FC2ブログ
カウンター
プロフィール

管理者:矢吹天成(旧名:石動雷獣太→無)
TwitterID:@LittleTrailHand
地霊殿くらいからの東方ファンの一人。今は東方から少し距離を置いている。

117

【超会議特番】超ZUNビール試飲&命名会~GWの東方Projectはこれでバッチリ!!~のメモ


http://live.nicovideo.jp/watch/lv312354618
2018/04/24(火) 19:50開場 20:00開演


<出演者>
Z=ZUN 
ひ=ひろゆき 
伴=伴 龍一郎
その他
(敬称略)


0:00~ 超会議宣伝VTR。

0:03~ 放送開始。

ZUNビール2018_2

伴「今年どんな味って言ったんでしたっけ?」
ひ「ZUNさんから説明を。色々ストーリーがあるんで」
Z「あんまり言い過ぎるとあれだけど、最初にいつも打ち合わせをして、ベアードさんと打ち合わせをするんだけど今回都合が合わなくて、ベアードさんが来なかったんだよね」
Z「向こうが来なくて、じゃあうちらだけでどんなのが出来るのかって結構はっちゃけたことを言ったら、ベアードさんから返ってきたのが全然違うやつで、それ以外の案はないのかと」
伴「ダメ出しされたと」
ひ「静岡のおでんとか、おでんビールみたいなのできるわけねーだろみたいな」
Z「ひろゆきさんは山椒を使いたいとか言って、僕はみたらし団子的なやつがいいって言ったんだけど、帰ってきたらぜんぜん違うものになってたね」
Z「ひろゆきさんは最初はレモンティー…」
ひ「結局静岡に因んだ食べ物は無理だから、じゃあ文化で対決をしようっていうので僕はレモンティー、紅茶でイギリス側につきますと」
Z「先にこれはレモンティーになるなと思ったので、じゃあカフェ的なものでコーヒーかなみたいな話をしてて、でもそれじゃ普通で面白くないよなーって言いながら」
Z「まあコーヒーでカフェっぽくしましょうよと、イギリスっぽくしましょうと話をしたところの、返ってきた答えがコーヒーとなぜかほうじ茶に変わってて」
ひ「レモンティーだったレモンもはっさくに変わってて、僕がオーダーしたレモンと紅茶っていうのが両方ともなくなってるから」
Z「向こうも面白いって言ってたのにね」
ひ「あれーって思って。あれはベアードさんとの間に入って連絡した人がまずいの? なんでこの話がこうなったのかがわからないんだよね」
Z「で結論だけ来たんだよね。で本当はイギリスでカフェっぽくするのに、一人カフェになっちゃった」


0:11~ 出演者・おつまみ提供店の紹介。

船橋の路地裏(超会議の後の2軒目ラジオを放送する(した)店)。


0:26~ ZUNのビールブース告知。

ZUNビール2018_1

ひ「でもZUNさんってあんまり東方の音楽やってる人と絡まないですよね。あっち行ってイェーイってやってもいい派じゃないですか。派閥としては」
Z「そうなのかな…恥ずかしいじゃんあんなの。だってそれは相当酔ってなきゃできない」
ひ「でもわりとあっちの人たちってZUNさんのここが好きとか、この曲が好きとか言うわけじゃないですか。それに対して熱い言葉を掛けたことほぼほぼないじゃないですか」
Z「それは音楽は自分が作ってるのが一番好きだから」


0:32~ 超会議の東方関連ブース告知。


た「東方眼鏡が売れてるんですよ」
Z「みんな目が悪いんだよ」


アトレ秋葉原イベントの下の階で買うとポプテピピックのオマケがついてくる話で。

Z「東方好きの人は好きそうだよねポプテ」


アトレ秋葉原のイベントには行ってないというZUN氏。理由は前に行ったから。


0:54~ 参加音楽サークルからの告知(歌ばかり)。
ZUN氏も歌う。

1:18~ 東方同人電子書籍配信の告知。

ZUNビール2018_5
ひろゆき氏が強引に歌わされた後で。

ひ「だってZUNさんもサラリーマン時代とかやってないんですか?」
Z「サラリーマンときはこんな無茶ぶりされなかったよ。されたらパワハラって言ったかもしれない」


伴「ZUNさんにお許しをいただきまして、東方Projectの二次創作同人誌をニコニコ書籍とかBookWalkerで売ったり買ったりしていいよというお話をいただきました」

ひ「本当に漫画村の話してるじゃん」
伴「まあタイムリーですからね」

ひ「これって審査は誰がするの?」
伴「ZUNさんはまずしません」
Z「東方的にはね…だけど気になるのはその人の作品だと誰が審査するの?」
伴「それは今までは一次創作は普通に貴方のですよねってやってるんでその流れでやってます。勝手に他人のを売ることはできないようになってます」

Z「法律的には著作権違反っぽいけど、でもこれをね、むしろやってしまおうと」
伴「今までわりと会うたびに、ZUNさんにそろそろいいんじゃないのみたいなことを言ってたんだけど、ようやっといいよって言われた」
Z「僕がSteamで出しちゃったからね」

Z「ただこれがこっち側が認めたものだけ出すっていう流れが面白くない」

ひ「中学生とかがたとえば自分の同人作りたいですって言ってさ、一生懸命作ってコミケ持っていってもまあまあ通らないし、行っても誰も買わないじゃん?」
ひ「でもとりあえず作って、一応東方の二次の同人誌ですってネット上で売れるようになっちゃうのって、コミケとか通過しなくなっちゃう」
Z「僕が思うのは、そこは多分そう思います(小声)。そういうところも見据えての…」


Z「これがもしうまく行って、他のコンテンツが通じてきたら、あっ東方がやったんだってできる」
ひ「そこまで考えてないでしょ!」
Z「そこまで考えてない…」
Z「僕はそういうところしか見てないです。売れるかどうかっていうと多分売れない気がするし」

Z「昔から売れっ子の人が東方の二次創作やると売れない、叩かれるって言われる」


1:32~ ビール命名。

ZUNビール2018_4

Z「ESPだけ大文字にしてるのは超に掛けてね、超に超能力を掛けてバリスタにスタイルを掛けた」
ひ「よく思いついたね、エスプレッソからESPが取れるって」
Z「これエスプレイドってシューティングがありまして。エスプはエスプかーみたいな」


1:46~ 締め。

ZUNビール2018_3

Z「引っ越しとかするとさ、色んな所でもらったポストカードが邪魔になるんだよ…」


1:51 放送終了。


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop