FC2ブログ
プロフィール

管理者:矢吹天成(旧名:石動雷獣太→無)
TwitterID:@LittleTrailHand
東方歴は地霊殿から。今はただ仲間が欲しい。

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
121

東方三月精VFS 第11話『制御不能の偽龍 後編』の感想

月刊コンプエース2018年9月号掲載
東方三月精 第11話『制御不能の偽龍 後編』





水着ではなくてウェットスーツ? あんまり色気がないけど東方だとそんなもんかなーと思いつつの11話後編。
儚月抄最終回で水着があったときは、ダサくするようにZUN氏から言われてあんな感じになったらしいので
あまり東方にそういう面を期待するようなことではないものの、あのときの霊夢のダサ水着はわりと好きだったので
色々期待と不安が入り混じりつつの三月精。


話は前回の数日後から。
前回最後の三妖精たちによるキャニオニングのテスト結果はすっ飛ばされて、既に営業が始まっている模様。
お客さんも集まっていて、幽々子・妖夢、早苗・諏訪子を筆頭に一輪・小傘・赤蛮奇・針妙丸・あうんがいる。
(その後のコマに射命丸・ルーミア・うどんげ・てゐ・雛なども)
針妙丸は文果真報でも川下りが記事になっていたので妥当な人選だけど、赤蛮奇なんかは結構意外な感じ。

そこに魔理沙が様子を見にやってくる。玄武の沢の水量と勢いを見かねた魔理沙は
危なくないのかとにとりに訪ねたが、にとりはコースから外れそうになったら河童がそっと戻しているという。
しかし魔理沙が案じていたのはキャニオニングについてではなく麓の川の氾濫についてであった。
それについてのにとりの返答は、そんなのは自然の決めること…というのは冗談で
川の治水は水流をコントロールできる河童の担当であり、氾濫させるもさせないも河童の自由であるらしい。
こんな話、前にどこかで見たような…と東方鈴奈庵の6巻を取り出してペラペラ捲る。
どうやら『紫色の日は外出を控えましょう 後編』で射命丸が言っていた
里の水害は河童が守っているということの実例が今回の話だったということらしい。多分。

そして魔理沙はにとりからお友達価格で安全を保証すると言われて、実際にキャニオニングを体験することに。
水流の上を飛んだり跳ねたりしながら息も絶え絶えにゴールに辿り着いた魔理沙は、その楽しさに思わず感動。
ここで比良坂先生の言っていたウェットスーツが出てきたが、割と普通に女児用水着の上にライフジャケットを着ているような感じ。
あとがきにも書かれていたが、露出少なめで可愛らしくという結構無茶なZUN氏の指定の結果としては妥当な感じだと思う。
フリルとリボンがマシマシなら少女っぽいとか可愛らしいというのが東方だし(言い過ぎ)。

一方その頃三妖精は、最高の夏を教えるという名目でクラウンピースを伴って河童のキャニオニングへ向かっていた。
ちょうど妖夢が水着に着替えたところで、幽々子に無理やり連れてこられたのかなと思うとちょっと可愛そう。
どうやら三妖精たちも、テストプレイで自分たちが感じた恐怖をクランピースに味わわせたいらしい。
そういえば前回の松明で三妖精の家が燃えて…というくだりはどうなったのかというと、家の扉を焦がした程度で済んだようだ。
あれで家が燃えて一悶着起こるのが今回の話に違いない!と前回の記事で予想したのは大外れ。悲しい。

しかし三妖精はお金を持っていないということでにとりに門前払いを食らう。
テストのときは無料だったということに気づいていなかったらしく、玄武の沢で途方に暮れる四人。
そこにキャニオニングを終えた魔理沙が戻ってくる。
にとりは妖精の保護者みたいなものだから代わりに払ってくれるならいいと提案する。
そこで魔理沙はさっきの話を思い出し、妖精が揉め事を起こして治水に影響が出ないようにあえてお金を払うことに。

こうしてウェットスーツに着替えた四人。
クラウンピースの普段と違うツインテールやスターの後ろをリボンで纏めた髪型が新鮮で可愛い。
既にキャニオニングの恐ろしさを知っているサニーは初心者コースにしようとするが
ピースの希望で無理矢理超上級ルナティックコースに放り込まれ絶叫を上げる。
仕掛け役の河童が川を下ってくる四人を見て、そろそろ大ジャンプさせて脅かしてやろうかというところに
クラウンピースの松明の火を見てしまい狂気に染まる河童。その瞬間水は龍のように空に立ち上り四人を空中に飛ばす。
このときの河童、にとりは川岸にいるのでにとりではないらしいがデザインが結構似ているので最初は困惑した。
まったくの無名の河童なのだが、それでも水を自在に操る程度の能力は持っているようだ。
これを見たにとりは想定外の事態にキャニオニングを一時中断し、原因は妖精のほうにあると判断したらしく
その後妖精たちを二度と滑らせることはなかった…というオチ。


キャニオニングやらアクティビティやら、今に始まったことではないにせよ
幻想郷の住人が横文字を多様しているのは結構違和感があった回だった。
次の話から今後に関わる重要な話だということらしいので、その前の息抜き的な話だった。
鈴奈庵も終わってしまったので、そこでできなかった話をこっちに持ってきたのだろうかという感じ。



酒コラムのイラストはコラムの内容にちなんで青娥(と芳香)。おっぱいでかい。
今回のお店、神楽坂で離島がテーマということで検索してみたら一発だった。
神楽坂の『離島キッチン』という店で多分正解。難易度が低いと迷わないので助かる。
最近は確認のために実際にお店のほうに実際に赴いたりしているので
数が増えてきたらそれについての記事も書こうと思う。


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。