カウンター
プロフィール

管理者:矢吹天成(旧名:石動雷獣太→無)
TwitterID:@LittleTrailHand
地霊殿くらいからの東方ファンの一人。今は東方から少し距離を置いている。

92

キラキラスターナイトDX the GOLDのメモ


http://live.nicovideo.jp/watch/lv271917961
2016/08/15(月) 16:57開場 17:00開演

【出演】
R=RIKI
Z=ZUN
松前真奈美
S=SNTRR
(敬称略)

0:00~ 開場~入場。

0:15~ イベント開始。

0:17~ 松前真奈美演奏。

キラキラスターナイト・8BIT MUSIC POWER・ロックマン(カットマンステージ)演奏。


0:33~ RIKI&ZUNトークショー。

トーク前にMysterious Shrine実機演奏

Z「シンプルな曲だね」


MMLでの曲作りについて。

R「ZUNさんは昔98とかで5作ぐらい作ってますよね?」
Z「だからMML触ったときには、ああ懐かしいって感じだった…」
R「最近までMML打ってたりしてたんですか?」
Z「たまに打ちます」
R「何年前がラストとか…?」
Z「もう数年は打ってないから…結構最近までやってました」


Z「家に初めてのコンシューマーはファミコンでしたよ」
R「初めてゲットしたカセットがだいたいトラウマになるじゃないですか。覚えてますか?」
Z「トラウマにはなってないけど、はじめてプレイしたファミコンカセットはF1レースでしたよ」
R「じゃあ結構マリオより前にゲット?」
Z「全然。すげー遊んだよ。タイヤの1/3ぐらいでしたっけ…2/3ぐらいはみ出していくとどこにもぶつからないからブーストかかるんだよね」
R「すげえ、やってる人の発言!」
Z「すごいやりこんだよ」


R「ファミコンはどのタイトルで熱中しましたか?」
Z「いっぱいやったからな…」
R「印象に残ってるのってあります?」
Z「ロックマン2が…」
Z「ロックマンは凄いいいんだよ、あの難易度の高さがたまらないんだよまた」


ゲームとして好きなSTG、音楽の好きなSTGの話。

R「(時間つぶしにSTGなどをやって)その中でアホ難しくて許せなかったのが、バトル…バトライダーか」
Z「バトル、バトライダー?」
Z「バトライダーはあれ、一面でボスの後ろからバックファイアで倒して点数稼ぐやつですよね」


Z「(STGは)大抵のもの遊んでて結構好きなもの多いんですけど、だってSTGのゲーム(性)なんてほとんどいっしょじゃん?」
Z「避けて、弾撃って…ゲーム性で言うとあんまりない」
Z「やっぱり遊んでてちょうどいい難易度とか、いい音楽だったり、楽しい没入感であったり、そういうのが揃ってるゲームが好きです」
R「あー世界観?」
Z「プロギアもよかったですね」
Z「あとちょっとマイナーになるかもしれないけど、オペレーションラグナロクが好きです」


Z「(旧作をX68000で作らなかったのは)僕はパソコンに詳しくなかったからねぇ」
Z「とりあえず98買って、家にあるからこれで作るしかないって感じでした」
Z「不憫ですよ、スプライトがないですからね。あれすごいSTGに向いてない」


Z「(スティールガンにゃん)懐かしいねぇ」
Z「言って大丈夫なのかわからないけど、いわゆるスティールガンナー風の同人ソフトね」


8BitMusicPowerで作った曲の狙いについて。

Z「RIKIさんから依頼されて、面白そうだなと思ったんですよ。2月にね、ライブに行ってちょっと聴いてみてこれ楽しいなと」
Z「僕としては作ったことがないから、出来るかどうかが怖くてまあやるよと言っちゃったからやるしかない」
Z「この日に勉強するって日予定して、そこでやってみて出来始めて思い通り音が出始めてたタイミングで、あーこれ楽しいって達成感を味わうために今回作った感じです」
Z「今回ちょっと勉強したので、もうちょっとならではの曲が次作れたらいいなーっていうのが今そういう気分です」


R「ZUNさんってすごい美学があって、最初はMML打てないかもって言ってたんですよね、わかんないって。他の人達ってチップチューンにすごい詳しい人たちが集まってくるだろうから」
R「そのときは飲みの席だったんですけど、俺とチップチューンバリバリやられてるたっぴーさんがいてね、ZUNさんの曲メチャメチャ良く仕上げるからさ、だからやろうよって言って、ZUNさんに恥かかせないようなやつにするからって」
Z「なんかその勝ち負けを言ってたよね。誰に勝つんだろうって」
R「ZUNさんに勝たせるからさ、やろうよってそのときZUNさんがベロンベロンに酔っ払ってたんだけど、「RIKIさん、勝ちたいんじゃないんだよ、負けたくない」って言ったんだよね。なんかカッコいいな~って思って」
Z「要は恥かきたくなかっただけですよ」
Z「やるんだったら自分で全部やって、納得行くものができたらまあまあ負けではないと」


0:58~ RIKI&SNTRRトークショー。

1:26~ キラキラスターナイトゲーム大会。

1:44~ 4人で飲酒トーク。

Z「あとでSNTRRさんのサイン貰おう。僕ねシューティング好きなんで。大好きなんですよ」


レゲーサントラの話。

Z「たぶん(プレミアに)なってるやつは人気のやつだけじゃないですか? 多分いっぱいCD持ってるけど」
Z「あれ(サントラ)今高いんですかね、1500円シリーズのやつとか」


Z「あれ(サイトロンの)ほとんど持ってますけど」
Z「普通に好きだったから…」


Z「(ゲームミュージックのカセットテープ)結構いっぱい持ってますけど、珍しいのはハドソンの…ボンバーマンとかスターソルジャーとか入ってるやつですよ。チャレンジャーとか」
S「高橋名人の歌も入ってるやつ…」
Z「歌が入ってるやつはあれ、ボンバーキングのやつです」
R「俺ドラクエでね、ラブソングを探してくらいしか知らないですよ」
S「牧野アンナちゃんでしたっけ?」
Z「アイドルありましたね。でもドラクエも持ってるの僕カセットですよ持ってるの。ドラクエ2とか、1も」
S「アポロン音楽工業のやつ」


R「ZUNさんの場合は後輩とかはいないんですか? 教えたりとか」
Z「プログラムはあの…人に教えたり一緒に仕事したりするの苦手でね」


ダライアス外伝はどのルートが好きだったかという質問。

Z「僕はね、あれが好きでした。あの、アルファベット忘れちゃってるな。下から二番目、マンボウ。だいぶ忘れちゃってるな、虹が出てくるとこ」
Z「絶対シャコを避ける」
Z「あれはダメダメ、クソゲー始まる」
Z「やっぱ一番かっこいいのはグレートシングだと思うんですよ。それは演出としてもよく出来てるので。でもなんかあそこ戦うのタルいので」
S「ストームコーザーも」
Z「かっこいいですね」
Z「あれはもう本当にかっこいい。でもかっこいいけど戦うのはタルいんですよね」


酒飲みながらの作業について。

S「飲みながら描くんですかやっぱり?」
Z「飲んで絵描いて曲作ってプログラムします」
S「最高じゃん!」
Z「そういう環境を手に入れたわけです」
Z「飲まないと作れない。さっきだって飲まないとトークできなかったもん」


Z「問題は、会社にいると会社の規約で飲めないことが多いじゃないですか」
Z「飲むためには会社を辞めるとかそういう選択肢が必要になる」
Z「でもまあまあそんな感じですよ、酔プログラマー」
S「酔っ払うとビット多くなったりしません?」
Z「基本バグも多くなったりするけど、気にしなくなる」


S「冷静な状況でみると、厳しいダメ出しとかしちゃうんですよね」
Z「これちょっと綺麗だしカッコいいけど違うよなあとか」


Z「お酒飲んで曲作りますけど、次の日もう一回聴いてそこで直すことが多い」
Z「でもこういっちゃなんですけど、8Bit MUSIC POWERのときは飲んでないです」
Z「飲んでやるときは鍵盤引くとき。MMLはキーボードだから」


S「マイコンベーシックマガジンっていうのが売ってたんですけど」
Z「ベーマガ」


Z「でもそれ(機械語の打ち込み)やるよ」
S「昔ダンプリストとかありましたよね」
Z「ダンプリスト1ページだけか簡単だって思っても、1ページ大変なんですよ」


R「スト2の漫画の、なんか最後に決めの台詞が写植間違ってるの」
Z「たしかみてみろ!」


2:21~ キラキラスターナイトゲストプレイ~予選結果発表。

2:32~ キラキラスターナイトゲーム大会決勝。

Z「僕もアレなんですよ、酒飲んでくると、格ゲー遊ぶとだいたい舌で攻撃するんだよね」
Z「大斬り当てちゃうぞ? みたいな」
Z「それで飛ばせて落とすとかそんな感じですよだいたい」


S「ずんずん教の野望とかね」
Z「セガのね。あれは僕のためのゲームでしたね」


2:57~ 締めの挨拶。

3:05 放送終了


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop