FC2ブログ
プロフィール

管理者:矢吹天成(旧名:石動雷獣太→無)
TwitterID:@LittleTrailHand
東方歴は地霊殿から。今はただ仲間が欲しい。

カウンター
80

ポリポリ☆クラブ番外編 in 京都のメモ

ポリポリ☆クラブ番外編 in 京都
http://live.nicovideo.jp/watch/lv171360601
2014/03/08(土)20:30~

【出演】
木=木村祥郎
Z=ZUN
楢=楢村匠
P=PLAYISMの人
M=MightyNo.9チーム
エンドレスシラフ

(敬称略)


0:00~ 放送開始。

番組概要説明。
トークテーマ決定「俺たちのインディーゲームは世界に広めていけるのか・2」
ポリポリぶつ紹介。


0:11~ BitSummitの話。


木「ZUNさんはずっと作ってるんでしょ?」
Z「ずっと作ってますよ」
木「ちなみにZUNさんは何年作ってるんですか」
Z「今年で19年目になります。もう来年で20年。頭悪い感じになりますよ」


出待ちの話。

Z「将来ゲーム作りたいって言ってるから、ゲーム作って有名になったら僕のこともう一回思い直して言ってねって」
木「何その今のうちに仕込んでる感じ」
楢「お母さんも本気でやってて凄い。どこに進学させればよいでしょうかとか」


0:18~ ゲスト:PLAYISM


Z「僕がTGSで初めて会ったときには嫌われてるかと思いましたって言いましたよ」


東方をPLAYISMで出すよう懇願される。

Z「でも海外で売りたいからね。今日一応海外で売るって話をしたんですよね」
P「英訳させて下さい!」
Z「実は海外の翻訳って、勝手にファンがやっちゃってるやつがあるんですよ。アレより本当に上手く出来るのかって」
木「俺はローカライズに関してはうるさいよ。ローカライズはほんと疑ってかかったほうがいい。英語になってればいいってもんじゃねえってそれに尽きる」
Z「そこがファンがすごい細かくやるわけですよ。ファンだから内容わかるんだよ。だから怖いんだよそこは。公式で翻訳したら結構変なことになる」


木「ゲームを作る人はゲームファンなんですよ。先にファンになっちゃうと話せない」
Z「そうね。当然ゲームファンだし、ゲーム作りのファンだから、ゲームから足が…何考えてもゲームのこと考えちゃうし。さっきもゲームだけじゃなくてゲーム以外のこともやったほうがいいっていうのは、何やってもゲームのことに結びつけちゃうから何やってもいいんですよね」


木「ZUNさん無いと思うんだけど、インディやってると生活どうですかって質問すごいあるんですよ。生きていけてますかって」
Z「もちろん僕も多いですよそういう話は」
木「でもあんたは生きていけるって100%言えるじゃん」
Z「今はそうですけど、最初はこれで商売するつもりもない状態で作ってたから、たとえばゲーム出してこれとこれやってどれくらい売れてどうこうって質問がほとんどだったときもありますよ最初」
Z「今だからいけなくもないですけど、ファンからはさすがにそういう質問はない」


Z「これステージ上でも言ったけど、喰ってくためにやるんだったらインディーズ止めたほうがいいよ」
Z「結果として今インディーズになっちゃってる感じはするけど、ゲーム作りたいって意欲さえあればインディーズ…僕の中では同人って言ってるけど」


Z「ちょっと変な質問するけど、面白くないものは売りたくない?」
P「自分たちが気に入ったものを出してます」
Z「審査? 厳しいね」
P「やっぱり気持ちを込めて応援したい」
Z「そこはイジワルな質問するけど、PLAYISMさんが気に入るようなもの作らないと広めてくれないってことになる?」
楢「PLAYISM攻略法ができる」
Z「こうすればPLAYISMに、一番簡単なのはお金上げることだぞってことになりかねない」
P「それはない」
Z「そこはイジワルな質問だけど、僕はもう自由にいろんなものを出せる場もやっぱ欲しいし、選んでくれる場も欲しいっていう気はしてる」


0:43~ ゲスト:フランスからやってきた美人映像ディレクター・Anne Ferreroさん(Branching Pathsの製作者)


Z「日本でいったら日本人から嫌われるんですよ。また東方かよ…みたいなこと言われる」
外国人から見た日本のインディーゲームの話など。


0:55~ ゲスト:ラショウ氏(イタチョコシステム・ボコスカウォーズの原作者)

ボコスカウォーズの歌詞について。

Z「説明書に書いてありましたよ」


1:20~ ゲスト:MightyNo.9チーム


Z「2とか作るのがダメとかいう話じゃないんです。シリーズとか作っちゃいけないとかいう話じゃない。シリーズで作ってるものをそのままインディーズに持ってくるのはどうかってこと」
Z「一人で作れるものの種類っていうのは限られてるので、毎回毎回新しいものを作るんじゃなく東方を作るっていうメリットは、一人で一個作れればそれでいいんです」(かなり聞き取りづらい)
Z「この人はこれがウリであるっていうものを作れれば、その後は楽しく生きていける」
楢「でもSTG以外も作りたいって衝動にかられることは?」
Z「もちろん作りたいと思いますよ。作ったとしても多分東方って呼ばれます。格ゲーとかも作ってます。最初にそれが出来てしまえば後は楽しい、何やってもお酒飲んでても東方って呼ばれます」


キックスターターの話など。

M「ZUNさんにちょっと聞きたいんですけど、ZUNさんってキックスターターやってみたいと思ってます?」
Z「そんなに思ってない。これ例え話で言うんですけど、キックスターターってものを作る前に金を受け取るって怖いじゃないですか。僕一人で作ってるから、その受け取ったお金に使いみちがない」
Z「そこで一千万もらったら、その一千万をどう使えばいいのか、豪遊すればいいってことになりかねない」
楢「ユニセフに寄付とか」
Z「何のために集めたんだよってことになりかねない。でもものは作る。でもそういうことになるのが怖いし、なんだろうな…」


1:55~ ゲスト:エンドレスシラフ

キックスターターの話の続きやBitSummitの所見など。


2:15~ お開きの前の一言タイム。

2:24  放送終了。


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop