カウンター
プロフィール

管理者:矢吹天成(旧名:石動雷獣太→無)
TwitterID:@LittleTrailHand
地霊殿くらいからの東方ファンの一人。今は東方から少し距離を置いている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
35

2軒目から始まるラジオ第67回放送のメモ



2016/02/26(金)20:00~
場所:まる

【出演】
Z=ZUN


【ゲスト】
海=海原海豚
あ=あきやまうに
(敬称略)

0:00~ プレ放送開始。


Z「ろんぐらいだぁす?」
豚「自転車の」
Z「あぁ、あれかあれか。あのREXの」
豚「よくご存知で」
Z「REX毎月送られてくるんだもん家に」


他、なんとか警察の話など。


0:07 切断

野々村元議員やドラえもんの声についての話など。


0:10~ 本放送開始。

0:12 切断

からあげにレモンかけるかかけないかの話。


0:17~ 地球環境・人口減少の話。


Z「人間同士の社会は崩壊しないけど、大きなものとしてなんかその、崩壊していくんじゃない?」
Z「今年初めて、あれだ…なんか今日のニュースだけど、人間、あの日本の人口が初めて減ったんだよね」
Z「僕ちょっと前に、なんか…何かで書いてましたけど、あの音楽CDで書いてましたけど日本は一番最初に、最初じゃないけど人口が減るモデルになるだろうって」
Z「それは減ることによって、減ることは大切なんだよ。ちょっと前までは人口爆発の方が問題だったんだよ。今も当然人口爆発が問題」

Z「減ってっても社会が成り立つものをこれから書き換えてかなきゃならないじゃん人間として。これには環境とかほぼ入ってこない」
Z「だからもう人口全体は増えてるんだけど、そこでちゃんと日本は減らせてるモデルを作れてる」


他、進撃の巨人の話など。


0:23~ ゲーム業界の偉い人たちに会った話。


Z「偉い人達に会いましてね。憧れの…憧れっていうか」
豚「ゲーム業界的な人だよね?」
Z「ナムコのドット絵を描いてたとか、ハドソンの例の曲を作った人だとか」
豚「レジェンドすぎる」
Z「もうスターソルジャーとかその場でやってくれた。ナムコはマッピーとか、ナムコのほとんど昔のアーケードの絵を描いてる人とか、音楽作ってる人もそうだし本当凄いの」
Z「確かに僕より全然年上の人たちだからあれなんですけど、レジェンドたちに会いまして、一緒に酒飲みまして…超楽しかった」
Z「何故そうのがあったかっていうのは、若干ブログとか記事にもなってるんですけど、RIKIさんという人がいて、キラキラスターナイト作ってファミコンを作った人がのソフトでなんかやってるインディーの人がいるんですよ。まあ漫画家の人なんですけど、この人がファミコンソフトを久しぶりに発売したんですっていうのを実現できたと。それはその、8bitMusic…タイトル忘れちゃったよ。その星取るやつの後に、サントラ的な感じでホントにカセットで発売したの」
Z「そう、8bitMusicPower。そのライブに僕呼ばれて行ったの。そこで行ってその人たちに会いまして」
Z「その…作品が出たこともいいんですけど、そういうところでなかなか会えない人と会うってことが僕の中で凄い幸せだった。楽しい」
Z「並木さんに会いましたよそういえば。並木さんと一緒に飲みに行って、並木さんに僕が奢っちゃったよ」
Z「色んな話聞かせてもらって、すごい楽しかった。並木さんの娘さんがね、クリスマスに東方のCD欲しがって」


Z「色んな人と会って、でやっぱ基本あんまり会ったことない人たちばっかなんです。色んなゲーム業界の人と会うけど、会ったことない人たち。その新しい人たちとまた会えた。その会うとまた向こうの人がね、東方のこと知ってるんだよ。これがまたいい」


0:27~ 黄昏フロンティアの近況・深秘録PS4移植発表。


Z「作ってはいるんだよね」
Z「例大祭に何を出すんだろうってやっぱ気になるよね」
海「ZUNさんの新作ね」
Z「僕はさ、今年こそ育児休暇を取ろうと思ってるから」
豚「それ去年取らなかったっけ?」
Z「今が忙しいし、楽しいの」


Z「例大祭に向けても色々と僕のほうでも頑張ろうとしてるわけです」
Z「その自分でできる限界があるから、やっぱ黄昏さんの方でもきっと頑張ってくれるので」
豚「つまり黄昏さんが例大祭で頑張るってことでいいんですか」
Z「なんか出るんだよね。でもそんなにすごいものは出ないんだよ」


Z「もやもやしてるの気持ち悪いから言うけど、Play,Doujinでね、PS4版の深秘録を出そうと」
海「一応話ついてますけど言っていいんですか?」
Z「もっと言うと、あの…PS4に移植じゃないよね。移植はするんだけど、移植なんだけど、色々と追加して」
Z「移植なんだけど、もうちょっと頑張ったやつやりたいでしょ」
Z「それが例大祭で発表できればいいなって。まあそんなもんでしょ」
海「まあほんとまだ話としてはとっかかりの始まったばっかで全然詳しいこととか何も言えないんですけど、まあZUNさん言っちゃったしいいか。やりますよってことで」


Z「でもね、これがきっと面白い」
豚「他人事だと思って」
Z「僕が作んなきゃ楽しい。作る労力がね。でも何だかんだ言ってこの為の僕がやんなきゃいけない作業すげー多いでしょ」
Z「何故かって言うと、このゲームが特殊なゲームだから。立ち位置的に特殊なゲームになるだろうと」
豚「つまり追加とかで何かやると」
海「何か乗っけると思いますよ。さすがにそこまではね」
Z「最低でも、声を入れたりはしないかもしんない」
Z「それ入れてもがっかりするだけだから、そういうことではない方向で頑張ろうかなと」


海「前に深秘録製作中の頃にね、システムボイスにZUNさんの声入れようって何度も何度も何度も何度も挙がってましたね」
豚「グラディウスのスピーダみたいに」
Z「それキャラクター選ぶたびにハクレイレイムゥって」
Z「ラウンドワァーン」
豚「いいよね、ZUNフルボイス」
Z「そういうのやりてーな」
海「今やりたいって言いましたよね。これスタジオ確保すればいけますよ」
Z「オカルトボゥール」


キャラクターボイス的な話。

Z「BGM頼んだ方々にCVを頼むのは超面白いけどね」
Z「まりおに声やらせたらそりゃ喋るでしょう」
Z「まあでも声も楽しんでいきたいよね。もし入れるとしたらね」
Z「…入れないよね。やっぱ声は声優さんとの兼ね合いもあるし、あって当たり前な上に、なきゃいけないと思ったことがない」
海「多分キャラにだけボイス入れるんじゃなくてストーリーテキストまでボイス要求されると思うんですよ」
Z「あれいらないよね~」


一発ネタについて。

Z「それがゲームにとって必須だったらやるけどね」
Z「必須ではないな」
Z「あったら面白いかもしれないけど」


Z「無理やり追加した何かがあるってわけじゃないからね」
海「まあそこはね、そこはやっぱりZUNさんがね、公式にね、世界を構築できるビルダーがいる強みですね」
Z「そこに何か追加しましたってわけじゃない、新しいむしろ何か始まんじゃないかぐらいのやつをやるかもしんない」
豚「なんかハードルが凄く上がってる気がするんですが大丈夫ですか」


他、DLCについての話など。


0:51~ 幻想郷飲酒問題。

東方はCERO幾つか?

海「いま幻想郷を日本として扱うのかどうかってCEROの話題が出てきて、いわゆる表現の話でね、CEROのレートとかどうなるのって話になってて」
海「幻想郷のキャラは酒のんだりしててこれってどうなのって、でもこれ日本なのって話になって」
Z「これはさ、例えばファンタジーの世界で子供が酒飲んでるときに、日本でどう扱うかという話と変わんないよ。SFとか」
う「酒ってどうなんでしたっけ。酒って書いてありましたっけ?」
Z「酒を未成年が飲酒してるのは良くない可能性があるよ」
う「マミゾウだから大丈夫じゃないですか?」
Z「大丈夫大丈夫、だからあの、未成年かどうかもよくわかんないし、年齢もよくわかんない」
Z「未成年っぽいかよくわかんないけど、そいつが酒飲んでて、そいつが文句言われるかどうかを楽しむのがこっちの役目なの」
Z「楽しもうと、文句言われたらそれがネタになるから、文句言われてもいいよ」
Z「文句言われたら、ちょっとCEROの年齢を上げるだけかな」
Z「対象が最低でもAじゃないから。Bでもない。じゃあCぐらいか?」
Z「昨日もその話をして、Xじゃなければいいかなと。Xになっちゃうと、店頭でも並べられないので」


Z「そうだ、前に黄昏酒場で、お酒は二十歳からって写真出したけど、あれをシグネチャーに入れますか?」
豚「それさあ、はじめてのおるすばんとかでみんな18歳以上だよっていうのとあんま変わんない」
Z「それをやりたいんだよ。それのお酒版を」


他、なつのかげろう話など。


0:58~ マインクラフトやレゴやプラレールの話。


Z「マインクラフトには勝てない。絶対勝てると思わない」


他、ドラクエビルダーズの話や結婚祝いで貰ったレゴに子供が興味津々な話など。


1:03~ 里帰りの交通機関や北海道新幹線等の話。

1:08~ グラブルガチャ問題の話。

1:15~ 検索ワードの話

それっぽい単語を2つ組み合わせるとゲームのタイトルになるみたいなや東方のサジェスト話。


1:26~ 深秘録移植の話の続き。

バグ修正などの話。


1:34~ 書籍作品の今後。

Z「今月の鈴奈庵って…あの、そうか。後半がもう出てるのか。見てないんだ、面白いんだよなあ…面白いのに…」
Z「次も面白いよ? むしろ次は(不明)三月四月はまた内容ちょっと変わるね」
豚「次の茨歌仙はまあちょっと面白い」
Z「それと同じで茨歌仙も面白いし、鈴奈庵もちょっと面白い」
豚「ちょっと動く感じがね、緊張感あるね」
Z「ちょっとね、緊張感はかなりある」


1:35 切断

1:38~ 例大祭以降の予定。


Z「今年はちょっと休むつもりです。育児休暇育児休暇」
豚「すいませんね、そんな育児休暇に原稿たくさん書いてもらう予定立てちゃって」
Z「休めない。忙しい」
豚「こっそり予告しますけど今年はZUNさんにいっぱい原稿書いてもらう予定です。それはあれじゃないってことは言えます。あれってのは香霖堂じゃないってことは言える」
豚「まあどうなるかはね、ちょっと我々の間でもね、こんな感じなんです。もうどうしようかみたいな」


Z「だいぶおっぱいで盛り上がってる」
豚「違う、袋とじ袋とじ。もうさ、酷いんだよ、ZUNさんがさ、なんだ袋とじの中のほうが外よりもエロくないじゃないかって」
豚「袋とじあんまり関係ないんですけど、でもまあ袋とじって言葉から伝わるイメージとかでお察しいただきたい感じのものが、準備中です。これは間違いなく言える」
豚「全然別におっぱいではない」


Z「そういう休んでるときに、出す物だったら音楽CDかなぐらいだよ」
Z「10曲だったら10日でできるよ。そんなにいらない。ゲームはそういうわけにはいかないじゃん」
Z「ゲーム用に20曲だったら一発それだけで二十日かかって、そこにステージとか倍以上、それ以上かかる」
Z「でそこに絵を入れなきゃいけないでしょ? そもそもそのステージを考えなきゃいけない、でゲーム部分を作らなきゃいけない。一年かかりますよ…」
海「アマノジャクのゴールドラッシュ版でどのくらいかかったんですか作るのに」
Z「ゴールドラッシュは二日だよ」
Z「あれでも二日って言いながら、一日目は実作業してなくて髪の毛切ってました」
Z「そのときに切りながら考えてました」


1:42~ 子育ての話。


海「息子さんの話でいっぱいいっぱいになってるのを見ると、前に話していた居酒屋計画とか随分遠のいたように感じますね」
Z「居酒屋はどちらかというと孫の話なんだよ。孫がいることが前提なんだよ。その計画のために頑張ってるんだよ」


他、子供のために食事を作った話や子育てとプログラミングの共通点など。


1:50~ 外來韋編?の話。

外來韋編のチラシの話など。


1:52~ 雑談タイム。

酒やFateGOの話。


2:00~ 一旦の締め。

今後の告知など。

豚「ZUNさんが頑張って原稿を書く。何かの本のために。ちょっといま告知するのは早すぎるなと思いつつもまあいいやと思いながら言ってる」
豚「まあでもとりあえずは例大祭以降で色々ともうちょっと表に出てくる。という感じで楽しみにしていただけると」
Z「今年はいつも通りではないかもしれない、いつも通りでないすごいイレギュラーな面白さがあるかなって感じがする」


2:04~ 2軒目botと化したツイッターアカウント・新しい2軒目候補店の話。


Z「僕はもう、一応育児休暇ですから」
豚「まだそんなこと言ってるの」
Z「一日の大半は育児ですよ。そっちがメイン。僕はそっちがメインで楽しいの」
Z「今年この状態が崩れるとは思えないけどな。楽しい。あんまネット見る気も起きない」


Z「ツイッターが始まった直後に、ツイッターというサービスが何かと思ったの。考えたときに、あ、これはお題のない大喜利だと思ったんだよ」
Z「思ったからずっとそれをやってきたんだよ」
Z「何年も経つと、ネタが同じように繰り返してくるんだよ。面白くなくなってきたんだよ」
Z「毎年同じようなことで盛り上がってる人たちが、信じられない」

Z「昔の神主ツイッター面白かったと言われて嬉しいよ。僕頑張ってたんだよ」


他、一軒目で使用していた店の話や質問者へのダメ出しなど。


2:20~ まる閉店の顛末など。(この辺呂律が回っていなくて何を話しているかよくわからない)

海「神主が完全に情報弱者扱いされている」
Z「最近はどちらかというとあえて知らないようにしたい
Z「周りに良く知っている人とよく会うから、その人から教えてもらうことによって情報をもらっていこうと思う」


2:28~ 神主太る。

Z「最近太りました。びっくりするくらい体重増えました」
Z「一昨年から3キロ増えました」
Z「じわじわ太ってる。結構それで身体的には辛い。眠い。動けない」
Z「暇があると眠くなっちゃってね」


2:36 放送終了。


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。