FC2ブログ
プロフィール

管理者:矢吹天成(旧名:石動雷獣太→無)
TwitterID:@LittleTrailHand
地霊殿くらいからの東方ファンの一人。今は東方から少し距離を置いている。

カウンター
111

2018台北國際電玩展・不可思議的幻想郷ステージイベントのメモ




2018台北国際電玩展・セガブースイベントステージ
【場所】
台北世貿一館

【出演】
Z=ZUN
J=JYUNYA(AQUASTYLE)
通=通訳
(敬称略)

この記事に限りタイムスタンプは秒単位になります。


2018/01/27(土)16:00~16:30
https://www.youtube.com/watch?v=cIERbSqWOtQ
https://www.youtube.com/watch?v=Rj7J_BVIup8
https://www.youtube.com/watch?v=Jm1qWKFjBVs
(有志のアップしてくれた動画)

0:00~ 挨拶。

Z「上海アリス幻樂団のZUNです、よろしくお願いします」


1:55~ ZUN氏への質問。

通「台湾は何回目ですか?」
Z「台湾は三回目です」

通「今回台湾にお越しいただき、今回特に遊びに行きたいところはありますでしょうか」
Z「今日一応この台北101(超高層ビル)に行ったんですよ。登りました。後は台湾ビールさえ飲めればどこでも」

通「台湾のビールと日本のビールはどちらがお好きでしょうか」
Z「そういう返答に困る質問をするんですね…もちろん台湾のビールです」


3:36~ JYUNYA氏への質問。

通「今朝臭豆腐が食べたいと聞きましたので」
Z「でも臭豆腐美味しいですよ。全然アリです」


5:00~ 不思議の幻想郷の紹介。

7:21~ 質問タイム。

通「東方シリーズ20周年を振り返って、何か思い出深いことはありますでしょうか?」
Z「20年って急に言われて…これ台本一切ないんです、今。何喋れば良いんでしょうね?」
Z「これ大学のときに趣味でゲーム作り始めまして、それで大学四年間作ったらもう止めて就職しようと。就職したわけなんですけど…続けても大丈夫ですか?」
Z「就職先で色々ありまして、またずーっとゲーム、東方作ろうと思って作り始めちゃって、結局だらだらと作ってたらこうなっちゃったんです」
Z「僕としては20年経っても…なんだろうな。長かったようであっという間です」

通「JYUNYA様とZUN様はどれくらいのお知り合いですか?」
J「存在を知ってるのはすごい前からなんですけど」
Z「僕はあんまり知らない、こっち」

通「JYUNYAさんに対するイメージを伺いたいんですが」
Z「あー、チャラくてあんまり信用の置けない…でもゲームに対する愛が強くて、あとコーラが好き。そういうイメージです」

通「ZUN様へのイメージはいかがでしょうか」
J「僕からしてみればZUNさんはZUNさんでやっぱりチャラくて、でもゲームは真面目にやってて、あとお酒が好き」


11:30~ 不思議の幻想郷のPV

有志の動画ではカットされている。


11:52  次の動画へ。


0:00~ 不思議の幻想郷について。

3:00~ 再び質問タイム。

通「スタジオの皆さんに本日の感想を伺ってもよろしいでしょうか」
Z「こうやってステージに上がることって、実はあんまり多くないんですけど、日本でもあんまり数無いんですけど」
Z「なんでしょう…僕が作ったゲームじゃなくて二次創作のゲームで、おかげでこの台北のゲームショウのステージに来ることができたので、僕としては棚ボタみたいなものですよ」
Z「来てみたらこんなに人がいて、なんでしょう…楽しいね。自分のゲームが中文に対応してないので、こんだけ遊ぶ人がいるんだったら頑張ってもいいのかなと思うくらい」

他、不思議の幻想郷の限定版の話など。


8:00~ フォトセッション。

台北1
霊夢のコスプレイヤーさんとの撮影会。


8:38~ 次の動画へ。


0:00~ 最後に一言。

Z「ありがとうございまーす。台湾はいいよね、冬があったかい。結構みんな真冬とは思えないような格好してるね」
Z「冬…何が言いたいかって言うと、冬に来てもビールが美味しい。そんなことでこれから台湾ビール飲みに行きますので」

通「明日の午後四時もステージがありますので」
Z「まあ、出来たら来ます!」


2:00 動画終了。


2018/01/28(日)16:00~16:30
https://www.youtube.com/watch?v=IJD9TQ-lhxA
(有志のアップしてくれた動画)

0:00~ 挨拶。

Z「昨日に引き続き来てくれた方ありがとうございます。上海アリス幻樂団のZUNです。もうビール始めてるので、今日はゆるーく行きます。よろしくおねがいします」


1:40~ 質問タイム。

通「昨日は台湾のどこに飲みに行きましたか?」
Z「行きました。ホテルの近くの、いわゆる普通の中華料理屋さんに行きました」
Z「そのあとね、ホテルに帰って12時過ぎまで飲んでました」

通「昨日と今日はファンの熱さはどちらが増していますか」
Z「まだ放送始まったばかりだけど、昨日は大変熱かったけどまた今日のほうが凄いね」

通「シリーズの20年の歴史を振り返っての感想はいかがでしょうか?」
Z「昨日も質問で一番困ったんですけど、なかなかダラダラと作ってきたらいつの間にかね、20年経っちゃったな~っていうような感じでまさか台湾まで来てステージに立つことができるとは夢にも思ってませんでした」

通「来場の皆様の中で、ZUN様のファンになって八年以上の方もいらっしゃいますので」
Z「八年以上のファンの? ありがとうございます、謝謝」


7:00~ 不思議の幻想郷の質問。

通「不思議の幻想郷という作品ですが、何か魅力は何でしょうか?」
J「そうですね魅力は2つあるんですが、一つは僕が東方好きであるから東方の世界観をなるべくローグライクのゲームで再現したいっていう想いが詰められてます」
J「ですからこういうステージに立ってますけど、あなた方の立場と何も変わりません」
Z「それは二次創作作れっていう脅迫?」

J「これこの前貰ったやつなんですよ(PSアワードのトロフィーを掲げる)。東方好きだと良いことありますね」
Z「これ半分くらい僕のだよね?」


9:50~ 再び質問タイム。

通「お二人お会いしたときにどのような印象をお持ちでしたでしょうか?」
Z「初めて会ったのがいつだったのか思い出せないですけど、チャラくて信用の置けないやつだなと」
Z「でもゲームに対してすごい熱い、好きなものに対して熱い人間なんで、ゲーム自体は面白いだろうなと思いました」
J「ZUNさんは、最初はファンから入ったんでなんて凄いゲームを作ってるんだろう、凄い人だろうなって思ってたんですよ」
J「会ってみたら酒しか飲まねえし、結構適当にふわっと生きててすごいなんか意外だなという感じでした」

イベント中におかわりを要求。
Z「思ったより暑くて飲んじゃった」
Z「(JYUNYA氏が酒を勧められて)こいつあんまり酒強くないんでやめたほうがいい」


12:45~ 不思議の幻想郷PV上映と限定版の告知。

22:00~ 最後に一言。

威勢のいいJYUNYA氏に対して。
Z「これはこいつが酔ってるだけですよ」
Z「これは驚きのすごい酔っている。大分酔っています」

通「作品についてご予定とかありますでしょうか?」
Z「予定? 今日の予定ですか? 作品の予定ってこと? やりたいこと?」
Z「とりあえず…今日も美味しいビールを飲みたいです。台湾だとビール以外だとどういうお酒飲むんですか?」

Z「ちょっと質問していい? 未成年の人どのくらいいるの? ここで未成年の人って手を挙げてもらっていいですか?」
Z「ほら多いよ、あんまりお酒の話しちゃいけないよ」


28:00~ フォトセッション。

台北2
コスプレイヤーさんとの撮影会(27日とだいたい同じ)

通「チャンスがあったらまた台湾にお越しいただけますか?」
Z「そりゃ勿論さ!」


30:53 動画終了。



関連記事(外部)
https://www.4gamers.com.tw/news/detail/34273/tpgs-2018-the-tower-of-desire-touhou-genso-wanderer


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop