100441689as.gif" alt="ZUNキック" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />テーマ<br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_18-19-48_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_18-19-48_No-00s.png" alt="後の祭り6" border="0" width="400" height="292" /></a><br /><blockquote><p> Z「基本的に締切終わらせてさっさと温泉行って酒飲みたい」<br /> Z「若い人ほど締切守らない」<br /> あまりテーマについては語られず</p></blockquote><br /> テーマ<br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_18-45-58_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_18-45-58_No-00s.png" alt="後の祭り13" border="0" width="400" height="298" /></a><br /><blockquote><p> 司「思い出のゲームを一人づつ言うとかどうですか」<br /><br /> う「東方妖々夢」<br /> Z「そんなつまんないセリフいらねーわ」<br /><br /> 司「ZUNさんはどうですか」<br /> Z「これはマジレスのターンですから、スーパーマリオかな」<br /> ル「なんか今卑怯な大人を見た」<br /> Z「いやいや違うよ、スーパーマリオ凄かったんだってその時代。チラシ集めたりしてましたもん。あの凄さに」<br /> Z「もうマリオがさ、なんか最初のマリオはほんとに配管工だったんだけど、次は空に海に地上で、そう考えたときにすごいわくわくして、スクロールしてあちこち行けて、面白くてさ」<br /> Z「あんな面白いゲームがファミコンでずっと遊べた。もう超面白くて」<br /> Z「あれがやっぱりなかなか買えなくて、親に買ってきてってお願いして、買ってもらったらバイナリィランドだった」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 司「ゲーム以外も、アニメとかも好きだったりするんですか皆さん」<br /> Z「僕アニメ見ないんですよ全然」<br /> ル「アニメ見ない代わりに特撮見てるからさ」<br /> Z「まあ見てますね」<br /> Z「最近ずっと特撮見てます」<br /><br /> 司「一番最近ハマったアニメみたいな」<br /> 司「じゃあZUNさん特撮を語っていいですよ」<br /> Z「いやいやそんな語ることはないですよ。でも去年初めてEVA見た。一人で映画館行きました」<br /> Z「EVA見に。初めてのEVAを。あれ面白いですよね。さすが素晴らしいと思いました」<br /> 司「2009年にEVAあれ面白いって発言いいですよね。染み渡ります」<br /> Z「わりとマジで」<br /> Z「まああとはプリキュアも面白いです。それくらいかな」<br /> Z「いやさあ、ハートキャッチがさあ、絵柄超引いてたけど、内容は面白いです。動きがいいから」</p></blockquote><br /> テーマ<br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_19-11-22_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_19-11-22_No-00s.png" alt="後の祭り12" border="0" width="400" height="294" /></a><br /><blockquote><p> Z「いやもうね、変わってますよそれは。正直ゲームの作り方は…わりとこれはマジレスのターンでいいんですよね? 全然遊ぶ人の感覚も変わってるし、作る人の感覚も変わってますよ<br /> Z「それは正直プレイする必要がなくなったの。もうゲームは見てるだけでも大丈夫なの。そうすると見てることが重要なゲームになってくるじゃないですか。」<br /> Z「もちろん遊びたい人は遊んでるから見てる人がいるんですけど」<br /> Z「もう全員が全員プレイしろっていう必要性がなくなってきた」<br /> 司「そうですね、人のゲームってつまんないのの代表だったんですけどね」<br /> Z「今はね、むしろスーパープレイは面白いかもしれないって昔の人はそう思ってるんですけど、今は下手な人のプレイを見るのも面白いんです」<br /> Z「生でプレイしてる動画とかあったら面白いじゃないですか。ぐちぐちいいながら、やきもき言いながら書き込んで見るのって面白いですよね」<br /> Z「それができる時代になったっていうのがすごい大きいと思う」<br /><br /> ル「ZUNさん年齢の割にはパワーあるんで」<br /> Z「僕若いんだって。精神的にも幼いつもりでいる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:25~ エンディング。</strong><br /><blockquote><p> ZUN氏への誕生日ソングなど。 </p></blockquote><br /><strong>2:34 放送終了。</strong><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_19-47-19_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-30_19-47-19_No-00s.png" alt="後の祭り11" border="0" width="400" height="287" /></a><br /><br />外部記事。というか主催者発表。<br /><blockquote><p><a href="http://dwango.co.jp/pdf/news/service/2010/100317_2.pdf" target="_blank" title="http://dwango.co.jp/pdf/news/service/2010/100317_2.pdf">http://dwango.co.jp/pdf/news/service/2010/100317_2.pdf</a></p></blockquote><br /><br /><br />
17

東方project 20周年飲み会 ~20リットルのお酒と音楽とゲームがあるよ~のメモ(後編)

http://live.nicovideo.jp/watch/lv237790291東方project 20周年飲み会 ~20リットルのお酒と音楽とゲームがあるよ~【闘TV】2015/10/17(土) 15:00~23:00【出演】Z=ZUN小=小此木ま=ビートまりお伴=伴龍一郎う=あきやまうに海=海原海豚是=是空とおる【ゲスト】豚乙女 COOL&CREATE 石鹸屋 Silver Forest A-One IOSYS Alstroemeria Records ALiCE'S EMOTiON SOUND HOLIC & ZYTOKINE 黄昏フロンティア 【ゲーム実況者】大=... <a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv237790291" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv237790291">http://live.nicovideo.jp/watch/lv237790291</a><br />東方project 20周年飲み会 ~20リットルのお酒と音楽とゲームがあるよ~【闘TV】<br />2015/10/17(土) 15:00~23:00<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />小=小此木<br />ま=ビートまりお<br />伴=伴龍一郎<br />う=あきやまうに<br />海=海原海豚<br />是=是空とおる<br /><br />【ゲスト】<br />豚乙女 <br />COOL&CREATE <br />石鹸屋 <br />Silver Forest <br />A-One <br />IOSYS <br />Alstroemeria Records <br />ALiCE'S EMOTiON <br />SOUND HOLIC & ZYTOKINE <br />黄昏フロンティア <br /><br />【ゲーム実況者】<br />大=いい大人達<br />猫=猫マグロ<br />愛の戦士<br />(敬称略)<br /><br /><span style="font-size:large;">第二部 ゲーム実況パート</span><br /><br /><strong>3:21~ 第二部開始。</strong><br /><blockquote><p> いい大人たちによる『東方幻想郷』プレイ。<br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-11_22-38-13_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-11_22-38-13_No-00s.png" alt="20syunen06" border="0" width="400" height="225" /></a><br /><blockquote><p> 是「今日実況してもらうゲームでございますが、こちらが東方靈異伝でございまして……」<br /> Z「違うんだよ、靈異伝が嫌だから変えてもらった」<br /> Z「だから東方幻想郷になったの」<br /> Z「靈異伝はグダグダになるから」<br /> 是「なるほど、ブロック崩しはしないと」<br /> Z「幻想郷にしましょう。幻想郷のほうがやってて盛り上がるから」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「Extraでもいいよ」<br /> Z「幻想郷のExtra超難しいから」<br /> Z「難易度何でやってんの? Normalなんだよね?」<br /> Z「Normalでいいよ簡単だよ多分クリアできるよ」<br />  「これ絵誰が描いてるの?」<br /> Z「じゃとりあえず始めようか」<br /> ま「言及を避けた!」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 大「これサブウェポン選べるんですよね。これどちらかオススメとかあります?」<br /> Z「まーね、ワイドのほうが全然楽」<br /> Z「多分楽じゃないけどワイドのほうが楽です」<br /><br /> 是「怒首領蜂とか楽勝って感じで」<br /> 大「あー、あれとかもいいですよね」<br /> Z「あれのゲームに慣れてる人が遊ぶようなゲームですから」</p></blockquote><br /> STAGE1・中ボスにて。<br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-11_22-56-11_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-11_22-56-11_No-00s.png" alt="20syunen05" border="0" width="400" height="260" /></a><br /><blockquote><p> Z「中ボス出るタイミングで曲変えてるじゃん。こういうことやってたんだなーって思っちゃう」<br /> Z「そのとき(1997年)にはPC-98でこんだけ音出せるのはなかったぐらいなんだから」<br /> 是「ちなみに今と同じようにSHIFTを押すと低速になるとコメントがありましたが」<br /> Z「これ(低速移動)パッドではないから、キーボードプレイする人用なんだよ元々」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 大「会話のシーンとかどうしましょうか」<br /> Z「どうでもいいよ、飛ばして」<br /> Z「こんなの飛ばしちゃえばいいんです」<br /><br /> Z「実際ワイド使いにくいけどね」</p></blockquote><br /> STAGE2開始時。<br /><blockquote><p> 是「タイトルと英文の出る辺りがZUNさんっぽい」<br /> Z「あんまり変わってないよ」</p></blockquote><br /> STAGE2の中盤にて。<br /><blockquote><p> Z「ここ(STGAE2)の曲の変わりが熱いんだって。ここだよ、ここ! こっからね熱いんだけど、僕だけなんだよ熱いの」<br /> Z「超無駄に盛り上げてる感じがすごい」<br /> 是「これ音源どれくらい使えてるの」<br /> Z「効果音を除いてるから、ひとつ減らして作ってる」<br /> Z「やっぱ幺樂団の歴史とかでは効果音分の音源使ってるからちょっと幅があるんだけど低音の使ってるやつはそこまでじゃない」<br /> Z「これは完全にテキストでMMLで書いてる」</p></blockquote><br /> STAGE2BOSS・くるみ戦にて。<br /><blockquote><p> Z「これあれだよ、今すごい(不明瞭)攻撃してきますから」<br /> Z「いわゆる普通のSTGでは見たことのないような攻撃だからね」<br /> ま「すごいハードル上げてるね。普通じゃん」<br /> Z「今から見れば普通なんだよ」<br /> Z「こんなことなかったからね当時は。CAVEはこの後に出してるわけだし」<br /> Z「(ボム使うと)背景が変わるじゃん。これがスペルカードの流れなの。当時は背景を変えないと処理速度がおっつかなかったの」</p></blockquote><br /> STAGE3開始時。<br /><blockquote><p> Z「これが有名なBIG APPLEだよね。じゃなかったBad Apple」<br /> ま「今パチンコ屋の名前言った?」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「STGの曲ってさ、その構成にあった曲を作るよね」<br /> 是「音盛り上がったりすると弾増える」<br /> Z「それはSTGでって言うか僕がそうなんだよ。全部のゲームがそうじゃないから」<br /> ま「メイドインZUNみたいなこと言ってる」</p></blockquote><br /> STAGE3中盤以降。 <br /><blockquote><p> Z「弾の数が多いのと難易度は結びつかないんだけど、これはちょっと難しくなってるんだよ。自分とこに来る弾も多いし、精度も甘いから結構避けようと思ったら難しい。ちょっと避ければいいってもんじゃないんだよ」<br /> Z「(ユーザーがいたとしたら)それは多分海賊版で遊んで…」</p></blockquote><br /> STAGE3ボス・エリー戦。<br /><blockquote><p> Z「霊夢の性格が変わってないよ」<br /> ま「ZUNさんの分身だよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ここは避けるしかないから。ダメージ与えられないから」<br /> Z「(アンケートで既プレイが20%近くで)何年前のゲームだよ。だって売れてないもんこんなゲーム」<br /> Z「幻想郷が僕の中ではちょうどよく作ってるので」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:43~ 引き続きいい大人達による『不思議の幻想郷TOD』プレイ。</strong><br /><blockquote><p><blockquote><p> Z「これだからパクリだからね」<br /> Z「PS4はうんこって言ったから」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 大「ところでZUNさんボイスについてどう思いますか」<br /> ま「ボイスはな…ZUNさんの中で決まってると思うよ」<br /> Z「声が重要なタイミングっていうのはあるんだよね」<br />  「じゃあ今は重要じゃないと」<br /><br /> Z「これは確かにゲーム実況面白いね」</p></blockquote><br /> 布都斬りてぇのときの話。<br /><blockquote><p> J「やっていただいたんですよ!」<br /> ま「やった結果? ZUNさんは?」<br /> Z「その生放送見てくれば分かるよ、超楽しんでるから」<br /><br /> Z「今のゲームのスタートまでの長い感じダメだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>4:08~ 愛の戦士による『幻走スカイドリフト』プレイ。</strong><br /><blockquote><p><blockquote><p> Z「でもこれがメイン層なんだよ、僕が思ってる。今のメイン層がここにいるんだよ」<br /><br /> Z「これ作ってる人たちはわりとプロなんで、面白いですよ」<br /><br /> Z「僕こういうストーリー書かないからね」<br /><br /> Z「近くにいる人間には負けない。揺さぶるからね口で」</p></blockquote><br /> 迷いの竹林のコースにて。<br /><blockquote><p> Z「ここ迷いの竹林だから、本当はコースがあっちゃおかしいんだ。迷ってない、まっしぐらだよ」<br /> 是「はい原作ダメ出し出ましたー」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>4:32~ 猫マグロによる『東方紅輝心』プレイ。</strong><br /><blockquote><p><blockquote><p> 是「俺らみたいにロイヤリティも払わないで金儲けしてるんでしょ?」<br /> ま「金儲けかどうかわからないけど」<br /> Z「ロイヤリティを払って儲けてる人間もいますから」</p></blockquote><br /> チュートリアル嫌い。<br /><blockquote><p> Z「チュートリアル最近作ってる人間が病気にかかってるんだ」<br /> Z「うぜえうぜえ」</p></blockquote><br /> 公認弱キャラ。<br /><blockquote><p> 猫「ボス誰だろう、この周辺地域だったらチルノぐらいしか思いつかない…」<br /> Z「弱いよ!」</p></blockquote><br /> チュートリアル嫌いその2。<br /><blockquote><p> ま「今ってチュートリアル易しいんだね」<br /> 是「正直これくらい書かないと逆に怒られる」<br /> Z「違うんだよ、こういうのを作りたいの、作ってる人間が。こういうのが好きだから作りたいの」<br /> ま「東方こんなん無いじゃん」<br /> Z「僕面倒くさいの大嫌いだもん」<br /> ま「アマノジャクではあったよねーって」<br /> Z「やってますね…」</p></blockquote><br /> 公認雑魚キャラ。<br /><blockquote><p> 猫「なんか光の三妖精ってだいたい雑魚で湧くこと多いですよね、同人のゲームだと」<br /> Z「だから雑魚なんですよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>5:12~ ゲスト・黄昏フロンティア海原海豚氏。</strong><br /><blockquote><p><br /> 『東方深秘録』プレイ ZUN VS 色々な人たち。<br /><blockquote><p> ま「こいしこれキャラ性能弱い系?」<br /> 海「滅茶苦茶癖ありますね」<br /> Z「使ってる人間がよくわからないことになりかねない」<br /> 海「コンセプトがキャラクタが勝手に動くキャラなんで」<br /> Z「そういうこと言った結果よくわからないタイミングに技が出るという」<br /> 海「だいたいZUNさんが新キャラ作ってると、どっかで一作品無茶振りの塊みたいなキャラが出てくるんですよ」<br /> 海「萃夢想三部作だとまあ諏訪子で」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br /><strong>5:36~ 『東方紺珠伝』プレイ。</strong><br /><blockquote><p> 当初LUNATICモード。<br /><blockquote><p> Z「早苗が一番強いよ」<br /><br /> Z「見てよこのゲーム、クソゲーだよ!」<br /><br /> Z「今までのルナティックより全然難易度高いから」<br /> Z「真なるルナティックです」</p></blockquote><br /> 妥協してNormalモード。<br /><blockquote><p> ま「ZUNさんどうなの? 通しでクリアしてるの?」<br /> Z「通しでクリアしてるよ」<br /> ま「ルナティックは?」<br /> Z「ルナティックはうんこだもん」</p></blockquote><br /> STAGE2にて。<br /><blockquote><p> Z「これは普段だったら5面だよ、場所的に」<br /> Z「基本ノーノーで来ることを強制してるゲーム」<br /> Z「中ボスは早く倒さないほうが得策。早く倒したほうが稼げるんだけどね」</p></blockquote><br /> ストロベリーダンゴについて。<br /><blockquote><p> Z「これ黒い弾がすごい見辛いから」<br /> Z「見辛いからそれに合わせた難易度ですよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>5:59 第二部終わり。</strong><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">第三部 歴史と音楽その2</span><br /><br /><strong>6:06~ 第三部開始。</strong><br /><blockquote><p> ゲスト・IOSYS登場。<br /><blockquote><p> ま「東方からスタートして、色んな所に派生していくサークルがいっぱいいるんですよ今」<br /> Z「それが僕の中では理想だよ。東方でものをつくって、作ることに自信を持ったことによって実力もついて、依頼が来て依頼を受けて、二次創作をやってもいいんだけど、そういうことやってる人間たちを僕の中では誇りに思う」<br /> Z「強いて言えば、将来盛り上がったときに昔東方やっていましたってことを言ってくれればいいなって」<br /><br /> Z「僕としては、東方以外のことやってすごい有名になった人間が自分は東方やってたってことを自慢してくれたら僕の中では幸せなの。だから外に出てもらったほうが幸せなの」 </p></blockquote><br />電波ソングについて。<br /><blockquote><p> Z「さっき電波ソングっていう感じをちょっと理解したんだけど、電波ソングってやっぱ元はエロゲーなんだよね。だからウリにするために甲高い声を作る、なんだろうこの言ってしまえばおかしいものを作ってる。そのおかしいものをウリにするっていうものは、確かにそういう文化だったんだけど、そこはほぼ全てアイドルに持っていかれてますよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>6:30~ イラスト紹介その3</strong><br /><blockquote><p> Z「みんな独自なんだよ絵が。それがいい」<br /><br /> 伴「名無しキャラの名前が知りたいです(イラストの書き文字)」<br /> Z「知らんがな」<br /> 是「付けてあげてよ、いっぱいいるじゃん」<br /><br /> Z「いい宗教作ったな…」</p></blockquote><br /><strong>6:36~ ゲスト・A-One登場。</strong><br /><blockquote><p> パロディについて。<br /><blockquote><p> Z「音楽は基本パロディしないと音楽は面白くないんだよ、これほんと思う。これはパロディなんだよ。パロディは音楽のよさのひとつなんだよね。どのくらいこの人が音楽のことを知っているかというのにパロディを使う」<br /><br /> Z「音楽っていうものは、本当に大変なんだ。本当に何でもあるから、新しい音楽なんて出せないので、人が知っていることを前提に新しいものを作ってどう感じるかを作るのが音楽なんだよ」</p></blockquote><br /> A-Oneライブ<br /><blockquote><p> 『Endress Seeker』<br /> 『Scream out!』</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>7:01~ イラスト紹介その4</strong><br /><blockquote><p> ま「ZUNさんさ、東方の二次創作でエロいのがあるのはどう思ってるの?」<br /> Z「なんで?」<br /> ま「なんかこういうのは止めてほしいなとか、もっとやってくれとかどっちなの?」<br /> Z「そういうことを言い始めると面倒くさいことになるから何も言わないんだよ」</p></blockquote><br /><strong>7:05~ ゲスト・Alstroemeria Records&ALiCE'S EMOTiON登場。</strong><br /><blockquote><p> だいたいBad Appleの話。<br /><blockquote><p> Z「そもそもなんでBad Apple!!なの?」<br /> Z「あれ曲的にはすごいシンプルな盛り上がりの曲」<br /> Z「かなりシンプルな曲なんだよ、タンタンタンと来てゲーム的にも淡々と進んでく場所であって」<br /></p></blockquote><br /> 影絵動画鑑賞。<br /><blockquote><p> ま「ZUNさんどんな気持ちであの動画見てたの?」<br /> Z「見てない」<br /><br /> Z「これ、手前味噌大好きなんですけど、これでキャラクターがわかる。キャラクターがあるからストーリーも想像つくじゃん。これが東方のいいところなんだな」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>7:24~ ゲスト・SOUND HOLIC&ZYTOKINE登場。</strong><br /><blockquote><p> PV『全人類のヒソウテンソク』鑑賞。<br /><blockquote><p> Z「昔は公式がこういうネタやってたからね」 <br /> Z「こん時はうにさんがノリノリだったから、そういう風にしたんですよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>7:38~ イラスト紹介その5</strong><br /><blockquote><p> 星の投稿イラストを見て。<br /><blockquote><p> Z「お、マニアックな人が来たよ。寅丸星」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>7:41~ SOUND HOLICライブ</strong><br /><blockquote><p>かの有名なZUNバズーカ<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-conversation="none" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ZUNバズーカの方 <a href="https://t.co/Jt1TR0kQN7">pic.twitter.com/Jt1TR0kQN7</a></p>&mdash; 無 (@enjou_7743) <a href="https://twitter.com/enjou_7743/status/786549162380713984">2016年10月13日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /> 『Grip&Break down!』<br /> 『Priere-プリエール-』<br /> 『しゅわスパ大作戦』</p></blockquote><br /><strong>7:48~ イラスト紹介その6</strong><br /><blockquote><p> 伴「そろそろフランちゃんは出ますかねって」<br /> Z「それは知らんがなって」</p></blockquote><br /><strong>7:51~ 今回のまとめ。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ま「自分が大学に通ってたときに、大学の研究室でこんなに面白いゲームあるよって勧められたのが西方の秋霜玉だったんですよ」<br /> Z「後輩が作ってる」<br /> ま「あれZUNさんは曲だけですよね」<br /> Z「うん」<br /><br /> Z「あれ(秋霜玉の曲)は音楽単体でいいんだけど、ゲームと合わせてるってイメージではないんだよね」</p></blockquote><br /> ビートまりお氏と伊東ライフ氏は中学の同級生だとかそんな話も。<br /><blockquote><p>  「ZUNさんに会ったら言いたいことあったんですよ。チルノとマミゾウを産んでくれて本当にありがとうございます」<br /> Z「なにこのマニアックな感じ」</p></blockquote><br /> 他・締めの挨拶など。</p></blockquote><br /><br /><strong>8:13 放送終了。</strong><br /><br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">長丁場の放送お疲れ様でしたー。20年も続けるとこういう事もあるんですね <a href="http://t.co/x0vNsKhnmY">pic.twitter.com/x0vNsKhnmY</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/655390009889964033">2015年10月17日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /><br /><br />
16

東方project 20周年飲み会 ~20リットルのお酒と音楽とゲームがあるよ~のメモ(前編)

というわけで15:00より放送します。東方20周年飲み会です。http://t.co/K0mT8dVxcF— 博麗神主 (@korindo) 2015年10月17日http://live.nicovideo.jp/watch/lv237790291東方project 20周年飲み会 ~20リットルのお酒と音楽とゲームがあるよ~2015/10/17(土) 15:00~23:00【出演】Z=ZUNま=ビートまりお伴=伴龍一郎小=小此木う=あきやまうに海=海原海豚是=是空とおる【ゲスト】豚乙女 COOL&CREATE 石鹸屋 Silver Fores... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">というわけで15:00より放送します。東方20周年飲み会です。<a href="http://t.co/K0mT8dVxcF">http://t.co/K0mT8dVxcF</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/655255243685425152">2015年10月17日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv237790291" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv237790291">http://live.nicovideo.jp/watch/lv237790291</a><br />東方project 20周年飲み会 ~20リットルのお酒と音楽とゲームがあるよ~<br />2015/10/17(土) 15:00~23:00<br /><br />【出演】<br />Z=ZUN<br />ま=ビートまりお<br />伴=伴龍一郎<br />小=小此木<br />う=あきやまうに<br />海=海原海豚<br />是=是空とおる<br /><br />【ゲスト】<br />豚乙女 <br />COOL&CREATE <br />石鹸屋 <br />Silver Forest <br />A-One <br />IOSYS <br />Alstroemeria Records <br />ALiCE'S EMOTiON <br />SOUND HOLIC & ZYTOKINE <br />黄昏フロンティア <br /><br />【ゲーム実況者】<br />大=いい大人達<br />猫=猫マグロ<br />愛の戦士<br />(敬称略)<br /><br /><br /><span style="font-size:large;">第一部 歴史と音楽パートその1</span><br /><br /><strong>0:00 CM</strong><br /><br /><strong>0:03 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 放送のきっかけや番組の段取り(当初ZUN氏は不在)。<br /> 最初は20時間の企画だったが長過ぎるのでZUN氏に却下された。<br /></p></blockquote><br /><strong>0:09~ ZUN氏登場・乾杯・年表弄りなど。</strong><br /><a href="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-10_21-37-7_No-00.png" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/t/h/e/theylivewesleep/SnapCrab__2016-10-10_21-37-7_No-00s.png" alt="20syunen03" border="0" width="400" height="227" /></a><br /><blockquote><p> 創作における発想についての質問。 <br /><blockquote><p> ま「作品って自分の分身を生み出すみたいなことよく言うじゃん。どんだけZUNさんがいるんだって。数多のキャラクターを生み出してさ」<br /> ま「ZUNの欠片をみんなに分け与えて……」<br /> Z「キャラクターの分身なことはないです。作品全体が分身だとしたら、じゃあいっぱいキャラクターがいたとしても問題ないよね」<br /> ま「でもそういうアイディアとかどっから降ってくるの」<br /> Z「結構急に真面目な質問だけど、例えば最初のうちは作りたいものがあって降りてくる場合もあれば、技術でカバーする場合もある」<br /> Z「色んなこと勉強することによってようやく発想が涌いてくるという。酔う前じゃないとこういうこと言えない」<br /> Z「勉強してるんだよちゃんと」<br /> ま「勉強が必要なんだね」<br /> Z「そうそう、だいたい開発してないときはほぼ勉強でそっちのほうが重要」</p></blockquote><br /> 年表(外來韋編壱と同じもの)について。<br /><blockquote><p> Z「これ全然関係ない記事もいっぱい書いてあるよね」<br /> Z「結構なんでこれ入れたのっていうの多いんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:15~ ビートまりおとの馴れ初めやSTGの話。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ま「2006年ぐらいなんですけど、フラワリングナイトってイベントでそれの打ち上げで、ZUNさん来てくださってご一緒したんですけど」<br /> ま「ZUNさんオレ、ZUNさんの作るSTG大好きなんですよーって、オレSTG大好きな人間だったんで、あーってすげえ行ったら、”僕そういうシューティング大好き人間うざいから嫌い”って」<br /> ま「”こういう人がSTGをダメにするんだ”って」<br /> Z「それはシューターはおかしな人が多いから」<br /> ま「それはちょっと分かる、自分でも分かってるんだけど」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 伴「そんな属性ではっきりしてるんですか」<br /> Z「シューターは変わった人多いよ」<br /> Z「まあ一般的にシューターって言われる人ちょっと古いけど、弾幕すごい嫌いだった人多いんだよね」<br /> Z「やりもしないのにゲームに文句言う人しかいなかった。そういうイメージなんだよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> 伴「実は東方やってないんですよ」<br /> Z「問題ないですよ」<br /> ま「でもZUNさん曰くは、STG含めての東方だからSTGはやんなくてもいいんですよって」<br /> Z「僕はそのつもりだね。そもそも全員にやってもらうならあんなゲームにしない。あんなもん遊ぶわけねーだろって」<br /><br /> Z「別に遊んでもらわなくてもいい。ただ酒を奢ってもらえればね」</p></blockquote><br /> 他健康診断の話など。<br /></p></blockquote><br /><strong>0:20~ 視聴者の年齢調査アンケートなど。</strong><br /><br /><strong>0:28~ ゲスト・豚乙女登場。</strong><br /><blockquote><p><br /><blockquote><p> ま「ZUNさんこの辺個人的な出来事なんかないの」<br /> Z「2009年?」<br /> ま「嫁さんとどうだったとか」<br /> Z「全然……この辺変化もなく」</p></blockquote><br /> コミケ初参加はいつかという話になって。<br /><blockquote><p> Z「コミケに初参加したのは多分98年とか……かな。それまで学祭とかで出してたから、ゲームは」</p></blockquote><br /> 同人イベントでの親子連れの話から。 <br /><blockquote><p> Z「いや、コミケには連れて行かないんじゃないかな……」<br /> Z「まあまあサークルとして入っててもいいですけど」<br /> ま「自分の子供には何を求める? 将来、子供もSTG作って欲しいなみたいな」<br /> Z「ああ、そういうので言えば、偏見ない生き方をしてほしいね」<br /> Z「僕はああいうのはダメだこういうのはいいって、僕はそういうことばっかり言うから、そういうのじゃない人間になってほしい」</p></blockquote><br /><br /> 『待チ人ハ来ズ。』PV上映<br /><br /> 曲タイトルを説明した流れから。<br /><blockquote><p> Z「曲名とか忘れちゃうからな…」<br /> Z「聞いてもね、なんかこれ東方の曲だなって分かるんだけど、何の曲だかわかんないことも多くって。自分の曲だってことだけはわかる」<br /></p></blockquote><br /> 豚乙女ライブ<br /><blockquote><p> 『待チ人ハ来ズ。』<br /> 『囲い無き世は一期の月影』</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:02~ ゲスト・SilverForest登場。</strong><br /><blockquote><p>お土産のワインのコルクを抜くのに苦戦するZUN氏。<br /><blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://t.co/gSAARW5I53">pic.twitter.com/gSAARW5I53</a></p><a href="https://twitter.com/enjou_7743/status/786489836123193344"></a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><br /> 『SweetLittleSister』PV上映(放送事故)<br /><br /> フワラリングナイトの思い出。<br /><blockquote><p> Z「フラワリングナイト1って新宿のロフトでやったやつ?」<br /> ま「フラワリ1ってZUNさん来てくれた?」<br /> Z「いたいたいた。奥の席で飲んでた」<br /> ま「ZUNさんフラワリ2009まで来てくれた」<br /> Z「面倒くさくなっちゃって…」<br /> ま「2010から来てくれなくなっちゃったから」<br /><br /> Z「新しくやるときは面白いんだけど、繰り返しでかくなることはあんまり面白くない」</p></blockquote><br /> 『つるぺったん』PV上映<br /><blockquote><p> Z「これはもじぴったんだよね?」<br /> ま「そういうことよくあるよ、よくある」<br /><br /> ま「東方をアレにして、グレーな……うちもやったけど」<br /> Z「パロディの文化ってすごく重要なんだよ。そこそこデザインがちょっと似てるからってこれはパクリだって言ったら(不明瞭)ないんだよね」<br /> Z「さすがにデザインでパロディっていうのは少ないかもしれないけど、音楽とかはパロディの文化なの元々。漫画もそうだし」<br /> ま「創作活動ってちょっとそういうとこあるじゃないですか」<br /> Z「むしろそれがいい。いい場所であって、例えば二次創作だって言い方をしてるわけであって」<br /> ま「東京オリンピックはアレ、どうなの? 東京オリンピック問題はZUNさんどう思ってるの?」<br /> Z「あのボツになったヤツですか? 次第にしっくりくるのかなと僕は思ってたけど」<br /> Z「何が出たって大したもんじゃないよ」</p></blockquote><br /> 突然elf(エロゲメーカー)が前日に撤退を発表した話になって。<br /><blockquote><p> Z「elf撤退するの?」<br /> ま「ZUNさん分かるの?」<br /> Z「もちろんわかるよ、全然遊んでるもん」<br /><br /> Z「大復活は切ないことになるから…あんま言わないほうがいい」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:23~ ゲスト・博麗神社例大祭代表登場。</strong><br /><blockquote><p><blockquote><p>お土産に博麗酒造の酒。<br /> TouhouConの話など。</p></blockquote><br /> 秋季例大祭のカタログを見て。<br /><blockquote><p> 「久しぶりに秋枝さんの感じ。ねぇ秋枝さんだよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>1:36~ ゲスト・編集小此木氏登場。</strong><br /><blockquote><p>外來韋編の話。<br /><blockquote><p> ま「こういうの(外來韋編)ってどのくらいかけて作るもんなんですか?」<br /> Z「結構時間かかったよね」<br /> 小「準備したのは去年の秋ぐらいから、どうしましょうねみたいな話してこういう形式がいいんじゃないみたいな」</p></blockquote><br /> 東方書籍の歴史の話など。<br /><blockquote><p> Z「東方の、特に書籍とかもいっぱいやってきたんですけど、そちらの歴史ってほぼ半分以上は小此木さんが握ってるんだよ」<br /><br /> 小「弾幕だけを集めたグリモワールオブマリサってあって」<br /> Z「あれは鳴かず飛ばずな感じだった」<br /> 小「そんなことはない…」<br /> 小「そろそろね、グリモワールオブマリサの第二弾を出したいっていうのが個人的にあります」<br /><br /> 小「2010年でようやく香霖堂が」<br /> Z「これに関しては言いたいこといっぱいあるんだけどね。時間かかったよね」<br /> 小「まあ、あんまり言わないほうがいいんじゃないか……」<br /><br /> Z「こうして見るとすごいでしょ、作家業として」<br /> Z「むしろ僕はそっちがメインじゃないかって言われてる」</p></blockquote><br /> どういう本を出したいかという質問について。<br /><blockquote><p> 小「さっきもちょっと話しましたけど、グリモワールマリサの弾幕本みたいなやつ、また魔理沙になるかわかんないですけど、は来年ぐらいに出したいね、希望ですけどね」<br /> Z「大変だって」<br /> 小「何月何月?」<br /> 小「んーまあね、コミケのときに合わせたいけど死ぬよね!」<br /> Z「死ぬ」<br /> 小「っていうのと、先程もあった外來韋編の二冊目を、んー暑くならないうちの来春」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「嫁さんの実家のお父さんが(外來韋編)買ってた」<br /> Z「一応旦那の仕事だから買ってみたいらしいですよ」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「実際言うとここの中での付き合いでは小此木さんが一番長い」<br /> Z「第一回の例大祭のときに仕事の依頼をしてきて、それがアンソロジーだったからうんこって言って返してから始まった」<br /> 小「スタジオがアンソロジー作る会社だったんだもん」</p></blockquote><br /> 紫香花の話。<br /><blockquote><p> 小「紫香花がそうなんじゃないですか」<br /> Z「あれも結局同人流通だけだから、どちらかというと同人ショップがグッズを作るはしりなんだよ。そこからすげーみんな味をしめちゃって」<br /> 小「多分その辺にしといたほうがいいですよ」<br /><br /> ま「アレンジがあったんですけど、ZUNさんから指定があったんですよ、タイトルがこれで、こういう曲調で作ってねアレンジャーのみなさんって」<br /> ま「俺それを貰ったときマジかーって思っちゃって」</p></blockquote><br /> 他2軒目ラジオの告知など。</p></blockquote><br /><strong>1:51~ ゲスト・黄昏フロンティア・あきやまうに氏登場。</strong><br /><blockquote><p> 黄昏フロンティアとの馴れ初め。<br /><blockquote><p> Z「一応海豚さんの話をすると、2003年ね。妖々夢発売したときに、隣だったんだよ黄昏フロンティアが。隣で売ってて、で隣の人が『へっへっへーZUNさん何か悪巧みがあるんですよーw』って言ってきたんですよ、本当に」<br /> Z「すげえ、不審者来たって」<br /> う「海豚の方がZUNさんに直接話してくるっていうのを聞いて、そこの場面見てなかったんですけど、そしたら話す内容を言ってなくて悪巧みがあるって」<br /> Z「悪巧みがあるんですけど後で会ってもらえませんか?って」<br /><br /> Z「僕2003年くらいだと、同人コミケで自分のサークルやったのが2002年からだから、全然同人の知り合いがいないわけですよ」<br /> Z「2002年のときに初めて紅魔郷出したときに、一番最初に僕のところに来た人は、黄昏さんだったの」<br /> Z「販売する前に、こういうゲーム作ってる者ですって、これ体験版が面白かったからって言って取りに来たのが黄昏さんだったから、それで覚えてたの」</p></blockquote><br /> 東方萃夢想の曲の話など。<br /><blockquote><p> ま「うにさんのさ、萃夢想あるじゃん? あれZUNさんっぽく作ったの?」<br /> う「あ、砕月?」<br /> ま「砕月とかさ、あれどういう経緯があってうにさんが曲を作ったんだろうって」<br /> う「いや、別に普通に……。あれしかもね、作った中で多分一番時間がかかってない」<br /> Z「でもそういうもんだよね」<br /> う「そういうもんです。時間かけないほうがだいたい良い曲ができます」<br /> Z「苦労した曲はいい曲じゃないんだよ」<br /> う「形にはなるけど、あんまりよくないなみたいな」<br /><br /> Z「料理だってね、調味料いっぱいかければいいわけじゃないわけですよ。サっと作ってサッと上げたちょうどいいタイミングのやつがが一番いい」<br /> う「アレ作ったときに、あれ三曲同じ時期にちょっと会話のシーンのやつに作って、でどれか一つ使ってくださいよっていう風にZUNさんに投げたら全部使われて」<br /> ま「ZUNさんチェックあったんだ?」<br /> Z「チェックじゃない。僕はあのそれぞれ曲が生かされる場所に使おうと思った」<br /> う「なんか一曲でいいのに全部使われて、僕そこから仕上げの時間がほとんど無くて」<br /> Z「あれで完成で、あれで問題ない。あのまま出していいよって」<br /> う「だからすごい酷い状態で……」<br /> Z「僕としては仮とかじゃなく、その段階で今いい場面のように使ってるからそれで面白くなるよって感覚で使ったの」</p></blockquote><br /><blockquote><p> ま「正直なこと言っていい? 黄フロフットワーク軽いって思った。すぐ東方に行ったって」<br /> う「嫌な言い方しますね」<br /> Z「あれ勘違いしてるよ。あのタイミングだって、黄昏さんから話うちに来たときサークルなんて6サークルいないくらいの状態だから、全然盛り上がってなかった」<br /> う「だって体験版が出る前に結構……妖々夢のときですよね?」 <br /> Z「うん」<br /> う「頒布のときですよね」<br /> Z「そのときに話聞いて、そっから一年半くらいかけて作ったんだっけ?」<br /> ま「ZUNさんそのときどう思ったの? 俺の作品触るんじゃねえだったのか、おっウェルカムだったのかどっち」<br /> Z「全然ウエルカムだったんだけど、だったらじゃあ自分が関わるよって。作っていいですかだったらもう勝手にしろだけど、面白いから僕がやるよって」<br /> <br /> Z「多分二次創作とかにしたかったのかもしれないけど、僕は俺にやらせろって」<br /> Z「あれは特に最初だったからっていうのもありますよね」<br /> Z「もし自分が絡むとしたら、ガッツリやらなきゃダメだと。適当に任せるのも難しい、任せる分はプロフェッショナルな分だけ任せて、自分じゃなきゃいけない部分だけ触るよって」<br /> Z「そのゲームの雰囲気全体だけは触りたいと」</p></blockquote><br /> 今にして思えば。<br /><blockquote><p> ま「今後の黄昏と上海アリスで何か考えてることはあります?」<br /> Z「あるある。あるよ」<br /> う「時期はわかんないですけど」<br /> Z「わかんないね」<br /> ま「格ゲー?」<br /> Z「デジゲー博かもしんないよ」</p></blockquote><br /> ZUN氏によるあきやまうに氏の評価。<br /><blockquote><p> Z「うにさんの曲、僕の中のいやらしい部分が超強く出てる」<br /> う「初めて聞きましたねそういうの。音楽の話しないですからね」<br /> Z「僕らしいやつを、いわゆる僕の中の物真似はだいたいいやらしく感じる、すごい感じる」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>2:09~ イラスト紹介その1</strong><br /><blockquote><p> ま「紅魔郷って結構不親切じゃん?」<br /> Z「今紅魔郷やると辛いね」</p></blockquote><br /><strong>2:11~ ゲスト・石鹸屋登場。</strong><br /><blockquote><p> <blockquote><p>ま「ZUNさんがタイトー社員だった頃は海老名だったんでしょ?」<br /> Z「その前もあったけどね。横浜の時代もあったし」 </p></blockquote><br /> 他東方と実況に関する話題やフラワリングナイト昔話など。</p></blockquote><br /><strong>2:35~ ゲスト・COOL&CREATE登場。</strong><br /><blockquote><p> ビートまりお東方との馴れ初めを語る。<br /><blockquote><p> ま「ZUNさんが紅魔郷作る前に、秋霜玉っていうゲーム、まあ勿論知ってますよね? ZUNさんの口から説明してもらっていいですか」<br /> Z「あれはね、後輩が作ったゲームで」<br /> ま「ZUNさんが大学のときに所属してたゲーム制作サークルですよね? それのところで作ってた東方じゃなくて……」<br /> Z「後輩が作ってたゲームなんだよ。東京電機大学」<br /> ま「理工学部のゲーム制作サークルだったZUNさんが後輩が作ったゲームにBGMつーくろってやったのが秋霜玉っていう西方Projectって」<br /> Z「もうちょっと言うとその前に、僕がその……文化祭があるじゃないですか、その前日泊まってゲーム作業してるときに、曲作ってやるよってその場で作った」<br /> Z「その場で曲作って入れて」<br /> ま「それが秋霜玉なの?」<br /> Z「秋霜玉」<br /> ま「でも秋霜玉ってすげー曲多いじゃん」<br /> Z「あれはその後に作り直したやつね」<br /><br /> ま「このゲーム、ゲームが面白ければ曲がなんてゲームミュージックしてるんだろうって」<br /> Z「あれね東方とは違う新しい曲を作ったの」<br /> Z「どちらかというと今に近い、あれがあったからああいう曲になったの」</p></blockquote><br /> なぜかアニメ化の話題が挟まる。<br /><blockquote><p> ま「ZUNさんなんでアニメやんないの?」<br /> Z「そういう話する? 長くなるよ?」<br /> Z「あえて言うとしたらなんでアニメやんなきゃいけないの?」<br /> ま「コンテンツ的に見たいじゃん、動く霊夢とか魔理沙」<br /> 是「あえて言おう、アニメやっちゃうとコンテンツ的には終わる可能性のほうが高い」<br /> ま「それは分かる」<br /> Z「アニメが目標だったらいいんだけどね」</p></blockquote><br /> C&Cのメンバーの電報を読んだ中の話題から。<br /><blockquote><p> Z「(蓬莱人形の東方怪綺談はYMOのライディーンの)完全にパロディ。みんな知ってるから分かるよね?」</p></blockquote><br /> COOL&CREATEライブ<br /><blockquote><p> 『シアワセうさぎ』<br /> 『Help me,Erinnnnnn!!』</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:09 イラスト紹介その2</strong><br /><blockquote><p>幽々子の投稿イラストを見て。<br /> <blockquote><p>Z「幽々子の頭のやつはドリームキャストのつもりだったから、あれ回ってなきゃいけない」<br /> 伴「あっ、そうなんだ」<br /> 是「すごいこと言うな君」<br /> Z「あれが幻想入りしたからね」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>3:13 第一部終わり。</strong><br /><br /><br />
13

あきば通 inニコニコ動画 試験動画002&003のメモ

http://ch.nicovideo.jp/ch199出演た=小林たかや(あきば通編集長)Z=ZUN乱=乱道(乱道ハウス)(敬称略)あきば通 inニコニコ動画 試験動画0022009/2/4(水)投稿時間17:450:00~ 動画開始。0:01~ 飲んだくれサークル新年会潜入。東方と海外。 た「あなたはどなた?」 乱「えーとどう自己紹介すればいいんでしょうか」 Z「アメリカで東方の同人を描いてくれているんですよ」 Z「なかなかアメリカの人でね、東方のこんなオ... <a href="http://ch.nicovideo.jp/ch199" target="_blank" title="http://ch.nicovideo.jp/ch199">http://ch.nicovideo.jp/ch199</a><br /><br />出演<br />た=小林たかや(あきば通編集長)<br />Z=ZUN<br />乱=乱道(<a href="http://randou.jp/blog.html" target="_blank" title="乱道ハウス">乱道ハウス</a>)<br />(敬称略)<br /><br /><br />あきば通 inニコニコ動画 試験動画002<br />2009/2/4(水)投稿時間17:45<br /><br /><strong>0:00~ 動画開始。</strong><br /><br /><strong>0:01~ 飲んだくれサークル新年会潜入。</strong><br /><blockquote><p>東方と海外。<br /> <blockquote><p>た「あなたはどなた?」<br /> 乱「えーとどう自己紹介すればいいんでしょうか」<br /> Z「アメリカで東方の同人を描いてくれているんですよ」<br /> <br /> Z「なかなかアメリカの人でね、東方のこんなオタクで入ってくる人は少ないです」<br /> た「アメリカ人でオタクに入ってくる人は少ないという」<br /> Z「だいたい外国人だったら台湾や中国と韓国なんです。まあそれは当然だと思うんです。それは近いんで」<br /> Z「ヨーロッパ圏のほうがまだいる」<br /> た「ヨーロッパはいるけどアメリカは少ない、でも来てくれた」<br /> Z「アメリカは少ないね~」<br /><br /> た「えーとお名前が分からないんで」<br /> 乱「えーと、ハンドルネームでサークル乱道ハウスっていう名の乱道」</p></blockquote><br /><blockquote><p> た「今年はどうしたいですか? どうなりたい? どういう風に」<br /> Z「今年はもっとね、のんびりしたいね……お酒呑んでのんびり」<br /> た「僕はのんびりするけれど、みんなはのんびりしちゃダメよと」<br /> Z「いやいやいや、みんなものんびりしてほしい」<br /> た「今年はみんなのんびりして欲しいって言ってますよ」<br /> Z「毎年そうですよ」<br /> Z「僕がのんびりしたい」</p></blockquote><br /> アキバの好きなところは?という質問について。<br /><blockquote><p> Z「アキバで? そりゃねえ、神田明神」<br /> た「神田明神? それはあきばではないかもしれないけど」<br /> Z「アキバってねえ、僕そんなに詳しくないんですよ」<br /> <br /> Z「あの基板屋には行ったんだよね、トライとか…基盤屋ね」<br /> た「基板屋ね」<br /> Z「今行かないけどね」</p></blockquote><br /> 近々やりたいことは?という質問について。<br /><blockquote><p> Z「近々にね、居酒屋をやりたい。バーをやりたい」<br /> た「どこでどこでバーやりたいの?」<br /> Z「まあ都内、適当な場所で」<br /> た「でもバーやったら自分が呑んじゃってバーにならない」<br /> Z「自分が呑むための店をやる」<br /> た「自分が呑むためのバーをやりたい?」<br /> Z「呑んでみんなでやるような店をやりたいの、結構本格的に考えてるから」 <br /> Z「ずーっとどこでどうすればいいか、ずーっと考えてる」<br /> た「ZUNさんはバーやりたいと。調べて研究してる」<br /> Z「そう」<br /> た「隠居BARね」<br /> た「ZUNさんの今年の目標は隠居BAR」<br /> Z「今年じゃないよね、普通に将来の夢だからね。まぁせいぜい来年とか…」<br /> た「来年ってすぐじゃないですか」<br /> Z「でも将来の夢はありえる夢ですから。考えてます」<br /> Z「近々すぐやる夢じゃなくて、本当将来的にこういうことやりたいってずっと考えてる」</p></blockquote><br /> 東方で世界制覇はありえる?という質問について。<br /><blockquote><p> Z「ないないないない…」<br /> Z「わかってる人はわかってるかもしれないけど、生まれてきた故郷の細かいとこが凄い入ってる」<br /> た「故郷が入ってる?」<br /> た「田舎ってどこ?」<br /> Z「長野です」<br /> た「長野県。長野県のどこ?」<br /> Z「長野のね、白馬」<br /> <br /> Z「今日白馬からこっちに帰ってきたんです」<br /> Z「戻ってきてそのまま呑んでた。新幹線で東京に来て、呑んでそのまま実家に帰ろうかなって」<br /> た「帰ろうかなと思ってるところでこんなことになっちゃってすみません」</p></blockquote><br /> 若い人にエールを。<br /><blockquote><p> Z「若い人にエール?」<br /> た「エールでもなんでもいいんですけどね」<br /> Z「烏滸がましいよね僕が言うのもね」<br /> Z「なんだろうね……えーとね、あまり悲観的に考えないほうがいいなぁって」<br /> Z「だいたいね、人生一回しか無いですから。もうなんでもね、やっちゃえって思う」<br /> Z「もう将来がああだこうだとか考えないで、何かやっちゃえばいいんじゃないのって」</p></blockquote><br /></p></blockquote><br /><strong>0:06~ 以後別コーナーのため終了。</strong><br /><br /><br /><br />あきば通 inニコニコ動画 試験動画003<br />2009/6/1(月)投稿時間20:40<br /><br /><strong>0:00~ 動画開始。</strong><br /><br /><strong>0:03~ ZUNさんと新年対談II。</strong><br /><blockquote><p> ほとんど秋葉原の喫茶店やら食事処やら居酒屋の話しかしていないので書くことがほぼ無い。 <br /> <blockquote><p>Z「アキバではよく行く店では、昭和通り近くの加賀屋によく行くんですけど」<br />→<a href="http://www.syu-wa.co.jp/kagaya-akihabara.htm" target="_blank" title="http://www.syu-wa.co.jp/kagaya-akihabara.htm">http://www.syu-wa.co.jp/kagaya-akihabara.htm</a></p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:11~ 以後別コーナーのため終了。</strong><br /><br /><br />
12

『LoV3』公式生放送「LoV☆すた あ~くせる」第3回のメモ

何か仕事しに来てます— 博麗神主 (@korindo) 2014年6月24日http://live.nicovideo.jp/watch/lv181032855『LoV3』公式生放送「LoV☆すた あ~くせる」(ゲスト:立花慎之介)第3回<電撃オンラインch>2014/06/24(火) 開場:19:50 開演:20:00レギュラー出演者丹=丹沢悠一(たんたんP)(スクウェア・エニックス)に=にゃべ(スクウェア・エニックス)ノ=ノイ(『LoV3』開発チーム)たつを(『LoV3』上位ランカー)司=ハチ(... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">何か仕事しに来てます</p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/481391556247580673">2014年6月24日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv181032855" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv181032855">http://live.nicovideo.jp/watch/lv181032855</a><br />『LoV3』公式生放送「LoV☆すた あ~くせる」(ゲスト:立花慎之介)第3回<電撃オンラインch><br />2014/06/24(火) 開場:19:50 開演:20:00<br /><br />レギュラー出演者<br />丹=丹沢悠一(たんたんP)(スクウェア・エニックス)<br />に=にゃべ(スクウェア・エニックス)<br />ノ=ノイ(『LoV3』開発チーム)<br />たつを(『LoV3』上位ランカー)<br />司=ハチ(電撃ARCADEゲーム編集部『LoV3』担当新人女性ライター)<br /><br />シークレットゲスト<br />Z=ZUN<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ CM。</strong><br /><br /><strong>0:04~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p>レギュラー出演者・番組プログラム紹介など。</p></blockquote><br /><strong>0:08~ シークレットゲスト・ZUN氏登場。</strong><br /><blockquote><p> たんたん氏との親交。<br /><blockquote><p>丹「いやー、なんかね、緊張しますね」<br /> 一同「え?」<br /> 丹「呑まないで喋ったの、ほんと十年ぶりぐらい。基本ビールないと」<br /> Z「何話していいか分からない」<br /><br /> 丹「そう、ZUNさんってちゃんと言わないとね」<br /> Z「いいですよ別に、太田でも構わない」</p></blockquote><br /> 出産祝いの贈呈などを間に挟み。<br /><blockquote><p> 司「ちなみにZUNさんは6年前何をされてましたか?」<br /> Z「6年前はね……ちょうど会社辞めたぐらいかな。会社辞めて、なんだろう……まあ自宅警備員みたいな状態で」<br /> 丹「会社終わって電話すると、寝起きで来るんです。朝ごはんって言いながらビール呑むみたいな」<br /> Z「それから6年間あんま変わってない……生活」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:11~ 視聴者アンケートのコーナー&ゲームのプロモーション。</strong><br /><br /><strong>0:17~ ゲスト招待の経緯など。</strong><br /><blockquote><p> LoV3に東方Projectコラボカード登場(リバイバル)の発表。<br /><blockquote><p> BGM:永夜の報いがかかる。<br /> Z「懐かしい…」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「なんで霊夢なんだろう(棒)」<br /> 丹「アンケートをやったんですよ(棒)」<br /><br /> 1位がヴァルキリープロファイルのレナス、2位が博麗霊夢だったとのこと。</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「すごいよね、リメイクしたやつやったらわりとロマサガとかばっかじゃん」<br /> 丹「今回はね」<br /> Z「その中になんで霊夢入ってるんだろうってすげー思う」<br /> 丹「ぶっちゃけちゃうとですね、前もLoVスタで言ったんですけど、今回七英雄とかウチのタイトルが多かったのは、今回3.1Rってバージョンをやろうとしたのっていうのは結構ギリギリに、やろうと決めたんですね」<br /> 丹「だいたいコラボものとかってなんやかんや準備含めると6ヶ月くらいかかるんですけど、今回三ヶ月でこれをやろうということで、まあもう手近なところから一番話持っていきやすいなってところからまずは行こうと」<br /> 丹「いうところでですね、ちょうどその日呑む予定があったんで、その場で言ったっていう」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:22~ 博麗霊夢(カード)についての話。<br /></strong><br /><blockquote><p>コラボの経緯について。<br /><blockquote><p>丹「そもそもRE2は僕担当じゃなかったんですけど、前のプロデューサーから東方コラボしたいんだけどなーっていう相談を僕が受けて、でもメールしても全然返事来ないし」<br /> 丹「でも僕昨日呑んだなぁって二日酔いで会社行って、じゃあいいですよ僕が紹介しましょうかみたいな話をして、なんか焼酎のお店でね」<br /> Z「そうそう」<br /> 丹「呑んでやりましょうかって、サクっと」<br /> Z「わりと軽かったですよね」<br /> Z「まあいいですよ、わりとアーケードゲームに関しては盛り上げていきたいと思ってるんで。だからわりとアーケードゲームではコラボすることが多いです」<br /> 丹「もう時効だと思うけど、昔アーケードの企画を一緒にやってたことがあって……形にならなかった」<br /> 丹「僕がディレクターで、(ZUNさんが)プログラマー」<br /> Z「そういうことがありましたね。それが形にならなかったから会社辞めたぐらい」<br /><br /> 丹「アーケードゲームやりたいなあっていうところで、快く受けていただいて、曲も提供してもらったし、フレーバーも全部本人に書いてもらって」<br /> Z「これ2のときはどういうキャラクターだったんですか? 僕遊んでないんだよ」</p></blockquote><br /> カード性能について。<br /><blockquote><p> Z「使い勝手良かったんですね」<br /> Z「まあコラボは強くなるんですよ」<br /> Z「まあ誰も使ってくれないと寂しいけどねー」</p></blockquote><br />フレーバーテキストについて。<br /><blockquote><p> 丹「フレーバーテキストまた書いていただきました」<br /> Z「新しく書きました」<br /> 丹「相当無理言って……」<br /> Z「あれ大変だったんだよ」<br /> 丹「初め無理無理って言われていたんですよね」<br /> Z「ちょうど締切のときが僕の新作のゲームのマスター寸前で、ちょっとギリギリまで伸ばしてもらって、僕のマスター日まで伸ばしてもらって」<br /> 丹「マスター上がったぜって、もう眠いなーみたいなことをツイッターで言っているところを寝ちゃダメだーって言って、フレーバーテキスト書いてから寝てくださいって」<br /> 丹「書いてもらってから寝ていいですよって」<br /> Z「意外と文章量少ないけど面倒くさいんですよ」<br /> に「データ欄とか結構……」<br /> Z「データ欄はわりとすぐに書けるわけです、簡単だから」<br /> Z「箇条書きは簡単だけど、なんでもいいから文章って言われると結構難しいですよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:31~ たんたんPにスマッシュアタック!(いわゆる質問コーナー)</strong><br /><blockquote><p> LINEスタンプについての質問で。<br /><blockquote><p> 丹「なんか、LINEスタンプとか作らないんですか?」<br /> Z「ねぇ、LINEスタンプやってみたいよねぇ」<br /> ノ「東方は僕は買いますよちなみに」<br /> Z「東方じゃないかもしれないよ?」<br /> Z「出すまでは大変みたいですけどねぇ」</p></blockquote><br /> LoVの世界で安倍晴明が女であることを聞いた流れで。<br /><blockquote><p> ノ「(女性化は)宮本武蔵とかね。2の頃ですけど」<br /> Z「いいのかな、実在の人物を……」</p></blockquote><br /> アーケードゲームが家庭用ゲーム機より優れている点は何かと尋ねられて。<br /><blockquote><p> Z「アーケードゲームが優れている点は当然、ゲーセンという場がある事自体ですよ。周りにも遊んでいる人いっぱいいるわけだし、自分のプレイ見せれることだよね」<br /> 丹「ZUNさんのZUNだって、ゲーセンで三文字しか入んないから」<br /> 丹「あれが四文字だったらちょっと違う名前だったかもしれないよね」<br /> Z「まぁね……どうだろう」<br /> Z「ゲーセンは自分のプレイが見せれる場所だったんだよ。今はネットワーク繋がってるから家庭用でも繋がれるっちゃ繋がれるけど」<br /> Z「リアルに遊んでる人がすぐその場にいるっていう場所は今でもゲーセンぐらいしかないんじゃないですかね。近いんです距離が」<br /> Z「あれが気持ちが良いんです。自分の腕とか見せること自体が。それは今のところゲーセンぐらいしか出来ないかなーと」<br /> Z「僕結構アーケードゲーム好きなんですよ。最近はちょっとめっきりですけど」<br /> 丹「でもよく行きましたよね」<br /> 丹「格ゲーやってましたよね、百円積んでね」<br /> Z「酒呑んで行ってました」<br /> 丹「海老名のタイステにね……」</p></blockquote><br /> 司「ZUNさんとたんたんさんの最初の出会いとか」<br /><blockquote><p> 丹「出会いって……会社の先輩後輩で、僕が二個下かな? 三個下ぐらいで入社してきたってだけですよね」<br /> Z「だけだね。普通に仕事です」<br /> <br /> 丹「行った部署があんまり飲む人がいなくて、ちょっとしかいなかったんですよ。いつも同じメンバーで呑みに行ってて、っていうぐらいですよね」<br /> 丹「でまあ呑みに行って、段々なんかね、僕が一番下だったんで年齢が。お店を取るのが僕の仕事で」<br /> Z「そういうのはだいたいプランナーの仕事かなって思ったんだよ」<br /> <br /> 丹「最後の方とかはほんと酷くて、金曜日とかになってふとこっちを見ると、なんかこっちをずーっと見てるんですよ」<br /> 丹「ジェスチャーしてくるんですよ。今日は焼き鳥が食いたいなとか」<br /> Z「チーム赤提灯でした」<br /> 丹「mixiコミュニティがありましたね」<br /><br /> Z「わりとタイトーの人は辞めてからもみんな集まったり呑んだりしてますよ」<br /> 丹「仲良いんですけど、家庭用の部署だったんで僕の後は後輩が入ってなかったんで、何回何年呑みに行っても僕らが一番下っ端なんです」<br /> Z「年いってる人たちばっかり」<br /> Z「呑みに行ってるけどみんな”元”の人たちばっかり」</p></blockquote></p></blockquote><br /><br />0:59~ 前半終了。(以後ZUN氏は退場したので終わり)<br /><br /><br /><br />外部記事。<br /><blockquote><p><a href="http://dengekionline.com/elem/000/000/869/869706/" target="_blank" title="http://dengekionline.com/elem/000/000/869/869706/">http://dengekionline.com/elem/000/000/869/869706/</a><br /><a href="http://dengekionline.com/elem/000/000/872/872854/" target="_blank" title="http://dengekionline.com/elem/000/000/872/872854/">http://dengekionline.com/elem/000/000/872/872854/</a></p></blockquote><br /><br /><br />
5

ZUN、『東方Project』をゆる~く語るのメモ

本日、14時より東京ゲームショウの会場から「ZUN、『東方Project』をゆる〜く語る」を生放送します。出演者がZUN(ほか)となってますが、ほか、はいつもの小此木さんですw http://t.co/pdVm2daTkn— 博麗神主 (@korindo) 2015年9月20日http://live.nicovideo.jp/watch/lv232963750【TGS2015】秋~冬に遊びたいゲームはこれ!東京ゲームショウ2015生放送(9/20)内2015/9/20(日) 14:00~出演Z=ZUN小=小此木(敬称略)0:00... <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">本日、14時より東京ゲームショウの会場から「ZUN、『東方Project』をゆる〜く語る」を生放送します。出演者がZUN(ほか)となってますが、ほか、はいつもの小此木さんですw <a href="http://t.co/pdVm2daTkn">http://t.co/pdVm2daTkn</a></p>&mdash; 博麗神主 (@korindo) <a href="https://twitter.com/korindo/status/645434091211390976">2015年9月20日</a></blockquote><br /><script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv232963750" target="_blank" title="http://live.nicovideo.jp/watch/lv232963750">http://live.nicovideo.jp/watch/lv232963750</a><br />【TGS2015】秋~冬に遊びたいゲームはこれ!東京ゲームショウ2015生放送(9/20)内<br />2015/9/20(日) 14:00~<br /><br />出演<br />Z=ZUN<br />小=小此木<br />(敬称略)<br /><br /><strong>0:00~ 放送開始。</strong><br /><blockquote><p> 電撃萌王編集部小此木氏による挨拶。<br /> 東方外來韋編の発売を記念しての放送。<br /> ゲームショーに対するダメ出し(改善点)など。<br /><br />ゲームショウ出禁の経緯。<br /> <blockquote><p>Z「二年前くらいにイベントやったんですよ。ゲームショウの」<br /> 小「ZUNの部屋?」<br /> Z「インディーゲームフェスだかのときやったんですよ。ステージやって、ライブやったりなんかして。あれんときに最初酒飲みながら放送しようとしたらすげー怒られちゃって」<br /> Z「怒られたし割りとなんかもう出禁ぐらいの状態になった。あんまり相性が良くないんです。ゲームショウと東方の」<br /> 小「その相性を乗り越えるのがまあこのね、電撃から出るムックと」<br /> Z「電撃さんのおかげでまた久しぶりに出れましたよ」</p></blockquote><br /> Play,Doujinについて。<br /> <blockquote><p>小「どうですか、いつの間にそんなことになっちゃってって。あと自分じゃないんだみたいな」<br /> Z「僕は面倒くさいからね。もうコンシューマー開発するのやだし」<br /> 小「ああそういう…」<br /> Z「やるかもしれないけど単純に面倒くさいってだけで」</p></blockquote><br /> 他、昨日のインディストリームフェスに参加した話やポリポリ☆クラブ放送に出演した話など。</p></blockquote><br /><strong>0:07~ 東方Project20周年の節目について。</strong><br /><blockquote><p>正確な東方20周年とは。<br /><blockquote><p> 小「来年が東方Project20周年」<br /> Z「正確に言うと今年。だからあんまり周年って言われてもわかんないんですけど、一応その展示もありましたし」<br />小「展示?」<br /> Z「大学のときのね」</p></blockquote><br /> 変化の年とは。<br /> <blockquote><p>Z「正直確かに今年色々新しいことあったんですけど、あれは僕が新しいことをしようとしたというよりは、環境がすげー変化してきたから、それに合わせていくと新しいことになるって感じ」<br /> Z「このゲームショウの流れ…さっきもゲームショウの話じゃないけど、人の感じが変わってきたからそれに合わせていくと勝手にみんな変化の年になりますよ今年あたりは」<br /> 小「毎年毎年…毎年じゃないけど必ず開発も続けて、ある意味ではまあ変わらないけど変わってるっていうそういうスタンスなわけじゃないですか。そしたら周りの変化のほうが大きいっていうことですか」<br /> Z「そうですねぇ。自分が変化させられちゃう」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:10~ 東方外來韋編についての話。</strong><br /><blockquote><p><br /> 表紙についての話。<br /> <blockquote><p> Z「結構お洒落な…イラスト、唖采さん」<br /> 小「ね、結構唖采さんですけど、唖采さんもなんかフレッシュな感じにしたいと仰ってくれて」<br /> 小「ちょっといつもの唖采さんらしくない、塗りのこの鮮やかな感じというかいつもだったらもっと凄い顔色してるじゃないですか。こういうと怒られそうだけど、でもね…結構血色がいいんですよ」</p></blockquote><br /> 香霖堂についての認識など。<br /><blockquote><p> Z「久しぶりに香霖堂があるんだよね」<br /> 小「何年ぶり?」<br /> Z「何年ぶりだろうね」<br /> 小「なんかね、萌王の2007年何月号みたいなのが最後だったような気がするので、まあ7、8年ぶり」<br /><br /> Z「まあ小説はそんなにメインじゃないです。わりとインタビューの方が読み応えが」<br /> Z「あれはちょっと読んだけど酷かったね。何の説明もなくマニアックなことを延々と喋ってるだけ。あんな酷いインタビューないよ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:15~ ゲームショウについての話。</strong><br /><blockquote><p> コンパニオンによって会社の雰囲気がわかる話など。</p></blockquote><br /><strong>0:17~ 東方紺珠伝BGMコメンタリー。</strong><br /><blockquote><p><br /> BGM「宇宙巫女現る」<br /><blockquote><p> 小「今回、わりといつも訊いてたような気がするんですけど、曲を作る中で一番普通に気に入ったなって、もしくはよく出来たなってものはどれですか?」<br /> Z「よく出来たなーか。どうだろうね、結構今回宇宙っぽくしたので、宇宙っぽいやつってすげー作りやすいんですよ」<br /> Z「作りやすいってより僕が好きなんだと思うんだけど」<br /> 小「まあ宇宙好きですよね」<br /> Z「どれ作ってても楽しかったので、でもやっぱラストの方が全然…あの、やってて楽しかったですけどね」</p></blockquote><br />0:19~ BGM「凍りついた永遠の都」<br /> <blockquote><p>Z「なんかあれだよね…すごいファンタジーっぽい」<br /> 小「スペーシーなのにファンタジー。どっちなの」<br /> Z「ここは急に、ファンタジーでも使えるような曲ですよ」<br /> Z「この曲も割りと好きですよ、作ってるとき楽しかった」<br /> Z「やっぱり気持ちがいい。だいたい気持ち良くて好きなんですけど」<br /> Z「曲を作るのってなんだろうな、考えてやったやつほど駄作になるんですよ。ノリで作ったほうがすぐ終わるし割と好きな曲になる。今回全体的にすぐ終わったのですげー楽でした」<br /> 小「Stage4とかもなんだろう、道中的には長いし曲も途中で変化があるじゃないですか」<br /> Z「まあ今回全体的に長いです。システム上、」もあるんですけど、ゲーム自体が長い。だから曲も長い」<br /><br /> 小「東方Projectの場合って、曲を作ってからステージを作ることの方が多いって話を聞くんですけども、それはまずキャラクターを立てて、こういうキャラクターを出そうというところから音楽に入る?」 <br /> Z「順番としては実作業の順番なので、やっぱ最初にこのステージ、このステージはこういうステージでこういうボス出してこういう感じにしようっていうイメージが最初に一番あるわけです」<br /> Z「それはもう設定というか、でそこがあったあとにその中にイメージが一番やり易い音楽を最初に作ってみて、その音に合うように背景を作る。なんかもう僕はいつもそんな作り方です」</p></blockquote><br />0:22~ BGM「遥か38万キロのヴォヤージュ」<br /><blockquote><p> Z「懐かしい感じのネーミングの仕方だよね」<br /> 小「ああまあね…確かにあの、あれですよ昔のアルバムに入ってそうな曲ですよあなたの」<br /> Z「普通にTHE・シューティングって感じのイメージで作りました」<br /> 小「確かに月でシューティングって凄くシューティングっぽいですよ」<br /> Z「ここはとにかく敵の弾の速さを上げようと思って作ったステージだったので、この辺からすごいスピーディーになってくる。で全体的に弾が早いんだよね」<br />Z「でもそれって昔のSTGっぽいよね」<br /> 小「あと背景が早くなる」<br /> Z「全体的に早い感じになる。早いイコール難しいの方程式に則って単純に早くなるというね」<br /> <br /> 小「一面から六面まではまあなんていうか、お話がガッツリ決まってて、それを作った後にエクストラステージの曲を作ったりするから、エクストラの特に道中とかは肩から力が抜けてこう気持よく作れるみたいな話をされてると思うんですけど、でも今回はエクストラからステージ7って書いてあって、全然終わってない」<br /> Z「まあ実際終わってないですね」<br /> 小「Stage7までが全部本編っていう構成だったわけじゃないですか」<br /> Z「ストーリー的にはそうなってたね」<br /> 小「なので7の道中も大変だったのかなと思いきや、結構ノリノリな一転してる感じが」<br /> Z「あのStage7になると完全無欠モードが使えなくなるので、まあ割りと作りやすくなる。雑でもよくなる」<br /> Z「要は最悪避けれなかったらボム使えばいいって考え方になると大分楽になる。作る側も」<br /> 小「まあ紺珠伝全体が完全無欠モードとレガシーモードで結構違うプレイ感というか別ゲーかなという感じもあるわけですけれど」<br /> Z「完全無欠モードだと、どうしてもガッツリちゃんと難しいけどゆっくりできるように作らなきゃいけないから結構大変なんですよ」<br /> 小「あんまり難しくてさ、ほんとにEasyでしかクリアしてないですけど」<br /> Z「それで十分。今回はEasyでも問題ないように作ってる。設定上難しくしなきゃいけなかったんでね、どうしても難しくなってますけど」</p></blockquote><br />0:25~ BGM「パンデモニックプラネット」<br /><blockquote><p> 小「設定上っていうと、設定と曲が絡んでそうなやつとかあります? パンデモニックプラネットは設定と曲が絡んでるんじゃないかってさらっと言ったけど」<br /> Z「そうかな?」<br /> 小「そうでもない?」<br /> Z「そうでもない。みんなわりと適当ですよ」<br /> Z「ボスの曲とかほぼイメージだもん。こんな感じかな~みたいな」<br /> 小「でもほら、惑星をほいほい投げて」<br /> Z「あのジャグリング」<br /> 小「頭に乗せると髪の色も変わるじゃないですか」<br /> Z「あれ…気になるのはどこまで頭にめり込んでるかだよね」<br /> 小「頭がない? 脳か何か?」<br /> Z「どうなってるんだろう…あれわかんない」<br /> 小「デザインした人あなたでしょ!」<br /> Z「まあエクストラは楽しいですよ、作ってて。ただまあ今回に関しては一応クリアしてほしい用に作ってたから、いつもとちょっと違いましたけど」<br /><br /> Z「懐かしいな…開発終わってから久しぶりに聴いたって感じする。初めて聴いたかもしれない」<br /> 小「他に何か思い入れ深いやつってありますか?」<br /> Z「だいたい…だいたい思い入れないけどね」</p></blockquote><br />0:29~ BGM「星条旗のピエロ」<br /><blockquote><p>クラウンピースのコスプレ写真を見た、という話。<br /> フランスの何かに熱心に誘われた話など。</p></blockquote><br />0:33~ BGM「ピュアヒューリーズ ~ 心の在処」<br />   <blockquote><p>Z「これ作るの簡単だった、むちゃくちゃ簡単だった。素直なんだもん。こんな素直な曲作ることあんまないよ?」<br /> Z「純粋だから、設定で言い訳できるもん」<br /> Z「これはそういう設定だから素直な曲でいいんですよ」<br /> Z「これはじゃあもうやりたい放題だ。楽しかった」<br /><br /> 小「弾も結構凶悪な弾でしたからね。もうこれ聴くとね、なんかあーすごい密度の濃い弾が来るみたいな」<br /> Z「あれも作るのは楽でした。避けるのが大変だっただけ。調整でこれは避けれないだろうな~ってのを必死でやるわけです、地獄」</p></blockquote><br /></p></blockquote><br /><strong>0:36~ 香霖堂の単行本が出たのは五年前の9月30日だった。という話や外來韋編について。</strong><br /><blockquote><p> <br />香霖堂の単行本についての冗談。<br /><blockquote><p> Z「次単行本出るのかな?」<br /> 小「出しましょう?」<br /> Z「薄い本なら出せるかもしんない…」<br /> 小「薄い本どこで出すの? コミケで?」<br /> Z「コミケで」</p></blockquote><br />外來韋編のZUN監修についての話。<br /><blockquote><p> 小「ほんとに今回外來韋編はZUNさんに協力いただいてね、その原稿書いてもらうだけじゃなくて、キャラ紹介の文章とかもどういう風に書いて、こういうところを見せたほうがいいんじゃないかとかすごいチェックが入ってる」<br /> Z「一応予め言っておくけど、キャラ紹介の文章は僕が書いてるわけじゃなく、普通に紹介です」<br /> Z「今まで紹介の本出してきたけど、あれは僕が書いたことによって紹介じゃなくなってる、よくわからない本になってるので…」<br /> Z「そういう感じじゃなくちゃんと紹介になってる。だから天の声というか、外から見たキャラクターの紹介になってるので、分かりやすいと思う」<br /> 小「ムックのタイトルがまずそういうことですからね、外來…外から見たものですから」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:41~ ここから質問コーナー。</strong><br /><blockquote><p>  <blockquote><p>小「なんでヘカあんなTシャツなのって」<br /> Z「それは外來韋編のインタビューに結構載ってる」</p></blockquote><br />ここからBGM「宇宙巫女帰還する」に。<br />質問に対するダメ出し。<br /><blockquote><p> Z「だいたい質問やると、みんな同じような質問しかないんだよ。駄目出ししちゃってるけど」<br /> Z「だいたい新作は何かとか、もしくは昔あった奴のマニアックな質問か、お酒の質問か、それ以外あんま見たことがない」<br /> Z「それを拾おうとしないと何も拾えないという」<br /></p></blockquote><br /><blockquote><p> 小「今後の東方はどうなっていくの?」<br /> Z「それを僕に聞かれてもね~。さっき言った通り、全体的に僕は受身の人間なので、積極的に何かを変えていこうとかないわけです」<br /> Z「ゲームを取り巻く環境がこういう世界だから東方も変わってきたとか、そういうのはこれからも続いていくでしょうね」<br /> Z「ゲームショウにこれだけの人がいる状態を見ると、しばらくあと二、三年は安泰かなと思うんですけど」<br /> Z「ゲームの業界がある限り東方もやりやすいかなと。なくなって例えばゲームを見向きしなくなったときに、さあ自分が引っ張っていくかーみたいなことはきっとしないです」<br /> Z「僕もじゃあ盛り下がってる状態でそれでも好きな人たちで集まってなんかするとかそういう方向にシフトしていくでしょうし」<br /> Z「大きいことをやってる人たちに向けて、いつもと違う切り口で幅を広げてみたりするかもしれないですね」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「ビール以外の酒も飲むんですか? これもよくある質問なんですよ。飲みます」</p></blockquote><br /><blockquote><p> Z「なんで宇宙が好きなんですか?って、宇宙が嫌いな人いないよ!」<br /> Z「寝る前に必ず宇宙のこと考える」<br /> Z「宇宙大好きでさあ」</p></blockquote></p></blockquote><br /><strong>0:49~ 放送終了。</strong><br /><br /><br />
    Return to Pagetop